\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 和歌山県 > 湯浅町

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、和歌山県湯浅町周辺で誰にもバレずに学生ローンのお借り入れを希望している方に、おすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンのおすすめ

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる(24時間、土日も即日振込が可能です。)
    ※金融機関・お申込時間帯によっては利用できない場合があります。
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
    ※お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム

もし、今すぐお金がいる時は明日が来る前に現金を借りられる消費者金融などを探して、審査にかかる時間も考慮して、時間を考えた上で申し込みましょう。お金を借りるときに、主婦に求められる条件はパートなどによって、お金を定期的にもらっていることになります。短い時間で審査が終わるためにも申込書には正確な情報を書きましょう。それと、パートナーが労働していれば、お金を貸してくれるところも多いです。お金を借りるって金額の上限がなく学生ローンできるという感じの人が多数を占めているようですが、ふたを開けてみればそれは少々間違っています。キャッシングには学生ローン枠が存在し、その限度額でしか現金が借入可能ではないので、気に留めておかねばなりません。キャッシングを複数社で利用する際には借入金額の総量規制があるので、各社の利用可能額の合計がどうなっているかを計算して申請することが必要です。消費者金融会社が、こうして総量規制を設定しているのは、キャッシングの利用者が多くの金額を返済能力をこえて借りすぎることを事前に防止するためで、規制の上限は個人の年収によって定められるので、自分がいくら借りているかを確認した上で学生ローンを使うかどうかの判断を行いましょう。あまり知られていないのですが、これまでにキャッシングを使ったことがないというケースでも、事故歴があると見られるケースがあります。どのような場合にそうなるのかというと、携帯電話料金やクレジットカードなどの返済期限に遅れてしまい、延滞したことがある場合が該当します。この情報は5年から10年間は消えることなく、全ての金融機関から確認されますから、自分の身に覚えがないくらい古い滞納が原因で審査に落ちてしまうということも多いです。いずれ学生ローンを利用する事態になることを想定し、必ず返済は期限内にするようにしましょう。学生ローンは便利なものですが、つい返済を延滞してしまうと財産を差し押さえられることもあるため、要注意です。主に預金口座や給料が差し押さえ対象になりますが、給料なら最大で4分の1、つまり20万円の給料なら5万円までが差し押さえ対象になります。これが年金だともっと厳しく、差し押さえが年金の振込先の口座に及んだ場合、そのまま年金の全額を押さえられてしまうこともあるのです。そんなことにならないように、くれぐれも学生ローンは計画的に利用するようにしてください。当日中になんとしてもお金が手元にないと困るけれども、貯金などまったくないという悩みを常に持っている、そんなあなたには、即日中にお金を貸してもらえるキャッシングを推奨します。学生ローンを扱っている会社では大抵、その日のうちに融資するというサービスがあるので、いくつかの手続きを済ませれば、即日でお金の融資を受けることもできるのです。思いがけないタイミングで支払がかさみ出費続きになった時、学生ローンをしなければいけないと思ったら、イオンから発行されているキャッシングサービスが使いやすいと思います。会社または自宅近くのコンビニATMや銀行のATMからご利用になれるのはもちろんの事、インターネットまたは電話といった手間いらずのお申込みで指定口座に振り込みも可能です。支払は、リボか一括のどちらからか選ぶことになります。さらに、リボ払い限定ですが、支払額が増額できるコースも選べます。消費者金融からの学生ローンなどは、貸金業を営む業者から一般的に考えて少額のお金を融通してもらうという借り入れの方法のことを指しています。大概のケースでは現金を融通してもらうのならばもし返済不能に陥ったことを考えて他の人に返済を求めたり、資産を売却したりします。ところがポイントとなるのが「キャッシング」という方法を選ぶと、返済不可能になった場合を想定して他の人が返済したり資産を弁済に充てたりすることは必須項目として考えられているわけではありません。申込者が間違いなく本人であるという証明になる書類を出せば、その情報だけで融資を受けることが出来るので便利です。学生ローン審査を通過してカードローンが使えるようになった後でも再度、審査が行われることがあります。ローンの完済後に解約を行わないまま、学生ローンを利用しない状態が続いていた人がほとんどで、利用していない期間中に、学生ローンなどの利用状況が変わっている場合があるからでしょう。この再審査に通過できないと、カードを持っていても、利用不可能となります。万が一、キャッシングの返済期限までに遅れる可能性が高いという時には、忘れずに業者に電話しましょう。連絡を入れておけば、事情を考慮してくれ、返済日を数日延期してくれる可能性があります。また、滞納が原因の金融事故として信用情報機関に登録される恐れがなくなりますので、連絡の重要性を理解しておきましょう。もちろん、支払日当日になってから慌てて連絡を取っても処理が間に合わないので遅延扱いになります。早めに連絡することを忘れないでください。皆さんご存知のように、学生ローンの審査基準というものは、利用可能かどうかを判断する目安として、大体のことは公開されていますね。本来、この基準は厳密でシビアなものなのです。しかし、その一方で、担当者の裁量によって可否が異なる場合があるそうです。それぞれの状況を分割するなんていうことは大変難しい事だと思います。キャッシングの近年の動向を見ていると、審査そのものが以前に比べると緩くなってきたように思います。昔は借入する金額に関わらず、複数の提出書類が必須でしたし、普通に申し込んでも即日融資なんて論外だったのです。本当に、いまは違うと感じます。保証人不要というのがもはや普通ですからね。最短何秒や即日融資の謳い文句どおり、超速で借りれてしまうのです。融資を受ける側としては、ストレスなく借りられる時代が来たことを実感します。学生ローンサービスとカードローンをどう使い分けるのが便利なのか、よくわからず、混同して覚えてしまっている方も珍しくありません。どのような違いがあるかと言うと、学生ローンは、借入限度額が数万円から数十万円と少なくなっているので、一括返済が基本です。一方、数十万から数百万円まで、大きな金額を借りることができるため、一括返済ではなく分割して返済するものが学生ローンと言われ、区別されています。このように、大口融資が可能な学生ローンは、学生ローンと比較すると、厳しい審査をパスできなければ利用できません。消費者金融会社や銀行などによるキャッシングと呼ばれるものは少々の金額だと判断出来る程度のお金の融資をしていただくという状態のことを示しています。融資をしてもらおうと思ったときには、その他のタイプの契約ですと連帯保証人の契約や、土地や不動産を担保にしなくてはなりません。しかしながら、ここで言う学生ローンというサービスですと特に保証人や担保などいわゆる借金のカタとなるものを準備することなどは省略可能ですから面倒は一切かかりません。確実に本人で間違いないと示せる書類さえ提出すれば、よほどの事が無ければ現金が自分の手元に渡るようになっているのです。カードを利用しての借入では、業者のATMを利用する、あるいは提携しているところのATMを使いますが、全ての業者が同じコンビニと提携している訳ではありません。自分が頻繁に利用するコンビニのATMが使用可能な業者を選べば、そこで借入はもちろん、返済までも行えるので、より便利でしょう。カードローンを選ぶ際、こういったことも念頭において選べば、自分にとって使いやすいものになるでしょう。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

和歌山県湯浅町の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス