\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 鳥取県 > 伯耆町

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、鳥取県伯耆町周辺で誰にもバレずに学生ローンのお借り入れを希望している方に、おすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンのおすすめ

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム

学生ローンにおける審査では、本人確認やその人の属性、信用情報、在籍確認や書類確認といった様々な審査項目があります。これらの項目を全て総合的に判断した上で、返済能力があるかどうか確認するという流れになっています。もしも申請内容に嘘の情報が発見された場合、審査の時点で通らないでしょう。具体的な例を挙げると、いくつかの銀行から借金をしていたり、実は大事故を起こした事があるという場合は、ほとんどの場合、審査には通らないでしょう。お金に困ったときの学生ローンは、上手に使えば有難いものです。ただ、考えなしに利用しすぎてしまうと、予定通りに返済できない(難しい)ときがあったりして、こんなはずではと思う羽目になります。うまく使うには、コツがあるのです。借りたお金はかならず出ていく(返済する)ことを明確にし、その範囲内で堅実に賢く利用すると、学生ローンの本来の良さというのを実感できます。学生ローンやキャッシングというのは、金融業界の会社からあくまで少ない金額の融資をしてもらうという借入をするという内容を示しているのです。ごく一般的に借金をするという場合には、債務者が返済できなくなったときのことを考えて保証人や担保などが必須です。しかし、学生ローンという性質を持つ借金ならば、連帯責任を負う保証人や、売却して返済に充てるための担保の準備は別に不必要な事柄なのです。きちんと当人が申し込んでいるとチェック可能な材料があれば、滞り無くお金が借りられるケースがほとんどなのです。後払いのクレジットカードとは異なって、お金を借りるときに使うカードは限度額に届いてなくても、余った分を買物に利用することはできません。しかし、クレジットカード付属のキャッシング枠を使えば、その分の現金を借入れることができます。この方法での学生ローンはカードローンを利用したのと同じ意味合いになる為、借入総額が原則、年収の三分の一に制限される対象となります。給料日の前って、友達にもお金が借りにくいですよね。そういう場合はすぐ返すことを前提とした学生ローンなら利用価値が高いと思います。なかには30日間無利息を謳うものもありますが、それより前に返してしまうのですから必死になって低金利のところを探す必要もありません。ただ、ある程度まとまった金額なら分割で返すほうが現実的でラクですから、利率の低いところでローンを組むほうがトクです。急いで借りたいときでもこれから借りようとする金利くらいはあらかじめ確認しておきたいものです。昔から借りている人ならご存知だと思いますが、2010年までに段階的に法律が改正され、学生ローンや学生ローンの金利は制限を受け、違反業者には厳しい罰則が課されるようになりました。とはいえ、最大18%の金利が利息制限法で認められているのに、条件を満たした業者が登録すれば「29.2%」以下なら貸付できる特例があります。「普通免許では10人乗りまでだけど、大型免許なら30人以上乗せても良い」のと同じで、違法ではありません。でも11%以上違うと支払額が全然違うでしょうね。黒でも白でもないということで、グレーゾーンと呼ばれているのはそのためです。近年は、CMなどで記憶している人も多いのではないでしょうか。過払い請求とは、グレーゾーン部分の金利を払った人が返金してもらうものです。専門知識が必要なため、手続きは弁護士を通じて行われます。すぐにでもお金がいる状況になってしまった人にとって、即日融資可能なキャッシング業者は心強い存在です。このところ、ほとんどの大手学生ローン業者は即日融資に対応していますし、審査回答まで30分という、必要な時にすぐに融資を受け取れるサービスも登場しています。しかし、スピードだけに注目するのではなく、返済方法や金利についても他社と比較しておきましょう。慌てるあまりに想像以上に高い金利で借りる羽目になるかもしません。はやる気持ちを抑えて、返済計画を立ててピッタリのキャッシング業者を見付けましょう。返済が一度でできるくらいの少額キャッシングであれば、決められたある期間の無利息サービスを行っているところを選ぶことから始めてみてはいかがでしょうか。決められた無利息期間内に全額一括返済できれば期間外だとかかってしまう利息が0円なので、お金を余計に支払わずに済み非常に重宝します。一括での返済ができない見込みであったとしても、無利息サービスを行っているような会社の方がいろいろな場面でお得なキャッシングが可能なので、細かな点までよくよく比較してみてください。現金を借り入れしたいというとき、近頃では多彩な返済方法から選ぶことが出来たり、利息計算も簡単だったり以前に比べますと利用する際のハードルが下がってきました。さまざまな申し込み方が用意されているので、ウェブ申し込みならばお店に出向く手間も省けます。使用する学生ローン業者によって違いはありますが、勤め先に本当にそこで働いているかの確認作業をしない場合もあります。こういった状況であれば、コッソリと人知れず学生ローンが可能になるために、負い目を感じることなく使えます。配偶者の収入により借入を躊躇しがちな主婦に良策である、誰にも知られずに契約できる方法があるのです。配偶者の同意書を提出しなくていい銀行を選ぶ、この一択です。同意書の提出というのは法律で決まってはいないものの、銀行には提出を指示するところと、そうでないところとがあります。借入を行ったことを知られずに行うには、既出の方法で銀行を選びましょう。キャッシングの審査が心配な人は業者の公式サイトには大体ある簡易審査を使うべきです。これは匿名でよく、数項目に記入するだけで融資がオーケーかどうか即座に審査してくれる優れた機能です。でも、これを通貨したといっても本審査であっても必ず通過する保障はありません。カードを使って主婦の方がお金を借入する場合は、借金する人に月々返済できるだけの収入があることがカギとなりますが、無職の方でも、配偶者の所得から借り入れを申し込むことができます。こんな場合の貸付を配偶者貸付と呼び、銀行では、この制度を使ったローン作成を行って、契約を交わした事例が多く存在します。ですが、消費者金融を利用する場合はあまりこの制度を使った貸付というのは利用できないみたいです。学生ローンには、リボ払いという便利な方法もありますが、注意すべきリスクもあります。そのリスクは、毎月リボ払いで支払うお金に利子がさらにつくことです。一括で返済する場合なら一カ月分の利子しかかかりませんが、リボ払いは毎月利子が発生します。とはいえ、リボ払いは、月々の返済金額が少ないので、負担のかからない返済方法です。消費者金融の審査の仕組みは、かつて利用したことがないのでなんともいえないのですが、もし審査に落ちるとその後の暮らしというのはどのようになるのでしょうか?お金を消費者金融で借りたいと思う人というのは、生活にものすごく困っているために借りたいのでしょうから、きっと大変ですよね。当日すぐにお金がなければ困るのに、日々の貯金など全くしていないという悩みを抱いていらっしゃる方には、その日すぐにお金を借りることができる学生ローンを推奨します。大抵の学生ローン会社の場合、当日中の融資を受け付けていて、キャッシングに必要な手続きをしたら、その場で融資を受けることだってできるのです。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

鳥取県伯耆町の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス