\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 青森県

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、青森県で誰にも内緒で今すぐ学生ローンしたい方におすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


最近ではあちらこちらのキャッシング会社が、借りたお金をすぐに返済すると(上限あり)、なんと金利がまったくかからないといった驚くべきサービスを実施しているのです。これはおおよそ30日以内といった制限があるようなのですが、5~10万円程度の少ないお金を学生ローンするのなら、使う方がいいでしょう。キャッシングの借り換え先の選定のときは、まず低金利かどうかを見ることが大拙です。銀行系の学生ローンは低金利なことが多いのですが、審査が厳しく、審査結果が出るのも遅いのが困るところです。他にも元々借りていた先のローンが低い金利だった場合、審査もとても厳しくなりますので、よく考えて借り換えをしましょう。学生ローンでお金を借りるときは、一社に限っておいたほうがコツコツ返済していけば良いだけなのでラクだと言われています。しかし、1社だけに絞っていれば本当にトクだというわけではありません。2社目で借りるほうが都合が良いこともあるのを覚えておいてください。たとえば、年利の低さは総返済額削減に直結しますが、1社目より低金利な融資を提供していたり、融資上限がぜんぜん違うなんていうこともあります。利用しやすさで優位性があります。限度額なら1社目のほうで引き上げ可能だったりしますが、金利の違いがあれば2社目を考慮したほうが良いでしょう。キャッシングを使った資産運用の一例ですが、ほとんどのキャッシング業者が行っている一定期間金利ゼロのキャンペーンと新規公開株(IPO)取引を合わせると、莫大な利益が望めます。キャンペーン中の借入金でIPO株の抽選に参加して、抽選で選ばれたら大きな利益が期待できますし、抽選に落ちても、そのお金で借入金を返済すれば良いだけですから、赤字にはならないはずです。ですが、IPO株以外の資産運用のためにキャッシングを利用するのはやめた方が良いでしょう。破産歴や事故歴などが信用情報機関に登録されてしまっている、通称「ブラック」になっても、お金を貸してくれる学生ローン業者は珍しくありません。でも、多くの業者が悪徳業者ですので、迂闊に申し込まないよう、きちんと情報を集めておきましょう。審査が甘いところは、その分、利率が高くなるのが一般的なので、金利が非常識なほど安いといった学生ローンサービスは避けた方が無難なのです。詐欺や闇金に騙され、手に負えなくなってしまうかもしれません。また、申し込みを考えている業者の提携ATMや返済方法を確認しておきましょう。返済方法によっては、想像以上に返済手数料が高くなるかもしれません。キャッシングカードをすぐに手に入れたい場合、お近くの自動契約機を使って手続きするのが一番です。店舗窓口よりも遅い時間まで手続きできるので、日中は多忙な人でも問題なく手続きを完了できます。予めネット等で申込みを完了させているなら、自動契約機での手続きをパスできるので、もっとスムーズにカードを入手できます。いずれにせよ、急いでカードを手に入れたい時には自動契約機での手続きが欠かせません。ちなみに必要ならば併設されたATMでキャッシングできるので、とても便利です。あまり知られていませんが、学生ローンの借り換えは借入金の金利を下げられる可能性があります。借り換えして、金利が低いキャッシングで複数の借金を一本化することができれば、その後の返済がずっと楽になるでしょう。キャッシングの金利の特徴は、借入額が小さいほど高金利で、大きいほど低金利になっているはずです。そのため、それぞれのキャッシング業者にある少額の借入を一本化し、一つの高額の借入金として扱えることができれば、今よりさらに金利を抑えられると思います。時間をかけずに借り入れしたい人は、オンライン学生ローンが便利です。申し込みから融資までが早く済ませられるので、利用すると良いでしょう。学生ローンには審査がありますが、審査をパスできないとお金は貸してもらえませんので、短期間で審査結果が出た方が気が楽だという方にもピッタリです。業者によっては、希望する銀行口座に貸付金を振り込んでらえるサービスもあるので、申し込み手続きをする前に、サービスの詳細を確認しておくと間違いがありません。誰でもそうだと思いますが、学生ローンを使っていることは、あまり知られたくないものだと思います。仮に、家族にも内緒にしておきたい時は、学生ローンカードの存在や業者からの連絡が家族の耳に入ることを回避しなければなりません。具体的には、カードの受け取り方法は郵送ではなく、自動契約機を使った受け取りを選択します。そして、審査通過後に最寄りの自動契約機を操作すれば、カードを手に入れられるので、自宅に届く心配はありません。郵便物は放っておくと自宅に郵送されます。ですので、前もって業者にそのことを伝えてください。そうすれば、自宅に送らないような措置を取ってくれます。学生ローン業者もこうした利用者が多いことを知っていますから、臨機応変に対応してくれます。学生ローンは、職についていないニートでも利用出来るというほど容易ではありません。ニートは収入がないので、学生ローンができる条件に合っていません。自分でお金を得ることができる人でなければ不合格なので、ニートは学生ローンできる対象とはならないのです。学生ローンを主婦の方が使うには、自分自身に収入源となる仕事があるかどうかが重要ですが、現在、仕事をしていない人でも、旦那さんの稼ぎを元にしてローンを組めます。一般に、この制度を配偶者貸付と名付けていて、この方式を銀行のカードローンに取り入れ契約を結ぶことが沢山あります。しかし、消費者金融業者では、あまりこの制度を使った貸付というのは利用できないでしょう。現状の借入先より低金利の会社に借り替えをするのは非常に有効な方法でしょう。多くの借入先がある時は、借り換えを行って一本化することができれば、そのほうが良いのはもちろんです。一本化を行うことで返済を行う業者が一つになって、返済の管理をするのに面倒がなくなり、高額の借り入れをすることで金利が低下する可能性が高いです。少しでも節約意識のある方ならば、金利は低い方が嬉しいでしょう。ですので、総合情報サイトなどで学生ローンサービスを比較し、同じ条件でも、最も金利が低く借り入れできるサービスを探します。一部のサービスには、新規の場合のみ最長で30日は金利ゼロの学生ローンもあるので、損をしないよう、忘れずにチェックしましょう。業者選びに失敗したなんて後から悔やまないように、じっくりと各サービスを比較しておきましょう。安易に学生ローンをするのはできれば避けた方がいいですね。定職についてさえいれば、簡単に返せるなんていう考えは甘すぎます。肝心の仕事さえも奪ってしまうのがキャッシングが返せなかった時の取り立てなんです。勤務先にかけてくる取り立て屋の電話により仕事がしづらくなり仕事を失った人を数多く知っています。金融機関のサービスも多種多様となっていますが、ここまでなら借り入れ可能という額が異なり、よくある小口や即日などのパターンに限らず、たとえば500万円にもなる大口の融資であっても利用限度額内であれば受けられるようになっています。申し込みから融資に至るまでの流れが速やかで何よりもすぐお金を手に入れることができるので、たいへん重宝しているという人も多いはずです。希望の金融機関が発行しているカードを使うというのが、一番簡単で便利な方法だと思います。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

青森県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス