\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、今すぐ学生ローンしたいけど審査が不安という方に、今すぐ借りれる学生ローンをご案内します。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム

貸金業規制法の改正によって1社から50万以上もしくは複数社から100万以上の学生ローンをする場合は年収を証明する必要がありますが、逆に言うとそれより小さければ年収がいくらであるか証明しなくてもよいとも考えられます。ですが、それ未満でも年収を証明できるほうが望ましいかもしれません。お金が必要なとき、キャッシングを利用したくなりますよね。だけど、審査があるからどうしようと思う人も多いのではないでしょうか。審査に落ちる人はブラックリストに名前があるか、無職で収入がない場合がほとんどです。きちんとした収入があり、ブラックリストにのっていない人は、心配しないで審査を受けてみることをお薦めします。学生ローンは収入を得ているのであれば、主婦にでも利用することが可能となっています。収入を持っていない人は利用することができないので、何かよい方法を使って収入となるものを作るようにしてください。お金を得ているとわかると、主婦でも使うことが可能です。20歳を超えた学生で学生ローンしたいと思う方も多いと思います。でも、もし学業に専念している場合は学生ローンサービスを利用するのは難しくなるでしょう。働いていなければ返済できる見込みがありませんから、当然と言えるかもしれません。一部の学生は、キャッシングを利用したいがために、バイトの収入があると嘘をつくこともあります。在籍確認もなく、収入を証明する書類もいらないので、誤魔化しやすいという背景があるからでしょう。しかし、いくら嘘をついてキャッシングの利用が可能になっても、返済金が工面できる予定もないのに学生ローンすると、取り返しのつかない事態に陥ってしまいます。学生ローン初心者の方は間違えやすいのですが、キャッシングで使われる無人契約機とATMとは、その用途が全く違います。たとえ無人契約機そのものは機械だとしても、審査や手続きを行うのは業者の対応オペレーターです。リアルタイムで申込の様子を確認されていますし、書類に疑問点があれば、マイクからオペレーターが質問してくるでしょう。審査は窓口で申し込んだ場合と同じ厳しさですし、嘘は簡単に見抜かれてしまうでしょうし、大きなペナルティが付きます。実際にカードローンを組む際に一番注意したいことは、設定された金利です。テレビで流れるCMを思い出しても学生ローンのCMってたくさん見かけると思います。けれども、CMに出ている金利は、当たり前ですが、各社ごとに異なっています。金利の割合が高いということは、利息も高くなってしまうため、金利の確認を忘れずにして、安い所を優先的に選ぶのが良いと思います。返すことができずに、債務整理を行った場合には、学生ローンは一切利用できなくなります(ごく一部の例外はあります)。 これは借金返済を放棄したと信用情報に記録されているからで、信用情報にこの情報がある間はその他の貸付契約も全部ご利用できません。この信用記録は少なくとも5年間は保管されるので、またカードローンなどの貸付契約を結ぶためには必要な日数が過ぎ行くのを待たねばなりません。必要な分のお金が集まらなくても、支払日を過ぎても支払わないまま、払わず仕舞いなんてことはあってはいけないことです。支払いが滞ったことはすぐに記録化され、それが長期にわたってしまうと、ブラックであると判断され、そのような対応をされるでしょう。ブラックだと判断されれば、借り入れてる分を一括返金しなくてはならない上に、ローン契約の全てが不可能となってしまうのです。現金融資はカードを使って行うのが一般的ですが、現在では、カード持参なしで、学生ローンが使用可能です。ネットにより学生ローンの利用申込をすると、銀行の口座に振込みしてくれるのです。カードをなくす心配がありませんし、迅速に学生ローンを使用することができるでしょう。消費者金融は今に至るまで使いたいと思ったことはありませんでした。お金を返せなかった時にどうなってしまうのか心配で不安でたまらないからです。さらに、延滞をしてしまった場合に、利息も含めてどういう罰則があるのかわからないためです。そのため、できるかぎりお金はある程度余裕を持って使うようにしています。一万円未満といった小額のキャッシングを利用する場合は、一括返済できるものなら無利息で借りられる期間を設定している銀行などの金融機関を利用すると良いでしょう。学生ローンした分をこの無利息期間内に全額返済してしまえば、金利ゼロで借金できるので、いざという時に大変便利です。万が一、一括で返済できなくても無利息期間を設定している金融機関を利用する方が、キャッシングも使い方によってはお得になる場合もあるので、是非、こうした点もよく確認してみましょう。大手はWEB上に仮審査用の入力画面を用意しているものです。ここに必要情報を打ち込めば、入力した情報が審査され、借入できるかがその場で表示されます。しかし、年代や収入、他で借りた金額や今回借りたい金額などの項目も少ない手軽さ重視な審査なために、もし借入可能の判定であっても、必ずしも借入ができる訳ではありません。一つの意見だと思っておきましょう。私は個人事業主として数年前から生計を立てています。収入では、余裕のある時もあり、悪い時もしばしばです。アクシデントで、ディスプレイに不備が出てしまったので、急ぎでパソコンを用意しなければならず、選択肢としてキャッシングを考えています。今までローンの審査などとは無縁だったので、どんなものか把握できていないのですが、正社員とは違う労働形態でも使えるのでしょうか。学生ローンやカードローンというのは近頃では、ネットでクチコミが広がるからか、利用者に便利で使いやすいサービスを重視するようになってきています。とくに昔と変わったなと思うのは、ネットのみでサックリと申込・審査・融資の一連の手続きが終わることだと思います。比較的小額の融資の場合、免許証か、その他の本人確認書類さえあれば写メやスキャナを利用して契約できるようです。手続きが済んだら自分の口座に振り込みされているはずなので、あとはATM等を使ってお金をおろすだけです。ただ、コンビニATMでは記帳ができないので、カード会社のWEB明細等でローンの履歴はきちんと把握しておきましょう。入社三年目で後輩が何人かできて、気が大きくなっていたのかもしれません。後輩たちのランチ代や、夜、外に食べにいくときの費用を払ったりしていたら、給料日までまだあるのに、手持ちの現金がわびしくなってしまいました。そのとき、クレジットカードを持っていたことを思い出しました。キャッシング機能があるのに気づいたのです。限度額は50万円と余裕がありますし、ATM感覚でお金をおろす(借りる)ことができますし、毎月均等払いで返していけば良いので、出費も把握できます。でも、便利に使っていたら、いきなり慶長費用も必要だったりして、学生ローン枠いっぱいまで達するのは時間の問題でした。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス