\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 広島県

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、広島県で誰にも内緒で今すぐ学生ローンしたい方におすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム

皆さんご存知のように、借入金の返済が遅れると手痛いペナルティが付きます。しかし、諸々の事情で現金を工面できない時もあるでしょう。仮に、返済期日までに遅れる可能性が高いという時には、そのことが分かった時点で、必ず学生ローン業者に連絡を入れてください。連絡を入れておけば、返済期限を少しだけ先にしてくれるかもしれません。連絡をすれば、信用情報にも傷がつかないので、事前の連絡の有無が大きく影響することを理解しておいてください。とはいえ、支払日当日に電話を入れたとしても対処が間に合いませんから、結果的に延滞になります。早めに連絡することを忘れないでください。お給料日前まであと2、3日。ちょっと苦しいなと思ったら、小額を借りてすぐ返すようなキャッシングだったらもっと気軽に使っても良いような気がします。お給料日後にすぐ返してしまえば利息分はあまり関係ないですからね。とはいえ、高額を一括返済するのは無理がありますから、もし分割にするなら利率の低い会社から借りるのが得策です。つい慌てがちになるかもしれませんが、実質年率がどれくらいになるかチェックしておきましょう。融資額によっては、支払額にだいぶ差が出てくるはずです。審査についてですが、楽天スーパーローンは多少は審査が甘い傾向にあるようです。なおかつ、最初に楽天銀行の方で口座を設ければ、貸付金を、他社よりも多い金額で始めることが出来るんですよね。ですから、低収入の方や主婦の方も楽天学生ローンを考えた時には、まずは口座を作ることをお勧めします。気になる金利についても、他社と同じくらいですし、貸付金が30万円を超えない場合は、返済が5000円のリボ払いを選ぶこと出来ますから、そこまで返済に苦しむことはないでしょう。消費者金融からの融資を受ける際、一番困難なところは審査に合格することがあげられるでしょう。審査が気になる人は大手の消費者金融会社のサイトで利用できる簡易審査で調べてみることで不安を解消することができるでしょう。けれども、簡易審査を通過できたからといって、本審査が必ずパスできるわけではありません。自分がお金を借りていると公言できる人は少ないでしょう。借り入れや返済は誰にも見られたくないと思うのが普通です。学生ローンであれば、誰にも知られずにお金を借りることができます。少し前までは、お金を借りようと思ったら、直接、店舗窓口まで行って、人目のあるところで申し込まなければならなかったのです。でも、今はパソコンやスマートフォンを利用した申し込みが主流になっていて、インターネットでキャッシングの申し込みができてしまうのです。人と顔を合わせる心配がありませんし、周囲の目を気にする必要もありませんから、今の時代、学生ローンサービスはより便利に進化しているようです。学生ローンは、消費者金融などの貸金業者より金額的には数百万などの大金ではなく、少ないお金を借りる際に使われることを知っておいてください。大体、お金を貸し付けしてもらおうと思ったら債務者の責任を一緒に負う保証人や価値のある担保が要ります。ただし、キャッシングと呼ばれる借金ですと、わざわざ保証人や担保など借金のカタになるものを渡さずに時間や手間のかかることはまったく必要ありません。公的な本人確認書類を申込時に一緒に出せば、お金を貸してもらえるので非常に便利だと言えます。インターネットが身近に利用されるようになってからは、いつでもどこでもスマホやPCがあればお金を借りられるようになり、時間や場所を気にする事なく気軽に利用できます。ただし学生ローンを利用する場合には、18歳もしくは20歳以上の人でかつ仕事がある人、毎月安定した収入のある者しか申込みできません。利用する会社によってもキャッシングの金利が異なるようです。なので利用する場合には、できるだけ金利の低い会社を前もって探しておくと便利でしょう。ご存知のように、本人確認できる書類を準備するだけでキャッシングの申込手続きを済ませることができます。ですが、希望借入金額が高額の方、あるいは申込申請者が給与所得者ではない時は、その他に収入証明ができる書類を用意しなければなりません。収入証明書というと分かりにくいですが、給与所得者ならば会社から配布される源泉徴収票を用意しましょう。源泉徴収票を貰うことが難しかったり、個人事業者やフリーランスの方は、受付印のある確定申告書や課税証明書などの書類が必要になるので、あらかじめ用意をしておきましょう。モビットのキャッシングサービスは、24時間ネットから簡単に申込み出来ますし、申し込んでから10秒ほどで審査の結果を確認できます。大手企業である三井住友銀行のグループであるという信頼感も人気を集めている理由の一つといえます。ATMも全国に10万台以上もあるので、コンビニエンスストアからでも気軽に学生ローン申請が可能です。また忙しい方には嬉しい「WEB完結」なら必要書類をわざわざ郵送する手間もなく、キャッシングを利用出来ます。キャッシングは借り換えが自由なのも一つの魅力でしょう。万が一、いい条件で借りられる所があれば、そこからお金を貸してもらって、前の会社のお金を返せば大丈夫です。このように借り換えを利用すれば、さらによい条件で利用可能かもしれません。現金の借り入れをするためにネットで調べていると、誰にでも簡単に貸し付けをしますよ、というような金融業者も決して珍しいことではありません。ですが、細かいことを調べず借り入れできるという業者の場合結局色々な手数料が必要になってしまったり危ない橋を渡ることになってしまうこともあるので今一度内容を隅々まで読み直してみましょう。まず挙げられることは、審査内容がしっかりしていると通常の問題ない金利での借り入れに至ることが出来るためにその後苦しい思いをすることなくキャッシングが可能になります。数多くの業者の中から、やはりカードローンの契約はより大きなところを利用するのが最も良いでしょう。便利さ、使いやすさが全く違います。わざわざ有人店舗に行かなくても、自動契約機やインターネットでも申し込むことができ、コンビニATMから借入や返済が出来るので、全国どこででも利用でき、ほとんどのところで無利息期間サービスが適用されます。多くの業者で独自のサービスを用意しているので、手始めに大手のサービスなどを比較してみるといいですね。昔は借金が返済できないとなると厳しい取立てがあったとされるのが、消費者金融ではないでしょうか。ですが、最近ではそういうことは全くありません。そういう事をすると法律違反となるからです。そんなわけで、取り立てが怖いため借りるのはごめんだと不安に思う必要はないのです。借入をしたお金の返済方法は、利用したカードローン業者で違いがあります。大体、指定口座へ振込む方法か、銀行の口座から引き落とす、二通りのやり方があります。ほとんどの業者では返済方法をどちらか指定できます。とは言え、全ての業者で選択できる訳でなく、中には不便に感じる方法でしか行っていない業者もあるでしょうから、後々不便に感じない業者選びが大切ですね。老若男女問わずインターネットを使う時代になり、ネットに繋がる電子機器を使って融資の契約も出来るようになったためまさに便利な時代になりました。そうして、現金の貸し付けをして貰える歳は職に就いているという18歳以上の人ということで、きちんと決まった収入を持続的に受け取っているという方です。果たして金利がどの程度かというのは、貸金会社により同一ではなく、差が生じます。そこで、利息が安い消費者金融やローン会社などを探していくことが不可欠であると言えます。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

広島県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス