\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、今すぐ学生ローンしたいけど審査が不安という方に、今すぐ借りれる学生ローンをご案内します。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合14時までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


こんにち、銀行で借金をする人が、一般的になっています。銀行での借金は、利息が低くて返済時の負担が軽減されます。しかも借入限度額が高設定なので、より多くの用途に利用できてとても扱いやすいのです。総量規制の対象とならないので制度上でも簡単に借入れられるようになっています。プロミスで借入れを行う場合、店頭窓口やATMはもちろん、インターネットや電話からも申込みできるのです。『三井住友銀行』または『ジャパネット銀行』に口座をつくっている方であれば、申請が完了してから少なくとも10秒程度で指定した口座に入金されるサービスを使える仕組みになっています。他にはない女性だけの専用ダイヤルも準備されていますし、何より30日間も無利息で利用できるサービスもあるのでプロミスのキャッシングが人気の理由といえるでしょう。改正された貸金業法に基づいて、金融機関が設定する学生ローンの金利が改正前より引き下げられました。法改正前に学生ローンでお金を借りていた方は利息を払いすぎの可能性があります。時効の前に動かなければなりません。もしかしたらと思うなら、完済でも返済を続けていてもできるだけ早く無料相談などでもいいので、専門家の判断を仰いで、返還手続きができるようにしてください。急な融資にも対応してくれ、コンビニや銀行ATMでも借入返済可能という利便性の高さがネットキャッシングが人気の理由のひとつです。キャッシングの事実を秘密にしやすいのも、人によっては大きなメリットとなります。よくあるのが、利用明細を家族に見られ借金が発覚するというパターンですが、ネットキャッシングではこれらのチェックもサイト上でできるので、情報端末の管理を怠らなければ、見つかる危険性は無いと思います。借入金をネットバンキングに振り込んでもらえるように手続きすると、借り入れの確認や手間が省けて便利です。借入も返済もスマートにできるキャッシングは多忙な社会人には頼りになるパートナーとも言えます。でも、必要以上に借りたり、収入を上回る返済見込みを立てたりすると、予定通りに返済できない(難しい)ときがあったりして、借金が借金を呼ぶなんてことにもなりかねません。要するに、上手に使うことが大事なのです。収支バランスをしっかり頭に置いて、自分のボーダーラインを守りながら利用していけば、精神的にも金銭的にも余裕が生まれるはずです。給料日はまだ先なのにピンチ、という時には学生ローンの利用が便利ではありますが、専業主婦にとっては関係がないこと、と思い、その考えを捨ててしまう人も多くいらっしゃるのではないでしょうか。実のところ、収入のない主婦でも、融資が可能となる学生ローンもあります。専業主婦でも大丈夫な学生ローン会社では、旦那様の収入が安定しており、継続的なら、審査をクリアすることが可能です。学生ローンは、手軽に利用できるといっても、ニートでも利用出来るということではありません。ニートは仕事をしていないので、収入がなく、キャッシングができる条件をクリアしていません。収入がある人でなければ条件を満たさないので、ニートは学生ローンを使うことができる対象にあてはまらないのです。学生ローン会社が利益を上げられる仕組みは、借入をしている人から受け取る金利が利益の源となっています。学生ローンは割と容易に借りることが可能ですが、その分だけ金利が高いですから、返済の回数が多くなるにつれて、多額の金利を支払わなければならなくなります。分割して返すから、ちょっとだけ少し多めに借り入れようかなと考えずに、計画性を持って借りるようにしましょう。学生ローンでもローンでも気をつけなければいけないのは「延滞」です。いつもの返済額にさらに遅延損害金が上乗せされるので、損なだけでなく、延滞を繰り返すと金融機関のブラックリストに載ってしまうとその事故情報(業者にとっては事故です)の履歴が消えるまでは利用停止の憂き目に遭うことも。。。忙しくても返済できるよう24H営業のコンビニと提携したり、会社側でも利用者の便宜を図っているので、それらを使いこなして返済日に間に合うようにするのがスマートです。ぜったいに延滞はしない、するべきではないと頭の片隅にしっかりとどめるようにしてください。もし、学生ローンの契約期間中に会社を退職し、申請時に記入した勤務先が変わったら、早急に学生ローン業者に連絡を取りましょう。住所や電話番号の変更もすぐに連絡するようにしましょう。誤解されがちなのですが、転職したことが業者に伝わるとお金が借りられなくなると思われている方も多いようです。ですが、即日利用が制限されることはありません。かえって、連絡を放置して、後からバレてしまうと、悪気が無くとも虚偽の申請とみなされて問題視されるケースが多いです。学生ローンの中でも小額のお金でかつ一括返済できるものであれば、無利息で借りられる期間を設定している銀行などの金融機関を是非確認しておきましょう。借りた分を全額、無利息期間内に返済してしまえば金利がかからずに利用できるのでいざという時に大変便利です。万が一、一括で返済できなくても無利息期間を設定している金融機関を利用する方が、学生ローンも使い方によってはお得になる場合もあるので、利用する前に必ず確認しておきましょう。キャッシングにおける審査では、本人確認やその人の属性、信用情報、在籍確認や書類確認といった様々な審査項目があります。これらの基本情報に基づき、申請した人の返済能力の有無を確認するという流れになっています。もしも、事実とは違う情報で申し込むと審査落ちする可能性が高いです。具体的な例を挙げると、いくつかの銀行から借金をしていたり、過去に事故を起こしていたりした場合、審査に通る見込みはほとんど無いと思って下さい。その違いががわからない人がいるかもしれませんが、事実それには違いがあります。どこが違うのかと言えば、返済の方法にあり、キャッシングはほとんどの場合が一括払いで、となります。ですので、少しだけお金を工面しなければならないという場合には、学生ローンよりも、学生ローンの方が良いかもしれません。金融業者から学生ローンをするというのは他の大型のローン内容などとは違って少々のお金を受け取って貸し借りの契約結ぶということです。一般的に考えると、お金を借りることになったのならば万が一の時のために担保を設定したり保証人の判子が必要です。但し、キャッシングの場合には金額も少ないですからあえて特別な保証をあらかじめ用意しておく複雑な手続きなども必要ないことがほとんどです。運転免許証などの本人だと確認出来るものを持っていれば、貸し付けをしてもらえますからとても便利なのです。後払いのクレジットカードとは異なって、資金の貸付に使うカードはいくら限度額が残っている場合でも、残りを買物などに充てることはできません。ただ、クレジットカードに付随する学生ローン枠では、借入が現金で利用でき、限度額までの分をショッピングなどに使えます。この場合のキャッシングは学生ローンを利用したのと同じ意味合いになる為、法律により年収の三分の一以上の借入は禁止されています。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス