\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 宮崎県

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、宮崎県で誰にも内緒で今すぐ学生ローンしたい方におすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンのおすすめ

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム

頻繁に学生ローンを利用していると、マイナンバーが原因で家族に借金を知られてしまうのではと心配している方も多いようです。ですが、このマイナンバーでキャッシング歴が調べられることはないのです。自己破産の過去ですら、マイナンバーから誰かに知られることは100%ありえません。このように、マイナンバーから借金が発覚することはありませんが、家を購入する際に住宅ローンの審査を通過できなかったりして、家族に借金の事実が伝わる可能性があることは覚えておいてください。これからお金を借りようと思っているなら、早い、簡単、便利なカードローン(学生ローン)が優秀なので、おすすめです。インターネットで申し込めるので忙しくても大丈夫ですし、本人確認(就労先への電話など)も専用のアプリをダウンロードして利用することでできる会社が増えてきています。あまり多く借りるのでなければ、審査も簡単(収入証明不要)ですし、次の給料で返してしまえば利息ゼロなんてことも。一度作れば5年くらいは有効なので、おまもり的に持っておくと重宝するはずです。融資とは銀行や保険会社等の金融機関からある定められた小額のお金を融通して頂くことを意味します。原則として金融機関からお金を借りる場合には、保証人を立てたり、万が一の場合に備え担保を用意する必要があります。その一方でキャッシングの場合は、連帯保証人も必要なければ担保も準備することなくお金を借りることが出来ます。本人確認できる書類があり、審査基準に通れば誰でも、通常の場合、誰でも融資を受ける事ができます。複数の会社から同時に学生ローンでお金を借りたいというときはその金額については総量規制を受けるので、利用可能額がトータルでいくらになるかを確認し、学生ローンの申し込みを行うことが大事です。こうした規制を消費者金融会社が設けている目的は、学生ローン利用者が多額のお金を借り入れするのを防ぐためであり、その上限は年収の額に左右されるため、自分の借り入れの状況を把握して学生ローンの利用を判断してください。学生ローンが比較的早く出来る消費者金融とはどこだとお思いでしょうか。いろんな消費者金融がありますが、意外でしょうが最速なのがメガバンクあたりだったりするというような事もあります。申し込みをネットからすれば最速でお金を借りる事が可能でオススメの申し込み方法です。クレジットカードにはショッピングと学生ローンの機能があります。学生ローンについては、多くの業者で一括返済を基本としています。一般的に、クレジットカードの追加サービスのイメージが強い学生ローン機能ですが、逆に、キャッシングのみに機能を絞ったものもあることをご存知ですか。こうしたものは、世間ではローンカードと呼ばれているようです。ご自身のクレジットカードに学生ローン機能が付いていない方もいると思いますが、キャッシング枠が設定されるかどうかはそのクレジット会社が審査をしています。どんなに呼び方を変えても、結局のところ、学生ローンというのは借金であることを忘れてはいけません。出来れば利用しないことが一番です。でも、何かあった時のために契約のみしておくという手もあります。契約時、絶対にその場でお金を借りる必要はないのです。学生ローン用のカードだけ手に入れておいて、本当に困った時に使うといった方法も便利でしょう。学生ローンには審査があり、それに合格しないと学生ローンをする事はできないのです。会社ごとに審査の基準は異なるので一概にどのような事に気を付けていれば通りやすかというのは申し上げられませんが、年収が大変関係しています。キャッシングしたい時はどの金融会社を選択するがとても大切です。借入条件や返済条件が大切なのは勿論ですが、金融会社のサイトの情報を読んだだけで決定すると誤った選択をしてしまうこともあります。やはり金融会社の決定には一般の人の評判の高さも大切な要素ですし、口コミでの人気もよく見て選択することが大事です。最近の借金は簡単です。ネットで申し込んで口座に振り込んでもらえば、外に出なくてもこんな簡単でいいのかなと思うくらいすんなりとお金が借りられるのです。けれども、このイージーさがすべての人の「ためになるか」というと、結局は借り手次第ですから、きちんと計画を立てて、そのとおりに返済していかないと、便利すぎて自滅なんてことにもなりかねません。銀行の融資窓口や消費者金融の店舗では順序立てて説明してくれるので、欠点の少ないプランが立てられそうですが、PCやスマホで事務的に打ち込んでいくだけなら、自分で自分に充分なフォローができるでしょうか。正直言って疑問に思います。対面窓口がいまでもある理由も、わかる気がします。ネットを使って手軽に手続きができ、なおかつ手数料も安いということもあって、ネットバンキングは最近の主流になりつつあり、ほとんどの金融機関でネットバンキングの口座を開設していることは、ご存知かと思います。こうした傾向は学生ローンにも見られ、ネットを使った学生ローンサービスの利用者が急増しています。スピードが売りのオンライン学生ローンであれば、申し込んだ時間帯が早ければその日のうちに貸付金を振り込んでもらえるので、必要な時にはとても役に立ちます。キャッシングのカードが届くのを待つ必要もなく口座振り込みで融資を受けることができますし、利率もそれほど高くありません。しかし、審査基準は普通の申し込みと同じなので、場合によっては落ちてしまうこともあると覚えておきましょう。最近は短時間で審査が済みますが、まったく審査なしでお金を借りることは99.9999%できないと思ってください。まともな会社なら金額に合った審査をした上で無理のない融資を行っています。無審査を謳う会社は高利や不当な抵当設定などを行っている危険性が高いです。もし審査にこだわるのなら、審査基準が低い会社に申し込むのも手だと思います。楽天カードローンは新しいので利用者獲得のために審査がゆるめだと言われています。他店で断られた人がここでは通ったそうですから、試してみてはいかがでしょうか。学生ローンの返済期日までにお金を返すことができなくなったら、業者によっては遅延利息とも呼ばれる遅延損害金を払わなければならなくなるでしょう。この遅延利息金は高金利なうえ、通常の利息分もプラスして支払うため、想像以上に高額になるケースが多いです。返済遅延が何度も重なった場合は、契約解除され、一切お金を借りられなくなりますし、場合によっては、全ての未払金を一括請求されることもあるので、常に返済日を意識するようにしてください。今では、学生ローンはコンビニでお金を借りることができるものがいっぱいあります。近所のコンビニのATMで手軽に借り入れができるので、買い物をする際にお金借りることも出来て、人気上昇中です。お金を返すのもコンビニから返せるという金融機関が多いでしょう。ここ7?8年くらいでしょうか。過払い金請求のCMや広告って目にする機会が増えました。僕が使っていた学生ローンは毎月一定額を返すリボ払いでもうじき返済も終わるので、弁護士事務所に相談して返金してもらうような額ではないでしょう。ただ、過払い金というものがあるかないかだけでも知りたい気もします。金額が多ければ、請求してみる価値はあるかもしれません。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

宮崎県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス