\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 静岡県 > 下田市

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、静岡県下田市周辺で誰にもバレずに学生ローンのお借り入れを希望している方に、おすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


一般的に、学生ローンというと銀行や消費者金融からお金を借り入れることを指します。他にも、クレジットカードのキャッシング枠からお金を借りる場合もキャッシングと呼ばれます。ですから、一口に学生ローンといっても、そのサービスを提供する業種はさまざまです。なお、銀行以外の業者はノンバンクと総称され、銀行系のサービスとはカテゴリーを分ける場合が多いです。どちらもお金を貸してくれるのだから区別する必要はないのではと思う方もいるかもしれませんが、銀行での借入とそれ以外のサービスは、学生ローンに準じた法律が違うからです。前者は銀行法に則って運営され、それ以外の業者の場合、貸金業法が規定されています。貸金業者からお金を借りたいと思った時に、最近ではどのように返済していくかを選択出来たり、金利も複雑ではなく昔とは違って便利に、そして手軽に使えるようになってきました。申請方法の選択肢の幅も広がってきていて、ウェブ申し込みならばお店に出向く手間も省けます。また、学生ローン会社ごとに異なりますが、利用者の会社に電話連絡を入れずに済ませてくれる所もあります。それならば同僚や上司などに気付かれることなく現金を手にすることが出来ますので、余計な心配をすることもありません。繰り上げ返済を返済日前にすれば、金利は一日単位で計算されるので、金利は少なく済みます。さらに、規定より多く返済をすることで、早く元金を減らせる為、後にかかる金利も抑えられます。もしも余剰資金ができればこの方法をうまく活かして、金利を最小限に抑えましょう。一括返済ができる少ない金額の学生ローンならば、ある一定期間利息が付かないサービスのある業者を選ぶことから始めてみてはいかがでしょうか。決められた無利息期間内に全額一括返済できれば期間外だとかかってしまう利息が0円なので、これを有効活用することでとても便利になります。状況により分割返済をするつもりであっても、無利息サービスを行っているような会社の方が何かとお得に学生ローンできることも多々ありますから、実際に利用するときにはよく比較してみましょう。学生ローンを契約する時には、条件によっていくつかの書類を準備する必要があります。まず思いつくのが、本人確認の類でしょう。実際には、免許証が代表的ですが、所有していない人は、パスポートか健康保険証を用意してください。二つ目が、収入証明書類です。給与所得者の場合は給与明細書や源泉徴収票、所得証明書などを用意しましょう。発行のための手続きが要るものも多いので、前もって用意しておいてください。TVCMとかで学生ローンサービスの宣伝をしていることがあります。これまで一度もキャッシングをしたことのない人からしてみると、サービスに違いはないのではないかと感じるかもしれませんが、実際のところ、業者ごとに特典がついていたり、もちろん、金利も業者ごとに違うのです。こうした情報を踏まえて学生ローンを利用しなければ、金額自体は少額でも、何度も学生ローンを利用しているうちに相当の金額になってしまうこともあります。緊急事態にあっても、カードローンの申込の前には、しっかりと比較した上で決めるべきです。銀行か消費者金融がカードローンの申込先としては挙げられますが、低い金利で利用できるのは銀行です。ただし、その反面、審査での通りやすさは消費者金融に大きく引けをとります。加えて、消費者金融の場合には、問題がなければ、短時間で借り入れ可能なので、双方にメリットとデメリットがあるようです。ちょっとお金に困った際には、自動契約機を利用し、契約をする方法が最善です。自動契約機を使うと、審査の間に、その場で待ち時間が発生します。したがって、長い時間拘束することがないように、自動契約機からの契約が優先されているそうです。手早く学生ローンするなら、自動契約機での契約がお勧めです。職場への電話連絡(在籍確認)なしに借りられる学生ローンはないのかとよく聞かれますが、本人確認の手段として在籍確認は欠くことができないもののようです。もっとも、最近はプライバシーを尊重して、一定の条件のもとで職場への電話を控えてくれる金融業者も出てきました。有名どころのモビット、プロミスといった会社では、指定銀行での取引口座保有や勤務先のわかる書類(保険証・給与明細・社員証)などの提示で、電話による確認を省略できます。条件は会社によって違うため、事前に確認したほうが安心ですね。また、一般的には「在籍確認あり」のほうが高額融資可能なので、必要に応じて電話のかけかたを工夫してもらうのもいいでしょう。消費者金融により審査基準には隔たりがありますが、誰でも知っているような消費者金融ではそこまで大差はありません。大きな違いがあるとすれば小規模で営業している消費者金融です。大きな消費者金融よりも審査基準を厳しくすると中小の消費者金融を選んで融資を受けるような事はしないでしょう。今、カードローンを二つの消費者金融で組んでいます。それぞれ十万と二十万の、計三十万円です。合わせて二万円を毎月の返済に充てているのが現状です。ですが、両社とも最大利子での貸付のため、いくら返済を進めても、全く返済額が減りません。他の消費者金融で借り換える事も考えたのですが、どの消費者金融でも、審査の段階で断られてしまいました。大した額ではないのですが、初めての学生ローンで今は大きな悩みが出来てしまいました。借入は総量規制によって、キャッシング限度額は制限されます。借入の有無によってもさらに変わるので、出来るのであれば借金を少なくしてから、申し込んでください。借りられるのが年収の3分の1以下だということは頭に置いておいてほしいです。キャッシングは払い過ぎになりやすいもので、知らず知らずのうちに払い過ぎという状態が起きていたということもあります。もし過払いが発生していると気付いた時は、できるだけ早く弁護士に相談しましょう。会社から払い過ぎたお金を取り戻す作業をすれば、帰ってくることがあります。学生ローンの利用歴は信用機関にその情報が残ってしまい、他社での学生ローンやローンの審査が厳しくなるというのは知られた話ですが、キャッシング以外にも信用機関に事故歴があると登録されることがあります。具体的に言うと、携帯電話料金やクレジットカードなどの返済期限に遅れると、事故歴として残ってしまうのです。この事故歴の情報は、最低でも5年は残りますし、場合によっては10年消えないこともあります。ですから、自分の身に覚えがないくらい古い滞納が原因で審査に落ちてしまうということも多いです。今、特に学生ローンの必要がないからといって楽天的にならず、今現在から、返済については細かく意識しておきましょう。アコムの借入れを初めてお使い頂く方に限り特別なサービスがあります。それは申請した日から最大で30日間、金利がかからない期間があるという点です。スマートフォンからの申込みも出来ますし、「アコムナビ」というアプリをご利用頂くことで、誰でも簡単にできる書類提出機能もついていて、今の場所から一番近くにあるATMの場所を検索してくれます。借入れしたお金の返済プランも計算してくれるので、初めての方でも安心して学生ローンをご利用頂けるのです。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

静岡県下田市の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス