\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 福島県

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、福島県で誰にも内緒で今すぐ学生ローンしたい方におすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


学生ローンをする場合、それぞれの金融機関によって利率が違います。加えて、いくら借りるのか?その希望額によっても利率という物は違ってきます。もしも、何かトラブルなどがあり急いでお金が必要になった場合、利息を極力抑えたいのなら、本当に必要な現金は今現在いくらなのか?ちゃんと計算したうえで金融機関やサービスに関して比較をし、そのうえで検討するのが一番良いと思います。学生ローンの選び方の一例ですが、仮に今後も複数に渡って融資を受けるだろうと思っている方は、身近な所にATMがあるかどうかを見てからどこから融資を受けるのか考えてみましょう。反対に、簡単には利用できないようにするために、生活圏から離れた場所にATMのある業者にするのも良いでしょう。とはいえ、返済もしにくくなることは忘れないでください。どちらが自分にとって使いやすいか、シミュレーションしてみると選びやすくなるでしょう。カードローンの申込で意図的にウソを書けば、「有印私文書偽造罪」に相当します。もっとも、嘘を書いたとしても審査中に判明して落とされるだけでしょう。会社としては被害届を出すか否かというと、微妙なところですね。あくまでも会社の自主性なのでわかりません。それに、虚偽でお金を借りることがまかり通るなんて無謀というものです。信用情報にも瑕疵(キズ)が残るはずです。万が一、審査をくぐり抜けたとしても、わかった時点で一括返済、借入停止、即ブラックというリスクは必至です。正直に申告して借りられる額だけを借りたほうが現実的ではないでしょうか。生活の中で急に大金が必要になる時と言えば、入院や怪我もそうですが、意外とお金がかかるのが引っ越しなんです。引っ越しの計画が数か月も前から分かっていた場合はご自分で家財道具の整理をしたり、貯金を貯めたりと心構えができているものでしょう。しかし、突然、転勤を命ぜられることもあります。経験者の中には、費用を用意立てするのがとても苦しかったと感じている人も珍しくありません。そんな時に便利なのが金融機関が提供している学生ローンサービスです。業者によっては30分でお金を借りられますし、低金利で使いやすいサービスもあるので、節度を持った使い方をすれば、いざという時の安心感が違います。以前は借金が返せないとかなり激しい取り立てがあったいわれているのが、消費者金融です。でも、近頃ではそんなことは全然ありません。そういう事をすると法律違反となるからです。そのため、取り立てが怖いから絶対に借りたくないと不安に感じる必要はありません。急な融資が必要になった時、誰もが利用したいと思うのが学生ローンではないでしょうか。でも、誰でも無条件でキャッシングでお金を借りられるわけではありません。まず、審査にパスしなければなりませんが、申し込み条件に該当しなかったり、ローンを複数契約している場合などは落ちてしまうケースも珍しくありません。なぜ、審査に合格できないのでしょうか。一般的に、評価が厳しくなる大きな原因として、希望する借入金額が高すぎて返済能力を超えていることや、他の学生ローンやローンを延滞した経験があるケースが挙げられます。特に、滞納情報は信用情報機関に金融事故として5年は残されてしまいますので、これが審査落ちの理由になっている方はある程度の期間は学生ローンやローンが組めなくなると思っておいた方が良いでしょう。カードを利用しての借入では、契約した業者のATMか、あるいは提携先ATMを利用すると思いますが、業者が違えば提携するコンビニも違います。通勤の際、よく立ち寄るコンビニにあるATMを利用可能な業者と契約すれば、当然、そのコンビニから借入、返済もできますから、便利に学生ローンが利用できます。どこの業者を利用するかは様々な角度からものを考えると、より自分の都合に合わせて利用可能です。このところ、学生ローンのTVCMなどを見かけることが増えています。手軽にお金が借りれるということで、利用者が増加傾向にあります。さまざまな業者が学生ローンサービスを提供している今日では、消費者金融系以外にも、銀行系のキャッシングサービスやクレジットカードでキャッシングできるタイプのものもあって、誰もが気軽に利用できるサービスになりました。一方で、便利さゆえの問題もあります。手軽にお金が手に入るからこそ、お金を返さなければならないという意識が薄れてしまう人も多く見られます。当然ですが、学生ローンは借金です。返済義務があることを忘れずに、節度をもった利用を心掛けましょう。学生ローンを申し込んだ人の職業として、意外と多いのが就活中の人です。仮に内定が出ていたとしても、あくまで無職の状態で学生ローンサービスの審査をパスできると思いますか?実際は無職での利用が可能な業者はほとんどありません。ですが、一部の業者では申し込みを受け付けています。一般的なキャッシングの審査では、書類に記入された勤務先が正確であり、定期的な安定収入がない状態では、審査にはまず通過することができなくなります。しかし、各業者に就職先が決まっている事実を相談すると、お金を借りられる可能性があります。融資の依頼をする時はスマホ完結のやり方を見つけるとすぐに融資可能となることが多く、必要なお金を得るのにさほど時間がかからず便利です。スマホから申し込むことで得られるメリットはどこかに出かけている時でもやりたくなった時に気兼ねなく必要な項目を打ち込んで送信できて、とっさにまとまった額のお金が必要な時にも有用でしょう。借入金を返す方法には様々な方法がありますが、店頭における支払い以外に口座から自動的に引き落としてもらう方法、銀行振り込みを使用する方法、学生ローン会社やコンビニエンスストアのATMでも振込むことができます。一般的ではない方法としては現金書留による支払いもできますが、最もよく使われる方法はATMで支払う方法です。はじめて学生ローンを利用する人には、早い、簡単、便利な学生ローン(キャッシング)がイチオシです。申し込みも昔と違ってネットだけで完結しますし、本人確認ですらスマホアプリを使ったり、写メ等で出来るので、素早く手続きが完了します。お給料前に足りない分をちょっとだけというのであれば、収入証明なしで即日融資が受けられ、一括で早期返済すると無利息という会社もあります。使わなくても契約しておけば、役に立つときがあると思います。都合よく使えるカードローンも、いい加減な利用をしていれば後に影響を与えてしまいます。もし返済が遅れてしまえば、他のローンを契約する時にも支障をきたします。代表的な住宅や車の他にも、最近では趣味で音楽機材などのかなり高い金額でのローンを考えた際、これまでにたった一度であっても返済が遅れた場合、それらのローン審査で断られる可能性があります。返済日を過ぎないように支払いを行うのは、それだけ大切なことなのです。キャッシングは、主婦専業で収入のない方でも利用できるということは、知らなかったという方がいっぱいいると思います。ただし、主婦専業で学生ローンを行うにはまず条件があり、総量規制の対象外である銀行であれば、学生ローンの利用が出来るようになっています。以前の学生ローンといえば専用の窓口まで行く必要がありましたが、いまはコンビニにある銀行ATMで簡単に出し入れでき、手軽に利用できて良いと思います。あくまでも銀行ATMで、よく見ると使える会社一覧表にカード会社の名前も載っているくらいですから、「あいつお金借りてる」「えーっ」みたいな反応を受けずに済む点が気楽で、実際に誰も気づいていません。とはいえ、あまり便利すぎて当初に予定していたより借入額が増えてしまいがちなのが難といえば難ですが、借入というのは元々計画的に行うものなので、うまく使いこなすのは本人次第なのではないでしょうか。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

福島県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス