\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 広島県

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、広島県で誰にも内緒で今すぐ学生ローンしたい方におすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム

わざわざ店舗窓口に足を運ばずとも、自宅や外出先のパソコンや携帯電話から申し込みができ、場合によっては即日入金される学生ローンは困った時の心強い味方です。カードは数日後に郵送されたり、店舗まで行って手に入れることが可能です。カードを使えば、業者によっては提携したコンビニや銀行のATMにも対応されるようになり、キャッシング可能なATMが増えるので、ますます便利に活用できます。思いもよらない事が発生し、お金が必要になり、キャッシングをせざるを得ないと思ったら、イオンから発行されているキャッシングサービスが使いやすいと思います。近くの銀行・コンビニATMから現金を引き出せるほか、インターネットまたは電話といった手間いらずのお申込みで指定した口座に現金の振り込みもしてくれます。支払は、リボか一括のどちらからか選択可能なので手間いらずです。しかも、それに加えて、リボ払いだけになりますが、支払額を増額できるサービスもあります。借入を利用したけれども、返済が不可能になったならば債務整理をしなければならなくなるかもしれません。債務整理をしている期間中は新たな借入ができない状態となるため、いろんな行動が制限されます。不便ですが、この状態はどうしようもないものだと考えるようにしてください。なんとなく使っていた学生ローン。もっと賢く使いこなしましょう。たとえば返済方法ですが、全額を一括で返す方法と、月々に分割する方法があります。総返済額を少なくするなら、一括払いです。利息が少なくて、お財布には一番やさしいです。とはいえ、大きな額を一括で支払うのは難しいですよね。そこで分割払いが出てくるわけです。トータルで支払う額がアップするものの、分割の回数を選べるので、収入に対する支出を、無理のない程度に抑えることができるのです。ボーナスのない年棒制の会社や個人事業主も増え、収入の形態も変化してきています。それぞれに合った返済方法を選んで、けして無理をしないことが快適に学生ローンを利用できる秘訣でしょう。利便性の高さから利用者が増加している学生ローンですが、少し注意が必要です。銀行ローンなどと違って担保も保証人もいりませんから、銀行ローンと比較しても金利が高く、しっかりとした返済計画を立てなければ、返済能力を超えた借入額になっていることも少なくありません。定期的な学生ローンを家計のやりくりに入れている場合、本当に緊急の時に生活が成り立たなくなってしまうでしょう。返済が無理だと思っても、滞納や他社からの借入以外の解決方法を探してください。辛いと思いますが、まだ借金の額が少ないうちに頼れる人にお金を借り、無理のない範囲で完済を目指した方が良いでしょう。最近始まったマイナンバー制度ですが、今後は利用範囲が金融関係にも広がるため、今、家族に内緒でキャッシングをしている場合、借金の情報がマイナンバーによって公開されてしまい、家族に知られてしまうのではないかと悩んでしまう方もいるようです。マイナンバー制度は適応範囲の広さから、このような噂話が独り歩きしてしまいがちですが、実際のところ、マイナンバーから借金の情報が個人情報に紐付けされることはありません。自己破産の過去ですら、その情報がマイナンバーに関連付けられることはありませんから、安心してください。このように、マイナンバーから借金が発覚することはありませんが、家を購入する際に住宅ローンの審査に通らず契約できなくなっていて結果的に家族に発覚してしまうことがあるかもしれません。具体的な学生ローンカードの入手方法には、申請後自宅への郵送や店舗へ取りに行くなどがありますが、最も早い方法としては近くにある自動契約機から手続きしてください。稼働時間が長いので昼は時間が取れないという場合でも安心です。もちろん、先にインターネットで手続きをして審査まで完了しておけば、もっと早くカードを手に入れることができますから、利用しない手はありません。いずれにせよ、急いでカードを手に入れたい時には自動契約機での手続きが欠かせません。ちなみに隣に設置されたATMを使えば、発行されたばかりのカードで現金を引き出すことができます。学生ローンする際の最低額はいくらからなのかは気になる所です。会社の大半が最低1万円から使えるようになっていますけれども、会社によっては1000円ごとに使える所もあります。最も低い額は1万円位を基準と考えておけば大丈夫でしょう。お金を借りる話をしていて気づいたのですが、クレジットカードと学生ローンを混同していることは結構多いです。間違いやすいとは思いますが、実は両者の融資上限額(学生ローン部分)がかなり違うんです。クレジットカードは、割賦を含めたショッピングの支払いに使えるのカードで、キャッシング部分の額も10万円くらいから始まり、多くて100万円くらいです。一方、学生ローンは融資を主目的とし、上限値500万円くらいが設定されているのは当たり前です。なかには800万円までなんていうのもありますよ。巷で話題の学生ローンとは、いわゆる消費者金融会社などからちょっとしたお金を利用者に対して貸し付けてもらうという意味合いを持っているのです。大体の場合ですと、業者から借金をするというのであれば、保証となってくれる人を探したり、売却したら価値のある担保が求められます。だがしかし、学生ローンという取り扱いであるならば、万が一のときのことを考えての保証となるものは必須ではありませんから安心してください。運転免許証やパスポートといった類の書類さえ持っていれば、融資まで滞り無く進むケースがほとんどなのです審査に時間がかからず即日融資の学生ローン。その便利さは急な出費に迫られているときこそ特にありがたく感じられるのではないでしょうか。私もそうでした。当時片思いだった先輩も参加するスキー旅行の幹事を仰せつかったのですが、会費を払う余裕はもちろん、現地まで行くだけの移動費用もありませんでした。さすがにマズイだろうと、キャッシングすることにして、スマホにアプロをダウンロードして、なんとか間に合わせることができました。他人名義でキャッシングに申し込み、お金を借りる行為は犯罪に当たります。家族に内緒で名前を借りるようなことはもちろん、相手が名義貸しに納得した場合もいけません。正直に名前と情報を伝え、それでダメならば、潔く諦めるべきです。学生ローン業者は申請者の返済能力の有無を判断しています。その結果、返済できないと判断されたためにキャッシングが利用できないのです。万が一、他人の名前を使ってキャッシングできるようになったとしても、相手を破産に追い詰めたり犯罪者としてのレッテルを貼ってしまう可能性があることを理解しておいてください。ひとむかし前までは借りるのに気後れしがちな学生ローンでしたが、最近は銀行ATMで使えるところが増えましたし、コンビニATMも使えるなど格段に利用しやすくなりました。コンビニの銀行ATMを使えば、消費者金融の名前が書いてあるわけではないので、「あいつお金借りてる」「えーっ」みたいな反応を受けずに済む点が本当にありがたいです。ただ、お財布に入れてしまうと自分のお金と区別がつかないので、当初に予定していたより借入額が増えてしまいがちなのがデメリットでしょうか。だけど自分で決めた上限を守るようにしていれば、問題ないのではないでしょうか。結局は自己管理が大事なのです。実際にキャッシングに申し込もうと思っても、審査の内容が気になって躊躇している方もいるのではないでしょうか。審査においては、勤務先や雇用形態、家族構成や収入の安定性などから借入の返済能力に問題がないと判断されれば、審査に合格できるでしょう。借入金の使い道については、審査の対象ではないので、借りたお金をどう使っても咎められることはありません。期限内に返済できれば、遊興費に活用し、気分転換することもできます。一方で、滞納してしまうと返済期限を超えた日数分、遅延損害金を支払わなければなりません。もし、支払いが遅れた場合は一日でも早く返済してください。日常の中で気を付けていたとしても、突然の事故やトラブルでお金が必要になることは誰にでも起こり得ることです。このようなトラブルの際には、学生ローンに申し込みましょう。必要書類の記入や免許証の送信など、申し込み手続きを行って無事に審査を通過すると、早めの時間に申し込んだ場合、即日で貸付金を振り込んでもらえます。ちなみに、大手消費者金融の多くが、生活圏のコンビニに設置されているATMや大手銀行のATMからでも手続きが可能です。多くのATMが24時間対応ですので、思い立った時に利用できますし、消費者金融の店舗に出入りしているところを知り合いに見られる心配もありませんから、安心です。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

広島県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス