\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 福島県

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、福島県で誰にも内緒で今すぐ学生ローンしたい方におすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


今となっては当たり前の話ですが、誰とも顔を合わせずに学生ローンの申し込みができる無人契約機は画期的だったと言えるでしょう。なぜなら、それ以前の学生ローンの申し込みは、窓口で直接行うという方法がほとんどでした。時代は流れ、キャッシングはさらに手軽で身近なものになり、窓口のみならず無人契約機にも行く必要がありません。スマホを持っている人なら、アプリを入手し、指示に従って操作すれば、すぐに申し込みもできますし、返済計画を立てられるのでとても便利です。消費者金融から借金をしたいと思ったら、いくらまで借りることができるのか?と不安になる方も多いのではないでしょうか。可能なら多く借りられるようにしたいと思うかもしれませんが、法律によって年間収入の1/3までしか借入をすることができないことになっています。社会人ともなると、円滑な人間関係のために、頻繁にお酒の席に出る必要があったり、冠婚葬祭などで、急にお金が必要になることも少なくありません。知り合いから融資を受けようとしても、借金の申し出は言いにくいものですし、それまで築いてきた関係性が壊れてしまうかもしれません。でも、金融機関が提供している学生ローンサービスを利用すれば、借金を秘密にしたまま必要な資金を工面できます。きちんと返済できるのであれば、便利に学生ローンでお金を借りて活用しましょう。いますぐ、お金を工面しなければならない場合には、金融機関の学生ローンが役に立ちます。よく知らない人にとっては、面倒な手続きがあるような気がして、戸惑ってしまいます。ですが、申し込みはパソコンやスマホを使ったものが主流で、自宅や外出先から簡単に申し込みできるものばかりなので、心配する必要はありません。これまで経験が無い方でも、簡単に申し込みできます。サイトの指定された項目を埋めて、送るだけで審査にすすめます。学生ローンと学生ローンは、違いがないものだと思われるかもしれませんが、実際には違います。どこが違うのかと言えば、返済の方法にあり、一般的に一括払いなのがキャッシングで、学生ローンでは、一般的に分割払いというような違いがあります。お金を借りたいというときには、キャッシングの方がよい選択かもしれません。最速のキャッシングはどこかという質問をよくされますが、近頃では、大手銀行がだいぶ早いということをたびたび聞きます。最短で30分くらいで審査完了となるところも出てきているらしいです。審査が早く済むので借入金の振込を待つ時間も短くていいですね。学生ローンにはたくさんの利用者がいますから、中には、返済期日の前日までにお金を入れ忘れたことがある人も少なくないと思います。そのような場合には、冷静になって、業者に連絡を取ってみてください。学生ローン業者の中には、当日に残金不足で引き落としできなかった場合、時間をおいて再度行うケースがあります。朝の引き落としに間に合わなくても、夜の引き落としまでに返済金を入れておくと、当日中に返済したということになります。諦めて放置するより、まずは業者に相談してみましょう。最近の学生ローンは手軽で便利なものになり利用者が増加しています。しかし、その一方で、住宅ローンの審査の時、学生ローンしたことのある人は審査に落ちやすいというのはよく聞きます。どのような事情があったとしても、キャッシングで借金をする人は住宅ローンの返済能力に欠けるということになるようです。今現在も学生ローンをしていたり、以前、返済期限に間に合わず滞納した経験があるのなら、住宅ローンの審査は落ちると理解しておきましょう。しかし、キャッシングの利用が五年以上前という場合は、審査には響かないことが多いです。夫が働いて稼いだお金で支払う予定で銀行から借入をしたい専業主婦には耳よりであろう、契約が知られることなく済むやり方があります。その方法とは、配偶者の同意書の提出義務が無い銀行を選ぶ、ということです。この同意書を提出しなくてはいけないと法で定められてはいませんが、銀行には提出を指示するところと、提出が無くても利用できる銀行とに分けられます。主婦がローン契約を知られずに行うには、後に述べた銀行で契約しましょう。キャッシングの審査基準で重視されるのは、安定した収入と言われています。では、会社を退職し、毎月の年金で生活する年金受給者の場合、学生ローンの審査に通るのでしょうか。実のところ、たとえ年金受給者であっても、貸し付けてもらえるサービスがありました。しかし、全てのキャッシング業者が利用可能ではなく、年金受給者の申請を断っている業者があるようです。気を付けなくてはいけないのが、年齢制限です。具体的な年齢上限は、業者ごとに違うのですが、およそ60歳から70歳までとなっており、70歳を超えた人は申込できませんし、契約していた場合は追加融資を打ち切られてしまいます。当たり前のことだと思いますが、キャッシングに申し込む際にはそれぞれの金融機関が提供しているキャッシングサービスを理解し、比較することが大事です。今では、パソコンやスマートフォンから手続きのできる便利なサービスもありますし、コンビニATMを使って融資を受けられるものも増えています。申し込んだ後、別の便利なサービスを知っても遅いので、サービスは入念に比較しておくようにしましょう。とはいえ、サービスの数が多いため情報をまとめるのも大変だと思います。そのような場合には、簡単に比較できる学生ローンの総合サイトや利用者の口コミを掲載したサイトがあるので、事前にチェックしておきましょう。銀行ATMで時間外に取引すると、時間外手数料が発生します。多くても200円程度ですが、そもそも時間が違えば無料であり、引き出しの回数が増えれば手数料だけでも相当な出費になってしまうでしょう。しかし、学生ローンであれば、時間外手数料無料のATMからお金を借りられますし、利息は日割り計算ですので、すぐに返済すれば数円で済むでしょう。ですので、銀行ATMで時間外手数料を払って手続きすることを考えると、学生ローンの方が結果的にお得です。また、キャッシングは実際に申し込んでから融資されるまでの期間が短いので、思い立った時にすぐに利用できますし、個人契約で保証人や担保を必要としないところもキャッシングをおススメする理由です。後払いのクレジットカードとは異なって、資金の貸付に使うカードはまだ限度額に達してなくても、残っている額を買物に使用できません。でも、クレジットカードに設定された学生ローン枠を利用すれば、現金で借入が行えるので、その分を利用することができます。この方法での学生ローンは学生ローンと同じように、年収の3分の1以上の借入が禁止となる規制の対象です。学生ローンを審査を受けないで利用したい、なるだけ少ない審査のところで借り入れをしたいなどといった悩みを持っておられる方もたくさんいると思います。銀行などは、一般的に厳しい審査となっていますが、消費者金融だと割と軽めの審査で学生ローン利用のできることがあります。生活保護の受給者が急にまとまったお金が必要になった時はどうすればよいのでしょうか。生活保護は収入とはみなされない為、学生ローンでお金を借りることはできません。一部の生活保護受給者は、キャッシングを利用したいがために嘘をついて申込することもありますが、嘘が明るみになれば、生活保護が打ち切られます。借入返済の時に使う銀行口座を避けて隠す努力をしても、バレないという保証はどこにもないのです。一方で、生活保護受給者でも借入可能という業者もありますが、まず確実に悪徳な詐欺や闇金なので、使ったが最後、人生が狂ってしまうでしょう。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

福島県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス