\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 鹿児島県 > 天城町

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、鹿児島県天城町周辺で誰にもバレずに学生ローンのお借り入れを希望している方に、おすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


昔はカードローンや学生ローンは一口にサラ金と言われ怖いものと思われた時代がありました。近年では法律も変わり、金利は制限を受け、違反業者には厳しい罰則が課されるようになりました。とはいえ、利息制限法では最大18%であるのに対し、出資法ではそれを超える29.2%以下で貸し付けることができます。いわゆる法解釈の問題ですが、11.2%の開きは大きいですね。この差11%を指してグレーゾーンとはよく言ったものですね。近年は、CMなどで記憶している人も多いのではないでしょうか。過払い請求とは、利用者が払い過ぎた金利部分を返してもらおうという、法律の専門家による代行サービスです。少し前の話ですが、街頭に無人契約機が置かれ、簡単にキャッシングの契約ができるのは画期的だったと言えるでしょう。なぜかと言うと、それまでの学生ローンサービスは店頭窓口で行うというのが当たり前だったのです。今はもっと手軽で便利になり、窓口のみならず無人契約機にも行く必要がありません。普段使っているスマホを利用してキャッシング用のアプリを入手するとそのまま契約申し込みできるのはもちろん、返済の計画を立ててくれるものもありますから活用してみてください。収入証明なしにお金を借りることはできますが、ぜんぜん審査を受けずに借りるのは99.9999%できないと思ってください。大手はもちろん中堅どころでも審査はありますし、審査なしで融資するような会社は法外な金利や取り立てを行っていることを疑ってかかったほうが良いでしょう。審査が不安であれば、「ゆるい」ところを利用するのもありだと思います。カードローンなら楽天が審査が通りやすいという評判です。著名な会社なのに貸金業では新参だからかもしれません。新しくても名前が知れた会社ですし、試してみてはいかがでしょうか。借金を返せず1回でも債務整理をしたら、一部の例外を除いて貸付契約が完全にできなくなります。どうしてかというと、債務整理を行ったと記録した信用情報機関があるからで、この事実が信用情報に残っている期間中は他の貸付契約も全部ご利用できません。信用情報の保存期間は、最低で5年間なので、カードローンの再利用には、一定期間が過ぎるのを何もせずに待つのが最良の方法です。学生ローンを利用する為には身分証明書のみ必要となってきます。ですが、50万円を超える借入や、安定した収入がある給与所得者以外だったら、身分を証明できるものだけでなく、どれくらいの収入があったかを示す公的な書類の提出が必要となります。もし、在籍確認をするのに書類を提出することで済ませたいなら、それに使う書類を用意しておきましょう。現金を貸してもらうというサービスであるキャッシングとは、ごく少ない額のお金の貸し付けを頂戴するというような感じの借金になります。お金を借りるという時には、普通ならば債務者が返済不能になってしまった時のことを考えた上での準備を要します。しかし、キャッシングでしたら金額も小さいわけですので保証人の依頼をしたり、資産を担保に入れたりといったような手順を踏む事なく現金を受け取ることが可能なのでとても楽です。申込者の身元や身分を証明することが出来る資料一つで、大方の場合借り入れが出来る状態になるものなのです。いまどきのキャッシングは利用者目線でのサービス改良が進み、とても使いやすくなっています。もっとも顕著なのは、インターネットだけで簡単に手続きが完結できることでしょう。それも、PCブラウザからでもスマホアプリからでもOKです。それだと高額な借入は無理ですが、運転免許証があれば写メやデジタルファイル化して送信するだけで本当にネットだけで契約完了します。契約完了後は自分の口座に振り込みされているはずなので、コンビニに設置されている銀行ATM等でお金を受け取れるので便利です。一度にまとめて返済できるから位の借り入れなら、利息を払わなくても良い期間がある金融業者を選択するのが賢い人のやり方と言えるでしょう。無利息期間内で一度に返済することができるなら一円でも利息がかかることはありませんから、このサービスを使えばとてもお得になります。また、一括での返済をしないような場合でも利息を払わなくてもいい期間があるところの方が借り入れする際もお得になることが多いため、それぞれじっくり比較検討してみると良いでしょう。お金を借りることは、簡単に思いつきや成り行きですべきではありません、あちこちに落とし穴が存在するからです。どうしても必要なら、気を付けるべきなのは、期日に関しても、分割可能金額に関しても、とにかく余裕を持った計画を立てることです。お金を返すということは実に不思議なもので、まずどんな人でも返済を始めるに当たって相当な覚悟が出来ており、初めの何回かは大した算段なしで返せるもので、このまま返済し続けることが思いのほか簡単なことであるという錯覚に陥りやすいのです。こんなことを言っては何ですが、それはあくまでも錯覚です。何か困ったことが起こって当然なのです。当初の予定を妨害するような試練が降りかかるかもしれません。どんな状況に陥っても返済を続けられるよう、そこから更に負担を削ることでリスクを減らせます。会社や個人によっては、下限額の引き下げに応じてくれないところもあるかもしれませんが、完済は双方の利益になりますから、とにかく交渉あるのみです。キャッシングを使って借りたお金を月ごとに分けて、返済しています。ですが先月は、指定口座にお金を入れておくのをうっかりと忘れてしまっていたのです。すると、学生ローン業者から電話がかかり、入金がなかったことを確認されました。うっかりしていただけで、お金がないわけではないことを一生懸命、説明しました。忘れていた自分が悪いのですが、支払いが遅れたのは事実なので、遅延損害金を払うことになりました。消費者金融でかなりの利息でお金を借りているケースでは過払い金を請求すれば過払い金が戻る事を知っておられますでしょうか?総量規制というルールが出来たことによる影響で、過払いのお金を請求して利子を取り戻す人が増える傾向にあります。現在、利用している学生ローン以外のサービスに契約の申請をした場合、条件次第では融資を受けられないケースがあります。借入が増えるほど審査に落ちる可能性が高くなります。総量規制に引っ掛っている場合もありますが、契約しているサービスの数が多い人ほど、滞納の恐れがあるということで、評価が厳しくなっています。近年、学生ローンの審査は甘くなりましたが、生活保護受給者の場合は学生ローンの審査には通りません。一部の生活保護受給者は、学生ローンを利用したいがために嘘をついて申込することもありますが、嘘が明るみになれば、生活保護が打ち切られます。ケースワーカーのチェックが入る銀行口座の利用を避けるなどして隠す努力をしても、絶対に隠し通せるとは言い切れません。お金が必要なあまりに、生活保護でも審査なしで融資可能と謳っているような業者に手を出す人もいますが、このようなところは闇金や悪徳業者ですから、どのような事情があろうと、手を出してはいけません。お金が必要になったら、どのようにそれを工面しますか?人によっては、他人に借りるのではなく、銀行に融資を申し込む方も多いと思います。皆さんご存知のように、銀行は条件によってお金を貸してくれます。しかし、細かい手続きや書類を準備する必要があります。とりわけ、保証人を用意しなければならないのは、借金の目的を説明し、相手に納得してもらわなければなりません。銀行は手続きが面倒、でもお金が必要、という場合には学生ローンがおススメです。申し込み手続きはネットで簡単にできるものも増えていますし、もちろん保証人なしでも大丈夫ですから、利便性が高いです。ネット社会とも言われているこの頃ですから、借金をしたい時もコンピュータでスピーディーに申請可能なのでとても便利な時代になっています。続いて、融資が受けられる世代というのは学生ではなく働いているという18歳以上の方でありきちんと決まった収入を持続的に受け取っているという方です。キャッシングをする場合の年利というのは、業者それぞれ異なっているのです。なので、低い金利でサービスを展開している業者さんをチェックしていくことが重要なカギになります。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

鹿児島県天城町の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス