\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 鳥取県

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、鳥取県で誰にも内緒で今すぐ学生ローンしたい方におすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


中には、キャッシングの借り換えというと、多重債務者の債務整理のような印象をお持ちの方もいるようですが、そうではありません。実は金利を低く抑えられるかもしれません。今より低い金利の業者で学生ローンをまとめられれば、その後の返済がずっと楽になるでしょう。学生ローンの金利の特徴は、借入総額に応じて変化し、総額が大きいほど金利が下がる傾向にあります。複数の業者から少額の借入をしている場合、それらを一本化して一つの借入としてしまえば、もっと利息を安く済ませられるかもしれませんので、検討してみてください。ある程度まとまった金額を急いで用意しなければならない場合、最も簡単にお金を融資してくれるのが、申し込みから融資までネットで済ませられるようなキャッシングサービスです。住所確認のための免許証は要りますが、その日のうちに融資してくれます。近年、ほとんどの学生ローンサービスがこうした契約方法にも対応しているのですが、知らない人も多く、キャッシングそれ自体に躊躇している人も少なくないでしょう。深刻になり過ぎず、割り切って融資を受けるのも良い経験になります。学生ローンは便利なサービスですが、使いやすいサービスを選ばなければ利便性も半減してしまいます。そのためにも、契約前にそれぞれのサービスを比較することを忘れないでください。金利ばかりを気にしてしまいがちですが、新規契約限定の無利息ローンが使えるのか、あるいはその期間や、自分の都合の良い方法で申し込めるのか否かも気にしておきましょう。また、実際に学生ローンを利用する時のことを踏まえると、借入返済の手続きが生活圏にあるATMで利用できるかどうかも確認しておきましょう。手数料がかからないATMもありますから、どちらが都合が良いのか時間をかけて考えておきましょう。学生ローンは、申し込めばすぐに便利に使えると思い込みがちですが、逆に不便で損する可能性もあります。ATMのチェックは最大限、時間をかけて下調べしておきたいポイントです。数年前から、クレジットカードの現金化を謳う宣伝を見ることがあります。クレジットカードのショッピング枠を使ったものなのですが、キャッシングと何が違うのか分からない方もいるでしょう。キャッシングとは、金融機関に申し込み、審査を受けてお金を貸してもらうものです。一方で、ショッピング枠の現金化とは、クレジットカードで商品を購入し、その商品を専用の業者に売ることを指します。クレジットカードで買った商品は、基本的に、返済が終わるまでクレジット会社の所有物です。それを売ることは禁止されていますし、購入金額と売却価格を考えた時、その差額が大きく返済費用にも満たないので、結果的に損をしたのと変わらないでしょう。毎回のキャッシングの審査で、在籍確認の電話が会社にかかってくるのですが、結構面倒ですよね。とはいえ、身内でもなく顔も知らない人間に気持ちよくお金を貸してくれる人が居るのでしょうか?あり得ない事だと思います。そうでなければ、それは「普通」じゃないですよね。学生ローンの場合も同様です。審査が大切なことが、分かっていただけると思います。過去に学生ローンで借金したけれど、全ての返済が終わったので解約を考えているという人もいるのではないでしょうか。解約の方法ですが、ご自分で業者にその旨を連絡し、手持ちのカードを細かく切って捨てれば解約が完了します。なお、完済している方ならいつでも解約手続きを取れますが、一度でも契約を解除したのなら、またお金が必要になっても、契約をやり直す必要があります。今は学生ローンが必要なくても、将来的に必要な時、審査に通らなくなっている可能性もあることを理解しておきましょう。何社まで借入先を利用していいのかというのは結構苦悩するところでもあります多重の借り入れをすると返納が難しくなってしまいますが、なにがなんでも借りたいなら複数以上使っていても問題ありません。序々に条件はハードになりますが、審査を通ることができると利用することができるでしょう。アコムに融資してもらうのが初回であると最高30日間は利子がつかないそうです。たった今、あるサイトで拝見しました。それならすぐに用意しなければならないお金が少し不足した時に思ったより気楽に行えるように思います。私は、家庭用掃除機ルンバがあったらなと思ってるのですが、それを買うために活用しようかなと思いました。融資の依頼をする時は申し込みから融資までスマホだけでやり取りできる方法を調べるとその日のうちに融資されやすく、時間が限られているシチュエーションでも便利です。スマホを介して融資の依頼をする利点は外出中の時でも気が向いたときに容易に個人情報などを入力してスマホから申し込むことが可能で、いきなりお財布がピンチになってお金が要る時にも力になってくれることです。お金が必要な時に使いたいものといえば、学生ローンでしょう。無事に審査に通れば、賢くキャッシングを使うことによって、生活費の節約ができます。急に現金が必要になった時に、銀行ATMは時間外に利用すると時間外手数料を払わされますが、キャッシングのATMは時間にかかわらず無料です。ですから、すぐに返済する予定でキャッシングを借りれば、手数料がほとんどかからないのでお得になります。普段からお使いの銀行口座に現金を振り込んでもらえるので、使い勝手が良いと思います。一般的に、キャッシングは日割り計算で利子が付きます。ですから、できるだけ早く完済すれば、金利を下げることができます。上手に利用することで、それなりの金額が節約できるでしょう。お金が必要だけれども借金することは誰にも知られたくない、というのが大多数の本音でしょう。そんな時は、学生ローンを利用してみてはいかがでしょうか。以前は、借り入れ手続きを取るために、わざわざ金融機関の窓口まで行かなければなりませんでした。しかし、最近はインターネットが発展しており、申し込み手続きをネットで手軽に済ませることができます。ということは、誰にも話すことなくお金を借りられるということですから、現代人からしてみると、キャッシングサービスは気軽に利用できるサービスへと変化しているように感じます。銀行系の学生ローンの最大の特徴といえば、低金利なことが挙げられます。それに、総量規制(借入限度額が最大でも年収の3分の1までとされること)がありませんから、比較的、借入限度額が高くなります。申し込み時間によっては、その日のうちに融資を受けられますし、他にない安心感と信頼感は、銀行系学生ローンの持つステータスだと言えます。さらに、銀行系の学生ローンは利用できるATMの数がたくさんあり、最寄りのコンビニATMが使えることも多いので、利便性がかなり高くなります。審査は甘くないので、審査に合格しない人も多いのですが、条件が許すのであれば、銀行系の学生ローンのほうが利便性は高いです。もし、学生ローンの契約期間中に会社を退職し、申請時に記入した勤務先が変わったら、一刻も早く業者に連絡し、情報を訂正してもらいましょう。住所や電話番号の変更も早急に連絡してください。転職したことが原因で、その場でキャッシングができなくなるような対応は取られないので、安心してください。かえって、連絡を放置して、時間が経ってから発覚した場合の方が問題視されるケースが多いです。学生ローンはカードなしだと使えないわけではないようです。カードを使わない学生ローン方法も選択できます。カードを使用しない場合は所有している銀行口座に直接に送金してもらうという手段によって銀行口座にすぐに入金したい方には便利な方法でしょう。ある程度まとまった金額を揃える必要に迫られた場合は、親類や知人を頼らずに、金融機関、特に銀行で融資を受けたいと考える人は大勢います。しかし、銀行も商売ですから、誰でも簡単に融資を受けることはできません。貸し付けてもらうためには様々な申請手続きや審査を受ける必要があります。中でも、保証人の登録は、融資の目的と返済計画を理解してもらえる相手を見付けなければなりませんので、銀行で借り入れるの際の大きなハードルになります。銀行は手続きが面倒、でもお金が必要、という場合には学生ローンがおススメです。手続きも簡単で保証人も必要ありませんから、利便性が高いです。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

鳥取県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス