\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 福島県 > 猪苗代町

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、福島県猪苗代町周辺で誰にもバレずに学生ローンのお借り入れを希望している方に、おすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


お金がピンチで学生ローンをする際に、この頃では複雑な金利計算も不要で、更に好きな返済方式をチョイスできたり過去のイメージとは異なり、使いやすくなってきています。そして申込み方も一種類ではありませんので、店舗に行かずにインターネット上で済ますことも出来ます。それからキャッシング業者のいくつかは職場に対して本来行われる在籍確認を省略している場合もあるのです。こういった状況であれば、コッソリと人知れず現金を手にすることが出来ますので、気持ち的には楽になるはずです。自分が借金していることは、誰にもバレたくないと思うのは当然のことです。ですが、どうしてもお金を借りなければならないこともあるでしょう。学生ローンであれば、誰にも知られずにお金を借りることができます。かつては、融資を受けるためには、直接、店舗窓口まで行って、人目のあるところで申し込まなければならなかったのです。ところが情報化社会ともいわれる今日では、申し込み手続きをネットで手軽に済ませることができます。つまり、誰とも顔を合わせる必要がないので、学生ローンは多くの人が認知し、誰にとっても活用しやすいサービスだと言えます。運転免許証さえあれば、金融機関のキャッシングサービスに申込できますが、一定額以上の希望限度額を提示した場合や、個人事業主など、給与所得者でない方は、その他に収入証明ができる書類を用意しなければなりません。さて、どのようなものが収入証明書として使えるのでしょうか。申請者が給与所得者の場合は、源泉徴収票を使えば問題ありません。源泉徴収票を貰うことが難しかったり、個人事業者やフリーランスの方は、課税証明書や、提出印が捺印された確定申告書の控えを収入証明書にしてください。手続きが必要なものなので、時間に余裕をもって準備しておきましょう。キャッシングについての規制ですぐ思い付くものが総量規制です。年収の3分の1の学生ローンしかできないといった規制です。この規制そのものは消費者金融に対するものですから、銀行はこの法律の管轄外で、適用外になります。数社で借り入れがあるとその分も含めた総額で判断されます。学生ローンを審査をやらないで利用したい、もしくはできるだけ比較的審査が簡単なところで借り入れをしたいなどといった悩みを抱えておられる方も多くいると思います。銀行等は、基本的に厳しい審査ですが、消費者金融では割と甘い審査で学生ローンのできる場合があります。よくある学生ローンの疑問に、何歳から利用が可能なのかという問題があります。いま学生ローンを使っていてもよく分らないという人も多いのではないでしょうか。学生ローンサービスの利用可能年齢ですが、20歳以上と決められていますから、20歳未満の方が使うことはできません。ほかにも、キャッシング枠の付いたクレジットカードで現金を借りることも、未成年は利用できないと表記されているはずです。学生ローン枠のついていないクレジットカードであれば、18歳になると所有できますが、学生ローン機能は20歳以上の方のみが付けることができるようになっています。キャッシングを使いたい!と考えた場合月の支払に対する返済方法がある程度決まっていたり、自分自身でどうするか選択できますが、余分な利息をつけたくないのであれば、なるべく短い期間で出来るだけ早く返す事ができる方法を選択した方が、利息のことを重点的に考えるのであればかなりお得になるでしょう。すぐに返済できる環境であれば、それを実行するほど次回の借り入れが大変スムーズなり、場合によっては増額可能。という事もあり得ます。収入証明なしにお金を借りることはできますが、ぜんぜん審査を受けずに借りるのはまず無理です。まともな会社なら金額に合った審査をした上で無理のない融資を行っています。審査なしで融資するような会社は背後に違法な組織があったり、法外な金利を設定していることを想定しなければいけません。もし審査にこだわるのなら、審査基準が低い会社に申し込むのも手だと思います。クチコミでは、楽天学生ローンがおすすめのようです。他店で断られた人がここでは通ったそうですから、申し込んでみて損はないと思います。銀行などの乗り換えローンの説明では、現在、借りている消費者金融から借り換えを行ったら、返済額が今よりも減って月々の返済額が少なくなるとよく聞きますよね。やはり、消費者金融というのは使い道に関係なく手軽にお金を借りられることから、金利が高くなっているのでしょうか?今の時代、キャッシングの申し込みはとても簡単で便利なものになりました。とはいえ、何も準備しないわけにはいきません。契約には、本人確認できる書類を用意しましょう。代表的なものは運転免許証ですが、なければ健康保険証、パスポートなどが使えます。もちろん、一種類あれば問題ありませんから、免許を持っている人なら、わざわざパスポートの申請をする必要はないわけですね。他にも、住基ネットカード(顔写真の付いたもの)や個人番号カード(マイナンバーカード)でも受け付けてくれる業者がありますので、よく確認してください。ネット社会がわれわれの生活に浸透してからはPCやスマホでお金を借りられる時代となり、簡単・便利に利用できるようになりました。実際に借り入れをするための条件としてあるのは、18歳以上か、普通は20歳以上の仕事を持っていて継続して安定した収入を得ている人となっています。借り入れに必要な利子は、会社によってそれぞれ異なっていますので、借りる際には注意が必要です。なるべくなら、低金利の学生ローン会社を比較検討しながら探し出すのが賢明でしょう。急にお金が必要になった時、多くの人がキャッシングやカードローンを利用すると思います。ところで、この二つのサービスにおける、それぞれの違いがよくわからず、混同して覚えてしまっている方も多いと思います簡単に説明すると、学生ローンは、借入限度額が数万円から数十万円と少なくなっているので、一括返済が基本です。一方、数十万から数百万円まで、大きな金額を借りることができるため、分割で返済するサービスがカードローンと呼ばれるものです。大口融資に対応したカードローンは、厳しい審査をパスできなければ利用できません。学生ローンでお金を借りようと思った時、ほとんどの人は銀行系の学生ローンサービスを希望するのではないでしょうか。銀行系を選ぶメリットとしては、金利があまり高くないので、利息が比較的安く済むということでしょう。さらに、融資の合計が年収の3分の1を超えてはいけないという総量規制の対象外なので、ノンバンク系より限度額が高めに設定されるのも嬉しいポイントです。もちろん、即日融資もできますし、銀行だからこそ信頼がおけるのも、他にはない特徴でしょう。さらに、銀行系の学生ローンは利用できるATMの数がたくさんあり、最寄りのコンビニATMが使えることも多いので、利便性がかなり高くなります。とはいえ、審査はノンバンク系より厳しくなりますから、審査落ちしてしまい、融資を受けられない人も多いのですが、審査をパスできるようなら、銀行系学生ローンの融資を受けた方が便利に活用できるのではないでしょうか。お金を借りるということは、少し前までは相当の覚悟がいる一大事で、その人が借りたお金を返せる人なのかの判断のためだけにでも、収入の如何を問うと思われますが、その保証が不要と言うのは、貸す側に途方もないリスクがあるのは承知の上でしょうが、近年の常識として、それほど多額の借り入れでなければ、収入関係の証明書は提出する必要がないことは当然のことらしく、顧客の間にも広まってきているようです。小額の基準は自分が考えていたより高く、数百万円までと言うことで、常識的に考えれば、とてもそうは言えないような金額のようです。このように、結論としては、今「小額の」お金を借りるには、担保や、保証人はもとより、収入証明も一切要らずに出来るようになった、ということなのです。お金を借りる苦労は並大抵ではないので、このようなシステムは大歓迎です。学生ローンの借入を行えるのは成人、つまり満20歳からですが、何歳までもが契約できる訳ではなく、クレジット会社などでは69歳までが多く、大半の銀行では65歳までとされています。契約した当時にこの年齢であれば、更新審査の時に自動的に年齢も更新され、年齢が上限を超えたときにそこで契約は解除されます。クレジット会社などの消費者金融の契約は5年おき、大半の銀行では1年で更新されるのです。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

福島県猪苗代町の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス