\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 福島県 > 浪江町

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、福島県浪江町周辺で誰にもバレずに学生ローンのお借り入れを希望している方に、おすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


複数の会社から同時に学生ローンでお金を借りたいというときは総量規制というものがあるので、それぞれの利用可能額の合計を確認して学生ローンの申し込みを行うことが大事です。なぜ総量規制を設けているのかというと、キャッシングを利用する人があまりに高い金額を返済能力をこえて借りすぎることを事前に防止するためで、その額は年収の額によって変わってきますから、自分の学生ローン利用額が今いくらなのか確認して判断する必要があるのです。今の学生ローンはコンビニでお金を借りることができるものが数多くあります。普段使っているコンビニのATMでその場でお金を借りられるので、コンビニに行くついでにお金を借りることが出来て、人気が高いです。返済する時も、コンビニから出来るというところがたくさんありますね。学生ローンの審査にもしも落ちてしまったら、どういった理由か頭を働かせましょう。大抵の業者で似たような審査を実施しているので、問題点を解決しないのでは他のところでもほぼ結果は同じと言えるのではないでしょうか。よくある理由に希望する額が収入に比べると多いことがあるので、次回は収入に見合った希望額を提示するようにしましょう。意外と勘違いしている人が多いのですが、学生ローンの返済は返済日でない日にも支払うことができます。これは繰り上げ返済と呼ばれ、利息は日割りで割り出されています。借入期間を短くすればするほど、元本を早く減らせるので、今後の利息も減らすことができます。ボーナス月や金銭的ゆとりが出た場合は、毎月の返済日以外に纏めて繰り上げ返済すると、総支払額を減らすことができるでしょう。お金を借りるために金融業者を探しているなら、もしあなたが過去に他社で借りたことがある場合、慎重な判断が求められます。とくに延滞などの事故履歴がなければ心強いですが、それでも現在の借入状況などによっては審査に支障が出てくると思います。実際に延滞中でも借りることができた人はいますが、あくまでも業者判断ですし、「ここなら絶対大丈夫」というところはありません。また、事故顧客リストに名前が載っていたり、2ヶ月ないし3ヶ月以上の返済遅延がある場合は新規借入は一般的な業者ならほぼ無理だと考えたほうが良いです。詳しくない人から見ると不思議な感じがすると思いますが、初めてキャッシングに申し込む人より、学生ローン経験者の方が信用度が高くなります。当然ですが、きちんと返済していたケースの話です。初めてお金を借りるという人の場合、債務が全くないわけですが、それはつまり返済実績もありませんから、返済が滞らないかどうか分かりにくいためでしょう。学生ローンは、お金を貸してくれる金融業者から数万円程度といった生活費に充てるような金額の現金を借りる際に使われることを知っておいてください。基本的に、何処かの会社から借金をするのであれば債務者の責任を一緒に負う保証人や価値のある担保が要ります。他と違うのが、キャッシングをするときにはトラブルになりやすい保証人の依頼や、担保の用意をする時間や手間のかかることはまったく必要ありません。きちんと本人による申し込みだと分かる証拠を提出したら、お金を貸してもらえるので非常に便利だと言えます。一般的に、キャッシングというと銀行や消費者金融からお金を借り入れることを指します。ちなみに、キャッシング枠がついたクレジットカードを使ってお金を借りる方法も学生ローンといいます。ですから、一口に学生ローンといっても、そのサービスを提供する業種はさまざまです。なお、銀行以外の業者はノンバンクと総称され、銀行の提供するサービス、いわゆる「銀行系」とは区別されます。なぜかというと、銀行で契約を結んだ場合と、銀行以外の学生ローン業者とでは、キャッシングに関する法律が変わるからです。銀行法によって規定されているのが銀行で、後者の場合は貸金業法に従ったサービスを提供しています。学生ローンを契約するときに公的機関が発行する身分証が必要です。もし、50万円以上の借入を行う場合や、定期的な収入がない人だと、一緒にどれくらいの収入があったかを示す公的証書書類が不可欠です。それに、勤務先に電話で行われる在籍確認を直近の給与明細などの書類を提出して済ませたいなら、それに使う書類を用意しておきましょう。以前、即日借入して貰いたいと思って、スマホから借入申込をしたのです。スマホから申し込むを行うと、手続きがすぐに完了するため、借入れ金が口座に入るまでの時間がすこぶる短縮になるからです。予想通り、短い時間で入金してもらえたのです。今の時代、キャッシングの申し込みはとても簡単で便利なものになりました。とはいえ、何も準備しないでよいわけではありません。実際の契約時には、どのような書類を用意しておけばよいのでしょうか。まずは本人確認書類を用意しましょう。一般的には、多くの場合で運転免許証が使われていますが、運転しない人の場合、お手持ちの健康保険証やパスポートを使うこともできます。借入金が少額であれば本人確認書類だけでよい業者も多いのですが、条件によっては収入証明書類も必要になります。どういうものかというと、例えば所得証明書や給与明細、あるいは源泉徴収票が収入証明として使えます。取得に時間がかかるものもありますから、あらかじめ準備をしておきましょう。以前は借金が返せないと恐ろしい取り立てがあったといわれるのが、消費者金融です。ただ、昨今ではそのようなことは全くありません。そのような事をすると法律違反となるからです。そのため、取り立てが怖いから絶対に借りたくないと不安に感じる必要はないといえるでしょう。キャッシングの返済日は厳守するようにして下さい。万が一、お金を返せなかったときは、遅延損害金を払うように求められます。普通、遅延利息金は借入利息よりかなり高い利率が設定されていますし、利息を含んだそれまでの返済金と、まとめて支払わなければなりません。数回ならともかく、こうした遅延を複数回繰り返すと、契約解除され、一切お金を借りられなくなりますし、信用度によっては、全ての未払金を一括請求されることもあるので、返済日は絶対に守るようにしましょう。プロミスでお金を借り入れする際には、24時間OKなネットに相談もできる電話や店頭窓口、さらにATMなどから申し込みを受け付けてくれるので便利です。三井住友銀行かジャパンネット銀行に口座をお持ちなら、パソコンやスマホなどで受付を済ませてからなんとものの10秒ほどしかかからず、しかも振込手数料がかからない振込キャッシングを思う存分便利に利用することができることでしょう。また女性専用のダイヤルや30日間の無利息サービスも、プロミスならではこその学生ローンの魅力と言えるでしょう。キャッシング大手というと、どんな会社を思い浮かべますか。モビットやノーローンなどの銀行系はATMの横に広告があったりで、結構見かけるはずです。また、非銀行系ではプロミスやアコムなどといった古くからある会社が認知度も高いでしょう。CMや広告など宣伝費をかけている会社をあえて選ぶ利点は、いわゆる『お得感』です。なんといっても利率が低いのです。月々の収支をきちんと把握して利用すれば、こういった金利負担の少なさの恩恵を受けて月々の返済額が減り、延滞を起こしにくいというのも事実です。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

福島県浪江町の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス