\学生ローン利用おすすめ1位/

240×120スマートフォン用

最短3分で融資可能
>>公式サイトへ<<

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます

※当サイトはプロモーションを含みます

トップページ > 沖縄県

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、沖縄県で誰にも内緒で今すぐ学生ローンしたい方におすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
[PR]学生ローンのおすすめ

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
300 × 250
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短3分

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やPayPay銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 沖縄県の派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。 外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

\本日中に借りるなら21時まで/
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%1万円~800万円最短20分

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます
  • 申込から借入まで最短20分で完了(本日中に借りるなら21時まで)
    ※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます
  • 沖縄県の派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
    ※お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要
  • 最大30日間無利息サービス(アコムでの契約が初めての方)
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

\最短18分で融資OK/
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%1万円~800万円

※ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要
最短18分

※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。
  • 今日中に借りれます(※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。)
  • はじめての方なら契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス
  • 沖縄県の派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます(※満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で審査基準を満たす方)

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しアコム社・プロミス社・アイフル社から委託を受け広告収益を得て運営しています

学生ローンのコラム

ネットが普及したせいかどうか知りませんが、近年のカードローンは銀行ATMコーナーやコンビニに設置してあるATMでお金を借りられるなど、手軽に利用できて良いと思います。

普段、お給料を下ろすのにつかっているATMで借りれるので、「あいつお金借りてる」「えーっ」みたいな反応を受けずに済む点が便利を通り越して『神』です。

でも、自分の銀行口座と同じ感覚なので、多く使ってしまうことがあるのが最大の欠点でしょう。

ただ、これはもう本人の問題であって、カードローンが悪いのではないですよね。

当たり前の話ですが、誰でも無条件でキャッシングでお金を借りられるわけではありません。

まず、審査にパスしなければなりませんが、審査事項に問題が見つかった場合は審査に落ちてしまうでしょう。

なぜ、審査に合格できないのでしょうか。

一般的に、評価が厳しくなる大きな原因として、希望する借入金額が高すぎて返済能力を超えていることや、クレジットカードや携帯電話料金など、何かしらの支払いが滞納したことが問題になりやすいようです。

後者が理由になる場合、事故歴として信用情報に記録されてしまいますから、身に覚えのある方は一定期間が経つまで学生ローンの審査に通過しにくくなります。

キャッシングの利用中に支払期日の1日前までの入金ができず、焦ったことがある方も多いのではないでしょうか。

そのような時は、焦らず借入先に事情を説明してください。

業者次第では引き落としのタイミングが一日に二回のケースもあります。

最終的な引き落とし時間に間に合えば、記録上は、返済日にきちんと支払ったということになります。

どうせ間に合わないと諦めて放置することが一番危険です。

状況を説明し、返済の意志があることを伝えれば、業者側も最善の対応を考えてくれるでしょう。

現金を借りるといっても、十人十色な借入方法があります。

その内の1つのリボルビング払いとは、毎月あらかじめ決めておいた一定の額を返していく方式です。

返済計画を考えやすい反面、利子が高くなってしまったり、返し終わるまでに時間がなくてはならないという短所もあります。

現金融資はカードを利用して行うのがほとんどですが、昨今、カードがなくても、学生ローンを使用できます。

ネットでキャッシングの利用申込をすると、銀行の口座に振込みをしてもらえるのです。

カードをなくしてしまったということがありませんし、早急にキャッシングが使用可能でしょう。


学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

沖縄県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和5年8月31日現在
【全業者数:268】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

\[PR]おすすめ1位のプロミス/

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます