\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、今すぐ学生ローンしたいけど審査が不安という方に、今すぐ借りれる学生ローンをご案内します。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


キャッシング残高が残っているつもりで、ATMで借入可能金額のところがゼロ円になっていて、それ以上お金を借りられないことが、稀にあるようです。恐らく、学生ローンの利用が停止されてしまったのでしょう。その理由で最も多いものといえば、その他の金融機関と契約し、多重債務と見なされた場合は、借入を制限される場合もあります。こうなってしまうと学生ローンの機能は失われますから、完済するまで、カードを使ってATMからお金を引き出すことはできなくなります。キャッシングを夫に隠して行う方法も存在します。自動契約機でカードを受け取って利用明細をネットで見るようにすれば、基本的にバレてしまうことはなくなります。気付かれないように気をつけて、早くどうにかすることも必要です。無職であるけれど、毎月、安定して年金をもらえるという年金受給者でも、学生ローンでお金を借りることができるのでしょうか?調べてみると、利用可能なサービスと年金受給者の申請を断っている業者があるようです。年金受給者であっても学生ローンを利用できるのはうれしいですよね。しかし、注意してほしいのは、年齢制限です。具体的な年齢上限は、業者ごとに変わりますが、最も高齢のところでも、70歳で契約できなくなりますので、契約しようとしている業者の利用条件をよく読んでから申し込んでください。便利なキャッシングですが更に便利に使うために、返済方法を理解しましょう。返済方法は全額一括、分割、分割リボ払いがあります。資金に余裕があれば、一括返済が良いでしょう。借入期間が短いので同じ年利なら安上がりなのです。もっとも、総支払額が増えても、分割払いを利用する価値はあると思います。借入額に応じた返済回数を選んだり、負担を軽減したいときはリボ払いを選ぶなど、収入に対する支出を、無理のない程度に抑えることができるのです。ボーナスのない年棒制の会社や個人事業主も増え、収入の形態も変化してきています。それぞれに合った無理のない返済方法を見つけることがストレスなく学生ローンを使うコツでしょう。最近人気なのがネットに対応した学生ローンです。何と言っても、借り入れが簡単で返済しやすい環境が整っているのがインターネット学生ローンが学生ローンの主流になっている大きな理由です。自分が気を付けていれば、基本的にキャッシングの事実を同居家族などが気付きにくいのも、人によっては大きなメリットとなります。明細の確認などは全てインターネットを使ってチェックできますから、パソコンの閲覧履歴やスマートフォンをしっかり管理しておけば、見つかることは無いと思います。借入金をネットバンキングに振り込んでもらえるように手続きすると、ますます使いやすくなります。お金を借りるには申込と審査が不可欠です。にもかかわらず、近年は即日という業者が一般化して、業界大手の金融業者も軒並み追従しており、すごいところで30分や、長くて3時間もあれば融資金を手にできるというのが普通です。数年前まではもう少し遅かったのですが、まさかこんなに早くなるとは予想しませんでした。各社の審査基準は公表されていませんが、サービス利用者の減少や審査項目の簡素化などのほかにも、審査・融資のスピード化の裏にはわけがあると思います。ネット銀行が一般化したこともあるでしょう。いずれにせよ借り入れする側にはメリットのあることだと思います。学生ローンを宣伝する広告が近頃ではいたるところで目にしますが、学生ローンもお金を借りることも本当は同じことなのです。ただ借金という言い方よりは、キャッシングという呼び方の方が、ちょっとおしゃれな感じがしますし、嫌な感じも少ないのでしょう。私は個人事業主として数年前から生計を立てています。安定した収入というよりは、良い時もあれば、悪い時もしばしばです。ディスプレイにヒビが入って使い物にならなくなったので、パソコンが急きょ必要となり、キャッシングの利用を視野に入れています。過去にローンの審査などをしたことがなく、全くわからないのですが、アルバイトや正社員ではない私でも利用できるでしょうか。労働者から見れば羨ましくさえ思えることもあるニートですが、ことお金に関してはそうは言えません。どこかから借りるにしてもそんなことを考えるより、働くことを考えたらどうだと説教のひとつもぶちたくなりそうです。いったい誰にそんな願いを持ちかけるか、考えもつきませんが、日本中、いや世界中の会社を当たったとしても、当然のことながら、相手にもしてくれないでしょう。そんな苦境の中でも、身近な人のうちの誰か一人ぐらいは奇特な人がいて、その人からニートではあっても借金に応じてくれるかもしれません。それが血のつながりや、長い付き合いに起因するならば、身内の中での問題であり、何も口出しすることはありはしません。商売でないなら損得だけを考えなくてもいいのですから。今月はやりくりが厳しいなぁというときには学生ローンを利用できると助かりますが、専業主婦にとっては無関係な話、と思ってあきらめてしまう人もたくさんいらっしゃることでしょう。実のところ、収入のない主婦でも、学生ローン会社によってはお金を借りられます。主婦でも融資をしてくれる業者の場合には、旦那様の収入が安定しており、継続的なら、あっさりと審査を通過し、利用可能となります。借金というと眉をひそめる人もいますが、誰でもお金を借りた経験はあるでしょう。奨学金や無担保の学生ローンはもちろん、キャッシングやショッピングのカード払い(リボ・分割)なども借入金に違いはありません。そして、借入金を返すときには利息分をつけて返すことになります。長期ローンを組むと月々の返済はラクですが、利息負担が大きくなってしまうので、負担を減らすには返済期間短縮がもっとも有効です。銀行預金と借入金の金利を比べると、銀行のほうがずっと低い(安い)はずです。それなら定期預金で利息を稼ぐより、銀行預金で借金を早く消すほうが経済的だというのは、そういうことです。あまり知られていませんが、消費者金融のキャッシングは、銀行に口座がなくても借り入れができます。自動契約機でも、店頭でも、本人が行けば、銀行の口座がない人、あるいは使いたくない人も、その会社の審査を通ればローンを組み、お金を借りることができるのです。カードの郵送や本人確認を終えるまでに日にちがかかりますが、ウェブで借り入れ契約の申し込みができるところも少なくありません。意外ですが、銀行系のローン会社の中には、自行の口座がなくても借り入れ可能な会社があります。ネットバンキングは手数料も安く、ネット環境にいればすぐに手続ができるという手軽さがあって、多くの人が活用しています。また、ほとんどの業者がネットバンキングを開設しています。学生ローンも同様で、ネット上で手続きを簡単に済ませられるオンラインキャッシングが人気になっています。手続きが簡易化しているオンラインキャッシングでは申し込んだその日のうちに、融資を受けることができます。学生ローンにはカードが必要になりますが、それを手にする前からキャッシング業者からご自身の指定した口座に貸付金が振り込まれます。また、金利は日割り計算ですから、返済が早ければ利息がほとんど付きません。とはいえ、審査が簡略化されている訳ではありません。通常の店舗申し込みと同様に審査されますので、残念ながら審査落ちしてしまうこともあると知っておいてください。きちんとカードローンの完済が終わっても、契約がそこで切れるわけではありません。解約をしない限り契約は残ったままになるので、借入を好きなときに行える状況が続きます。他社の人間がその様子を見ると、設定された限度額分の借入を延々と行っているとみなされます。その為、その他のローン契約を結べないかもしれません。不要になったのなら解約を忘れずにしましょう。金融機関から融資を受け、現金を手にするのがキャッシングです。具体的には、銀行や消費者金融などの学生ローンを利用する方法や、クレジットカードにオプションで付いている学生ローン枠を利用して必要なお金を融資してもらうことを意味します。当然ですが、借りたお金には利子が付くので、借入金額より返済金額の方が多くなります。クレジットカードを利用した場合にも言えることですが、一回払いだとしても口座から引き落とされるまでは、一日ごとに利息が付きますので、注意が必要です。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス