\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 沖縄県

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、沖縄県で誰にも内緒で今すぐ学生ローンしたい方におすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンのおすすめ

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム

今では、学生ローンはコンビニでもお金がおろせるものがかなり多いです。行きつけのコンビニのATMですぐに借り入れができるので、買い物をする際にお金借りることも出来て、人気上昇中です。返済する際も、コンビニで可能だという会社が増えていますね。ああ、なんてことでしょう!「今すぐ支払わなくてはいけないお金があるのに持ち合わせがない」誰でも、ここさえ乗り切れば後々楽になるという大切な局面があるでしょう。すぐにお金を借りられるのはどこかというと、誰でも1枚は持っているクレジット会社のカードだとか、それが無理なら、無人契約機のある消費者金融の店舗がありますから、とっさの需要に応えてくれるはずです。闇金と呼ばれる高利貸しと違い、法外な利息を取られるわけでもなく、5分程度の時間でと言うような会社もあり、早さを第一と考えるのであればそういうところを選ぶと良いでしょう。そんなことはないに越したことはありませんが、貯金と並行して借金の方でも間違いのない方法を考えておけば、借金を恐れず安心して日々の生活を送れるというものです。同じ会社で年上の彼女が出来ました。頼りなく思われないよう、残業のときの夕食や、ときには深夜のタクシー代などを払っていたら、自分の支払いのほうで困るようになっていました。クレジットカードのことは、作ってすっかり忘れていたのですが、カードの学生ローンリボなら、手取りの倍以上の額が借りられる上、ATM感覚でお金をおろす(借りる)ことができますし、人に気づかれることもなく、分割返済していけば良いのですから気楽です。ボーナスで返せるからと、サクサク使っていたら、キャッシング枠いっぱいまで達するのは時間の問題でした。どうしても今すぐ高額なお金を準備しなければならないけれど、貯金は自由に使えないという困ったときには手軽な学生ローンが役立ちます。正社員に限らず一定の収入を得ている方なら融資は可能ですし、専業主婦は、配偶者に一定の収入があることが条件になりますが、融資を受けられる業者があります。一定の条件をクリアすればすぐに利用できるのです。ただ単に学生ローンとはいうものの会社が変わればサービス内容は一様ではありませんので、比較してより魅力的なところを選択するのがよいのではないでしょうか。例を挙げれば、一定期間における金利が無料にしてくれるというサービスです。借りる額によっては痛い出費になることもありますから、どうやって学生ローンを選ぶべきか悩んだ時には決め手となるのではないでしょうか。消費者金融系の学生ローンローンは、銀行口座を経由しなくてもお金を借りられます。店舗に行くか、それが難しい人は自動契約機を利用して、銀行口座を経由することなく会社独自の審査にパスすればお金を借りて帰ることができます。カードが郵送され、借り入れできるまでに少し時間がかかりますが、契約申し込みをウェブでできる会社もあります。銀行系の金融機関では、自行の口座がない人でも銀行のATMを使ったキャッシングが可能なところも存在します。ストレスがたまって買い物に歯止めが利かなくなり、気がつけばクレジットカードでとんでもない額を使ってしまっていました。引き落とし日に入金するお金に困った挙句、消費者金融の学生ローンでお金を借りてしまうという更なる負債の連鎖に足を踏み入れ、ショッピングとキャッシングの返済が支払い能力の限界をはるかに超えてしまったのです。いっそのこと今勤めている会社を辞め、退職金を貰って払うしかないとまで思いつめましたが、そこまでの勇気もなく、両親に泣きつきお金を貸してもらうことが出来ました。最終的には、利息なども合わせて5百万円にもなっており、両親には本当に申し訳なく思いますが、定期預金を幾つか解約してまで出してくれたので、申し訳なくて涙が出そうですが、何年かかっても返さなければいけませんから、ちゃんとした証書を作成し、けじめをつけたため、以前のままの会社勤めをしながら頑張って返済も続けています。一度に返済が可能な金額程度の学生ローンなら、利息がプラスされない無利息期間がある金融業者を選んで利用するのが賢いやり方と言えるでしょう。利息がかからない間に全額を一度に返済すれば期間外だとかかってしまう利息が0円なので、上手に使うことができたらとても便利なのです。状況により分割返済をするつもりであっても、利息が不要な期間を決めている金融業者の方が学生ローンの際お得になることも多いので、業者を選ぶときにはじっくり比較してみましょう。今よりも低い金利の業者に借り換えするのはほとんどの場合でお得になる方法です。ニつ以上の借入先があれば、一本化のためにも借り換えを行うことができたら、積極的に借り換えを行ってください。一本化を行うことで一箇所だけの返済で済むので、返済の管理が何よりも簡単になり、なおかつ、借入額が高額になることによって金利が下がる場合もあるでしょう。その日に融資をうけるのに失敗したくないならみずほ銀行がよいと思います。パソコンや携帯電話・スマートフォンなどの移動端末から契約可能で、素早い審査も可能で、さらに、コンビニでお金を引き出せるので利便性が高いです。利率が低いので、返済に不安をおぼえることもありません。近年、あちこちのキャッシング会社が、借りたお金をすぐに返済すると(上限あり)、金利がかからないといった驚くようなサービスを実施しているのです。これはだいたい30日以内というような制限が設けられているようなのですが、5~10万円くらいの少ないお金を学生ローンするのであるなら、使わない手はありません。気軽に借金を返すことができる利用しやすい返済手段といえば、コンビニ返済です。コンビニ返済なら時間を気にせず行くことができるので、思い出した時に行くことができます。普段立ち寄る機会の多いコンビニは、私は出かけるときや出先でも寄っていきます。学生ローンサービスを利用して、その返済をしているということが側に人がいてもわかりにくいことも気軽に利用できるいいところです。キャッシングしたお金を返す時は求められた手順に沿ってこれからの計画を練り、滞納しないように心がけましょう。すぐに払えない時はそれまでの利息に上乗せされた遅延損害金を払わなくてはならない上に信用情報にもデータが残り今後、お金を借りられなくなってしまうため、注意した方が良いです。インターネットが各家庭に普及するようになってからは、誰でも簡単にPCやスマートフォンを使ってお金を借りられるようになり、誰でも気軽に利用する事が出来るようになりました。ただ学生ローンを利用する場合にはいくつか条件があり、18歳ないし20歳以上の方で手に職を持っている人、プラス毎月安定したお給料をもらっている人のみ可能となっています。それにキャッシングを利用する会社によっても利子や金利が異なるので注意しましょう。ですので事前にできるだけ金利が低い会社をいくつか比較しながら検索しておくと良いですね。ある程度まとまった金額を揃える必要に迫られた場合は、家族や友人を当てにする人もいるかもしれません。また、金融機関、特に銀行で融資を受けたいと考える人は大勢います。確かに、銀行において融資は中心的な業務ですが、複数の書類を揃えなければなりませんし、審査を通過できないこともままあります。また、保証人を探す必要もありますから、信頼できる相手を見付けておかなければならず、苦労も多いです。こうした苦労をせずに、お金を借りられるサービスと言えばキャッシングです。個人でお金を借りることができるので利便性が高いです。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

沖縄県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス