\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 鹿児島県 > 屋久島町

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、鹿児島県屋久島町周辺で誰にもバレずに学生ローンのお借り入れを希望している方に、おすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


学生ローンサービスを利用して借りたお金を簡単に返済できるコンビニで返済すればメリットが多くあります。コンビニは昼も夜も空いているので、いつでもいくことができ、忘れにくいです。普段立ち寄る機会の多いコンビニは、僕自身、会社の休み時間や帰りがけに行きます。キャッシングサービスを利用してお金を借りたということが身の周りの人に気づかれにくいのも使い勝手が良くて安心です。小口融資を受けるとは無制限に借りられるという感じの人が多いみたいですが、何を隠そうそれは少々間違っています。学生ローンにはキャッシング枠が存在し、その枠内の範疇のみお金を借りるのは可能でないので、気に留めておかねばなりません。もし、金融機関からお金を借りる場合、キャッシングとカードローンのどちらを選べばよいのでしょうか。どのように使い分けたらいいのかはっきりとしないという人も多いです。それぞれのサービスの特徴としては、学生ローンは数万円程度の小口融資が基本になります。その一方で、最大で数百万円までの借入限度額がある大口融資で、一括返済ではなく分割して返済するものがカードローンと言われ、区別されています。審査については、借入限度額の低いキャッシングの方が緩いことが多く、学生ローンは厳しい審査をパスできなければ利用できません。急にお金が必要になった時に便利なのが学生ローンですが、無条件で貸し付けてもらえる訳ではなく、審査があります。審査では、学生ローン業者が収入の安定性はもちろん、勤務先や雇用形態、または家族構成や住居の形態などがチェックされ、借入の返済能力に問題がないと判断されれば、審査に合格できるでしょう。申請の理由は判断基準に入りませんので、何に使おうと自分で決められます。返済計画がしっかりとしているのなら、遊興費に活用し、気分転換することもできます。しかし、返済は期日までに確実に行うようにして下さい。遅れた場合は支払遅延となって、遅延損害金が発生するので注意してください。学生ローンの名の通り、専用のカードを使い、借入するのがメインとなっています。が、インターネットが広まるにつれて、銀行口座に振り込む方法で借入するケースも多くなりました。この頃は、携帯電話、または、スマートフォンからネットに接続できるようになったので、即座に指定口座への振込みサービスを行う業者も多いです。即日融資は、今では学生ローンでも簡単に出来るようになりました。インターネットでも手軽に出来ますし、手続きの後、何時間か経てばもう振り込まれているんです。つまり、カード発行を後に行うわけですが、カードを手に入れたあとでもネットだけの利用もOKなところが大半ですから、実際のところはほぼカードレスローンだと言えます。カードローンをモビットで利用する時は、スマホはもちろん、携帯電話やインターネットからもお申込み可能で、10秒ほどで審査結果を確認できます。大手「三井住友銀行」のグループでもあるので安心して融資や年利を利用でき、申込みする方が増えています。便利なATMも全国各地に提携しているため、直接店舗に行く必要もなくお近くのコンビニからでも手軽に、融資を受ける事が出来ます。また「WEB完結」ならインターネット上での手続きなので、面倒な書類も郵送することなくキャッシングできるので大変便利です。お金を借りようと思って金融業者に申し込むと、在籍確認といって職場に勤務している実態があるかどうか、確認の電話をかけてくる場合があります。必ずしも全員にかけるわけではないようですが、もしかかってきて会社の人に知られるとなると、気まずいし、それでいて言い訳するのも気がひけます。ただ、こうした在籍確認の電話を回避してローンを組める会社もあります。業界でも老舗の部類に入る大手業者や銀行系も対応を始めており、勤務先に知られたくない旨を相談すれば、それに代わる書類審査方法を教えてくれて電話連絡なしで審査してくれる会社があります。在籍確認を省くと融資上限がいくらか下がることがありますが、比較的少額の融資であれば、問題ないでしょう。どのようなこともオンライン上で出来るようになってきた昨今、学生ローンをするのにもネット上から申込みが出来るのが一般的で、面倒な手間もなく楽々使えます。それで、ローン契約を結べるようになるのは、学校に通っているのではなく、仕事に就いている十八歳以上の人で、恒常的に一定額の賃金を得られているという方になります。借金をする際にかかる利率は、一つ一つの会社によって相異なっているのです。そこで、利息が安い消費者金融やローン会社などを探していくことが不可欠であると言えます。お金の返済手段については一律ではなく、その業者ごとに違います。大半は、指定口座へATMから振込むやり方と、あるいは、銀行口座から引き落とす二通りのやり方があります。ほとんどの業者では返済方法をどちらか指定できます。とは言え、全ての業者で選択できる訳でなく、中には不便に感じる方法でしか行っていない業者もあるでしょうから、使いやすい返済方法の業者を選ぶのがいいでしょう。学生ローンや学生ローンでは、借り換えを上手に使っている人たちがいます。一回の返済額が大きすぎて返済が苦しいときや、期日に間に合わないときに古い債務を完済するために新しくローンを組むことです。延滞せずに済みますし、返済日も少し伸びます。借り換えでも審査はあるため、日にちに余裕を持って申し込みたいですね。また、借り換えローンでは利率が高くなったり、返済期間が長くなるため総返済額が増えるなどの点を承知しておかなければなりません。今回あぶないからといって安易に借り換えをするのも考えものです。借り換えを申し込む前にいま一度考えてからにしないと、あとで後悔することもあるでしょう。急な融資が必要になった時、誰もが利用したいと思うのがキャッシングではないでしょうか。でも、学生ローンには審査が必須になり、これをパスできないとお金は借りられません。場合によっては審査に落ちてしまうでしょう。一般的に、よく言われる審査落ちの原因としては、収入に対して大きすぎる借入希望額や、かつてローンの支払いが間に合わず、延滞した経験などが評価が厳しくなるポイントのようです。後者の場合は、信用情報機関に記録が残されますから、こうした経験がある場合は情報が消えるまで、ある程度の期間は審査に落ちてしまう可能性が高いでしょう。利便性の高さから利用者が増加している学生ローンですが、少し注意が必要です。手軽に融資を受けられる分、金利が高い傾向にあるため、あまり意識しないうちに、返済が滞り、利息によって借金が返済不能になるほど膨らんでしまうかもしれません。日常生活の中でキャッシングに頼ることが当たり前になってしまうと、少しのキッカケで生活が破たんしかねません。学生ローンの返済は絶対厳守です。滞納はもちろん、他のキャッシングで返済金を工面するのは以ての外です。返済できないと思ったら、身近にいる頼れる相手に金銭的援助を頼んだ方が良いと思います。キャッシングのリボ払いはとても便利な返済方法ですが、その反面、リスクも高くなります。そのリスクは、毎月返済するお金に利子が多くかかってしまうことです。学生ローンの返済を一括でするなら一ヶ月分の利子がかかるだけで済みますが、リボ払いにすると、毎月利子が付いてしまいます。そうはいっても、リボ払いは、月々の支払い額が少ないので、負担のかからない払い方です。学生ローンを利用する際に気になるクレヒスについてですが、クレヒスというのは「クレジットヒストリー」の省略形であり、過去に利用した学生ローンの履歴を表しています。キャッシングの利用後、支払いをきちんと済ませることができればこのクレヒスも綺麗なものになるので、次からの学生ローン利用がそれだけ有利になるのです。こういう理由があるので多くの人がクレヒスの重要性を意識しているのです。延滞にはくれぐれも気を付けて期日以内にちゃんと返済するようにしましょう。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

鹿児島県屋久島町の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス