\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 茨城県

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、茨城県で誰にも内緒で今すぐ学生ローンしたい方におすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンのおすすめ

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム

キャッシングの申し込み時は、借入限度額もポイントになるでしょう。キャッシング限度額が50万円以下のときは、運転免許証で本人確認出来れば 契約することが可能だからです。しかし、希望限度額が50万円超だったり、他社からの借入と合わせた額が100万円を超すと、 所得証明を提出することになり、手続きが少々繁雑になるという訳です。キャッシングの業者の中には、土日であってもその日に融資してくれるところがあります。とはいえ、銀行など金融機関は休日ですから、即日の融資を狙うならキャッシング会社の無人契約機まで行かなければならないことになります。きちんと土日でもその日のうちに融資に対応してくれる学生ローン業者を見つけること、営業時間内に無人契約機まで出向けるように早い時間に手続きを済ませるのがここでは重要です。クレジットカードを作る際にキャッシング枠の存在を疑問に思われた方もいるのではないでしょうか。これはその名の通り現金を貸してもらえるサービスです。利用を希望する場合、クレジットカードを申請する時に、学生ローン枠の希望と貸付額も一緒に申請します。ですが、審査の結果によっては希望通りにいかないことも多く、法律で定められた総量規制があるので、キャッシング枠を付けることができないケースも少なくありません。また、クレジットカードの学生ローン枠は、専門のキャッシング業者の学生ローンと比較しても、利率が高くなる傾向があるようです。いま使っているクレジットカードでお金も借りられるのは楽だとは思いますが、すぐにクレジット会社に申請するよりも、さまざまな業種のキャッシングサービスを確認してから納得できる業者のサービスに申し込むことをおススメします。学生ローンはどうしても不安になるものだと思います。どれだけきっちりとお金の管理をしていても、事故や冠婚葬祭など、思いもかけない出来事で急いである程度の金額を揃えなければならない事態に直面することは無いとは言い切れません。学生ローンが便利なのは、こうした時にすぐに融資してくれるという点です。必要な時の準備として、とりあえず申し込みをして審査をパスしておけば、必要な時に、審査の時間をロスすることなく、お金を手に入れることが可能です。スピーディーな審査でアピールしている学生ローンがしばしば見かけますが、事によってはそういったカードローンでも審査が日をまたいでしまうこともなくはありません。融資を求める額が大きい場合や、仕事場への所属の確認ができなかった場合が大半のようです。融資額についてはやむを得ないとも言えますが、後者の場合は在籍確認に電話を使う業者ではなく、書類送付でも受け付けている業者にしたら、審査に手間取る時間を減らせます。キャッシングの申込みはどんどん簡単になり、今ではネットやスマホさえあれば済んでしまうというのが常識化しています。数年前にもネット申込はありましたが、書類提出や勤務先への電話確認が必要なことがありましたが、同じ申込でも今なら、本人確認を含めて学生ローンがウェブだけで完結するようになりました。わざわざ窓口に出向く必要もなく手続きが済むのです。業界の進歩とでも言うのでしょうか。さまざまなサービスの改悪が多い中、こうまで改善されるのは本当にありがたいです。私の頃にはなかったサービスなので、これから利用する人がうらやましいですね。収入以上のものを手に入れるには、借金がつきものです。しかし最近はウェブやコンビニATMを使えばスムーズかつスピーディーにお金が借りられるようになっています。便利すぎるツールを上手に使いこなせるかどうかは、利用する側の計画性や自制心次第が大事だと思うのです。気をつけていないと便利さばかりが先行する危険なツールということになってしまいます。銀行の融資窓口や消費者金融の店舗では会話をしていくうちに冷静になって、より良い決定ができるかもしれませんが、同様のことが機械と向き合うだけでできるかどうかわかりません。自分はどんな人間なのだろうと考えると、有人契約も良いのかもしれませんね。キャッシングの借り換え先を選ぶときは、まず低金利であるかどうかをチェックすることが大拙です。銀行系の学生ローンは低金利なことが多いのですが、審査に通りにくく、審査の結果が出るのも遅いのが難点です。他にも元々借り入れている先のローンが低い金利だった場合、審査も厳しくなりますから、気をつけて借り換えていきましょう。必要な資金の調達をプロミスでしたいなら、インターネットや電話、店頭の窓口やATMから空いた時間を利用して簡単に申し込みができます。自分の口座が三井住友銀行かジャパンネット銀行にあれば、融資の申し込み受付がきちんと容認されてからものの10秒くらいでいつでもあっという間にその口座に入金してくれる「瞬フリ」サービスを利用でき、活用の幅が広がることでしょう。女性も相談しやすい専用ダイヤルに30日間ある無利息サービスなどもプロミスでの学生ローンの魅力的な点と言えます。たとえ祝日や休日でも、学生ローンならばお金を借りることができます。基本的に、消費者金融は休日だからといって営業を停止するようなことはありえません。元旦や大晦日はその限りではありませんが、ほとんどの業者は、年中無休の9時から21時の営業時間になっています。言うまでもなく、業者が開いていれば契約の申請ができるので、休日にお金が必要になったとき、朝から申込しておけば、数時間後には希望する方法でキャッシングできるはずです。昔学生ローンで借りていた場合、過払い金を請求できることがあります。請求を行いたい時には司法書士や弁護士の先生方を利用させて頂き、内容証明を取ってもらい、処理すると、請求が通るかもしれません。まずは無料相談により事情を聞いてもらいましょう。借入をしたお金の返済方法は、それぞれの業者で決まっています。大半は、指定口座へATMから振込むやり方と、または、銀行口座から引き落とされるようにするかの方法の2パターンです。返済の方法をどちらにするかはこちらで指定できるでしょう。しかし、その選択ができなかったり、業者によっては一つの返済方法しか無いことだってあるので、自分にとって最適な業者を選ぶことが大切です。年金受給者にキャッシングの資格があるのなら、生活保護受給者にもその資格があるのは当然だと思われがちですが、残念ながら生活保護を受けている方はキャッシングは利用できません。ただ、現状として収入があると偽って申込している生活保護受給者も多いようです。しかし、借入の事実が発覚したら、生活保護の廃止や罰則など手痛いペナルティを科せられるでしょう。借入返済はATMから現金を使ってみたりして隠ぺい工作に励んでみても、絶対に隠し通せるとは言い切れません。このように、生活保護受給者の学生ローンは基本的にできないようになっています。なお、逆に積極的に融資を持ちかけるような業者は悪徳な詐欺や闇金なので、使ったが最後、人生が狂ってしまうでしょう。この前旅行をしていて、とある地方に行ってみた時のことです。夜更けにコンビニにお金を引き出しに行ったのですが、私が利用中の地銀の夜の時間にキャッシュカードを使用できませんでした。それでも、どんなことがあってもお金が必要でしたのでセディナのクレジットカードでお金を融資してもらいました。どうしていいか迷っていたのでとても助かりました。今すぐにでもまとまったお金が必要なのに、勝手に貯金を使うことはできないといったお困りの状況だったら学生ローンを使ってみるといいかもしれません。毎月一定の収入を得ている派遣社員やアルバイトの方ならば融資は可能ですし、配偶者の方に一定の収入があれば、専業主婦でも融資を受けることができる業者も存在するのです。一定の条件をクリアすれば即日融資も可能です。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

茨城県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス