\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、今すぐ学生ローンしたいけど審査が不安という方に、今すぐ借りれる学生ローンをご案内します。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンのおすすめ

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム

ちょっと昔だったら学生ローン申し込みの際に1万円よりという設定の会社が大部分でした。しかし今日このごろでは千円単位ごとに申し込める会社が増加傾向にありもし一回目の借り入れ金額が1万円であったにせよATMから出金する時には千円毎でも承認可の会社もあります。モビットでのキャッシングを利用される場合、24時間いつでもネットからの申込みが可能で、たった10秒程で審査結果が表示されるようになっています。あの大手企業「三井住友銀行」のグループにモビットは入っているので、安心感があり、今、人気を集めています。ATMも全国に10万台以上もあるので、便利なコンビニからでも学生ローンも可能です。また忙しい方には嬉しい「WEB完結」なら郵送手続きをする必要がありません。学生ローンを利用する際には、審査に通る必要があるのですが確認される内容としては、申請した人の属性情報、それから在籍確認、信用情報、書類確等があります。これらの基本情報に基づき、申請した人の返済能力の有無を判断するという訳です。万が一、収入を偽るなど嘘の情報で申請したりすると審査に通るのは難しいでしょう。特にいくつかの金融機関から多額の借金をしていたり、今まで大きな事故を起こした事のある方は、ほとんどの場合、審査には通らないでしょう。インターネットが各家庭に普及するようになってからは、家に居ながらでもPCやスマホから申し込みをすれば借金できるようになったので、誰でも気軽に利用する事が出来るようになりました。ただし学生ローンを利用する場合には、18歳以上もしくは20歳以上の方で仕事に就いている人、毎月安定した収入のある者しか申込みできません。学生ローンをする際の金利も会社によって様々なようです。なるべく金利の安い会社でキャッシングできるように利用する前には必ず下調べをしておくことが大切です。学生ローンを利用する際には、それぞれのサービスを比較することが大切ですが、例えばネットでの評判などから契約する学生ローン業者を選ぶのも、間違いではありません。やはり、その業者のサービスを使ったことのある人の話はぜひチェックしておいてもらいたいポイントです。もちろん、利用条件が違いますから、100%口コミ通りの学生ローンになるわけではありません。疑問があるのなら、ご自身でその業者に確認してください。申込する前でも、親切に教えてくれます。カードローンを主婦の方が使うには、借金する人に月々返済できるだけの収入があることがカギとなりますが、今、職に就いていない方でも、ご主人の年収などを記入することでお金を借りられます。こんな場合の貸付を配偶者貸付と呼び、銀行では、この制度を使ったローン作成を行って、たくさんの契約が取り交わされています。ただ、消費者金融業者を使う際には殆ど、この貸付制度は行われないといってもよいでしょう。思い立ったその日にすぐ学生ローンを済ませなくてはならないというご希望をお持ちの場合にはとにかく即日融資を実施している貸金業者を調べていくことが先決であると言えるでしょういわゆる大手と言われるような会社を選びますとほぼ100%取り扱いをしていると考えて良いでしょう。さらに、時間をあけずに出来るだけ急いでWEBや来店、電話など最適な手段で申請を進めて、そこから審査へと流れて不備がないと判断されますと念願の即日学生ローンが可能となるでしょう。自分が予想もしなかった出来事がある日突然起こった時、なかなかまとまった 現金がなるべく早く必要になり、どの方法も思い浮かばず、学生ローンしかない!と思ったとき、どこの銀行・クレジットカード会社などのキャッシングが良いかかなり迷う事もあるかと思います。そういった場合は、まず冷静に判断し、ネット上に書き込まれている口コミの評価を見て評価が星の数で表されているので、星が多い学生ローンサイトを申し込みし、試みてみるのもなかなか良い方法だと思います。本来であれば、銀行学生ローンの利用を決めたなら、そこに口座が無くてはいけません。しかしその中には、口座を所有してなくてもカードローンが使える銀行があるのです。そこには消費者金融と同じような自動契約機があって、カードの作成も行えます。そのカードを使えば現金がATMから引き出せるので、今現在口座がない銀行でも学生ローンが利用できます。学生ローンについての広告が近頃ではいたるところで目立ちますが、学生ローンもお金を借りることも本当は同じことなのです。けれども借金と呼ぶよりは、学生ローンと言った方が、少しおしゃれに聞こえるし、嫌な感じも少ないようなのです。キャッシングを夫に隠して利用する方法もあるでしょう。カードの受け取りを自動契約機で行って、ネットで利用明細を見るようにしておけば、普通なら気付かれることはなくなります。知られないように行動して、早めにどうにかすることも重要でしょう。「カードローンを使うことは構わないが、懐に余分があれば繰上返済するクセをつけておいたほうがいい」そんなふうに会社の飲み会で言われたのは、僕が社会人一年目のことでした。同僚の奥さん(奥さんも同じ会社)がカードのリボ払いで多額の返済を抱えていて、払いきれずに同僚に借金までしていたのを見て、ああいうのは困るなと思ったからだそうです。CMや電車の車内広告を見て、僕も便利だなとは思いますが、あれでは借金している実感が沸かないのもわかります。安易にダメとか怖いものとは言いませんが、自覚していないと危ないと思いました。自分も注意して使おうと思います。月一回、カードローンの返済をするか、または、それ以上の長い期間ごとに、徐々に返済します。もし、一回でも返済できない時があった場合、記録として残され、あなたの信用を失うことになりかねません。ローン契約では、毎回必ず今までの返済を遅れずに行えているかチェックされるので、返済できないことがあったと発覚したら、新規のローンを組むのは今までのようにすんなり組めないかもしれません。お金を返済する場合には、様々な返し方が設けられています。例え話をするならば、次の期限までにお金をそろえて返済する一番ベーシックなプラント言える「一括払い」や、借り入れしたものを分割して返す「分割払い」など、いろいろな返済方法があり、返済するやり方によって利息が違います。当然のことですが、いくら学生ローンは手軽に申し込めるといっても、身分証明書は絶対に必要です。どのようなものが使えるのかと言うと運転免許証で十分ですが、なければ保険証のような申請者本人を証明するものが効力を持っています。免許証を持っている人はそれだけで良いのですが、保険証ならば郵便物などを保険証と一緒に提出しなければならないかもしれません。一部の業者では、保険証だけでも運転免許証と同じように使えるので、しっかりと確認しておきましょう。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス