\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 静岡県 > 東伊豆町

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、静岡県東伊豆町周辺で誰にもバレずに学生ローンのお借り入れを希望している方に、おすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


学生ローンの返却方法には様々な方法がありますが、店頭で支払うことの他に口座から自動的に引き落としてもらう方法、銀行振り込みを使用する方法、学生ローン会社やコンビニなどの現金自動預け払い機からでも振込みすることが可能です。あまり知られていない方法では現金書留による支払いも可能ですが、最も多い方法は現金自動預け払い機から支払う方法です。何といっても、誰かあるいはどこかからお金を借りることになってしまったら、気を付けたいのは、自分で見積もった返済可能額は上限を見ずに、下限を見て予定を立てることです。経験者ならきっと感じたことがあると思いますが、お金を返す行程には幾つもの波のようなものがあり、返済開始直後には、完済のイメージが大きく頭の中を占めており、こんなことならもっと多く返済していって早く完済にするような計画にすれば良かったと思うくらい楽々返せます。でも、一定額のお金を返済し続けることの困難さが分かるのは、折り返し地点以後のことです。予定なんてものは、特に借金がらみになると破られて当然です。だからこそ、月々返済出来そうな金額を2通り考えておき、その中から相手の許す限りの下限ギリギリの金額まで引き下げることです。このようにどんなことが起こっても対応可能な金額での返済なら、中途で挫折することはないでしょう。以前キャッシングで借り入れを行っていた場合、過払い金請求ができるケースがあります。請求を行いたい時には司法書士や弁護士を経由して、内容証明を取ってもらい、処理すると、返してもらえる可能性があります。初めに無料相談でカウンセリングを受けてみましょう。どのような金融機関でも、キャッシング利用のある人は現在使っている会社の金利だけでなく、他社にどのような学生ローンプランがあり、金利はどれくらいなのかチェックが必要です。もしも、今の会社より金利が低いところを見つけたら、そちらに借り換えし、毎月の支払い額を減らすようにしてください。ほんの少しの金利差でも、年間の額を計算してみるとその金額の違いがわかるでしょう。二社の消費者金融で学生ローンを組んでいるのが今の私の状況です。内訳は、十万と二十万ずつです。合わせて二万円を毎月の返済に充てているのが現状です。ですが、両社とも最大利子での貸付のため、利子を含めた返済額が減らない為、完済の予定が立ちません。計画を見直し、別の消費者金融で借り換えようと思ったのですが、審査が厳しく、断念しました。金額的にはそこまで大きな額ではありません。ですが、初めて学生ローンを利用した結果、困った事になってしまいました。消費者金融からお金を借りる手続きをしたいと考えた時、いくらまで貸してもらえるのか?と不安になる方もかなりいるのではないでしょうか。可能なら多く借りられるようにしたいと思うかもしれませんが、法律があることにより年間収入の1/3までしか借り入れすることができないのです。不慮の怪我や冠婚葬祭など、突然お金が必要になることがあります。そんな時にどこでお金を借りますか?もし、銀行で借りようとするならば、それはあまり良い考えとは言えないでしょう。なぜなら銀行では申し込みから審査を受け、実際に融資を受けるまでに最短でも数日はかかりますし、長ければそれ以上待たなければなりません。数日中には絶対にお金を用意しなければならないのであれば、例え大手であっても銀行の目的型ローンの利用は相応しくありません。このような場合、最も利用したいのがキャッシングです。申し込みから実際の融資までの流れが早いため、申し込みの時間が早ければ、当日中に現金を受け取ることができるはずです。時間帯によっては、銀行ATMからお金を引き出す時に数百円分ですが、時間外手数料が発生するでしょう。一方で、学生ローンであれば、時間外手数料無料のATMからお金を借りられますし、利息は日割り計算ですので、すぐに返済すれば数円で済むでしょう。ですので、銀行ATMで時間外手数料を払って手続きすることを考えると、学生ローンの方が結果的にお得です。学生ローンは手続きや審査がスピーディーなうえ、なにかしらの担保や保証人を用意する必要がないのもポイントが高いです。消費者金融はけっこう身近なものとなりましたが、その実体は同じです。消費者金融はいわゆるサラ金で、返すことができないと痛い目をみるのは変わっていません。ちょっとした出来心で学生ローンをするのはやめましょう。利用する際は、「返済しないと重大なことになる」ことを心に留めて利用しましょう。とても便利なものなので、融資が必要になった時は、学生ローンに申し込みましょう。免許証のコピーや必須事項を記入した書類を送って審査に合格すると、業者によっては即日融資が受けられるところもあります。さらに、大手消費者金融のサービスを利用した場合、近くの銀行やコンビニに設置されているATMから借入返済ができますので、とても便利です。営業時間に左右されること無く、周囲の目を気にする必要もありません。審査には必ず、申告した勤務先への在籍確認があり、実際にそこに勤務しているのか確認されます。在籍確認はそこの業者が電話で行いますが、電話の際に勤務先にいなくても問題ありません。申込んだ本人が不在でも、申告内容に間違いないと判断できれば在籍確認は終了です。現金が必要な時にとても便利な学生ローンですが、学生ローンには審査が必須になり、これをパスできないとお金は借りられません。諸々の条件やローンの利用状況などが原因で評価が厳しくなると、不合格ということもありえます。よくある審査落ちの要因は、返済能力を超えたとみなされる、高額融資の希望や、他の学生ローンやローンを延滞した経験があるケースが挙げられます。後者が理由になる場合、事故歴として信用情報に記録されてしまいますから、身に覚えのある方はしばらくはお金を借りられないと思います。中には、学生ローンの借り換えというと、多重債務者の債務整理のような印象をお持ちの方もいるようですが、そうではありません。実は利息分の負担が軽くなる可能性があります。僅かな金利の違いであっても、長期間返済することを考えると、今より低い金利の業者で一本化できるのなら、その後の返済がずっと楽になるでしょう。学生ローンの金利そのものは借入総額に応じて変化し、総額が大きいほど金利が下がる傾向にあります。一つの業者への借入は少なくても、いくつかの業者から借入をしているのなら、それらをまとめて一つの高額の学生ローンへ借り換えれば、今よりさらに金利を抑えられると思います。学生ローンの早さがダントツな消費者金融とはどこだとお思いでしょうか。いろんな消費者金融があるものですが、意外でしょうが最速なのがメガバンクあたりだったりするような事もあったりします。ネットから申し込みをすれば素早くお金を借りられるのでオススメの申し込み方法です。世間にインターネットというものが普及してからはパソコンやスマホを使って学生ローンできるようになったので、一般的にもかなり手軽に利用可能な時代になってきました。ちなみに、キャッシングサービスが利用できるのは18歳以上という場合もあるようですが、ほとんどが20歳以上で一定以上の安定した収入がある人となっています。借り入れに必要な金利は個々の金融会社によって違い、状況によって支払う金額に大きな差が出ます。少しでも金利が低く設定されているところを探すことは、お得に学生ローンするためにも大切です。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

静岡県東伊豆町の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス