\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 熊本県 > 五木村

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、熊本県五木村周辺で誰にもバレずに学生ローンのお借り入れを希望している方に、おすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


キャッシングの審査について、どのようにすれば通過しやすいのか考えている人もいますよね。しかし、どうしても学生ローンが必要だからといって、審査の時に嘘をついてしまうのはNGです。書類の内容と相違点があればすぐに分かってしまいますし、審査では騙し通しても返済が滞って嘘だと分かってしまうと、一括で返済しなければいけなくなったり、利用停止になるリスクがあります。このような情報が信用情報機関に登録されると、他の業者からもお金を借りることができなくなりますから、間違っても、嘘をついて誤魔化そうとは思わないでください。学生ローンでもローンでも気をつけなければいけないのは「延滞」です。延滞利息という割増がついて出費も増えますし、気分的にもスッキリしないですよね。それに延滞の回数や遅延日数の記録は残るので、あまりひどいといずれブラックリストに登録され、キャッシングそのものが利用できなくなってしまいます。忙しくても返済できるよう24H営業のコンビニと提携したり、会社側でも利用者の便宜を図っているので、それらを使いこなして返済日に間に合うようにするのがスマートです。ぜったいに延滞はしない、するべきではないと忘れないようにしましょう。ちょっと昔だったらキャッシングを利用する時に最低1万円からという設定の会社がほとんどだったものです。しかしこのところでは千円毎に申し込みが可能な会社も増加してもしスタートの借り入れ金額が1万円の場合であったとしてもATMよりお金をおろす際には千円単位を承認している会社もあります。金融取引業務を行っているような機関おのおので借り入れすることができる限度の金額が違い、小口の融資やすぐできる融資についてだけでなく、300万円や500万円などの大きい融資についても利用者の状況に合わせて受けることが可能です。申し込みから融資に至るまでも短時間ですし、あっという間にお金を手にすることができますから、多くの人がいろいろな場面で役に立てています。借り入れの際は、それ専用のカードを使って借りるというのが最も一般的と言えるのではないでしょうか。いわゆるブラックになると、一般の学生ローンはまず利用できなくなりますが、ブラックOKを謳うキャッシング業者は存在します。しかし、ブラックOKと宣伝しているところのほとんどが悪徳業者ですから、軽はずみな行動をしないように、しっかりと下調べを行ってから申し込むことをおススメします。審査が甘いところは、その分、利率が高くなるのが一般的なので、普通のキャッシングよりも金利が低い場合は、避けた方が無難なのです。もしかしたら、詐欺サイトや闇金かもしれません。なお、実際に申し込む前に、返済条件の確認をしておくことをおススメします。手軽に返済できないと、手数料に支払うお金が増えることも考えられます。すでにご存知かもしれませんが、学生ローンの返済方法は、全額一括、分割、分割リボ払いがあります。分割に比べるとお得なのは、一括払いです。利息を払うのが1回だけで済みますから、お財布には一番やさしいです。私の場合は一括はムリなので、利息分の負担は増えますが、素直に分割払いを選択しています。分割の回数を選べるので、生活費の出費の一部に返済を繰り込むといったイメージで、とても分かりやすいのです。自分のライフスタイルにフィットする返済方法を選んで、けして無理をしないことが大事なんですね。普通、キャッシングには審査が必ずあります。問題なく審査を通過すれば、その業者にもよりますが当日中にお金を手に入れることができます。しかし、審査に落ちてしまうと希望の融資も受けられません。学生ローンに申し込みをして審査を受けることは費用は要りません。ですから、先に申し込みをして審査をパスしておきましょう。そうすると、いざと言う時に、申し込みの手間や審査に落ちて融資を受けられないといったリスクを避けることができます。借金といっても、色々な分類のキャッシング方法があります。その内の1つの定額払いとは、月々あらかじめ決めておいた一定の額を返していく形式です。返すプランを立てやすい反面、金利が高くついたり、返済終了までに時間がなくてはならないというデメリットもあるのです。多くの場合、学生ローンの契約の際、身分証明書のみ必要となってきます。ですが、50万円を超える借入や、定期的な収入がある職業ではない場合、一緒に収入があったことを明らかにする公的証書書類が不可欠です。さらには、勤務先への在籍確認を書類を提出することで済ませたいなら、それに使う書類を用意しておきましょう。お金を借りるときって、誰かに見られたらイヤだなあと思いますよね。特にキャッシングはその傾向が著しく、職場にも家族にも分からないようにしたいと希望する方が多いようです。具体的には、明細書やカードの送付を避けられれば良いのです。それならいま話題のWeb完結がこれしか方法はない!というくらい、決定版だと思います。これまで窓口や郵送に頼っていた手続きがすべてネット(スマホ可)ででき、カード郵送ナシ、月々の明細書送付ナシ。おまけに時間も手間も必要ないのです。本当に画期的なサービスではないでしょうか。個人情報の書かれた郵便物が増えなくて済むのでセキュリティ面でも安心ですね。いくつかの会社から学生ローンをして、まとめたいケースは当然ながら出てきます。そういった時はおまとめローンというものを使ってみてください。そんなローンを賢く利用することによって、いくつかある借金のたった一つにまとめることができるということになります。返済を容易にできるようになるとても良い方法でもあります。大学在学中の私の弟が、趣味のバイクを手に入れるためにキャッシングサービスを利用していたということがついに親にばれてしまいました。大学が遠方のため、実家を離れていたこともあって、キャッシングサービスを使ってバイクを買ったなんて、家族は誰も気づかなかったのですが、返済がスムーズになされなかった為に親に督促の連絡があったので、事実が露呈してしまいました。最終的には、お金はしっかりと親が支払いました。無論、ひどく叱られて、弟はほとほと懲りた様子でした。最近では、TVCMや雑誌の広告欄で複数の金融機関の学生ローン広告を見たことがある方も多いのではないでしょうか。これまで一度も学生ローンをしたことのない人からしてみると、どの業者のサービスを選んでも変わらないと感じる人もいると思います。でも、金融機関によっては借入期間にキャンペーンを行っていたり、金利も同じではありません。これを曖昧にしたまま学生ローンを始めると、少額の借り入れでも、複数回学生ローンすれば、最終的に相当な額になってしまい、返済計画が狂ってしまいます。借金に当たり、以前なら必ず必要だったことが変わってきていると言います。金額の多少に関わらず、その人が借りたお金を返せる人なのかの判断のためだけにでも、収入の如何を問うと思われますが、その保証が不要と言うのは、貸す側に途方もないリスクがあるのは承知の上でしょうが、こんな時代ですから、借りる金額がさほど多くない限り、一切の収入証明関係書類の提出不要と言われることが、常識となってきています。聞いて驚きましたが、小額と言うのに幅は数百万円まであるということで、その設定には驚かされます。小額どころか、超高額だと思うのは私だけではないでしょう。このように、結論としては、今「小額の」お金を借りるには、担保や、保証人はもとより、収入証明も一切要らずに出来るようになった、ということなのです。借金で首が回らなくなる人が、これでずいぶん減るに違いありません。一般家庭にもインターネット環境が整えられるようになってパソコンやスマホなどからお金が借りられるようになったので、手軽で便利に利用することが可能になっています。ちなみに、借り入れができる条件として挙げられるのはまれに18歳以上か、普通は20歳以上で仕事をしていて返済が滞ることのないよう安定した収入がある人です。会社ごとに、キャッシングに必要な金利というものが違っているので、いろいろ調べてみましょう。できる限り金利を低く設定してくれている会社を自分が借りたい金額と突き合わせて探すことが重要です。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

熊本県五木村の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス