\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 青森県

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、青森県で誰にも内緒で今すぐ学生ローンしたい方におすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンのおすすめ

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム

過払い金請求のコマーシャルって、ゴールデンタイムにも流れていますね。CMや広告自体も目にする機会が増えました。僕が使っていた学生ローンは毎月一定額を返すリボ払いでもうじき返済も終わるので、専門家に相談するほど大それた金額とは思っていません。しかし「払い過ぎた額」というのは聞き捨てならないですよね。戻ってくるお金がいくらぐらいになるのか関心がないというほうが嘘になります。金額を簡易で計算できるサイトもあるようですし、一度チェックしてみると良いかもしれません。申し込みにインターネットを使えるところでは、学生ローンの全ての手続きがネットだけで完了できる便利なWEB完結方式を利用できる会社が増えています。WEB完結だと必要書類を郵送したりする手間が省け、写真に撮って、そのデータを送信するだけです。普通なら、仕事場へ在籍しているか確認の電話がありますが、書類だけで在籍確認ができるため、会社の営業時間外であっても在籍確認に時間を取られずに契約ができるでしょう。わざわざ店舗窓口に足を運ばずとも、自宅や外出先のパソコンや携帯電話から申し込みができ、場合によっては即日入金される学生ローンはとても利便性が高いです。学生ローン用のカードの入手については、郵送で送られてくる方法のほか、店舗で取得できるでしょう。このカードによって、借入返済できるATMが多くなります。ですので、とても使いやすくなります。テレビや雑誌などでさまざまな学生ローンサービスの宣伝を目にした方も多いと思います。実際にお金を借りたことがない人には、サービスに違いはないのではないかと思われがちなのですが、同じ条件でも業者によってキャンペーンを行っている場合もありますし、金利も異なります。こうした情報を踏まえて学生ローンを利用しなければ、一回ごとの借入金は高額でなくても、何度も学生ローンを利用しているうちに相当の金額になってしまうこともあります。キャッシングは利便性が高いですが、時として、その利便性のせいで生活が破綻するリスクもあります。キャッシングは他種のローンと比較すると圧倒的に使いやすいですが、高金利なので、安易に借り続けた結果、返済能力を簡単に超えてしまいます。給料日前など、現金が足りなくなるとすぐにキャッシングに頼るような生活では、学生ローン地獄に陥ってしまうかもしれません。返済が厳しいと思った段階で、頼れる人にお金を借りて、多少のゆとりをもちながら返済する方がいいでしょう。もちろん、それ以上の学生ローンは厳禁です。借金は過払いが起こりやすいもので、いつの間にか払い過ぎという状態が起きていることもあります。もし払い過ぎになっていると気付いた時は、すぐに弁護士に相談を行ってください。会社から過払い分を返金してもらう段が進めば、帰ってくることがあります。急にお金が必要になった時、多くの人が学生ローンやカードローンを利用すると思います。ところで、この二つのサービスにおける、それぞれの違いが区別できず、混乱している人も少なくないでしょう。大雑把な説明になりますが、キャッシングは数万円程度の小口融資が基本になります。その一方で、基本的に数十万円から数百万円程度の大口融資をする際に使われて、一括返済ではなく分割して返済するものがカードローンと言われ、区別されています。小口融資が基本のキャッシングに比べて、カードローンの場合は契約条件が厳しいものになっているケースが多いです。ストレスがたまって買い物に歯止めが利かなくなり、気がつけばクレジットカードでとんでもない額を使ってしまっていました。次月の支払額が大変なことになっていて消費者金融の学生ローンでお金を借りてしまうという更なる負債の連鎖に足を踏み入れ、それ以上お金を用意出来ず、深刻な事態に陥っていました。そのまま勤め続けていてもお金の問題は解決しないので一旦会社を辞め、退職金で返すしかないと覚悟を決めたのですが、そこまでの勇気もなく、両親に泣きつきお金を貸してもらうことが出来ました。最終的には、利息なども合わせて5百万円にもなっており、両親には本当に申し訳なく思いますが、家の改築資金にと用意していたお金を用立ててくれることになりました。きちんとした借用書を作成して、確実に返していくことを両親に約束し、返済をしながらでも堅実な生活を送ることが出来るようになりました。親というのはありがたいものですね。学生ローンの利便性は多くの人が認識していると思いますが、期日までに返済が間に合わなければ裁判所から差し押さえ命令が下りてしまうこともあります。一般的に差し押さえられるのは預金口座や給料の場合が多いですが、20万円の給料なら5万円まで、最大でも4分の1の額が差し押さえ対象になるのです。年金をもらっている人の場合はさらに問題で、振込先の口座自体を差し押さえされてしまった場合、年金の全額を差し押さえで持って行かれるということにもなるのです。こうした事態を避けるためにも、無理な学生ローンを行わないように気を付けましょう。無事にカードの審査が通ったら、実際に利用する上での注意点の説明があります。初めての利用となる場合は、多少説明に時間が掛かるケースもありますが、しっかり聞いておかないと後悔する事態になることもあります。説明の時間が必要なため、たった30分で審査が終わる業者でも、全てが終わって借入ができるようになるまでには申込から約一時間は掛かると思っておきましょう。今すぐにでもまとまったお金が必要なのに、どうしても貯金に手を付けられない、という困ったときには手軽な学生ローンが役立ちます。正社員ではない派遣社員やアルバイトの方であっても借り入れができますし、配偶者の方がお勤めであれば、専業主婦のあなたも融資してくれるキャッシング業者も少なくありません。ある一定の条件をクリアできれば、すぐにでも融資が受けられます。キャッシングをする時、一番安全な利用法は、借りる前から返済の予算がちゃんと立てられている場合のみ学生ローンする、ということだと思います。お金が必要になった月に、キャッシングで借金をするなら、その後、数か月の給与とボーナスなど、返済できるお金をきちんと確保してそれを守ること、それが学生ローンを利用した時のお金の返し方の重要ポイントでしょう。オリックスはCMでもお馴染みの誰もが聞いたことのある大手会社です。今はメジャーリーグで活躍中のあのイチロー選手がこれまで所属していた世界でも有数のオリックス球団を所有するほどの大企業なのです。そんな企業を支える中核ともいえる事業がまさに、金融事業であること、ご存知の方は少ないはずです。日々の生活の中では欠かせない誰もが一度は使ったことのあるクレジットや学生ローン、学生ローンといったサービスまで、日本だけでなく海外でも幅広く事業を展開している大きな企業です。お金が必要なとき、学生ローンをしようと思いますよね。ただ、審査に受からなかったらどうしようと思う人はたくさんいるのではないでしょうか。審査に落ちる原因はブラックリストに名前がのっている場合か、無職の場合がほとんどを占めているのです。仕事をしていて収入があり、ブラックリストに名前がない方は、悩むよりもまず、審査を受けてみることをオススメします。どんなに急いでいたとしても、カードローンの利用に際しては、比べてみてから判断しましょう。カードローンは銀行とか消費者金融で利用することができますが、一般的には銀行の金利の方がより低いものです。しかし、その一方で、審査の通過率としては、消費者金融の半分程度ともいいます。加えて、消費者金融の場合には、あまり待たずに借りられることが多く、どちらも良い点、悪い点があると言えます。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

青森県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス