\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 鳥取県

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、鳥取県で誰にも内緒で今すぐ学生ローンしたい方におすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム

利用する銀行や信用金庫などの金融機関によっては、借用限度額がそれぞれ異なる場合があり、少ない金額での利用はもちろんその日にすぐにお金を借りられる即日融資、300~500万ほどの高額の融資もある条件を満たしていれば受けられます。申込みをしてからの時間もほとんどかかず、対応もスムーズで、急いでいる時でもすぐにお金を受け取ることができるので、今すぐにお金が必要な場合にはとても便利でおすすめです。またこうした融資も基本的には、カードで借入れを行うというのが基本になっています。普段からある程度備えていても、不意の出費などでタイミング的にお金を借りる必要が生じることはないとは限りません。でも、紹介されたからとか友達が利用していたからという理由で安易に名前も知らないような金融業者などでお金を借りると、法外な金利や条件づけでヤバイ事態にはまりこむ危険もあることを理解してください。借りる前に、相手の会社が信頼できるのかよく考えた上で、銀行の学生ローンや大手金融会社などから借りればトラブルも防げます。借金に当たり、以前なら必ず必要だったことが変わってきていると言います。金額の多少に関わらず、収入に関する制約が無いなんて事は、あり得ないほど無謀なことだと誰でも考えるはずですが、借りる予定のお金がそこまで高額でない場合に限り、このところ必須と思われていた収入証明書が要らなくなっていることは、割と普通になってきたようで、そのことが金融会社の敷居をまたぎやすくしています。小額とは感覚による個人差はあるにしてもせいぜい数十万円程度と思っていたら、実際は数百万円までを言うらしく、普通の会社員や公務員などには簡単に返すことの出来ないような結構な金額です。よくよく考えてみると、ほとんどすべての融資が、担保や、保証人はもとより、収入証明も一切要らずに出来るようになった、ということなのです。嘘のような本当の話で、救われる人も多いことでしょう。キャッシングというのは、きちんと計画を立てた上で現金が必要になってしまったという時などに頼りにすればとっても重宝するものだと考えられるのですが、頭に入れておいてほしいのが入念に予定を組まず思いついたままで間違いなく返すことが可能だという値を実際の借り入れ金額が上回ってしまったという場合には収入と返済額のバランスが取れずに生活が苦しくなったり他の業者からの借金を更に重ねてしまう事態になることもあるため注意を怠ることなく使用していきましょう。キャッシングを利用したいけどその仕組みがいろいろと複雑そうなので敬遠している方は珍しいことではないでしょう。意外と仕組みはそう複雑ではないのでとりあえず一度申し込んでみてはいかがでございましょうか?近頃では、即日学生ローンをしてくれる所も多いのでかなりお勧めですよ。殆どの人は、なるだけ低金利の学生ローンを使ってお金を借りたいと思うものです。あらかじめ複数のキャッシングサービスの情報を得て、同じ条件でも、最も金利が低く借り入れできるサービスを探します。業者の中には新規の場合のみ30日無利息ローンを利用できることもあるため、確認しておくようにしましょう。焦らず、じっくりと各サービスを比較しておきましょう。ひとむかし前までは借りるのに気後れしがちなカードローンでしたが、最近はよくある銀行のATMはもちろん、コンビニATMなら24時間お金を出し入れできるとか。本当に手軽に利用できて良いと思います。あくまでも銀行ATMで、よく見ると使える会社一覧表にカード会社の名前も載っているくらいですから、友達や会社の人と一緒でも「ちょっと待ってて」の一言でお金が下ろせるなんて本当にありがたいです。とはいえ、あまり便利すぎてウッカリすると借入額が増えてしまうのがデメリットでしょうか。だけどこれはもう本人の問題であって、学生ローンが悪いのではないですよね。通常、学生ローンを利用したら必ず返済期日までに借り入れした分の金額に利子を合わせて支払うことになっています。もし一度でも支払いを延滞するような事があれば、お金を借りた業者から一括で返済するように場合によっては請求されることもあります。なのでお金を用意するのが難しく支払いが出来ない場合は、前もって借りた業者に連絡するようにしましょう。きちんと連絡しておけば、急に督促が来たり請求を迫られることもなく、これからどのように返済してけば良いかといった具体的に相談出来るでしょう。借入を利用したけれども、返済が不可能になったならば債務整理を行わなければならなくなるかもしれません。債務整理をしている期間中は新たな借入ができない状態となるため、様々なことが制限されます。不便を被ることになりますが、この制限は仕方のないことと理解するようにしてください。給料日前でお財布がピンチな時とはいえ、手に入れたいものがある時は、学生ローンで乗り切っています。スマホから審査申込みの手続きを済ませておけば、当日のうちに審査に通過してしまいます。そのあとは、勤務先から近い場所のATMで現金を引き出します。コンビニを利用すれば、周囲の人にばれることもないので安心できます。その上、簡単で便利です。学生ローンサービスを利用しようと思ったときにたくさんの貸金業者から最適な所を選ぶかと思いますが、そういうときに、とりあえず最初の段階においてとても大切なこととして注意して欲しいのが利息がいくらかかるのか(金利)ということです。パッと見は大した差がないように思っても、大きなお金を借りようと思っている場合だったり、借り入れしている期間が長くなってしまいますと返済額をすべてトータルで考えてみたときには金額差の開きは大きくなってしまうものです。緊急事態にあっても、もし、学生ローン利用を考えたときは、比較検討するべきです。消費者金融、もしくは、銀行から学生ローンの借入が可能ですが、低い金利で利用できるのは銀行です。でも、他方では、審査での通りやすさは消費者金融に大きく引けをとります。さらに、消費者金融だったら、申込後、すぐに借入まで至ることができ、どちらも一長一短と言えるでしょう。たとえ祝日や休日でも、学生ローンならばお金を借りることができます。消費者金融というのは休日や祝日などに関係なく、常に開いているからです。元旦や大晦日以外、ほとんどの業者は、年中無休の9時から21時の営業時間になっています。言うまでもなく、この時間は借入の申込も可能ですから、祝日に遊びに行くのにお金がない、といったケースでも、午前中に申し込んでおけば、すぐにお金を借りられます。学生ローンの審査で落とされて落ち込んでしまったということはないですか?私はあります。ですが、落ち込む必要はありません。キャッシングは再審査が出来るからです。もう一度申し込むと予想外なことに審査に受かることもあります。学生ローンしようと思った場合に注目しておいた方がいいのが金利になります。キャッシングの金利は高いことがほとんどなので大きな額の借り入れをしてしまうと毎月支払う金利も高額になり、返済ができないことがあるかもしれません。キャッシングの手続きをしようとする際には金利をきちんと計算して借りるようにすればいいでしょう。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

鳥取県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス