\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 高知県 > 土佐町

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、高知県土佐町周辺で誰にもバレずに学生ローンのお借り入れを希望している方に、おすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


無担保で個人に小口融資をしてくれる学生ローンは便利なサービスです。しかし、十分に活用するためには、各サービスの利用条件や金利などを知り、目的に合ったサービスを選ぶ必要があるでしょう。学生ローンサービスには多くの業者があるので、それぞれのメリットとデメリットをよく比較検討することが大切です。最近、主流になっているのは審査基準が低く、申し込みから融資までがスピーディーなサービスです。審査に必要な時間は業者によって違うので、申し込みをしたサービスによっては、即日融資もできるでしょう。キャッシングとローンはよく似ていますから混同して同じように使う人もいますが、厳密に言えば違うものです。学生ローンとローンの相違点を説明します。キャッシングは自分が借りたお金を翌月の決められた返済日に一括で返済します。ローンは借りたお金を数回に分割して返していきます。給料が入るまでの一時しのぎなどに学生ローンを多く利用します。借入を利用したものの、返済ができなくなったならば債務整理しなければならなくなるといえます。債務整理をしている期間中は借入ができない状態となりますし、たくさんのことができません。不便を被ることになりますが、これは仕方ないと理解してください。学生ローン(学生ローン)はあとから一括返済できるのだから、余裕は「作ってでも」早く返すべき。そんなふうに会社の飲み会で言われたのは、僕が社会人一年目のことでした。同僚の奥さん(奥さんも同じ会社)がカードのリボ払いで多額の返済を抱えていて、どうしようもなくなってしまったことを見たからで、「しばらくトラウマ的」な状況だったそうです。なるほど。。。便利すぎて、「これは借金なんだ」という意識が働かないこともあるのかもしれません。カードローンが怖いのではなく、使う人の無自覚が怖いんだなと思いました。自分も注意して使おうと思います。学生ローンを使いたい!と考えた場合毎月代金を支払う返済方法が予め決められていたり、返済方法を自分の都合に合わせて色々と選択することがきでますが、余分な利息をつけたくないのであれば、なるべく早く返済可能な方法にしたほうが、利息の点から考慮すればお得になる事が多いのでおすすめです。短い期間で返済を済ませておけば万が一、次に借入しようとした時も審査等がスムーズに行なわれ、現金も手にしやすくなります。今では当たり前のことですが、その当時は無人契約機が登場し、誰でも気軽にお金を借りられるようになったのは画期的だったと言えるでしょう。なぜかと言うと、それまでの学生ローンサービスは店頭窓口で行うというのが普通でした。最近では、家に居ながらにして申し込めるようになっています。最近はスマートフォンを使っている人も多いと思いますが、そういう場合はキャッシング用のアプリを入手するとすぐに申し込みもできますし、返済計画を立てられるのでとても便利です。よくある学生ローンの疑問に、何歳から利用が可能なのかという問題があります。いまキャッシングを使っていてもよく分らないという人も多いのではないでしょうか。学生ローンサービスの利用可能年齢ですが、成人を過ぎたら使えるようになります。そのため、未成年は申し込みできない場合がほとんどです。このような制限は、キャッシング契約に限られた話ではありません。例えば、クレジットカードにキャッシング枠を設けて現金を借りる方法も、未成年は利用できないと表記されているはずです。学生ローン枠のついていないクレジットカードであれば、高校生を除いた18歳以上の方は利用できます。けれど、キャッシング機能は20歳以上の方のみが付けることができるようになっています。たとえば一括返済が可能なくらいの学生ローンなら、一定期間の無利息サービスをしている金融業者を選んで上手に使っていくと良いと思います。なぜなら無利息の期間内に一括で返済できれば普通ならかかるはずの利息が全くかからないので、これを有効活用することでとても便利になります。一括での返済ができない見込みであったとしても、利息が不要な期間を決めている金融業者の方がいろいろな場面でお得なキャッシングが可能なので、細かな点までよくよく比較してみてください。オリックスは今では日本だけでなく海外でも活躍するほどの実力のあるとても大きな会社です。日本の野球界を代表するイチロー選手がこれまで所属していた世界でも有数のオリックス球団を保有するほどの企業なのです。そんなオリックスの最も中心となっている事業が金融事業だといえるでしょう。私達の生活には欠かせない最も身近なクレジットや学生ローン、学生ローンはもちろんですが、日本国内だけでなく世界各国でも幅広く事業を拡大している企業なのです。お金を貸すと、頭を悩ませることになるかもしれません。名前を借りることだけでも避けるべきです。キャッシングをする際に年収証明書類を提出するように言われることがあります。提出後、さらに上限額は年収の3分の1なのです。そうなったら、次に考えるのは自分ではなく、他人名義でのキャッシングです。ただ、これもお金を貸してもらうのと同じことですので、やめた方がいいです。クレジットカードって限度額に達してさえいなければいくらでも使えますよね。調子よく使い続けていたら、いつの間にかかなりの金額になっていて、いざ支払いをする段になって、困り果ててしまい、カードのキャッシング機能を使いお金を用意したので、今度はそちらの返済にも困ってしまい、八方塞がりの状態になってしまいました。いっそのこと今勤めている会社を辞め、退職金を貰って払うしかないとまで思いつめましたが、両親に猛反対されて退職を思い留まり、両親に援助してもらうことになりました。数百万円と、実際自分の退職金ぐらいでは返済できないほど膨らんでしまいましたが、大切な老後の貯えの一部を都合してもらい、申し訳なくて涙が出そうですが、何年かかっても返さなければいけませんから、ちゃんとした証書を作成し、けじめをつけたため、以前のままの会社勤めをしながら頑張って返済も続けています。キャッシングをモビットで利用する場合、携帯だけでなくパソコンやスマートフォンからも24時間申請できますし、10秒ほどで審査結果を確認できます。三井住友銀行のグループという点も信頼できますし、利用者が急増しています。お金を下ろせる自動ATMも全国に10万台以上あり、店舗に行かなくてもお近くのコンビにから現金を引き出せます。また便利な「WEB完結」ならインターネット上で全ての手続きを行えるため、書類を郵送することなく学生ローンできるのです。学生ローンを利用する理由は様々ですが、後ろめたい理由がある場合も多いと思います。もし、キャッシングの理由を家族にも内緒にしておきたい時は、何より、キャッシングカードや借入明細書などの連絡物が自宅に届くのを避けなければいけません。カードについては、審査合格後に自動契約機を操作すれば、学生ローンカードを発行してもらえます。郵便物は放っておくと自宅に郵送されます。ですので、前もって業者にそのことを伝えてください。そうすれば、自宅には何も送られてこないでしょう。業者側も内密な契約の希望が多いことを知っていますから、プライバシーに配慮した対応をしてくれるでしょう。学生ローンというのは、きちんと計画を立てた上で現金が必要になってしまったという時などに頼りにすればとっても重宝するものだと考えられるのですが、見逃してはならないこととして念入りに目論まずに成り行きのままで間違いなく返すことが可能だという値を超過した金額の融資を受けてしまうことによりお金を用意することが出来ずに返済が遅れてしまったり違う業者から借りて返済に充てるという悪循環に陥る事も多いため十分に注意してから利用することが大切です。これからも必要な時には学生ローンでお金を借りる可能性がある、という方は、近所や職場の近辺などにATMがあるかどうかを見てから業者を選ぶのも一つの手です。また、便利な場所にATMがあると、安易にお金を借りてしまいそうだと不安な方は、逆にあえて面倒な場所にATMがあるサービスを選択することも良い案ではありますが、利用しにくいということは、返済もしにくくなるということと同義ですから、メリットばかりではありません。利便性を取るのか、リスクを避けるのか、どちらが自分にとって都合が良いのか考えてみてください。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

高知県土佐町の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス