\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、今すぐ学生ローンしたいけど審査が不安という方に、今すぐ借りれる学生ローンをご案内します。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


なんとなく、キャッシングというと社会人に向けたサービスという印象があるだけで、はっきりとした利用可能年齢というと答えに詰まるという人もいるでしょう。正しくは多くの金融機関は20歳以上となっています。ですから、成人していない場合はお金を借りることができません。それに、クレジットカードにキャッシング枠を設けて現金を借りる方法も、成人すれば使うことができます。ご存知のように、クレジットカードは18歳以上であれば未成年であっても発行してもらえるのですが、学生ローン枠を付帯できるのは20歳を超えた方だけになっています。以前は借金が返せないとしつこい取り立てがあったと聞くのが、消費者金融です。でも、近頃ではそういったことはまるでないでしょう。そうした事をすると法律違反になってしまうのです。そのため、取り立てが怖いから絶対に借りたくないと不安に感じる必要はありません。学生ローン審査が滞りなく終わったら、実際に利用する上での注意点の説明があります。利用するのが初めての時には、より詳しく説明されるので、面倒だと感じるかもしれませんが、よく聞いておかなければ後で困ることになります。この説明にも時間がかかりますから、審査に30分しか掛からない業者であっても、借入を行えるようになるには約一時間は必要だと思ってください。学生ローンを利用していると、急な出費やトラブルが原因で、返済金を使い込んでしまうことがあります。もし、返済日にどうやっても間に合わないという場合は、返済期日の1日前までに、自ら業者に連絡を取ることを忘れないでください。前もって連絡することで、業者によっては、数日の猶予をくれることがあります。連絡をすれば、信用情報にも傷がつかないので、連絡は絶対に入れるようにしましょう。残念ながら、返済期日を迎えてから電話を入れた場合は対処が間に合いませんから、結果的に延滞になります。最低でも1日前までには連絡を入れるよう、心がけてください。手持ちの現金が少なくなってしまい、お金を工面しなければならない場合、友人関係や親類関係を頼ろうとを考えている人もいると思います。しかし、金銭トラブルで揉めるリスクを回避したいということで、銀行の利用を検討する方もいます。しかし、銀行融資を受けるには必要書類の準備や申し込み手続きを経て、審査に合格しなければいけません。中でも、保証人の登録は、借金の目的を説明し、相手に納得してもらわなければなりません。銀行は手続きが面倒、でもお金が必要、という場合には学生ローンがおススメです。申し込み手続きはネットで簡単にできるものも増えていますし、もちろん保証人なしでも大丈夫ですから、利用者は少なくありません。思い立ったその日にすぐキャッシングをしなくてはならないという状況に陥ってしまったときには、一先ずは即日貸し付けのサービスが展開されている業者を調べていくことが先決であると言えるでしょういわゆる大手と言われるような会社を選びますと問題なくサービスを提供していることでしょう。さらに、時間をあけずに出来るだけ急いで希望の申し込み方法から申し込みをおこなっていき、これといった障害なくその後の審査に通れば念願の即日キャッシングが可能となるでしょう。例えばアルバイトといった非正規雇用者の場合でも、カードローンは借りられるのでしょうか。実際は大丈夫です。借りたら返す必要がありますので、一定の収入が審査基準になることは間違いないですが、必ずしも正規雇用者である必要はないのです。そのため、アルバイト、パートタイマーであろうとも毎月一定の収入が見込めるのであれば、審査をパスできる見込みはあるはずです。僕は営業の仕事をしていて、カードローンを使うことがあります。だからというわけではないですが、借金に対する負のイメージ(遊興・自堕落・生活苦)などには問題があるように感じます。無計画な「借金苦」と計画的な「借金」は同じものではないですよね。働く女性の低収入は以前から言われていることですが、そういった人が計算しても足りない部分を借金に頼るのであれば、不健全なものだとは思えません。だからといって濫用はいけませんし自己管理は欠かせませんが、金融会社は、女性でも利用しやすいプランを提供したり、借金に対するマイナスイメージを払拭するような努力も大事だと思います。それは、今後はこのような人たちが社会のボリュームゾーンになると思うからです。お金を貸し借りできる機関それぞれによって借り入れ限度額というものに違いが見られ、数万円ほどの小口や即日などの融資だけでなく、数百万円にもなるような額が大きめの融資も必要ならば受けることが可能となっています。申し込みから融資に至るまでも短時間ですし、あっという間にお金を手にすることができますから、多くの人がいろいろな場面で役に立てています。それぞれの金融機関が発行しているカードで借りるのが一般的に浸透している利用方法だと思います。近頃は、キャッシングしたい女性のために女性でも利用しやすいサービスに力を入れている会社が増加しています。それまでのキャッシングと比べて、女性専用窓口が設定されていて、女性オペレーターに対応してもらえるものや、利用者を女性に限定した企業もあるのです。よく思い違いをされる方もいますが、女性用の学生ローンだからといって、金利が低かったり限度額が高いということはありませんから、注意してください。でも、対応してくれるのが女性スタッフなので、男性には言いにくい金銭的な話もしやすいですし、連絡がある時も女性の名前なので、同居する家族などに学生ローンしていることを知られにくいというところも、嬉しいポイントです。利点がたくさんある学生ローンの借り換えにも、反対に、今より状況が悪くなることだって起こりえます。金利の高い業者に借り換えてしまったり、長い返済期間にすれば、そうなるのです。安い金利にする為に借り換えたのにも関わらず、今の返済期間より長く設けてしまえば、金利が増えることだってあるのです。もし借り換えるなら慎重に行ってください。学生ローンをアコムで利用する場合、初回申込みの方に限り、申請した日から最大で30日間は、無利息でご利用頂けます。出掛け先からでもスマートフォンをお使い頂ければ、簡単に申請できますし「アコムナビ」というアプリは大変便利で、書類提出機能もついていて、現在の場所から近くにある自動専用機の場所を探してくれます。返済プランも具体的に立てられるので、計画性を持ってきちんと学生ローンを利用したい方にもお勧めしています。法律を遵守している消費者金融では、担保が無い代わりに絶対に審査を受けなくてはいけませんから、審査なしで融資してくれるところはないはずです。街の消費者金融の看板の中には、無担保、無審査でお金を貸しますと表現している告知看板もたまにみますが、これは違法な金融業なので、お金を借りた場合、法外な金利を要求されますので、くれぐれも手を出さないでください。キャッシングの審査の際に嘘が厳禁なことはご存知だと思いますが、学生ローンの契約期間に仕事が変わって勤務先が変更になった場合なども、一刻も早く業者に連絡し、情報を訂正してもらいましょう。住所や電話番号が変わった際も同じです。誤解されがちなのですが、転職したことが業者に伝わるとお金が借りられなくなると思われている方も多いようです。ですが、即日利用が制限されることはありません。反対に、連絡せずに時間が経ってからそのことが明るみになると、忘れてしまっていた場合でも嘘をついたということで信用度が落ち、利用に制限が出るかもしれません。この頃の学生ローン(キャッシング)業界はユーザーにとって非常に使いやすいものになってきています。その最たるものは、ネットだけで手続きが完結できることでしょう。それも、PCブラウザからでもスマホアプリからでもOKです。それだと高額な借入は無理ですが、運転免許証があれば写メやデジタルファイル化して送信するだけで簡単に契約でき、手続きを終えたら銀行口座に入金してもらうこともできますし、カードを発行してもらうことも可能です。でも銀行にすれば、コンビニに設置されている銀行ATM等でお金を受け取れるので便利です。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス