\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 愛知県

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、愛知県で誰にも内緒で今すぐ学生ローンしたい方におすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


学生ローンでは返済期日を守らなければいけません。延滞すると元金+利息分+遅延損害金を払う必要があるので負担が増えますし、延滞の回数や遅延日数の記録は残るので、あまりひどいと信用情報機関に事故情報として記録されて、利用停止や新規契約不能という困った事態に陥ってしまいます。忙しくても返済できるよう24H営業のコンビニと提携したり、会社側でも利用者の便宜を図っているので、余裕を持って返済していくことが大事です。返済実績があっても、延滞すると信用を損ねます。そのことは絶対に肝に銘じておくようにしてください。借金には審査というものがあり、それに通らないと借金する事は不可能です。個々の消費者金融で審査の仕方は異なるので一様にどのような事に気をつけたなら通りやすかというのは申し上げられませんが、収入がだいぶ関係しています。キャッシングはカードがないとできないわけではないようです。カードを使わない学生ローン方法も選択できます。カードを使用しない場合は所有している銀行口座に直接にお振込みしてもらうといった方法により口座に即入金してほしい人にとってはオススメのやり方です。色々なところで取り扱われていますが、ローンの契約を考えているなら、より大きなところを利用するのがベストな選択です。便利さ、使いやすさが全く違います。家にいながらや、無人店舗で申込めたり、急な借入や返済も全国のコンビニATMで行え、ほとんどのところで無利息期間サービスが適用されます。業者によって異なるサービスをその多くが行っているので、大手同士を比較して検討するのがよいでしょう。異なる会社間では同じ学生ローンといってもいろいろなサービス内容が考えられますので、比較してより魅力的なところを見つけたいものですね。具体的には、ある決められた期間の金利を考えた時に無料になるというサービスがあります。借りる額によっては痛い出費になることもありますから、お得な学生ローン選びの基準なんてわからないと感じたときはぜひ、注目してみてください。キャッシングやカードローンを申し込みたいが在籍確認が心配という人は、少なくないようです。一般的には本人確認の手段として在籍確認は欠くことができないもののようです。多くは個人名を名乗ってくれますが、それでも心配という人のために、勤務先への電話確認を省略できるところも出てきました。名前の通ったところではモビットとかプロミスなどがあります。どちらも銀行系ですが、指定銀行での取引口座保有や勤務先のわかる書類(保険証・給与明細・社員証)などの提示で、勤務先への在籍確認の電話の代わりにすることができます。用意できない場合はほかにどの書類で代用できるのかも教えてくれますから、事前に確認したほうが安心です。世の中には待ってはくれない不意の出費というものがあります。そんな覚えは学生でも社会人でも、あると思うんです。そんなささいなきっかけで、キャッシングの便利さに気づく人は多いようです。CMひとつとっても、消費を促すより、ユーザーが知りたい情報を伝達する形式が増え、学生ローンは現代的なサービスの1つとして、抵抗なく利用できるようになりました。誰にでも、お金が足りない経験はあります。そんなときに、自分の使っている銀行系を調べたり、即日対応の消費者金融系などの会社で、あなたに合ったところをチェックしておくと良いでしょう。現金を借り入れしたいというとき、近頃ではどのように返済していくかを選択出来たり、金利も複雑ではなく過去のイメージとは異なり、使いやすくなってきています。色々な方法から申し込むことが出来るようになっており、店舗に行かずにインターネット上で済ますことも出来ます。利用する学生ローン業者によっては、勤務先の会社に電話連絡を入れずに済ませてくれる所もあります。こういった状況であれば、コッソリと人知れず現金を手にすることが出来ますので、負い目を感じることなく使えます。CMなどでも耳にすることの多い学生ローンというのは、車や家を買うというときではなく、低額の現金を融資して貰い受けるというような趣旨の借金のことなのです。多額が必要になって借り入れるということであるならば、身代わりとも言える保証人の準備や、不動産などを担保にしなくてはなりません。だがしかし、キャッシングという取り扱いであるならば、本人の証明以外の何らかの保証の用意は別に準備していなくても大丈夫なのです。運転免許証やパスポートといった類の書類さえ持っていれば、いとも簡単にお金を借りられてしまうのです。引っ越しには大金が要ります。引っ越しの計画が数か月も前から分かっていた場合はご自分で家財道具の整理をしたり、貯金を貯めたりと心構えができているものでしょう。しかし、そんな時間的、金銭的余裕のある引っ越しばかりだとは限りません。こんな時、金銭的に頼れる相手がおらず資金繰りに苦労したという人も多くいます。そんな時に便利なのが金融機関が提供している学生ローンサービスです。即日融資や無利息の特典がついたところ、あるいは金利が低いところなど、非常に魅力的なサービスが揃っていますから、節度を持った使い方をすれば、いざという時の安心感が違います。今現在、私が利用している中で、最も安心して学生ローンを組めた会社はどこだったかと言いますと、何と言っても、三井住友学生ローンが良いですね。大手銀行系のカードローンですから安心感がありますし、利用しやすいのも嬉しいです。時々、条件が合わなくて望んでいた金額を借りられなかった、なんていうケースも耳にしますが、これまでのところ、審査で落ちた事はないです。一般によく聞く学生ローンで返済をしなかったら差し押さえをされるというのは現実にあることなのでしょうか。実際に私もキャッシングをした経験があり、何回か滞納をしてしまったことがありますが、差し押さえになってしまった事はたったの一回もありはしませんでした。滞納を何度もしてしまったら差し押さえされるかもしれません。アコムのキャッシングでは、初回申込みの方に限り特典があります。それは、申請した日から最大で30日間無利息で利用頂けるという点です。便利なスマートフォンからの申込みが可能で、かつ「アコムナビ」をダウンロードして頂くと、面倒な本人確認などの書類提出も可能で今いる場所から一番近いアコムのATMを検索してくれる機能がついています。月々の返済額を計算し具体的なプランも立ててくれるので、使いすぎることも無く、計画的な利用が可能になるでしょう。サッと借りて簡単に返せるキャッシングは便利ですが、甘く見積もって利用していると、返済に回すお金に苦労するようになって、あとで計算してみて、馬鹿だったなあと気づくかもしれません。要するに、上手に使うことが大事なのです。収支バランスを意識して、借り入れたあとも、ときどき残高と返済見込みを確認しながら賢く利用すると、精神的にも金銭的にも余裕が生まれるはずです。キャッシングが比較的早く出来る消費者金融とは一体どこでしょうか。さまざまな消費者金融があるものですが、意外と速いのがメガバンク系でびっくりするというような事もあります。ネットから申し込めば手早くお金が借りられるのでオススメの方法です。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

愛知県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス