\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 宮崎県

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、宮崎県で誰にも内緒で今すぐ学生ローンしたい方におすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


多数の会社からキャッシングして、まとめたいと思うときはもちろん出てくると思います。そのような時はおまとめローンを考えてみてください。このようなローンを利用することによって、いくつかの借入金をすべてまとめてしまうことができるようになっています。これは返済を簡単にできる良い方法でもあるのです。急な葬儀での遠距離帰省など予測できない出費で困ったことがある人も多いと思いますが、あなたなら、どこでお金を借りますか。信販会社や消費者金融などのカードキャッシングならば、すぐに需要に応えてくれるでしょう。パソコンさえあれば、インターネットで簡単に手続きが出来ますのでお手軽で早ければ、その日のうちにお金が振り込まれることもあると言います。緊急の場合、本当にありがたいです。いくらお手軽と言っても、当然信用調査は行なわれますし、ゴーサインが出て初めて融資が実行されると言うわけです。たとえ小額ずつでも多くの会社から借りてしまっていたり、延滞を繰り返し、返す気があるかどうか疑わしい場合などこれ以上の借り入れ分を返済するだけの経済力があるかどうか疑われてしまいそうな状況が見えれば、常識的に考えてどんな審査も通るはずがないので、安易な借り入れをそれ以上せずに済むよう、計画的な利用を心がけたいものです。小額の学生ローンでも一括返済を受けつけている金融機関であれば、無利息で借りられる期間を設定している銀行などの金融機関を是非確認しておきましょう。学生ローンした分をこの無利息期間内に全額返済してしまえば、利息ゼロで借りられることになるので、急用があった場合やすぐにお金が欲しい場合に大変便利です。全額を一括返済出来ない場合でも、このような金利や手数料がかからずに利用できるところを探す方が、学生ローンも使い方によってはお得になる場合もあるので、申込みする前にいくつか比較してみましょう。学生ローンの借り換え先を選ぶときは、まず低金利であるかをチェックすることが大拙です。銀行系のキャッシングは低金利なのですが、審査に通りにくく、審査結果が出るのも時間がかかるのが難点です。他にも元々借り入れている先のローンが低金利だったケースだと、審査も通りにくくなりますので、気をつけて借り換えていきましょう。学生ローンで借りたけど、忙しくて返済に行けないうちに期日が迫ってくる! そんなときには近くのコンビニATMで返しましょう。そんなことできるの?と思うかもしれませんが、もう随分前から常識です。金融機関までわざわざ移動するなんて、時間のムダというものです。社会人ならコンビニでお金を下ろした経験はあると思いますが、そのATMを使って簡単に入金することができます。コンビニは24時間営業が基本ですから、家でTVを見ていていきなり思い出したときにも安心です。でも、できれば、あまりヒヤッとしないほうが良いですね。多くの場合、学生ローンの契約の際、公的機関が発行する身分証が必要です。例外として、50万円以上の借入の場合や、定期的な収入がない人だと、加えてどれくらいの収入があったかを示す公的な書類の提出が必要となります。もし、在籍確認をするのに書類提出などの電話以外で済ませる為には、状況に応じた代替品を用意しておきましょう。消費者金融はかなり親近感がもてるようになりましたが、そのものとしては変わっていません。消費者金融はあくまでも利子つきのお金を貸す業者であり、返済にめどがたたないと地獄に落ちるのは変わりないのです。安直な気持ちで借金するのはやめましょう。借金するなら、「返さないと大変なことになる」ことを忘れずに使いましょう。最近、主流の方法で即日融資を受け、金銭的なピンチを乗り越えませんか。実際に審査を受けるには免許証などの確認書類が必要ですが、写真でも大丈夫なので、スマホのカメラを使えば直接、金融機関に送信できるので、外出の必要もなく、学生ローンの申し込みができるというわけです。実際に融資を受けられるのかの審査は一般的なものですし、無事に審査を通過すればご自身が指定した口座にお金を入れてもらうことも可能ですので、とても便利です。ひとむかし前までは借りるのに気後れしがちなカードローンでしたが、最近はよくある銀行のATMはもちろん、コンビニATMなら24時間お金を出し入れできるとか。本当に手軽に利用できて良いと思います。銀行ATMと書いてあっても、ローンATMとは書いてないですからね。「今、お金借りてます」的な不自然さがないところが気楽で、実際に誰も気づいていません。ただ、お財布に入れてしまうと自分のお金と区別がつかないので、当初に予定していたより借入額が増えてしまいがちなのが最大の欠点でしょう。ただ、それは自分が使ったお金に間違いないし、しっかり返していかなければなりません。学生ローンの返済は絶対に守るようにして下さい。もし、借りたお金を返済期限までに用意できず滞納してしまったら、記入していた自宅や携帯電話に連絡が来るはずです。ほとんどのキャッシング業者は職場に督促の電話を掛けるようなことはしませんし、直接、家に取り立てにやってくるという話は聞いたことがありません。とはいえ、携帯電話に連絡が入るだけならいいや、と気軽な気持ちで返済の意思を見せないと、いわゆるブラック扱いになるので、しばらくは学生ローンどころか、あらゆる金融関係の契約が難しくなります。キャッシングを使いたいときに初めに思い浮かぶ会社名がアコムと呼ばれる会社です。誰もがアコムのCMソングを知っているほど、身近に感じられる会社です。その上、サービス内容が充実していて、申し込む際もパソコンやスマホで何時でも気軽にできるので、たくさんの利用者にたいへん好評です。学生ローンの審査について、どのようにすれば通過しやすいのか考えている人もいますよね。しかし、どれだけお金が必要な事態だとしても、作り話で審査を受けるのは止めましょう。提出書類と内容が合わなければおかしなことになりますし、審査を通過し融資を受けられても、返済途中でバレると、業者から一括返済を求められたり、カードが利用停止になり強制解約されることもあります。このような情報が信用情報機関に登録されると、他の業者からもお金を借りることができなくなりますから、結果的に、嘘をつくことは何のメリットも無いと理解しておきましょう。お金を借りる場合の審査では、書類確認はもちろん、属性審査、在籍確認、信用情報など様々な面で各項目の確認を行います。これらの情報を調査した上で、申請者の今後の返済能力の有無をこれを見極めます。仮に嘘の内容で登録していた場合、審査に通るのは難しいでしょう。申込みをした時点で他社からの高額な借入れがあったり、過去に大事故を起した経歴のある方は、残念ながら学生ローンの審査には通る可能性がとても低いです。最近では多くのキャッシング会社が、借りたお金をすぐ返済すると(上限はありますが)、なんと金利がまったくかからないといった驚くべきサービスをやっています。これはおおよそ30日以内といった制限などがあるようですが、5~10万円くらいの少額のお金を学生ローンするならば、利用するべきです。お財布の中身が心もとない給料日前でも、手に入れたいものがある時は、学生ローンで乗り切っています。スマホから審査申込みの手続きを済ませておけば、申し込んだその日に審査通過となります。そうしたら、勤め先から近いところのATMを利用して下します。コンビニを利用すれば、周囲の人にばれることもないので安心できます。その上、簡単で便利です。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

宮崎県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス