\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 沖縄県 > 与那原町

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、沖縄県与那原町周辺で誰にもバレずに学生ローンのお借り入れを希望している方に、おすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


キャッシングと学生ローンはほとんど同じですが、ちょっとだけ違いがあるのです。どこが異なっているかというと返済方法が異なるのです。キャッシングならカードなどで現金を引き下ろしたり、商品を購入したのち、翌月に一括で返済するという方法をとりますが、学生ローンですと、分割で返済することになりますので、こちらですと金利がかかってしまいます。借金で思わぬ事態に陥らないために、注意してほしい事があります。それは、期日に関しても、分割可能金額に関しても、とにかく余裕を持った計画を立てることです。借金返済の道には魔物が潜んでいて、返し始めには相手への感謝の気持ちが勝っているため、意外に調子よく返していけることに浮かれ、もう返した気になってしまうことすらあります。でも、一定額のお金を返済し続けることの困難さが分かるのは、折り返し地点以後のことです。返済の計画というものは、最初に決めた額をただ機械的に払い続けることしか求めておらず、返す人の状況など考慮の対象外なのです。だからこそ、月々返済出来そうな金額を2通り考えておき、その中から再考を重ねて更にワンコイン分ほど落としてください。このようにどんなことが起こっても対応可能な金額での返済なら、中途で挫折することはないでしょう。消費者ローンでかなりの金利でお金を借りているケースでは過払い金請求をすれば過払いした利息が戻る事を知っていらっしゃいますでしょうか?総量規制と称される法律が作られたおかげで、過払いのお金を請求して利子を取り戻せたという方が増える傾向にあります。学生ローンサービスのあるモビットなら、10秒前後で審査結果が分ります。モビットの特徴は、三井住友銀行のグループであること、これが安心できる点であり注目されている理由といえるでしょう。学生ローンすることも出来ます。インターネットが日本だけでなく世界的にも普及するようになってからは、外に出向く事なくスマホやPCを使ってお金を借りられるようになり、年齢を問わず誰でも手軽に利用できるようになりました。便利になりましたが学生ローンを利用する際にはいくつか条件があり、18歳もしくは20歳以上の人でかつ仕事がある人、プラス毎月安定したお給料をもらっている人のみ可能となっています。また学生ローンの金利も会社ごとに様々なので必ず確認が必要です。少しでも安い金利で学生ローンを利用できるように、利用する前には必ず下調べをしておくことが大切です。カードローンの審査にパスして、学生ローンが使えるようになった後でも再び、審査があるケースも少なくありません。借入の完済後、解約を行わずにいて、利用しない状態が長期間続いていた方に多くて、勤務先や居住物件、家族構成などが、借入をしていない間に変化していることも多々あるためです。もし、再審査を通過できなければ、かつて審査を通過したカードだとしても、利用不可能となります。学生ローン初心者の方は間違えやすいのですが、学生ローンで使われる無人契約機と銀行ATMは、本質的に全く違うものです。無人契約機というと、すべて機械で済ませられるような印象を受けますが、手続きや審査をしているのは人間ですから、全てが無人というわけではありません。無人契約機にはカメラが設置されているため、身分証明書の写真と食い違いがないか、様子に不審なところがないかなどを確認しています。それに、問われた質問にも正確に答えなければなりません。時々、無人契約機は窓口に比べて審査が甘いと考える人もいますが、全くそんなことはありませんし、申込書類に嘘を書いてもすぐにバレてしまうどころか、信用情報に傷がつきます。昨今の学生ローンはコンビニでも借金ができるものがとても増えています。近所のコンビニのATMで容易にキャッシングを利用できるので、買い物をする際にお金借りることも出来て、好評です。お金を返す際も、コンビニでOKというところがたくさんありますね。必要な資金の調達をプロミスでしたいなら、ネットに電話、店頭窓口にATMとこれら4か所から簡単で便利に届け出る仕組みができています。三井住友銀行かジャパンネット銀行どちらかに口座があれば、PCなどを使って融資の申し込み受付が受理されてから10秒あまりで土日平日関係なくほぼ24時間いつでも指定口座に振り込んでくれる「瞬フリ」サービスを使えるので、一層普段使いが便利になるでしょう。女性専用ダイヤルや30日の無利息期間が用意されているところもプロミスの魅力として挙げられる点でしょう。学生ローンで融資を受ける場合、借り入れにも限度額がありますし、審査に必要な時間や融資までの時間、返済の方法といった点はそれぞれ違うので、都合の良いキャッシングサービスは個人によって違います。ですが、学生ローンサービスを行っている業者は少なくありませんから、ご自身にピッタリの学生ローンサービスを見付けられると思います。こうした情報に特化した総合情報サイトなど充実した情報を載せているホームページを見てみると選びやすいと思います。銀行や消費者金融を代表に、ほとんどの金融機関で学生ローンが可能ですが、その中の多くの学生ローンサービスについてはWEBサイトを使った申し込みにも対応しています。審査をパスすれば、銀行口座に入金してもらったり、送られてくるカードを使ってATMから借り入れができます。ATM窓口は少ないと思われがちですが、専用のものだけでなく、近所にあるコンビニATMや銀行のATMも使える学生ローンサービスが増えているようです。お金が必要になった時にはキャッシングを利用しましょう。ネットや電話で簡単に手続きができるうえ、当日中にお金を振り込んでもらえるケースもあり、とても利便性が高いです。キャッシング用のカードの入手については、2、3日後に郵送で届く、あるいは、近くの店舗に直接行って貰うこともできます。このカードを使えば、コンビニや銀行といった提携先のATMにも対応できるようになり、借入返済できる所が多くなるので、便利に使うためにも、カードを活用しましょう。使用目的が何であろうと資金を得られるのがカードローンの手軽さの一つではないでしょうか。カードローンの申込時に用途を伝えるときに、「習い事」や夢中になっているジャンルへの資金といった日常のイベントが目的でも構わないのです。ですが、何かへの支払いという理由は使わないようにしてください。「他社の返済に充てる」なんてことは理由にしてはいけません。それではどこも契約をしてくれないでしょう。借金って、けっこう人の印象を左右してしまうものです。特にキャッシングはその傾向が著しく、親や家族の誰にも知られたくないと考えている方が多いでしょう。それで人間関係が円滑になるなら確かな判断だと思います。具体的には、明細書やカードの送付を避けられれば良いのです。それならいま話題のWeb完結が最適の方法だと思います。インターネットで申込みできるのは普通ですが、本当にウェブだけで手続きが『完結』するのがミソなんです。当然、家にカードが届くこともなく、明細書も届かないので、郵便物からバレる心配がなく、これならラクな気持ちで利用できると思います。メリットの多い学生ローンは、利用次第では厄介なことになりかねません。一度でも返済日を過ぎてしまったら、今後他の契約を考えたときに障害となってしまいます。代表的な住宅や車の他にも、最近では趣味で音楽機材などの高額の買い物になるのにローンを検討した際、これまでにたった一度であっても返済が遅れた場合、審査を断られ契約できないことがある為、返済日を過ぎないように支払いを行うのは、快適にカードローンを利用する上で大切なことです。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

沖縄県与那原町の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス