\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 茨城県

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、茨城県で誰にも内緒で今すぐ学生ローンしたい方におすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


今の時代、学生ローンの申し込みはとても簡単で便利なものになりました。とはいえ、何も準備しないわけにはいきません。契約には、本人確認書類が必須になります。運転免許証があれば問題ありませんが、無い場合はパスポートや健康保険証を使います。一種類あれば問題ありませんから、免許があれば、そのほかの書類を取り寄せなくても大丈夫です。また、数は多くありませんが、住基ネットカード(顔写真の付いたもの)や2015年末から通知されたマイナンバー個人番号カードであっても契約できる業者も増えています。借入も返済もスマートにできる学生ローンは多忙な社会人にはありがたい存在です。しかし、学生ローンをしすぎて返済が長期化すると、予定通りに返済できない(難しい)ときがあったりして、あとで計算してみて、馬鹿だったなあと気づくかもしれません。うまく使うには、コツがあるのです。借りたお金はかならず出ていく(返済する)ことを常に意識しつつ、自分のボーダーラインを守りながら利用する用心深さを身につけると、学生ローンの便利さがわかってくるでしょう。新規でカードローンの申込を行うと、審査の過程で勤務先へ電話(在籍確認)がかかってくることがあります。私用電話が携帯でなく会社の電話にかかること自体珍しいので、学生ローンだなと気づく人がいるかもしれません。どうにも落ち着きませんね。査定に響くかもしれません。そういったユーザーの声を汲んで、在籍確認なしで借り入れできる金融業者も増えています。しかも、CMでも名の通った大手金融会社ですから、安心です。知られたくないと相談すると、在籍確認の電話をせずにそれに代わる書類審査方法を教えてくれて電話連絡なしで審査してくれる会社があります。在籍確認を省くと融資上限がいくらか下がることがありますが、比較的少額の融資であれば、問題ないでしょう。専門学校の卒業が間近になった頃、僕は憂鬱でした。単位不足で卒業が6月に延期になったからです。学費もそれだけかかります。親に言えばいいと思うかもしれませんが、ただでさえ自分にお金かかってるのにと思うと言えなくて、当時もう一般的になっていた貸金業者で学生ローンしようとしたのですが、学生なので親に連絡がいくような気もしたし、バレるかと思うと先輩や友人に聞くこともできなくて最終的には親に出してもらいました。「利用は計画的に」なんて言いますけど、学生で定収入もないのに計画もなにもないですよね。いまだから言えることですが、もし利用していたら、あとで自分で返せたのかと疑問に思います。自立するまでは、お金のことは誰かに相談するようにしたほうが良いですよ。今日び、銀行でローンを組む人が、増加しています。銀行での借金は、利息が低くて返済が軽負担で済みます。加えて最高借入限度額が高いので、いろんなことに使えてとても扱いやすいのです。年収の高低にかかわらず借りられるので制度上から見てもかなり借入しやすくなっています今現在、私が利用している中で、最も安心してカードローンを組めた会社はどこだろうかと考えてみますと、やはり、三井住友カードローンが最も良かったです。大手銀行系のカードローンですから安心感がありますし、利便性が高い事もその理由です。もちろん、条件次第では希望金額を減らさなければならなくなった、という事もあるらしいんですが、私の話で言えば、今まで審査は全てパスしています。「嘘の申告をしてカードローンの審査に通った」という話をたまに聞ききますが、それは電子化以前の話のようです。事実だけ言えば、それは「有印私文書偽造罪」に相当します。ローン会社がそれに気づいても実害発生前なので、通報することはなさそうですが、かならずしも通報されないとは限りませんし、プロ相手に虚偽が通ることはまず、ないのではないでしょうか。それで運良く(?)審査に通ったりしたらなお大変です。完済までにバレる恐怖が続く上、バレたら一括返済を迫られる(当然です)といったリスクがあります。はっきり言ってワリに合わないはずです。お金を借りたい時に、運転免許証や保険証などが用意できれば、学生ローンで簡単にお金を手にすることができます。最近はオンラインキャッシングが増え、ネットやATMを使って手続きをして融資を受けられるので、意外と多くの人が利用しています。身近な人に保証人になってくれるよう頼まなくても良いですし、借入金は何に使っても借りた本人の自由ですから、人に借りるよりメリットがあると考える人が多いです。しかし、あまりに簡単にお金が手に入るので病み付きになってしまって、結果的に借金がかさんでしまう人もいます。このような事態に陥らない為にも、学生ローンは借金であり、絶対に返済しなければならないことを忘れず意識しておきましょう。ふたつ以上のカード業者から借り入れを行っていると、利息負担も増え、返済に支障が出てくることもあるでしょう。そんなときにお勧めしたいのが「おまとめローン」です。A、B、C社に分かれていた借入を、新たな会社のローン1本にまとめるので今までの悩みから解放されるでしょう。まとめることで悩みの種だった利息分の負担が減り、利用するメリットは高いと思います。親や親族からお金を借りる場合の印象が良く感じる理由として、1人暮らし中に突然会社から解雇されて生活に行き詰ったり、生活をしていて学費が無くなったりなどの仕方なく許さねばならない理由を話すようにするといいでしょう。友人とのおつきあい費などの生活上必要ない理由を言う事は、避ける方が借りやすくなります。カードを使用して借入をするときは、契約した業者のATMか、または提携先のATMで行いますが、業者が違えば提携するコンビニも違います。通勤の際、よく立ち寄るコンビニにあるATMが使える業者にすることで、そのコンビニで借入から返済も行えるようになります。カードローンを選ぶ際、こういったことも念頭において選べば、自分にとって使いやすいものになるでしょう。申し込みをした当日にキャッシングをする必要があるという急ぎのケースになってしまったならば、とりあえずはその日に借り入れが可能であると謳っている会社をサーチして情報を得ることが何よりです。誰でも名前を聞いたことがあるような業者ならばきちんとトラブルなく受け付けてくれるはずです。出来る限り思いついてから早い段階で希望の申し込み方法から申し込みをおこなっていき、そのまま何の問題もなく審査通過することが出来ましたら必要な分を引き出し可能な状態にしてくれます。学生ローンや学生ローンで借り入れた額を返済するときには、いまの時代に合ったリボ払いの魅力が再評価され、利用者が右肩上がりに増えています。普通の分割払いと違い、毎月の返済額の上限が決まっているので、光熱費がひとつ増えるような感覚でコツコツ返済できます。返済していくうちに学生ローン枠が復活するので、後からお金が必要になっても借り入れできるから大丈夫。一度決めた月々の返済金額は変わらないので、無理のない収支計画がたてやすいメリットは見逃せません。コツコツ返していく派の人にもお薦めです。学生ローンを長期間滞納したら家財道具などの全てが没収されるというのは本当に起こりうることなのでしょうか。私はかつて何回か未納なので、所有ができなくなるのではと大変心配しているのです。油断しないようにしないといけませんね。前に、30万ほどをキャッシングで借入の申し込みをやったのですが、断ってきました。考えてみるとたぶん、就職してまだ日が浅いということもあり、信用できなかったのだろうと思うので、原因はそれだと思います。仕方なしに、10万円にまで引き下げることにし、それならオーケーと言われ無事、審査を通過しました。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

茨城県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス