\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 静岡県 > 伊豆の国市

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、静岡県伊豆の国市周辺で誰にもバレずに学生ローンのお借り入れを希望している方に、おすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


2010年より前にキャッシングを利用していた場合、過払い金の確認をおススメします。法改正以前の学生ローン業者には、制限利率を超えた貸付を行っていた業者があります。そこでの学生ローンの返済時に支払った、違法な金利分を過払い金と呼びます。元本の額によっても少し変わりますが、年利が20パーセントを超えていた場合は、確実に過払いしていたことになります。業者には返済に応じる義務がありますから、請求すればお金が戻ってくるかもしれません。しかし、請求できる期間は完済後10年となっていますから、該当する可能性のある人は早速調べてみてください。もしお金が足りなくてカードローンを使うなら、繰り上げてなるべく早く完済したほうがいい。ということを兄が言っていたので「何か失敗したの?」と聞くと「まさか!」と首を振りました。話によると、親戚の人が以前、複数のカードローンの返済を抱えて給料日の翌週には早くも「お金がない」と言っていたのを見たからで、「しばらくトラウマ的」な状況だったそうです。CMや電車の車内広告を見て、僕も便利だなとは思いますが、あれでは借金している実感が沸かないのもわかります。だって、一度お財布に現金を入れたら、自分のお金と借金のお金と区別つかないですから。ある意味、怖いなと思いました。大抵は学生ローンの支払いは、月ごとに、借入をした会社によっては、別のサイクルで完済を目指します。もし、一回でも返済できない時があった場合、あなたの信用に傷をつけることになってしまうのです。ローン契約では、毎回必ず信用情報が重要な判断基準となっており、返済できないことがあったと発覚したら、新たなローンを契約したくても難しくなります。銀行のカードローンや消費者金融のキャッシングとはあくまでも大金とは言えないほどの金額のお金を貸していただくという契約のことを言います。他の大きな金額のローンなどの場合、借金契約を結ぶときにさまざまな保証をきちんと用意する必要が出てきます。しかしながら、通常のキャッシングを利用するという際にはあえて特別な保証をあらかじめ用意しておく骨の折れるような手順を踏まなくて済みます。利用者ご自身だと証明することが出来る資料を提出すれば、問題なくお金を借り入れすることが出来てしまいます。銀行系のキャッシングの最大の特徴といえば、低金利なことが挙げられます。また、銀行系は総量規制の対象外になります。総量規制とは、融資の金額を年収の3分の1以下にしなければならない規制のことですから、ノンバンク系より限度額が高めに設定されるのも嬉しいポイントです。申し込みの時間帯が早ければ、即日融資も可能なところが多く、他にない安心感と信頼感は、銀行系学生ローンの持つステータスだと言えます。利用可能なATMが多いので、思い立った時にその場で利用できるのもポイントです。しかし、審査基準は厳しいので、審査落ちしてしまい、融資を受けられない人も多いのですが、審査で問題がないようであれば、銀行系の学生ローンを利用することをおススメします。借金は総量規制によって、借金できる限度額は制御されてしまいます。借金があるかないかによっても異なりますので、出来るのであれば借金を減少させてから、申し込みをするようにしてください。借りられるのが年収の3分の1以下だということは覚えておいてほしいです。ただ単に学生ローンとはいうものの会社が変われば他と同じサービス内容を指すわけではないので、もっともお得と思われる会社を見つけたいものですね。例えば、一定の期間内における金利に関してはタダになるというお得なサービスがあります。特に借入額が大きいときなんかは痛い出費になることもありますから、キャッシングを選ぶときはぜひ、注目してみてください。消費者金融というのはこれまで利用したことはありませんでした。お金を返済できなかった時にどうなるのか心配だし、不安でならないからです。さらに、延滞をしてしまった場合に、利息も含めてどういう罰則があるのかよく知らないからです。なので、なるべくお金はゆとりを持って使うよう心がけています。何社まで借入先を利用していいのかというのは結構苦悩するところでもあります複数からの債務があると返済が難しくなってしまいますが、どうしても借入したいのなら複数以上使っていてもいいでしょう。次第に条件は厳しくなりますが、審査をクリアできれば利用可能です。借入を利用したものの、返済の目途が立たなくなったら債務整理しなければならなくなるでしょう。債務整理をしている期間中はお金を借りられない状態となるため、色々な行動が制限されます。不便な思いをすることになるかもしれませんが、この状態は仕方がないことなんだと理解してください。せっかくキャッシングが使えるのに、高いものを買う時だけ利用するような使い方をしていませんか?意外に思われるかもしれませんが、使いようによっては、学生ローンはとても身近で便利なものになります。急に現金が必要になった時に、銀行ATMは時間外に利用すると時間外手数料を払わされますが、学生ローンのATMは時間にかかわらず無料です。ですから、数日以内に返済するのであれば、学生ローンでお金を借りたほうが支払うお金の合計は少なくなります。また、何らかの料金を口座引き落としで支払う場合も、残高が足りなければお金を入れてもらえますから、利便性が高いです。すぐに返済すれば、利息はほとんど払う必要がありません。ですから、返済計画をしっかり立てて利用しましょう。まだわからないかもしれませんが、これから先、日常的にキャッシングの利用を考えている方は、生活圏に借り入れを考えている金融機関のATMの有無をチェックして、サービスを選択してみるのも良いでしょう。考え方によっては、安易な借り入れを控えられるということで、ATMのために遠くまで出向かないといけないようなサービスをあえて選ぶのも良いでしょう。とはいえ、デメリットとして、返済も面倒になるという点が挙げられます。どちらが自分にとって使いやすいか、シミュレーションしてみると選びやすくなるでしょう。学生ローンを審査することなく利用したい、もしくはできるだけ比較的審査が簡単なところで借りたいなどといった悩みを持っている人も大勢いると思います。銀行などは、一般的に厳しい審査が当たり前ですが、消費者金融では割と甘い審査でキャッシングのできるケースがあります。いっぺんに返済可能な程度の少額の借り入れなら、利息がかからないで済む期間があるような業者を選んで利用してみるのが一番良いと思います。無利息期間内で一度に返済することができるなら期間外では必要な利息が一円もかかりませんから、利用者にしてみればたいへんお得なのです。一括返済をするつもりがないという場合でも利息なしで済む期間を設けているところの方が有利に借り入れができることもあるようですので、いろいろな視点で比べてみてから選びましょう。旦那さんの給料で返すということで、銀行から借入をしたい専業主婦には耳よりであろう、夫に隠れて契約手続きが行える方法が、実はあります。銀行選びの際に「配偶者の同意書の提出不要」ということを絶対条件にして選べばいいのです。同意書の提出というのは法律で決まってはいないものの、銀行には提出を指示するところと、提出を求めないところに分けられます。妻が銀行からの借入を知られずに行うには、後に述べた銀行で契約しましょう。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

静岡県伊豆の国市の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス