\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 東京都 > 足立区

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、東京都足立区周辺で誰にもバレずに学生ローンのお借り入れを希望している方に、おすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンのおすすめ

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる(24時間、土日も即日振込が可能です。)
    ※金融機関・お申込時間帯によっては利用できない場合があります。
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
    ※お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム

キャッシングの、いわゆるカード一枚でお金が借りられる手軽さは、金銭的にも時間的にも差し迫った状態のときに、切実に感じられるかと思います。私はアラサーになる前、当時片思いだった先輩も参加するスキー旅行の幹事を仰せつかったのですが、会費を払う余裕がなくて。その週のランチ代すら出せずに家からカップ麺持参してましたから。若い頃の苦労(貧乏)はよい経験になると言いますが、程があります。急きょ学生ローンを決定。ウェブで手続きしてお金を用意し、ホッとしたのを覚えています。お金を借りるときって、誰かに見られたらイヤだなあと思いますよね。ことに学生ローンやカードローンといった類のものは誰にも知られたくないと思う人が少なくないようです。具体的には、明細書やカードの送付を避けられれば良いのです。それならWeb完結サービスというのがあるのをご存知でしょうか。これは自宅への郵送をゼロにしてくれるので、最も有効だと思います。これまで窓口や郵送に頼っていた手続きがすべてネット(スマホ可)ででき、カード郵送ナシ、月々の明細書送付ナシ。おまけに時間も手間も必要ないのです。融資されたお金は自分の口座に振り込まれるので、お財布の中に金融業者のカードを入れておく必要もないのです。学生ローンは、使う方法によってはとても便利になります。しかしながら、学生ローンを行うには、クレジット会社で審査を行う必要などがあります。この審査によってはじかれた人は、いまから3か月前以上までの間、返済が滞ったりしてクレジットカードが自動的に使えなくなったことがある、いわゆるブラックリスト入りしてしまった人です。学生ローンをアコムで行う時は、初回利用の方に限り、申請した日から最大で30日間は、無利息でご利用頂けます。スマホから簡単に申し込めるだけでなく、更に「アコムナビ」というアプリをダウンロードして頂くと、本人確認などの書類も提出でき、今いる場所から一番近くにあるATMを探してくれる便利な機能がついています。毎月いくら返済し、いつまでに完済するのかといった具体的な返済プランも立てられるので、無駄に使いすぎることなく見通しをもった学生ローンをご利用頂けます。あなたのお財布にはローンカードが入っていますか。不景気のこの時代にあって、利用者はますます増加しているようです。さてこのカードでお金を借りるとします。どのカードにもあらかじめ借りることの出来る総額が登録されており、それぞれの収入に応じて、その3分の1を限度とした貸し付け額を守る、厳しい法律が近年定められたのですが、このことは、カードごとに規制されるというものではなく、すべてのカードの、会社を超えた合算が必要で、契約中あるいは検討中まで含めた借入金が丸ごと対象の規制なので、余分に借りることはできなくなり、契約中の借入金の把握がしやすくなりますね。大まかに言って、3枚のローンカードを持ち、そのうちの1枚で50万円のローンを返済し始めていて、2枚目のカードで更に追加のローンを組む場合は、定義された年収の3分の1の金額から、すでに借り入れ済みの50万円を差し引いた金額こそが、簡単に把握できることで、ローンやクレジットの知らぬ間の増大を防止する歯止め効果は大きいようです。ある程度まとまった金額を用意しようと思った時には、学生ローンサービスの利用を検討してみてください。必要なものは免許証などの本人確認できるもので、これらのコピーと必要書類を用意して申し込み、これといって審査で問題がなければ、申し込んだ時間によっては即日融資が受けられるところもあります。大手消費者金融のキャッシングの場合は、借入返済はコンビニや大手銀行のATMからでもできるので、使いやすいでしょう。いちいち営業時間を調べる必要もなく、ご自身の都合に合わせて利用できるほか、自宅で申し込みコンビニATMで引き出せば、キャッシングしていることは誰にも分からないでしょう。学生ローンはとても身近で便利なものになりました。例えば、スマートフォンを使えば申し込みから審査までが簡単に済ませられますし、現金で貸してもらいたければ、コンビニATMで引き出せます。銀行振り込みも可能ですから、わざわざATMに引き出しに行く必要もなく、ネットで完結できます。返済も同じようにできるので、手軽に返済できるでしょう。返済能力を超えるキャッシングはしないなど、節度を持って使えば、怪我や冠婚葬祭といった急な出費の際に頼もしい味方になってくれます。自分がお金を借りていると公言できる人は少ないでしょう。借り入れや返済は誰にも見られたくないと思うのが普通です。こうした場合には、キャッシングの利用を検討してみてください。覚えている方もいるかもしれませんが、ちょっと前は金融機関に融資を申し込むときには、有人の窓口まで赴かなければなりませんでした。ところが情報化社会ともいわれる今日では、オンラインでのやり取りで申し込みを済ませられます。人と顔を合わせる心配がありませんし、周囲の目を気にする必要もありませんから、学生ローンサービスの存在はより便利に進化しているようです。一般的に、身分証明書さえ用意しておけば学生ローンの利用手続きを行えますが、借入希望金額があまりに高額なケースや、個人事業主など、給与所得者でない方は、本人確認書類と共に、収入証明書の準備が必要になります。具体的には、会社員の方などは会社から配布される源泉徴収票を用意しましょう。源泉徴収票を貰うことが難しかったり、個人事業者やフリーランスの方は、確定申告書(提出印アリ)の控えや課税証明書などを使ってください。キャッシング利用者の中には、返済の責任を逃れて借り逃げすることを目論む人もいますが、ハッキリ言って逃げ切れる可能性は相当低いです。具体的な方法ですが、単純に言うと5年間全く借入返済しなければ踏み倒しの成功です。しかし、その間に一度でも連絡が付いてはいけませんから、携帯電話などのすべてを解約し、住民票を移すこともできずに逃げ回らなければいけません。また、5年経てば自動的に時効が成立するわけではなく、業者が法的手段に出ればその段階で時効が中断されますし、最長で15年は逃げなければならない可能性もあります。現実的な方法で問題を解決する道を探したほうがよっぽどマシだと思います。年会費節約のためにクレカを整理していたら、古いカードが出てきました。会社で最初のボーナスが出たときに、これだけ収入があるなら大丈夫かなと作ったカードです。使うというより、キャッシュバックキャンペーンが目当てでした。カードは思っていたより早く届きました。初めてのクレジットカードは、緊張しました。なぜって、クレジットカードにはキャッシング(借入)枠というのがあり、手取りの3倍近い額をこのカードだけで借りることができるんです。財布の中にはせいぜい2、3万しか入れていなかったので、一気にそれが何倍にもなったようで怖いなと思いました。学生ローンと聞くと、クレジットカードのものを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。クレジットカードで学生ローンする場合、一括返済する必要があります。クレジットカードではオプションとしての印象が強い学生ローンですが、反対に、学生ローンだけに使うカードもあることをご存知ですか。こうしたものは、世間ではローンカードと呼ばれているようです。なお、クレジットカードに学生ローンのオプションが付いていないというケースもありますが、学生ローン枠が設定されるかどうかはそのカードを発行したクレジット会社が決めます。毎度のことですが、キャッシングの審査を受けるとその度に職場にまで在籍確認の電話がありますが、ちょっと煩わしいですよね。とはいえ、身内でもなく顔も知らない人間に気持ちよくお金を貸してくれる人が居るのでしょうか?周りを見てもまずありえないですよね。もし、そのようなことが可能ならば、社会常識が通用しない場所だという事です。ですので、学生ローンの場合も同じで審査が大切なことが、分かっていただけると思います。すぐにでもお金がいる状況になってしまった人にとって、その日のうちに現金を手にできるキャッシングサービスは頼もしい味方でしょう。今の時代、即日融資に対応した業者が増えていますし、申し込みから審査が終わるまで、わずか30分しか掛からないスピード融資に対応した業者も増えています。とはいえ、金利や返済方法をよく確認してから申し込まないと、慌てるあまりに余計な返済費用がかかるかもしれません。はやる気持ちを抑えて、返済計画を立ててピッタリの学生ローン業者を見付けましょう。消費者金融は現在まで使おうと思ったことはありません。お金を返せなかった場合にどうなってしまうのか不安だったからです。あと、延滞をしてしまった時に、利息も含めてどんなペナルティがあるのかよくわからなかったからです。なので、なるべく自分のお金は余裕を持って使うよう心がけています。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

東京都足立区の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス