\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 北海道

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、北海道で誰にも内緒で今すぐ学生ローンしたい方におすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム

今すぐにお金が必要だ、という場合に利用したいのは、学生ローンサービスです。最近では店舗に行かなくてもネットで契約する方法が主流なようです。運転免許証は必須になりますが、最短で、当日中に融資を受けることができます。このような契約方法は、知らない人も多く、学生ローンそれ自体に不安を覚える人も多いのではないかと思います。あまり頑なにならず、割り切って融資を受けるのも良い経験になります。誰でも無条件ですぐに借りることができる学生ローンがあります。そんなことができる業者は普通ではありえません。たとえわずかな額だとしても、信用のおける業者は、審査は絶対に行います。審査がないと明記されているのなら業者として正規ではないと考えられ、契約に至ってしまうと予想だにしない事態が起こりえます。便利な本人確認の方法として採用されることの多い暗証番号は、学生ローンを申し込みする時に設定することもあるものですが、自分以外の人に知られたり、忘れることがないようにメモをしてください。暗証番号を第三者に教えてしまったりすると、カードを盗まれてしまい知らないうちに負債を増やされてしまうケースもあるのです。もし、暗証番号が不明な時は、必ず身分の証明ができるものを持参して、店頭窓口、または、自動契約機に赴くと、新たな暗証番号の発行が可能です。破産歴や事故歴などが信用情報機関に登録されてしまっている、通称「ブラック」になっても、お金を貸してくれるキャッシング業者は存在します。しかし、ブラックOKと宣伝しているところのほとんどが悪徳業者ですから、きちんと下調べをしてから申し込みましょう。審査基準が緩いケースでは、高金利になることが一般的です。ですから、反対に過度な低金利を売り文句にしている場合などは気を付けなくてはいけません。詐欺や闇金に騙され、手に負えなくなってしまうかもしれません。また、返済方法にも注目しておきましょう。返済手続によっては、手数料に支払うお金が増えることも考えられます。借りたいときにすぐに融資を受けられる学生ローンは増加しています。特に消費者金融のカードロ―ンは休日も利用でき、21時までの審査通過で融資が即日可能です。しかし、希望する借入金額が高くなるほど長時間の審査が必要になり、当日中に審査が終わらないこともあるのです。当日中の融資を希望するならば、重要なのは希望額を少なくすることです。たとえ、急な怪我やトラブルなどに巻き込まれてしまったのだとしても、借入金の返済期日を忘れてしまい、返済が滞ることはNGです。滞納は、金融事故として信用情報機関に登録される恐れがあるので、今後の融資が停止されるだけでなく、他社の学生ローンサービスの申請ができなくなるかもしれません。一般的に、個人に融資をしてくれるサービスが学生ローンですから、約束通りの返済があることを信じてお金を貸すわけです。お金の貸借は、互いの信頼が成立しなければ契約できません。ですから、その信頼を損なうようなマネは控えてください。いくつもの学生ローン会社が営業していますがセゾンはとてもお勧めしたいと感じます。セゾンは大手の会社であるから心配しないで申し込む事が出来ます。サイト上で申し込みをすれば借入れ金の振り込みも早いですから何よりもオススメでしょう。安易に学生ローンをするのはやめた方がいいですね。仕事をまともにしていれば、簡単に返せると思うのは甘すぎます。時にはその仕事さえも奪いかねないのが取り立てなんです。勤務先にかかってくる返済の催促の電話により勤務先にいられなくなり退職せざるを得なかった人をいっぱい知っています。銀行のローンと違って、担保や保証人を用意する必要なくお金を貸してくれる学生ローンは使い勝手の良いサービスです。とはいえ、学生ローンを上手に利用するためには、借入希望額や返済方法、あるいは利率といったポイントを各サービスごとに見比べて、ベストなサービスを選ばなくてはいけません。サービスの数が多いため、それぞれのメリットとデメリットをよく比較検討することが大切です。今、一番利用者が多いのが実際にお金を借りられるまでの時間がかからず、審査も甘いサービスのようです。申込から審査結果が出るまに必要な時間はサービスごとに違うので、迅速な対応を売りにしている業者であれば、即日融資も可能な業者があります。給料日前の急な出費というのはつらいですね。そんなときは、小額を借りてすぐ返すような学生ローンだったらもっと気軽に使っても良いような気がします。なかには30日間無利息を謳うものもありますが、それより前に返してしまうのですから利息分はあまり関係ないですからね。とはいえ、高額を一括返済するのは無理がありますから、もし分割にするなら利率の低い会社から借りるのが得策です。必要に迫られているとつい焦りがちですが、自分が借りれる範囲ではどのくらいの金利になるのか、チェックしておくべきだと思います。お金をキャッシングするというのは、金融関係の業者より大金ではなく、普段使いする程度の額の融資を拝借する際に用いられている用語です。借金をするという場合には、まず最初の段階で保証人に判を押してもらい、不動産なども担保としなくてはなりません。但し、いわゆる学生ローンであるならば他人に保証してもらったり、自宅を借金のカタにするという義務もありませんので手軽に利用することが出来ます。いつもの生活で使っている本人確認書類さえ持っていれば、おおかたすぐに融資までたどり着くことが出来るでしょう。最近の学生ローンは手軽で便利なものになり利用者が増加しています。しかし、その一方で、住宅ローンの審査の時、キャッシングの利用履歴が調べられ、利用経験のある人は審査に受かりにくいのは聞いたことがある方も多いかもしれません。おそらく、金銭管理が甘いと思われるのだと思います。今現在も学生ローンをしていたり、滞納経験があれば、おそらく一般の住宅ローンの利用は無理だと考えてください。しかし、学生ローンの利用が五年以上前という場合は、あまり関係がないようです。現金融資はカードを使って行うのが大半となっていますが、近頃では、カードを持参してなくても、キャッシングが利用できます。ネットで学生ローンの利用申込をすると、銀行振り込みしてもらえるのです。カードをなくす心配がありませんし、早くキャッシングが可能でしょう。インターネットが各家庭に普及するようになってからは、外に出向く事なくスマホやPCを使ってお金を借りられるようになり、誰でも気軽に利用する事が出来るようになりました。そうした中で学生ローンはまだまだ条件も厳しく、年齢制限があり18歳または20歳以上の方で、就職している人、プラス毎月安定したお給料をもらっている人のみ可能となっています。利用する会社によってもキャッシングの金利が様々なようです。少しでも安い金利で学生ローンを利用できるように、利用する前には必ず下調べをしておくことが大切です。今では当たり前のことですが、その当時は街頭に無人契約機が置かれ、簡単に学生ローンの契約ができるのは学生ローンの革命と言っても過言ではありません。それ以前は、店舗の窓口で申し込むという流れが普通でした。時代は流れ、学生ローンはさらに手軽で身近なものになり、家に居ながらにして申し込めるようになっています。スマホを持っている人なら、金融機関公式のアプリをダウンロードするとそのまま契約申し込みできるのはもちろん、返済の計画を立ててくれるものもありますから活用してみてください。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

北海道の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス