\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 群馬県

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、群馬県で誰にも内緒で今すぐ学生ローンしたい方におすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


お金を借りたい時に、運転免許証や保険証などが用意できれば、簡単に融資を受けられるのが学生ローンで、その利便性から利用者が増えているようです。なお、最近ではスマートフォンやコンビニATMを使って申し込みや借入返済できるので、注目を浴びているようです。保証人の必要もなく、借入金は何に使っても借りた本人の自由ですから、他人からお金を借りるより気楽で良いのかもしれません。ですが、あまりに簡単に融資を受けられるので、自分の返済能力を超えた融資を受けないよう、注意してください。知っていれば得する学生ローンの利用方法は、無利息期間サービスの有効活用が大事です。業者によって期間に違いはありますが、契約から30日間が大半で、この期間内であればいつ返済をしても無利息となります。たとえ期間内に返済が済まなくても、全ての利息が請求されるわけではありません。必要な利息は過ぎた日数分に対してのみです。お金を返す際には決まっているルールを守って計画をしっかり立てて、返済を滞らせないよう努力が求められます。返済が滞ってしまったら今までの利息をこえた遅延損害金の支払い義務が生じる上に信用情報に記録が残り再度お金を借りることができなくなるため、注意した方が良いです。一番短い時間でキャッシングをしたい人は、写真付きの本人確認書類を持参して学生ローン業者の自動契約機で審査を受ければ簡単にごく短い時間で審査結果がわかるので、急にお金が必要になったときには最適です。キャッシングも借金ですので信用状況の調査、勤務先への在籍確認による審査が必ず行われるので、学生ローンしたお金を期限までに返すことや、より安定した収入の確保といった、会社側が提示する借り入れ条件を満たさなければなりません。お金が要るのに資金繰りが難しい、という時におススメなのが、キャッシングサービスです。中でも、インターネット上ですべての手続きを終わらせてしまうものは手軽で人気が高いです。住所確認のための免許証は要りますが、その日のうちに融資してくれます。ネット契約が学生ローンの主流になっていることは、一般的にはあまり知られていないため、金融機関の学生ローンサービスというだけで不安を覚える人も多いのではないかと思います。深刻になり過ぎず、割り切って融資を受けるのも良い経験になります。容易に借りれていいのですが、一日でも支払いに遅れが出たら、遅延期間の日数だけ遅延損害金という延滞金を支払うことになります。最大年利20パーセントの延滞金を払わないといけないということです。さらには、延滞期間の金利も発生します。これも一日単位で加えられ、長い延滞になればなるほど、支払う金額がその分だけ増えていくのです。どうしても遅延してしまったらより早く支払いを済ませましょう。時間帯によっては、銀行ATMからお金を引き出す時に時間外手数料を取られます。手数料といってもたかが数百円でしょ、と感じる方もいるかもしれませんが、本来なら無料で引き出せるのに手数料を払うのはもったいないですよね。反対に、学生ローンサービスであれば、こうした手数料を気にせずお金を借りることができます。キャッシング業者が提携しているATMは時間外手数料がかからないものが多く、利子は日割りで計算されるので、返済が早ければ利子はほとんどかかりません。ですから、時間外手数料を支払ってまで自分の銀行口座からお金を引き出すより、余分な出費を節約できます。また、学生ローンは実際に申し込んでから融資されるまでの期間が短いので、思い立った時にすぐに利用できますし、なにかしらの担保や保証人を用意する必要がないのもポイントが高いです。私がお金に困ったのは会社で昇格したときです。給料はあまり上がらず部下が増え、残業のときの夕食や、ときには深夜のタクシー代などを払っていたら、お財布の中身が乏しくなり、自分の昼食に困る状態になりました。現金のかわりにクレジットカードで払えば違ったかもと思い、ふと見ると、キャッシングを使えば万事解決です。自分のカードでは20万円程度の枠でしたが、ATM感覚でお金をおろす(借りる)ことができますし、月割りで返していけば良いのです。ボーナスで返せるからと、サクサク使っていたら、学生ローン枠いっぱいまで達するのは時間の問題でした。手持ちの現金が少なくなってしまい、お金を工面しなければならない場合、親類や知人を頼らずに、取り急ぎ銀行での借り入れを検討されることもあるでしょう。しかし、銀行も商売ですから、誰でも簡単に融資を受けることはできません。貸し付けてもらうためには細かい手続きや書類を準備する必要があります。とりわけ、保証人を用意しなければならないのは、融資の目的と返済計画を理解してもらえる相手を見付けなければなりませんので、銀行で借り入れるの際の大きなハードルになります。銀行は手続きが面倒、でもお金が必要、という場合には学生ローンがおススメです。最近ではネットで申込みが完了し、コンビニATMと提携してすぐに融資を受けられるものも増えているので、利便性が高いです。モビットを利用した学生ローンの場合、インターネットでの申請であれば24時間いつでも申し込みできますし、かつ10秒後には審査結果を確認することができます。モビットは三井住友銀行のグループなので、初めての方でも安心して利用できると、今最も注目されているサービスの一つであるといえます。全国に10万台ものATMが管理されているので、近くのコンビニから気軽に学生ローンできるのも嬉しいですね。インターネットさえ使えれば申込みからお金の受け取りまで全てウェブ上で完結するので、わざわざ郵送する必要がないのも嬉しいポイントですね。借金返済には沢山のやり方が用意されています。具体的な例を提示するならば、次の期限までにお金をそろえて返済するもっとも基本的なプランである「1回払い」や、借りたお金を何回かに分散して返金する「分割払い」など、返済のための方法は沢山あり、返済のしかたによって利息が違います。まともな金融機関であれば当然、カードローン申込者には審査しないということはありません。この審査においては、申込者に融資を行った場合に返済時に問題が起こることがないかを判断するのです。利用者の属性面(職業、勤務先、勤続年数、年収、居住形態等)と、その他のローン契約の利用による信用情報によって全体をみて判断して、結果、問題なしとされたら、審査を突破できます。学生ローンの利子は借りた金額によって違うのが一般的なパターンです。借り入れが少ない金額だと利息は高くなりますし、多いなら低金利になります。ですから、いくつかから少ない金額を借りるより、一つの会社からまとめて借入れた方が損ではありません。キャッシングで他社から借りた金が多い人は気をつける必要があります。これまでで3社以上の他社借入がある時は、キャッシングを申し込みたいと思っても審査に通りたくとも無理な可能性が高くなり得ます。直近の審査では、申込者の信用情報の確認をものすごく厳正に行う傾向が高くなっているのです。社会人で借金したことのない人は、ごく稀だと思います。マイカーや不動産購入などは現金よりローンで購入するのが一般的ですし、クレカを使った学生ローンや分割払いでの買い物も借金と言えるでしょう。しかし、お金を借りると、利息分をつけて返済しなければいけません。分割回数が多いとそれだけ利息総額が大きくなるので、結局は、早く返すのが一番「安上がり」です。もし長期ローンを組んでいるのなら、銀行の利率と比べてみてください。ローンの金利のほうが高いはずです。貯金をするくらいなら繰上げで一括返済したほうが現実的で、節約効果が高いのは明らかですね。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

群馬県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス