\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 岩手県

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、岩手県で誰にも内緒で今すぐ学生ローンしたい方におすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


いまどきの大手消費者金融や銀行の学生ローンの申し込みはスマホ専用のアプリを使うのが当たり前になってきました。簡単に短時間で申し込みができ、それ以外にも借入をした後の利用枠残高を再確認したい場合や、銀行口座振り込みで借入をしようと思ったときにとっても簡単にできます。携帯電話ではなくスマホを使っている方なら専用アプリが利用できるかどうかで業者を決める一つの材料としてみてはいかがでしょうか。ネット申し込みOKの会社には、面倒な学生ローン契約をインターネットだけでできるウェブ完結の申し込み方法を利用できる会社が増えています。もし、WEB完結で手続きを行うと、身分証明書とか収入証明書を提出するのも、写真で撮った証明書の画像データを送付するだけです。通常、実際に勤務しているかどうかの確認の電話が会社にかかってきますが勤務状況を確認できる書類を提出すればいいため、職場に人がいないときでも待たずに契約することができるのです。借入れをモビットで行う場合、スマホや携帯電話、パソコンからも24時間契約でき、10秒もかからずに審査結果をみることができます。何より「三井住友銀行」のグループであるという点が信頼と安心をよび、今注目を集めているサービスの一つなのです。全国に提携ATMを置いているので店舗に行かなくてもお近くのコンビにから現金を引き出せます。「WEB完結」を選択して頂ければ郵送や電話確認も必要なく学生ローンを利用頂けます。キャッシングを希望するのは他に頼れない時なので、一番近いところにあるキャッシングの会社を利用しがちです。その後、違う会社の方が金利が少ないとやってしまったと思います。利用前に利息を計算して、複数社を比べて一番いいところをを利用してください。キャッシングを利用する際には、それぞれのサービスを比較することが大切ですが、例えばネットでの評判などから業者を選ぶことも、おススメです。実際の利用者の口コミは、契約条件だけでは分からないところにも言及していることもあるので、一度は確認していただきたいです。もちろん、利用条件が違いますから、その通りになるわけではないことを意識しておきましょう。疑問があるのなら、契約を考えている学生ローン業者にあらかじめ確認しておきましょう。まだ未契約の状態でもきちんと教えてくれますし、ここでのスタッフの対応が良ければ、業者に対する信頼感が持てます。学生ローンで融資を受ける場合、それぞれの金融機関によって、限度額や審査にかかる時間、実際の融資までの時間やその手順、返済方法にも違いがありますから、都合の良い学生ローンサービスは個人によって違います。とは言っても、たくさんの学生ローンサービスがありますから、理想の融資をしてくれるところが見つかるはずです。例えば、インターネット上にある総合情報サイトなど多くのサービスを比較できるようなホームページを使ってみるとピッタリの業者を見付けられるはずです。わたしたちが日々関わっている金融機関によって借りることができる金額の上限が異なっており、数万円という小規模な融資やその日限りの融資以外にも、たとえば300万円や500万円などある程度の額の融資も思いのほか手軽に受けることが可能となっています。店頭やネットなどで申し込みをしてから融資までの時間が短く、急に必要になったときでも速やかに資金を入手できその便利さにたくさんの人が重宝しています。利用するにはそれぞれの金融機関が発行するカードを用いるというのがよくある借り入れの仕方でしょう。学生ローンからの借金を月ごとに分けて、返済しています。先月、銀行口座に入金することをうっかりと忘れてしまっていたのです。すると学生ローン業者から電話がかかってきて、返済の件について、確認されたのです。返すお金がなかったから、というわけではないことをわかっていただけるようお伝えしました。もちろん自分が悪いんですが、遅延損害金を支払う結果になってしまいました。学生ローンでお金を借りる場合、消費者金融系ならば、銀行に口座がなくても借り入れができます。店舗に行くか、それが難しい人は自動契約機を利用して、銀行口座を使わなくても、審査がその場で行われ、お金を借りて帰ることができます。また、本人確認など少し時間がかかりますが、ウェブで借り入れ契約の申し込みができるところも少なくありません。銀行系の金融機関では、自行の口座がない人でもATM経由で学生ローンを行っているところがあります。学生ローンで融資を受ける際、即日融資のものが一般的になってきました。消費者金融では曜日を気にする必要が無く、審査が21時までに終われば融資が即日可能です。しかし、希望する借入金額が高くなるほど審査時間が伸びて、即日融資を受けられないケースが多いです。当日中の融資を希望するならば、最少の希望額を提示することがポイントになります。普段よく使われるキャッシングとは、金融業者より決して住宅を購入するような大金ではなく少ない金額の貸し付けを受け取るというような状態のことです。まず考えつくのが、融資をしてもらいたいとなれば、家族に保証人になってもらったり、自宅を担保にする必要が出てきます。ここで注目したいのが、学生ローンであれば返済出来なくなった場合の肩代わりとなるようなものを用意しておく面倒なことは省略して融資をしてもらえる有難いものです。運転免許証を始めとする身分証明書さえ持っていれば、大半は借り入れが出来ると思っていて良いでしょう。キャッシングの利用条件には安定収入があるということが必須になります。一般的に、専業主婦や専業主夫は働いていない状態を指しますが、独身でなければキャッシングの審査に通るかもしれません。当然ですが、配偶者に安定収入がなければ審査には落ちますし、ご自身が会社員の場合と比べると、借入限度額が低くなります。他にも、無職の場合でもキャッシングできる方法があります。例えば配偶者や家族が持っているクレジットカードの家族カードの学生ローン枠で現金を手に入れることができるでしょう。あるいは、年金で生活しているという人は業者によってはキャッシング可能な場合があります。近頃は消費者金融や銀行のみならず、様々な業者がキャッシングサービスに参入していますが、そのほとんどが、インターネットで簡単に申し込み手続きを済ませられるようになっているはずです。問題なく審査を通ると、銀行口座に入金してもらったり、届いたカードを使ってATMを利用し、お金を引き出すやり方などがあり、とても便利です。ATM窓口は少ないと思われがちですが、専用のものだけでなく、コンビニのATMや銀行のものでも使えるサービスも多いため、近くのATMが対応しているかどうか調べてみるのもおススメです。多くの場合、学生ローンの契約の際、身分証があれば可能です。もし、50万円以上の借入を行う場合や、一定した収入がないケースでは、加えて収入があったことを明らかにする公的書類も必要になるでしょう。他にも、勤め先へ在籍確認をできることなら直近の給与明細などの書類を提出して済ませたいなら、それに使う書類を用意しておきましょう。気軽に借金を返すことができるコンビニ返済はとてもいい手段です。自分の好きな時間に好きなタイミングで返済しにいけますので、思い出しやすいです。コンビニは誰もがよく立ち寄る場所ですし、僕自身、会社の休み時間や帰りがけに寄っていきます。キャッシングサービスを利用して、その返済をしているということが側に人がいてもわかりにくいこともコンビニ返済の便利なところです。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

岩手県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス