\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、今すぐ学生ローンしたいけど審査が不安という方に、今すぐ借りれる学生ローンをご案内します。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンのおすすめ

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム

学生ローンの審査が不安だという人は業者のホームページには大抵ある簡易審査を活用すべきです。これは匿名でよく、数項目に記入するだけで融資するのに問題がないか直ちに審査してくれる使えるシステムです。ただ、これを通過できたからといっても本審査を絶対必ず通過する保障はありません。無職だと学生ローンの申し込みをしても審査に通らないと思われがちですが、きちんと説明すれば、審査に通ることがあります。オークション関係で稼いでいる人、アフィリエイトの収入がある人も自営業と名乗っていいわけですし、フリーターや自由業とすれば無職とはいえません。ただし、あちこちの会社から借り入れしていたり、全ての借り入れを合わせた金額が多すぎる人、在宅確認に応えられなかった人などは新たな学生ローンは難しいでしょう。十分考えた上で申し込みしましょう。忙しくて窓口に行けず、短期間だけ延滞してしまった人って意外と多いんです。そうなる前に、近くのコンビニATMで返しましょう。そんなことできるの?と思うかもしれませんが、もう随分前から常識です。仕事を抜けて銀行や金融ATMまで行くなんて、時間のムダというものです。社会人ならコンビニでお金を下ろした経験はあると思いますが、そのATMを使って返済ができてしまうんです。コンビニの最大の利点は24時間営業です。これならランチ時の混雑を避けて利用したり、突然思い出したときにも利用できるので安心です。土日祝日対応も嬉しいですね。借り入れは慎重に行い、必要以上に借りないよう注意してください。いわゆる多重債務に陥りやすくなり、返済に苦しむことになります。なぜなら、一社から借り入れできるお金にはここまでという金額が設定されているものです。それゆえ、返済日になれば、返済の必要金額を別の金融機関なりから調達してこないといけません。重ねていけばいくほど、多重債務者と呼ばれることになります。何社まで借入先を利用していいのかというのは割りと悩みどころでもあります。複数からの債務があると払い戻しが困難となってしまいますが、どうしても借入したいのなら数社利用しても問題ありません。序々に条件は難易度を増しますが、審査を通過できたら役立てることができます。無審査での融資を宣伝文句にしている業者は悪徳業者、闇金融に間違いありません。だいたい、収入の見込みがない人でもお金を貸すので、業者からしてみれば、貸したお金がきちんと返済される保証がないわけです。そんな状況にもかかわらず、業者が廃業せずにサービスをし続けるのは、法定金利を超えた金利を設定していたり、人権を逸脱した取り立て行為が行われている可能性があります。返済できなくなれば、身の危険が及ぶような仕事を斡旋されることもあるそうですから、絶対に関わらないようにしてください。学生ローンは生活費が足りなくなってしまった時に利用できます。少しの借金で、生活費を補填することも可能です。お金が手に入ったらすぐに返済すればいいため、容易に使える方法でもあります。どうしてもお金が必要になったら借りるという手段も検討してください。学生ローンは借り換えが自由にできる点も一つの長所といえます。万一、いい条件で貸してもらえる所があれば、そこから借金をして、前の会社からの借金を返済すれば大丈夫です。このように借り換えを利用すれば、さらに都合のよい条件で利用できることもあります。無職であれば絶対に学生ローンは利用できないと思っている方も多いでしょう。しかし、一概にそうとも言えない場合があります。無職とは一般的に勤めておらず、所得もない状態を指しますが、配偶者に職があれば銀行系の学生ローンなら審査をパスできると思います。ただ、配偶者に十分な収入がないと厳しいです。また、限度額も低めに設定されています。あるいは、配偶者や家族が所有するクレジットカード会社に申請すれば、家族カードを作ってもらうことができます。この場合、家族カードに付帯したキャッシング枠の範囲内でお金を引き出すことができるでしょう。もう一つ、無職であってもお金が借りられる可能性があるのは年金受給者です。年金という安定した所得がある場合はキャッシング利用可能な対象になります。キャッシングをしたときの返済方法はとても多くなっており、提携のATMを利用したり、ネットバンクを使用して返済するというやり方も利用が可能です。一番安心なのは口座振替で、この方法なら返済を忘れることは無くなるかと思います。返済をどの方法にするかは、自由に選べます。消費者ローンを組むにはもちろん、審査を通ってからになりますが、合格ラインは各社それぞれいろいろあるようです。ということは、相対的に考えるとそれほど厳しい審査を行わずに貸してくれる会社もあるようです。なので、万が一、自分の信用情報に心配がある場合でもあきらめなくてもよいので、借りやすいところを探すとよいでしょう。カード、金融機関の如何を問わず、借金生活に身を投じるに当たっての上手な乗り切り方のコツは、このくらいなら返済できると思っても、見栄を張らず1回の金額を出来る限り抑えることです。返しているお金は、いつもの同じお札のはずですが、時々で見た目が変わって見えることがあると言います。まずどんな人でも返済を始めるに当たって相当な覚悟が出来ており、初めの何回かは借金の影響で無駄遣いもしないので、少し背伸び気味の返済額であっても簡単に返せることで過信が生まれます。でも、一定額のお金を返済し続けることの困難さが分かるのは、折り返し地点以後のことです。予定なんてものは、特に借金がらみになると破られて当然です。債務不履行になることだけは避けたいですから、金額設定ではそのことを踏まえた金額におさえ、再考を重ねて更にワンコイン分ほど落としてください。このようにどんなことが起こっても対応可能な金額での返済なら、中途で挫折することはないでしょう。世にさまざまある金融を取り扱う業者によってそれぞれ借り入れ可能な金額に違いがあり、小規模な取り引きやその日限定の融資だけでなく、300万円や500万円など数百万円程度の高額融資も必要な審査に通過すれば受けることができます。申し込みをしてから融資してもらえるまでが短時間で済み、急に必要になったときでも速やかに資金を入手できとても役立つものとして利用している人も少なくありません。借り入れしたい金融機関が発行している専用のカードを利用するというのが方法として最も一般的でしょう。詳しくない人から見ると不思議な感じがすると思いますが、キャッシング未経験の人より、これまでに学生ローンでお金を借りたことのある人の方が審査で有利に働く可能性が高いです。当然ですが、滞納経験がない方に限ります。これまでにキャッシングを利用したことのない人は、負債がないと同時に金融関係の履歴が無いので、滞りなく返済されるのかどうか業者からの判断が難しいということが言えるでしょう。どんな目的で使うのであっても資金を得られるのがいわゆるフリーローンの魅力的な部分です。申込時の資金使途欄には、「レジャー」や「旅行」というような一時的に資金が必要だと判断されるような内容でも問題ありません。ですが、何かへの支払いという理由は使わないようにしてください。「債務返済の為」など他の返済をする為だなんてことはNGです。その理由を変えない限りどこの審査でも通りません。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス