\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 長野県 > 下諏訪町

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、長野県下諏訪町周辺で誰にもバレずに学生ローンのお借り入れを希望している方に、おすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


急な融資が必要になった時、誰もが利用したいと思うのがキャッシングではないでしょうか。でも、誰でも無条件で学生ローンでお金を借りられるわけではありません。まず、審査にパスしなければなりませんが、場合によっては審査に落ちてしまうでしょう。一般的に、よく言われる審査落ちの原因としては、希望額が大きすぎて、総量規制に引っ掛かっている場合や、過去に、ローンやクレジットカードの支払いが滞ったことなどが原因になることが多いです。後者の場合は、信用情報機関に記録が残されますから、身に覚えのある方は情報が消えるまでは、審査が厳しくなると思います。社会人ともなると、円滑な人間関係のために、頻繁にお酒の席に出る必要があったり、イベントごとが重なり、金銭的な余裕がなくなってしまうことがあります。誰かから借りようと思っても、世間体も気になります。それに、あまり良い印象は持たれないでしょう。でも、金融機関が提供しているキャッシングサービスを利用すれば、借金を秘密にしたまま必要な資金を工面できます。返済の見込みがある場合には、学生ローンを使うのがベストです。何社までなら利用しても良いという決まりが学生ローンにある訳ではありません。しかし、同時に利用できるのは三社くらいが限界だといわれています。三社を超えた利用になりますと、返済状態などに関係なく、申込段階で、落とされてしまいます。理由としては、借入件数の多い人は、他の金融機関への返済金にあてるために借入しようとしているケースも珍しくないためです。もしも、この先も日常的にキャッシングの利用を考えている方は、行きやすい場所に借り入れを考えている金融機関のATMの有無をチェックして、サービスを選択してみるのも良いでしょう。また、便利な場所にATMがあると、安易にお金を借りてしまいそうだと不安な方は、逆にあえて面倒な場所にATMがあるサービスを選択することも良い案ではありますが、デメリットとして、返済も面倒になるという点が挙げられます。ご自身の性格や環境を踏まえ、それぞれのメリットやリスクを知ってから業者を選ぶと、失敗も少ないでしょう。キャッシングとカードローンはどちらも金融機関からお金を貸してもらえるサービスですが、何がどう違うのかしっかりと理解できていないという人も多いと思います簡単に説明すると、小口融資を受けるのが学生ローンですが、基本的に数十万円から数百万円程度の大口融資をする際に使われて、分割払いで返済するものが一般的に学生ローンと言われます。小口融資が基本の学生ローンに比べて、学生ローンの場合は契約条件が厳しいものになっているケースが多いです。他の人の名義を使って学生ローンの契約を締結することは許されていません。本人が自己の名義で契約を結ぶことを要します。自己収入のない妻が夫の収入をローンの返済に充てる場合であっても同様で、契約の際には妻本人を名義人としなくてはなりません。ローンの返済は名義人となった本人の責任のもとで行うことになります。名義を貸す側と借りる側が家族の間柄であっても、本人以外の名義を使って契約を結んだ場合には罪に問われることになります。本人に対して許可を出していたとしたら、名義を貸した側も犯罪者となってしまいます。キャッシングはローンとよく似ていて混同されて使ってしまう人もいますが、実は異なるものです。学生ローンとローンの異なる点を説明します。キャッシングはその時借りたお金を次の月の返済日に一括で返します。ローンは借りたお金を数回に分割して返していきます。給料日まで何とか過ごせるようにキャッシングを使うことが多いです。今日は雪の量が多く大変な一日でした。朝から長時間雪かきを行っていましたよ。休日だったけれど、とても疲れてしまったのでこのまま家でダラダラしていたかったし、お天気の方も悪かったんだけれど学生ローンの返済をしなければいけなかったので外出しないわけにもいきません。結局は返済をするために寒い中を出掛けることとなります。さてと今月もきちんと返済できたし、また給料日まで頑張っていこうと思っています。インターネットが身近に利用されるようになってからは、いつでもどこでもスマホやPCがあればお金を借りられるようになり、忙しい方でも時間や場所を気にせずに手軽に利用することが出来ます。その反面、キャッシングの場合にはいくつか条件があり18歳もしくは20歳以上の人でかつ仕事がある人、プラス毎月安定したお給料をもらっている人のみ可能となっています。また学生ローンの金利も会社ごとに異なるようです。少しでも安い金利で学生ローンを利用できるように、いくつか調べておくと便利ですね。もし、消費者金融でお金を借りようと思うと審査をパスすることが条件ですが、合格ラインは各社それぞれいろいろあるようです。つまり、他と比べて考えてみた場合緩い審査条件で貸したいと言ってくれる会社が世の中にはあるわけです。ですので、自分の支払い能力に自信がなくても断念しないで借りやすそうと思う会社を探してみましょう。消費者金融は以前に比べ、身近に感じられるようになりましたが、その本質に変わりありません。消費者金融は高利貸しであり、返すことができないと痛い目をみるのは昔と同じといえます。あまり考えも無しにお金を借りるのはやめましょう。借金するなら、「返済しないと怖いことになる」ことを肝に銘じて使いましょう。借入の限度を年収の三分の一までとするという「総量規制」が学生ローンを利用する際には、適用になるのです。しかし、この法律は消費者金融系のフリーキャッシング、もしくは、クレジットカードに設定された学生ローン枠を使ったケースで当てはまるものです。金額に関係なく銀行のカードローンの借入は当てはまりません。ちなみに、どういった契約であっても、借入先が銀行であれば全て総量規制の対象とはなりません。キャッシングを利用しているときに職場が変わったら、一刻も早く業者に連絡し、情報を訂正してもらいましょう。言うまでもありませんが、勤務先だけでなく住所や電話番号が変わった場合も速やかに連絡しましょう。誤解されがちなのですが、転職したことが業者に伝わるとお金が借りられなくなると思われている方も多いようです。ですが、すぐに学生ローンの利用停止措置がとられるという話は聞いたことがありません。何の連絡もしないまま、後からそのことが業者に伝わった時の方が問題になる可能性が高いので、申請内容に変更が生じた時には、速やかに連絡するようにしましょう。プロミスの学生ローンサービスには、ネット、電話、店頭窓口、ATMなどの4つから申し込みを受け付けてくれるので便利です。なおかつ三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っていれば、インターネット会員サービスを通しての受付完了からなんとものの10秒ほどしかかからず、しかも手数料のいらない迅速な振込学生ローンを利用可能なので、もっと便利に借り入れができます。女性専用ダイヤルのレディースコールや無利息サービスがあるのも、プロミスならではこその学生ローンの魅力と言えるでしょう。消費者金融により評価基準は違いますが、誰でも知っているような消費者金融ではそれほど大きな違いはないものです。大きな差異が出るのは名前を聞いたことがないような中小の消費者金融です。銀行系列などの消費者金融よりも審査基準が厳しい場合、あえて中小の消費者金融からお金を借りたりはしないでしょう。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

長野県下諏訪町の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス