\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 沖縄県

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、沖縄県で誰にも内緒で今すぐ学生ローンしたい方におすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


借金をする場合、多くの人が誰に借りればよいのか迷ってしまいます。第一に、親族など身寄りのある人もしくは信頼関係のある友人から借りるのがベターです。しかし、親しい人が誰もいないなどの事情を抱えて、収入が一定額を超えている場合は銀行などから融資を受けたり、クレジット会社からのローンを利用して貸付を申し込むやり方もあります。現在、学生ローンを組んでいます。それも二つの消費者金融においてです。一社は十万円、もう一社が二十万円で組んでいて、合わせて二万円を毎月の返済に充てているのが現状です。けれども、どちらも最大利子で借り入れているので、返済を続けても、なかなか利子を含めた返済額を完済することが出来ません。計画を見直し、別の消費者金融で借り換えようと思ったのですが、どの消費者金融でも審査で弾かれてしまい、諦めてしまいました。そこまで高額の借入では無いのですが、無計画のまま学生ローンに手を出してしまったことで、後悔しています。みなさんご存知のように、オンラインの学生ローンサービスのほとんどは、即日融資に対応しています。業者によっては申し込みから融資まで半日ほどしかかからないケースもあり、朝に申し込めば夕方には指定した口座に希望した金額が入金されている、といった話もよくあります。これほどまでにスピーディーな融資が可能なので、突然の出費の際にも、頼りになると思います。仕事帰りにお金が必要な時は、休憩中に申し込んでおき、仕事が終わってから振り込まれた貸付金を引き出すという使い方をしている人もいるようです。普通、クレジットカードというと、ショッピングの際の現金代わりに使われるイメージが強いですが、現金を借りることができる学生ローン枠がオプションでついているものもあります。利用した場合、返済はほとんどの金融機関で一括払いとなっているはずです。キャッシング枠は、ショッピング枠と比べて利用している人が少ないイメージですが、使用用途がキャッシングのみのカードも一般的に使われています。こうした学生ローン機能だけをもったカードは、クレジットカードと区別するため、世間ではローンカードと呼ばれているようです。なお、クレジットカードに学生ローンのオプションが付いていないというケースもありますが、学生ローン枠が設定されるかどうかはそのカードを発行したクレジット会社が決めます。学生ローンを使えば、一時的に必要なお金を用意することができ、その性質から、生活費、慶弔費、転居費用、入院費などに充てる人が多いようです。一括返済するならメリットは大きいですが、分割で返済するときはその期間分の利息をつけて何ヶ月にもわたり、返済していかなければいけません。キャッシングを利用するまえに、借入金は今後の支出に直結すると肝に銘じて、どんぶり勘定は禁物です。必要以上に借りないことと、生活に支障が出るようなことがないか、確認することが重要なのではないでしょうか。学生ローンを利用する際には、それぞれのサービスを比較することが大切ですが、例えばネットでの評判などから契約する学生ローンサービスを決めるのも良いです。実際の利用者の口コミは、契約条件だけでは分からないところにも言及していることもあるので、説得力があります。とはいえ、契約者の環境は人それぞれ違っていますから、100%口コミ通りのキャッシングになるわけではありません。疑問があるのなら、契約を考えている学生ローン業者に問い合わせれば、間違いがありません。まだ未契約の状態でもきちんと教えてくれますし、ここでのスタッフの対応が良ければ、業者に対する信頼感が持てます。その日に融資をうけるのに失敗したくないならみずほ銀行が一番です。電子機器から契約することができて、審査もスムーズで、加えて、コンビニのATMからお金が引き出せるのでとても使い勝手がよいです。金利も低いので、返済に不安をおぼえることもありません。何歳になってからキャッシングが使えるのか答えに詰まるという人もいるでしょう。正しくは多くの金融機関は20歳以上となっています。ですから、20歳に達していない場合は利用できません。カードローンに限らず、現金の貸し借りにはしっかりとした制限があります。具体的には、クレジットカードにオプションで付いている学生ローン枠の利用も、20歳から利用可能になります。学生ローン枠のついていないクレジットカードであれば、高校生を除いた18歳以上の方は利用できます。けれど、現金を貸してもらえるオプションは、20歳を超えないと付けることができません。もし、消費者金融でお金を借りようと思うと審査をパスすることが条件ですが、そのラインは会社次第でまちまちです。つまり、他と比べて考えてみた場合誰でも借りやすい会社が存在しているということになります。なので、万が一、自分の信用情報に安心できていなくても希望は捨てずに貸してくれる会社を見つけてください。キャッシングをするということは、貸金業者を使ってあくまでも少々のお金が必要で融資をお願いするというような状態の借金のことをあらわしています。学生ローン以外の方法をとりたいというのであれば、本人が返済出来ないときの代わりになる人や物を準備します。ただ、学生ローンというサービスの利用時には自分の身代わりの目的で使用される保証人、そして担保などは要求されませんから非常に気持ちも楽です。ただ、自分自身だということが分かる本人確認書類一つで、粗方問題なく融資まで進んでいくと思われます。学生ローンをお考えのときに最初に頭に思い浮かぶ会社名がアコムと呼ばれる会社です。誰でもアコムのコマーシャルの歌を知っているほど、親しみが感じられる会社です。その上、サービス内容が充実していて、申し込むときもパソコンやスマートホンで何時でも気軽にできるので、たくさんの利用者にかなりの評判です。アコムの借入れをご利用頂く場合、初めて契約される方に限り特典があります。申請した日から30日間は、利息ゼロで利用して頂けるというサービスです。スマートフォンからも申請が可能で、スマホアプリ「アコムナビ」を使って頂ければ、誰でも簡単にできる書類提出機能もついていて、現在の場所から最寄のATMを検索する事が出来ます。借入れしたお金の具体的な返済プランも提案してくれるので、計画的に学生ローンを利用したい方におすすめです。新たに借り入れを申し込もうと思ったら、他社に債務がある(あった)人は慎重になったほうが良いでしょう。とくに延滞などの事故履歴がなければ心強いですが、それでも現在の借入状況などによっては審査に支障が出てくると思います。実際に延滞中でも借りることができた人はいますが、あくまでも業者判断ですし、金利が高かったり審査のハードルが高いなどの問題もあるでしょう。また、事故顧客リストに名前が載っていたり、2ヶ月ないし3ヶ月以上の返済遅延がある場合はまともな金融業者からの新規借入はまず不可能でしょう。学生ローンを長期間滞納したら家にある品々などが差し押さえになってしまうというのは事実なのでしょうか。私はかつて何回か未納なので、押収されるのではとすごく危惧しているのです。心にとめておかないといけないですよね。こんにち、銀行でローンを組む人が、高割合になっています。銀行での借金は、低金利で返済が軽負担で済みます。しかも借入限度額が高設定なので、いろんなことに使えて利便性が素晴らしいのです。年収の高低にかかわらず借りられるので制度の面でもかなり借入しやすくなっています。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

沖縄県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス