\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 高知県 > 宿毛市

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、高知県宿毛市周辺で誰にもバレずに学生ローンのお借り入れを希望している方に、おすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


学生ローンと呼ばれる融資の内容は、お金を貸し出している業者より数万円などの少ない金額の現金を借りるという借金の手段の一つとして考えてみてください。大概のケースでは現金を融通してもらうのならば借り入れする本人以外が保証人になったり、弁済のための担保を必要とします。しかし、学生ローンという性質を持つ借金ならば、返済不可能になった場合を想定して他の人が返済したり資産を弁済に充てたりすることは必須項目として考えられているわけではありません。きちんと当人が申し込んでいるとチェック可能な材料があれば、現金を手にすることが出来ますから非常に重宝します。学生ローン契約の際は、希望限度額もポイントになります。借入限度額が50万円以下なら、運転免許証で本人確認出来れば 契約可能だからです。しかし、希望する限度額が50万円超だったり、他社からの借入と合わせた額が100万円を超すと、 所得証明書の提出を求められることになり、事務手続きがちょっと繁雑になるという訳です。一例ですが、楽天スーパーローンは他社と比べると、比較的審査が甘いようですね。更にいうと、まずはじめに楽天銀行に口座を設ければ、ほかのローン会社よりも高い貸付金を融資してもらえることが可能となっている事です。ですから、低収入の方や主婦の方も楽天カードローンを考えた時には、口座開設をした方がお得だと思います。金利は他のローン会社と同じです。それに、貸付金が30万円を超えなければ、リボ払いで月額5000円からの返済も可能ですから、あまり苦ではないと思います。いわゆるブラックになると、一般のキャッシングはまず利用できなくなりますが、ブラックOKを謳うキャッシング業者は珍しくありません。でも、多くの業者が悪徳業者ですので、入念に他の業者と比較してから申し込んでください。審査が甘いところは、その分、利率が高くなるのが一般的なので、過度な低金利を売り文句にしている場合などは気を付けなくてはいけません。もしかしたら、詐欺サイトや闇金かもしれません。なお、実際に申し込む前に、返済条件の確認をしておくことをおススメします。手軽に返済できないと、返済手数料が高くついてしまうケースもあります。キャッシングも身近になったもので、テレビや雑誌の広告でさまざまなキャッシングサービスの宣伝を目にした方も多いと思います。学生ローンの経験が無い人から見ると、どの業者のサービスを選んでも変わらないと感じる人もいると思います。でも、金融機関によっては借入期間にキャンペーンを行っていたり、僅かな数字ではありますが、金利が違っています。この点を理解しないままお金を借りてしまうと、少額の借り入れでも、その数が増えれば高額の返済に追われることになるため、気を付けましょう。消費者金融業者大手であるプロミスの学生ローンは、ネットや電話、店頭窓口やATMなど4つの方法のいずれかで申し込みを受け付けてくれるので便利です。三井住友銀行かジャパンネット銀行に口座をお持ちなら、パソコンやスマホなどで受付を済ませてからわずか10秒程度しか待たずして、そのうえ手数料のいらない迅速な振込学生ローンを利用可能なので、もっと便利に借り入れができます。また女性専用のダイヤルや30日間の無利息サービスも、プロミスで借りたいと思わせる要因と言えるでしょう。カードローンの契約ができるのは20歳以上ですが、そこから何歳でも利用できる訳でなく、大手の消費者金融ともなれば69歳に統一され、銀行はほぼ65歳までとなっています。審査に通ったのがこの年齢であっても、その後、カードローンの更新の際に年齢も自動で更新される為、上限年齢を超えると自動更新は行われずに解約となります。クレジット会社などの消費者金融の契約は5年おき、ほとんどの銀行では1年おきに更新が行われます。消費者金融会社や銀行などによる学生ローンと呼ばれるものはごく少ない額のお金の貸し付けをしていただくという状態のことを示しています。もしも借金をしたいというのであれば、本来なら本人だけではなく保証人とも契約をしたり、不動産を担保に入れたりします。しかし、学生ローンでしたら金額も小さいわけですので特に保証人や担保などいわゆる借金のカタとなるものを準備することを必要とはしていないので利用者としては非常に便利です。確実に本人で間違いないと示せる書類さえ提出すれば、それでほとんどの方が借金をすることが可能となります。学生ローンをする場合、それぞれの金融機関によって利率が違います。また、どのぐらい借りたいか?その方の希望額によっても利率の設定は多少なりとも違ってくるでしょう。もし、急に生活費など出費が重なり、現金が足りなくなった場合、利息を極力抑えたいのなら、本当に必要な現金は今現在いくらなのか?綿密に計算をして、生活費を把握したうえで金融機関やサービスに関して口コミやネットのサイトなどから比較し、検討をすることが最善策だと思います。借入といえども、様々なタイプの借入方法があります。その内の1つのリボルビング払いとは、月々前もって指定しておいた一定の額を返還していく方式です。返済計画を考えやすい反面、利息が高くなってしまったり、返済を終えるまでに時間を要するというデメリットもあるのです。借りた分の返済の仕方は、どこの業者を使ったかにもよって変わってきます。多くは、指定されている口座へ振込むか、口座から引き落とすやり方と、二つの方法に分けられます。ほとんどの業者では返済方法をどちらか指定できます。しかし、その選択ができなかったり、引き落とす銀行も指定されてることもあるので、自分にとって最適な業者選びが大切ですね。学生ローンは、貸し付けをおこなっている業者から日頃の生活の中で少し足りなくなってしまった!という程度の金額を借り入れするという場合に用いられています。基本的に、何処かの会社から借金をするのであれば返済出来なくなったときのことを考えて保証をつける必要が出てきます。ただし、学生ローンと呼ばれる借金ですと、家族が連帯保証人になったり、自宅を担保にしたりという複雑な事柄を省いてスピーディーに申し込みが可能です。運転免許証などの本人確認が出来るものを用意すれば、それだけでお金を借り入れすることが出来るのです。支払うだけの金銭の準備が出来ていなかったりして、返済期日に間に合わずに支払いが滞ってしまったら、翌日には連絡がくるでしょう。それにも応じず延滞をするのなら、その結果、差し押さえだって大いに考えられます。これは賃金に対し施行されます。テレビドラマで描かれるような直接業者が来て家財などを差し押さえていくなんてことは実際には起こらないのです。お金が足りなくなりそうなときに海外旅行に行こうといわれるなんてことも珍しくない話でしょう。誰だって海外旅行には頻繁に行けるケースは少ないでしょうし、行けるときには行きたいものです。それならキャッシングの利用も考えてみて下さい。学生ローンは初めてという人には、30日間、元本だけの返済で済む学生ローンプランがある会社もあります。社会人になると収入も増えますが、支出も増えるのが実情です。住宅購入といった大物から、学資・生活費・資格取得の教材費のための借り入れ、クレジットカードを使った買い物の後払いも借金と言えるでしょう。便利なものですが、うまく使わないと金利負担が増えて苦労します。月々の返済額を低くするために長期で返済する設定にすると利息分が膨らむため、負担を減らすには返済期間短縮がもっとも有効です。相変わらず銀行預金の低金利は続いていますから、貯金をするくらいなら繰上げで一括返済したほうがずっと節約になります。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

高知県宿毛市の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス