\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 佐賀県

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、佐賀県で誰にも内緒で今すぐ学生ローンしたい方におすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンのおすすめ

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム

キャッシングはとても身近で便利なものになりました。例えば、スマートフォンを使えば申し込みから審査までが簡単に済ませられますし、現金が良ければ近くにあるコンビニATMを使えば、貸付金を手にすることができます。受け取り方法を銀行口座への振り込みにすると、全ての手続きをネットだけで完了することができるのです。もちろん、返済もコンビニATMやネットバンキングを通じてできますから、思い立った時にすぐに返済できます。賢く運用すれば、急にお金が必要になった時にお金が工面できるので、とても便利なサービスだと言えます。当然ですが、キャッシングには審査が必須になり、これをパスできないとお金は借りられません。申し込み条件に該当しなかったり、ローンを複数契約している場合などは通過できない人も多いです。よくある審査落ちの要因は、希望する借入金額が高すぎて返済能力を超えていることや、過去に、ローンやクレジットカードの支払いが滞ったことなどが原因になることが多いです。滞納の場合は、その記録が全ての金融機関が確認できる信用情報機関に最長10年は残されるため、こうした経験がある場合はしばらくはお金を借りられないと思います。お金が必要な時に、親類や友人に頼ることを考えている人は意外と多いようです。でも、いざ頼るとなると、使用目的や返済計画を説明できなければ、誰も貸してくれません。何も言わずに融資してくれるような人がいるかもしれません。しかし、普通はそんなことはありません。さらに、お金を貸してもらった後は、誠実に対応しない限り、関係が悪くなることも珍しくないのです。こうしたリスクを回避し、身近な人に頼りたくない、頼れないという時には、限度額や利率がハッキリと設定されている学生ローンを使った方が気持ちも楽だと思います。借入の限度を年収の三分の一までとするという「総量規制」がキャッシングの場合は用いられています。とはいえ、これは消費者金融業者のフリー学生ローン、クレジットカードの学生ローン枠の利用に当てはまるものです。銀行のカードローンの借入の場合、該当しないということです。カードローンに限らず、どのような契約でも、銀行から借りた場合は全部、総量規制に該当せず、対象外となります。借り入れる為にカードを使うときは、利用するATMはその業者のところか、あるいは提携先ATMを利用すると思いますが、業者が違えば提携するコンビニも違います。通勤の際、よく立ち寄るコンビニにあるATMが利用できるところにすれば、そこで借入はもちろん、返済までも行えるので、より便利でしょう。カードローンを選ぶ際、こういったことも念頭において選べば、自分の都合に合わせて利用可能です。私がお金に困ったのは会社で昇格したときです。給料はあまり上がらず部下が増え、残業のときの夕食や、ときには深夜のタクシー代などを払っていたら、給料日までまだあるのに、手持ちの現金がわびしくなってしまいました。初めて作ったクレジットカードのことを思い出したのはこのときです。学生ローン機能があるのに気づいたのです。ボーナス以上の額が借りられて、いちいち審査を受けなくても手軽に借りることができ、返済も分割を設定できます。でも、便利に使っていたら、いきなり慶長費用も必要だったりして、すぐにキャッシングの上限に達してしまって、あわててボーナスは全額返済にあてることにしました。何かしらの方法を使って、お金の借り入れをすることを学生ローンといいます。方法としては、消費者金融や銀行でローンを組む場合や、クレジットカードに付帯した学生ローン枠を使ってお金を借りる方法のことを言います。当然ですが、借りたお金には利子が付きます。こうした利息の払い方は、基本的にクレジットカードの返済と変わりません。例えば、一括払いで商品を購入しても日割り計算で引き落とし日までの日数分、利息を払う必要があるので、忘れないでください。お金が必要になると、目先の支払いに焦って借りやすくて金利が高めの金融業者や銀行のおまとめローン等に、考えが偏りがちになります。用途は生活資金(教育・住宅費用含む)に限られますが、公的機関の融資を考えてみるのも良いかもしれません。居住地の社会福祉協議会では低金利(3.0%以下)で融資が受けられます。生活費を融資するのは「生活福祉資金貸付制度」と言い、用途別に他にも制度があります。また、保証人なしで借りることができますが、もし連帯保証人が付けられれば利息ゼロ(金利なし)になります。どんな制度なのか調べてみて、最適な判断をしてください。私の話なのですが、二つの消費者金融で学生ローンを組んでいる状態です。具体的にはそれぞれ十万円と、二十万円で組んでおり、毎月の返済に、二社合わせて二万円を充てているのです。困った事に、どちらも最大利子での貸付なので、どれだけ返済しても、利子を含めた返済額が少しも減らないのです。知人からアドバイスをもらい、他の金融業者で借り換えようとしたのですが、どこへ行っても審査が通らないため、手も足も出ませんでした。そこまで高額の借入では無いのですが、初めて学生ローンを利用した結果、とても苦しんでいます。祝日や休日に学生ローンができるのか不安に思った方はいませんか?安心してください。消費者金融はサービス業としての側面が強いので、カレンダー通りに動くわけではありません。年末年始以外、大半の業者が年中無休で9時から21時まで営業しているようです。言うまでもありませんが、借入申請にも対応しているので、たとえ学生ローンをしたい日が日曜日であっても、朝から申込しておけば、即日で希望する方法で学生ローンできるはずです。いますぐ、お金を工面しなければならない人からしてみると、申し込みから融資までがスピーディーな学生ローンは頼れる存在になるでしょう。いまどきは、知名度の高い学生ローン業者のほとんどが、即日融資可能なのはもちろん、申し込みから融資まで、最短で30分で済んでしまう業者もあります。急な融資を必要としている時は気持ちも焦っていると思います。ですが、時間以外の金利や返済条件といった大事な部分もチェックしておかないと、安易な判断で申し込んで余計な返済費用がかかるかもしれません。早急にお金が必要だとしても、返済するときのことも意識して、最も使いやすい学生ローン業者を見付けてください。現金を貸してもらうというサービスである学生ローンとは、決して多額ではなく少なめの金額の融通を頂戴するというような感じの借金になります。お金を借りるという時には、普通ならば保証人なり、担保なり、返済不能になった場合の代わりになるものが必要です。ですが、簡単に利用できるキャッシングを利用する際には特に保証人や担保などいわゆる借金のカタとなるものを準備する手続きを省くことが出来るのでスムーズに進められます。免許証やパスポートといった公的な本人確認書類を見せれば、大きなトラブルなどなければすぐに現金を引き出せます。これまで私自身が利用したものに限った話ですが、安心して学生ローンを組むことができたのはどの会社かというと、何と言っても、三井住友学生ローンが良いですね。まず大手銀行系ですから安心感があります。また、利便性が高い事もその理由です。条件に合わず希望する金額が借りられないといった話も耳にしますが、私はこれまで審査は全てパスしています。一般的に、カードローンの返済というのは毎月一度、借入をした会社によっては、別のサイクルでお金を返していくというシステムです。決められた返済計画が少しでも崩れてしまうと、それがたった一回でも信用情報として記録が残ってしまいます。ロ―ン契約の取り決めをする場合は、この信用情報は必ず調べられるので、遅延したという記録が残っていると、新規のローンを組むのは断られる可能性が高いです。学生ローンは借り換えが心置きなく可能なことも魅力の一つです。仮に、いい条件で貸してもらえる所があれば、そこから借金をして、前の会社からの借金を返せば大丈夫です。このようにして借り換えを利用すれば、さらに都合のよい条件で利用できることもあります。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

佐賀県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス