\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 青森県

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、青森県で誰にも内緒で今すぐ学生ローンしたい方におすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


その昔、お金というものが世の中に登場してからというもの、その貸し借りには、様々な約束事が存在しており、いずれの場合でもその人が借りたお金を返せる人なのかの判断のためだけにでも、収入の如何を問うと思われますが、その保証が不要と言うのは、どんな経緯で実施されるようになってきたのかわかりませんが、借りる予定のお金がそこまで高額でない場合に限り、このところ一切の収入証明関係書類の提出不要と言われることが、常識となってきています。小額とは感覚による個人差はあるにしてもせいぜい数十万円程度と思っていたら、実際は数百万円までを言うらしく、誰が判断すればそんな呼称になるのか、調べてみたいほどです。高額に決まっています。ということで、そこそこの金額から数百万円ぐらいまでの金額の借金なら、いつでも何の収入保証も必要なく出来、余分な手間が省けるようになったのです。嘘のような本当の話で、救われる人も多いことでしょう。学生ローンを利用したいと思ったときには、どのような状況でも査定をクリアする必要が出てきます。給料や勤務先、すでに他で借り入れがあるのかなど少々厳しい中身につきましても色々とチェックされます。借金をする場合の審査というのは、早いところですとあっという間に、およそ30分を見ておけばすべての手続きが完了することになるのですが、申請した勤務先で実際に働いているかどうかの確認が入ってから初めて現金を引き出しすることが出来るようになるため、決して虚偽の情報などを書かないように気をつけましょう。急にお金が必要になった時に便利なのが学生ローンです。キャッシングを利用する場合、申し込み手続きをした後に審査を受けることが必須になりますが、公務員の場合は、まず問題なく融資を受けられます。審査は定期的で安定した収入を得ているかどうかが、合否の判断の大きな基準になります。不況で会社が倒産するという危険が少ない公務員の場合、安定高収入と評価されるためでしょう。あるいは、よく名前を耳にするような業界大手の会社に勤務している人も、審査に通りやすいと言われています。学生ローンを申し込む際、初めての利用の場合には希望する金額の記入が求められます。金額をいくらに決めるかは迷う部分ですが、最初なので、あまりに高い金額を希望として書くと断られてしまう場合もあるのです。最初は、できることなら希望金額は低めにしておき、そのお金を返済して実績を作ってから追加の学生ローンを申し込むのが賢い方法です。学生ローンを行っている業者の中には、平日以外にも、即日の融資が可能なところが少なくありません。とはいえ、銀行など金融機関は休日ですから、その場で融資を受けるためには時間内に無人契約機まで行かなければならないことになります。土日であってもその日に融資してくれる業者を探し出すこと、無人契約機まで時間内に行って融資を受けられるように早い時間に手続きを済ませるのが大事になります。借入れを行う時の審査では、書類確認はもちろん、属性審査、信用情報、在籍確認といったあらゆる面からチェックされます。これらの全ての情報を確認した上で、申請者の返済能力の有無を見極めます。もしも申請した内容に嘘の内容があったりすると、審査では不合格になる可能性が極めて高いです。既に他の金融機関から多額の借金がある方や、延滞記録が発見された場合には、学生ローンの審査で通らない可能性が極めて高いです。友達からお金を借りる時の気にしておく点として、借金についての期日をはっきりとしておく事が重要になります。返済ができなかった事で突然逃げたり、いつまでも借金が未納のままだと友人からの信頼も失います。借金は、きちんと全額期日までに返済するという意気込みが必須です。キャッシングの支払いができなくなってくると、借金を借り逃げしようと目論む人もいますが、正直言って、無謀なことですからおススメはできません。借金の踏み倒しには返済義務を時効によって消滅させなければなりません。具体的には、5年間借入返済しなければ返済義務は消滅します。ただ、業者からの連絡が付かないよう、相当な手回しをして逃げる必要があります。しかも、業者側が裁判や差し押さえなどの手続きをとってしまうと、その時点で時効が中断され、場合によっては10年延長されることもあります。踏み倒しを成功させるのは、人生を捨てるほどの覚悟が必要になります。カードローンで融資を受ける際、即日融資のものが一般的になってきました。消費者金融系の学生ローンはいつでも申し込み可能で、21時までの審査通過で即日融資の対象となります。一方で、高額な借入希望については必要な審査時間が長くなり、即日融資を受けられないケースが多いです。当日中の融資を希望するならば、最少の希望額を提示することがポイントになります。学生ローンで返済が遅れるといったいどうなるのかと言えば、もともと高い金利がある上に、遅延損害金がかかったり、最悪のケースでは、ブラックリストという個人情報の事故情報に名前が入れられてしまいます。そうなりそうな時は事前に金融会社に相談することです。学生ローンを使用している中で多重の債務に陥る危険性を回避するには、まず、きちんとした返す段取を考えてそれを遂行することが大切ですが、もう一つ重要なのはある融資の返済がなくなっていないのに追加でキャッシングをしないという決意です。借金って、断られたらどうしようと思いますよね。時間もないので絶対借りられる会社を探していたら、一括審査というシステムを見つけました。学生ローンを借りた経験がないので、正直言って比較するのも大変でした。それに、カード会社の審査で落とされたら、急いで他の金融機関を探しては申し込むの繰り返しなのかと思って、それだけでストレスを感じていました。一括審査サイトならそれらがスッキリ解消できますね。それに、金融業者の側にすれば、同業他社と比較されるので、良い条件を出したり、審査が通りやすいなどの便宜を図ってくれそうな気がします。無事にカードの審査が通ったら、利用する上で気を付ける事について説明されるはずです。利用するのが初めての時には、ちょっと長く説明されることも多いですが、よく聞いておかなければ後で困ることになります。注意点を説明しなくてはならないので、審査の時間を30分しか必要としない業者であっても、契約と借入が完了するまでに、約一時間は必要だと思ってください。キャッシングサービスをアコムで利用する場合、初回申込みの方に嬉しい特典付きです。それは、最長30日間の無利息期間が設けられている点です。スマートフォンからの申込みも可能で、「アコムナビ」というアプリをお使い頂くと、必要な書類もそこから提出できますし、自動で現在地から近くにあるATMを探してくれる機能が搭載されていて大変便利です。お金を返済するプランも具体的に立ててくれるので、学生ローンに自信がない…という方でも安心してお使い頂けます。学生ローンするときは、できるだけ安全な会社から借りたいですね。「大手」も信頼のひとつになるかと思います。銀行系と消費者金融系に分かれていて、銀行系ならモビットやノーローン、非銀行系ではプロミスやアコムなどといった古くからある会社が認知度も高いでしょう。広告費のぶん高い利息なんじゃと思いがちですが、実際のところ真逆で、大手の特長は利率が低いことです。返済額は借入額+利息ですから、大手の低利率の融資を受けられればラクに返済できますし、延滞を起こして総支払額が増えてしまう可能性も減ります。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

青森県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス