\学生ローン利用おすすめ1位/



最短15秒事前審査
>>公式サイトへ<<

※事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります
※新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります

※当サイトはプロモーションを含みます

トップページ

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、今すぐ学生ローンしたいけど審査が不安という方に、今すぐ借りれる学生ローンをご案内します。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
[PR]学生ローンのおすすめ

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短20分

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やPayPay銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。 外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

\本日中に借りるなら21時まで/
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%1万円~800万円最短20分

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます
  • 申込から借入まで最短20分で完了(本日中に借りるなら21時まで)
    ※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
    ※お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要
  • 最大30日間無利息サービス(アコムでの契約が初めての方)
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

\最短20分で融資OK/
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%1万円~800万円

※ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要
最短20分

※受付時間によっては、振り込みが翌営業日となる場合あり
  • 今日中に借りれます(申し込み状況によってはご希望に沿えない場合もあり。ご注意ください。)
  • はじめての方なら契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます(※満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で審査基準を満たす方)

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しアコム社・プロミス社・アイフル社から委託を受け広告収益を得て運営しています

学生ローンのコラム

一見、優れていると思う「カードローンの借り換え」には、それを行えば必ずしも良いことばかりな訳ではありません。

金利の高い業者に借り換えてしまったり、返済を長期にしてしまうケースもあります。

借り換えたことで、より金利の低いローンに切り換えたとしても、返済期間を延ばしてしまえば、金利が増えてデメリットになってしまいます。

もし借り換えるならデメリットにならないようにしましょう。

私達が消費者金融でお金を借りるためにはチェックを受け、クリアしなければなりませんが、合格ラインは各社それぞれバラバラです。

ということは、相対的に考えると誰でも借りやすい会社が存在しているということになります。

仮定ではありますが、自分の信用情報に心配がある場合でも諦めることなく貸してくれる会社を見つけてください。

借入した金額が多いほどキャッシングの返済においては借金の返済にかかる期間は長くなる上、利息の支払いも多くなるのです。

利息額の負担を軽くするためには、もし可能ならば繰り上げ返済という手段の利用が賢明です。

月々の返済の金額は決められているものですが、設定金額以上を返済していけば、返済する期間も短くすることができて、利息として支払う額も減らすことができるのです。

その日のうちにキャッシングをするのに失敗したくないならみずほ銀行がよいと思います。

ご自宅のパソコンや携帯電話・スマートフォンなどの移動端末から申し込みができて、素早い審査も可能で、さらに、コンビニ出金可能なので非常に便利です。

金利も低いので、返済の負担を気にすることもありません。

このところ、キャッシングはとても使いやすく身近なものになりました。

銀行や消費者金融など、様々な業者が学生ローンサービスに参入していますが、そのほとんどが、申し込みの際にWEBサイトを使うこともできるのです。

問題なく審査を通ると、希望する方法で融資を受け取れます。

指定した銀行の口座に入金されたり、送られてくるカードを使って近所にあるATMを操作してお金を引き出すことができます。

ATMは専用のものでなくても、コンビニのATMや銀行のものでも使えるサービスも多いため、近くのATMが対応しているかどうか調べてみるのもおススメです。


学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和5年8月31日現在
【全業者数:268】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

\[PR]おすすめ1位のプロミス/

※事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります
※新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります