\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 岩手県

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、岩手県で誰にも内緒で今すぐ学生ローンしたい方におすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


学生ローンを申し込む前に各サービスのメリットとデメリットをしっかり理解し、ご自身にとって一番便利なサービスを探しましょう。業者によって利率も異なりますし、無利息ローンの対象かどうかや、見落としがちですが、申込手続きの方法も比較したい要素です。学生ローンを利用しているところを具体的に想像し、借入返済がもっともしやすいATMがあるサービスを選ぶのも良いでしょう。ATMは学生ローンで最も利用するものですから、学生ローンを便利に活用できるかどうかを左右するという点では、最大限、時間をかけて下調べしておきたいポイントです。みなさんはある程度の金額の出費が必要になった場合、どうやってそれをすぐに工面しますか?殆どの人は、信用のおける銀行で借りることを考えるかもしれません。でも、銀行の目的型ローンはすぐに現金を受け取ることができません。審査に時間がかかる為、実際にお金が手に入るまで最悪の場合、一ヶ月はかかることもあります。今すぐお金が必要という場合、例え大手であっても銀行の目的型ローンの利用は相応しくありません。それに比べると、学生ローンには目的型ローンにはない強みがあります。実際に申し込んでから、現金を手にするまでの時間が早く、申し込みの時間が早ければ、当日中に現金を受け取ることができますから、すぐにお金が必要な時にはこちらを利用するとよいでしょう。皆さんご存知のように、借入金の返済が遅れると手痛いペナルティが付きます。しかし、諸々の事情で現金を工面できない時もあるでしょう。仮に、返済期日までにお金を用意する目途が全く立っていないというのであれば、忘れずに業者に電話しましょう。前もって連絡することで、返済期限を少しだけ先にしてくれるかもしれません。また、滞納が原因の金融事故として信用情報機関に登録される恐れがなくなりますので、連絡するのとしないのでは、その後の信用度に大きな差が生まれることを覚えておいてください。もちろん、支払日当日になってから慌てて連絡を取ってもそのまま延滞として扱われます。ですから、間違っても、連絡を後回しにしてしまうことはしないでください。過払い金請求のコマーシャルって、ゴールデンタイムにも流れていますね。CMや広告自体も増えてきたように感じます。私が学生ローンを多く使っていたのは数年前ですし、もう終わっていますし大した額ではないので、弁護士事務所に相談して返金してもらうようなものではないと思います。でも、払い過ぎたものだと考えると、それがどれくらいになるのかは知りたい気もします。弁護士事務所にお任せでお金が戻ってくるなら、楽ですよね。世間一般でよく聞く学生ローンで不払いをしたら差し押さえに遭うというのは事実なのでしょうか。実際に私も学生ローンの利用をしたことがあり、何回か滞納をしてしまったことがありますが、差し押さえになることはたったの一回もありはしませんでした。滞納を何度もしてしまったら差し押さえになってしまう場合があるかもしれません。お恥ずかしい話ですが、ご祝儀やお香典などの冠婚葬祭費がかさみ、家賃や電話代などの月末の支払いができなくなってしまいました。誰でも、ここさえ乗り切れば後々楽になるという大切な局面があるでしょう。こんな急な資金調達に応じてくれるところ。そんな都合のいいところで、信販会社で出しているクレジットカードなら、いいかもしれませんし、それが無理なら、無人契約機のある消費者金融の店舗がありますから、とっさの需要に応えてくれるはずです。闇金と呼ばれる高利貸しと違い、法外な利息を取られるわけでもなく、5分程度の時間でと言うような会社もあり、早さを第一と考えるのであればそういうところを選ぶと良いでしょう。いつこんな事態に陥ってもいいように自分に合った会社を探しておくことをお勧めします。殆どの人は、金利は低い方が嬉しいでしょう。ですので、あらかじめ複数の学生ローンサービスの情報を得て、一番金利が低いサービスを選ぶと思います。また、一部の金融機関では初回利用者であれば最大30日は無利息で借り入れることができる特典が付いていますから、損をしないよう、忘れずにチェックしましょう。早急な融資が必要な時は、気持ちも焦って判断を誤りがちです。後から後悔しない為にも、じっくりと各サービスを比較しておきましょう。カードローンを組むとなると心配事がいくつか出てくると思いますが、その中でも一番注意したいのは、何と言っても、カードローン会社の設定している金利なんですよね。テレビCMを見ると分かるように複数のカードローン会社のCMが流れますが、コマーシャルで宣伝している金利の割合は、各社がそれぞれ異なった金利が表示していますよね。高い金利であれば、それだけ利息も高くなってしまうわけです。その為、金利を比較した上で、ローンを組むというのが良いと思います。金融機関からお金を借りた場合、利子を含めて返済する必要があります。この利子は契約時の利率を元に計算されますが、キャッシングの場合は日割り計算なので、借りている日数が短ければ短い程、利息を減らすことができます。気楽な気持ちでお金を借りたとしても、返済を早めれば利息が少額で済むため、ほぼ借入金額イコール返済金額と見なすことができるでしょう。可能なかぎり長期間の借り入れを避けるようにすることがより便利に学生ローンを活用する際の極意ですから、頭に入れておきましょう。返済できなければ利息が増える一方になりますから、返済の目途を立ててから上手に学生ローンを利用してください。年会費節約のためにクレカを整理していたら、古いカードが出てきました。新入社員の研修が終わった頃に作ったのが最初の一枚です。使うというより、キャッシュバックキャンペーンが目当てでした。カードは思っていたより早く届きました。親には先に注意されていましたが、私のカードには学生ローン機能もついていて、20万円までならこのカードだけで借りることができるんです。財布の中に入れてから、なんとなく落ち着かず、不安に思ったことを覚えています。最近は時代が変わったなと思います。学生ローンといってもスマホでポチッと申し込むと即日で銀行に振り込まれ、本当に手軽にお金が借りられるようになりました。けれども、このイージーさがすべての人の「ためになるか」というと、結局は借りる人の時間や金銭のスケールがズレていると、便利さばかりが先行する危険なツールということになってしまいます。銀行や金融会社の窓口であればこちらの考えが漠然としていても向こうで整理してくれますから、他人(担当者)から見ても無理のないプランニングができそうです。しかし無人状態でも同じ判断を自分に期待できるかどうかは、わかりません。自分はどんな人間なのだろうと考えると、有人契約も良いのかもしれませんね。ある程度まとまった金額を揃える必要に迫られた場合、まずキャッシングで当面のお金を用意するのが良いでしょう。学生ローンの経験が無い人から見ると、面倒な手続きがあるような気がして、心配や不安を抱えてしまうこともあるでしょう。ですが、最近の学生ローンサービスの主流は、自宅からインターネットで気軽に学生ローンの申し込みができるものばかりですので、初めての方でも迷いなく、すぐに申し込みを終わらせることが可能でしょう。具体的には、サイトの指示に従って必要事項を入力して、送ることで、申し込み手続きが完了します。お金を貸すと、厄介な事になります。名前だけでも借りることは好ましくありません。消費者金融で融資を受けようとしたら自分の年収を証明する書類の提出を促されることもあるでしょう。たとえ提出したとしても融資してもらえるのは、年収の三分の一までが限度でしょう。そうなれば、抜け道として考えつくのが自分ではなく、他人名義での学生ローンです。ただ、これもお金を貸してもらうのと同じような事ですから、止めておいた方がいいでしょう。例え、不慮の事故やトラブルに見舞われたのだとしても、学生ローンの返済を滞納した場合は、キャッシング業者の担当者から、ご自身の自宅や携帯電話に督促の連絡が入るはずです。ほとんどの学生ローン業者は職場に督促の電話を掛けるようなことはしませんし、ドラマにあるような脅迫的な取り立てが行われることはありません。とはいえ、携帯電話に連絡が入るだけならいいや、と気軽な気持ちで返済の意思を見せないと、ブラックとして情報機関に記録され、一定期間学生ローンでお金を借りることもできなくなりますし、場合によっては他の業者のローン契約すら利用できなくなるかもしれません。とても便利なものなので、融資が必要になった時は、学生ローンサービスの利用を検討してみてください。免許証のコピーや必須事項を記入した書類を送って審査に合格すると、申し込んだ時間によっては当日中に現金を手にすることができるでしょう。大手消費者金融のキャッシングの場合は、借入返済はコンビニや大手銀行のATMからでもできるので、使いやすいでしょう。営業時間に左右されること無く、周囲の目を気にする必要もありません。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

岩手県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス