\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 福岡県 > 豊前市

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、福岡県豊前市周辺で誰にもバレずに学生ローンのお借り入れを希望している方に、おすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


初めてキャッシングをするときは、利率や手数料も気になりますが、安心感も大事ではないでしょうか。私は大手の中から選びました。銀行系ではモビット、ノーローン、非銀行系ではプロミスやアコムなどといった古くからある会社が有名ですし、コマーシャルを見ることも多いですね。「宣伝費かけちゃって、高いだろうな」と思うのは実は間違い。こういう会社のウリはやはり低めの利率設定でしょう。無計画な借入さえしなければ、こういった金利負担の少なさの恩恵を受けて支払い(返済)が楽になるのは言うまでもありません。また、延滞して結果的に高くつくことを考えたら、最初から利率の低いところを選んだほうがいいでしょう。学生ローンで借りたお金を返済するケースでは定められた方法を用いてこれからの返済について考え、滞納をしなくても済むように努力が求められます。すぐに払えない時は普段の利息よりも多額のいわゆる遅延損害金を払わなければならない上に信用情報にもデータが残り今後はお金を借りられないので注意した方が良いです。お金を借りたい場合に比較検討をすることは必要であると言えますが、比べる条件として一番重要なのは金利がどれくらいなのかという事です。金額がそんなに多くなく短期返済をするのなら金利以外の条件を優先しても良いですが、借りる額が多いとか返済期間が長くなる時には出来れば低金利を選択した方が良いです。お金がないのに必要なとき、学生ローンという手段を考えますよね。ただ、審査に受からなかったらどうしようと思う人はたくさんいるのではないでしょうか。審査に落ちる原因はブラックリストに名前が上がっているか、無職で収入がない場合がほとんどです。一定の収入があり、ブラックリストにのったことのない人は、不安に思わず審査を受けてみるといいでしょう。学生ローンは物品ではなくお金を手にするので、どう使うかは本人次第ですが、一括返済や分割返済も選択でき、まとまった額から小額まで対応できますから、利用価値は高いです。しかし、借りて使ってしまえば、あとに残るのは返済義務です。それも利息をつけて返すことになるので、なんとなく割高感のようなものを感じるかもしれません。必要があって学生ローンをするなら、相応の収支の見込みを立てていなくてはなりません。必要な額だけを借りるよう、キャッシングで手にした現金は借金なのだときちんと理解することが第一です。そういう考えはきっと、自分のためになるはずです。なんとなく使っていた学生ローン。もっと賢く使いこなしましょう。たとえば返済方法ですが、一括(全額)、分割(借入額を月割)、リボ(借入額にかかわらず毎月定額返済)があります。総支払い額が低いのはやはり、全額を一括で返済する方法でしょう。利息分の上乗せが少ないので、安上がりなのです。とはいえ、大きな額を一括で支払うのは難しいですよね。そこで分割払いが出てくるわけです。トータルで支払う額がアップするものの、分割の回数を選べるので、月々の生活費を圧迫しない程度に調整することができます。自分の生活設計に合わせた返済方法を選んで、けして無理をしないことが大事です。人によって学生ローンできる業者の数は様々です。何社以上からNGになるのかは契約者の社会的信用度がどれだけ高いのかによって異なります。とはいえ、たくさんの学生ローン業者を利用すると、多重債務者として信用度が急落するかもしれません。また、無事に契約できたとしても、複数契約は返済が複雑になります。おまとめローンなどを使って一本化しようと思っても、もし、4社以上の学生ローンサービスを利用している場合、そのことが問題になり審査で落とされる可能性が高いです。継続的にキャッシングを活用しようとお考えであれば、少ない数の学生ローンサービスをうまく使ってやりくりしましょう。カードローンの申込で意図的にウソを書けば、有印私文書偽造といって、立派に刑事処罰の対象になります。ローン会社がそれに気づいても被害届を出すか否かというと、微妙なところですね。実害があれば被害届が出されるでしょうし、プロ相手に虚偽が通ることは無茶もいいところです。通るはずの審査なのに落とされるかもしれないですよ?考えてもみてください。嘘で融資を受けたとしても、わかった時点で一括返済、借入停止、即ブラックというリスクは必至です。正直に申告して借りられる額だけを借りたほうが現実的ではないでしょうか。多くの場合、インターネットで申し込めるキャッシングは審査も早く、その日のうちに融資してくれます。申し込みから融資まで半日程度かかるので、午前中に申し込んでおけば、夕方にはご自身の口座に入金されていることも少なくないのです。迅速に対応してくれるので、急いで現金を用意する必要にがある時には、心強い味方になってくれます。休憩の合間にサイトから申し込みをして、退社後にATMから引き出すことも可能です。キャッシングを使用した時には返すことが当たり前ですが、何らかの事情で支払いをできない時が発生した場合には断りなくお金を払わないことは絶対にだめです。遅延損害金を求められたり、世にいうところのブラックリストに名前が載ってしまったりすることになります。詳しくない人から見ると不思議な感じがすると思いますが、初めて学生ローンに申し込む人より、経験済みの人の方が審査で有利に働く可能性が高いです。言うまでもなく、返済の滞納があって事故歴がある場合などは例外です。学生ローン未経験の場合、債務が全くないわけですが、それはつまり返済能力を見ることができませんから、返済が滞らないかどうか分かりにくいためでしょう。学生ローンはおおまかに銀行系とノンバンク系に分けることができますが、銀行系最大のメリットといえば、利率が低いため、低金利で済むということでしょう。さらに、融資の合計が年収の3分の1を超えてはいけないという総量規制の対象外なので、借入限度額が高いのもポイントでしょう。その日のうちに学生ローンできるサービスもありますし、銀行だからこそ信頼がおけるのも、他にはない特徴でしょう。利用可能なATMが多いので、思い立った時にその場で利用できるのもポイントです。とはいえ、その分だけ審査の通過率は低くなり、審査落ちしてしまい、融資を受けられない人も多いのですが、可能であれば銀行系の学生ローンを選んだ方が使いやすいでしょう。マイナンバー制度は、個人情報を紐付けして管理されるもので、将来的にはその適応範囲は金融関係にも及びます。キャッシングを使っている人の中には、マイナンバーが原因で家族に借金を知られてしまうのではと心配する方がいます。マイナンバー制度は適応範囲の広さから、このような噂話が独り歩きしてしまいがちですが、実際のところ、マイナンバーから借金の情報が個人情報に紐付けされることはありません。もし、借金が返せず債務整理した過去があっても、その情報がマイナンバーに関連付けられることはありませんから、安心してください。しかし、住宅ローンなどの契約の際に審査落ちが続いてしまい、結果的に家族に発覚してしまうことがあるかもしれません。突然お金が必要になったときには即日学生ローンがけっこう便利で頼りになってくれます。申し込んだその日に即座に借り入れが出来るので大助かりです。しかも土曜日曜でも関係なく無人契約機を利用すれば簡単に契約ができますし、隣接したATMで借り入れが出来るのです。何を重視し学生ローンを選ぶかは人それぞれ違います。恐らく必ず心配になるのは金利でしょうが、いざ借りる時や、返す時、近くのコンビニATMでの手数料はいくらかや、給料日の後に返済日が来るよう調整したりといかに便利に利用するかでも選び方は異なります。かかる金利のことばかりに気を取られ、自分にとって使いづらいカードローンだったと思わないように注意してください。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

福岡県豊前市の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス