\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 神奈川県

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、神奈川県で誰にも内緒で今すぐ学生ローンしたい方におすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


収入証明なしにお金を借りることはできますが、ぜんぜん審査を受けずに借りるのはまず、ありえないでしょう。一般的な貸金業者であれば審査があるのが当然ですし、審査がない(信用がない)のにお金を貸してくれるようなところは、違法行為を行なっていたり、相当な高利であることを疑ってかかったほうが良いでしょう。もし審査にこだわるのなら、審査基準が低い会社に申し込むのも手だと思います。過去にも新しい会社は審査が通りやすかったという声がありましたが、いまなら楽天の学生ローンが最新です。断られた経験があって落ち込んでいる人でも、とりあえず申し込んでみて、様子を見るのも良いかもしれません。クレカを使って、お金を借り入れることを学生ローンと呼んでいます。学生ローンの返済のやり方は基本的に翌月一括で返す場合が多くなっています。一括返済ならば、利子がつかないことがほとんどですし、急にお金が必要になっても対応が可能ですから、うまく利用している人が増えています。キャッシングはカードなしだと使えないわけではありません。カードを作ることなく融資してもらう方法も選択可能です。カードなしの事例では自分の口座にダイレクトに送金してもらうという手段によって銀行口座にすぐに入金したいという人にはオススメのやり方です。今すぐ現金が手元にないといけないのにも関わらず、手元のお金が乏しいといった悩みをいつも持っているという人には、その場でお金の融資を受けられる学生ローンが役立つのではないでしょうか。大抵のカードローン会社の場合、即日中にご融資というサービスがありますから、そこで求められる手続きさえ済ませたなら、何日も待たず、その場で融資を受けることも不可能ではありません。学生ローンをする場合、それぞれの金融機関によって利率が違います。さらに、自分がいくら借り入れたいのか?学生ローンをする希望額によっても利率は多少なりとも変わります。もしも、何かトラブルなどがあり急いでお金が必要になった場合、利息を少しでも低くお得に抑えたいのであれば、本当に必要な現金は今現在いくらなのか?綿密に計算をして、生活費を把握したうえで金融機関やサービスに関して口コミやネットのサイトなどから比較し、検討をすることが最善策だと思います。10秒前後で審査結果が分ります。今人気を集めている理由といえるでしょう。キャッシング申請できるのです。同期の飲み会で、はじめてのクレカあるある話で盛り上がりました。会社で最初のボーナスが出たときに、これだけ収入があるなら大丈夫かなと作ったカードです。一応、親に相談してから申込書を書いて送りました。カードは思っていたより早く届きました。初めてのクレジットカードは、緊張しました。なぜって、私のカードには学生ローン機能もついていて、20万円までならこのカードだけで借りることができるんです。財布の中に入れてから、なんとなく落ち着かず、不安に感じたのを覚えています。キャッシングを利用する際には必ず審査を受けなければなりません。具体的には、申請者の社会的地位や収入状況を踏まえ、きちんと返済できるかどうかで判断されます。借入金の使い道については、審査の対象ではないので、どのようなことにお金を使おうと自由です。返済計画がしっかりとしているのなら、遊興のためにも使えます。しかし、どのような事情があろうと返済日には必ず返済できるようにしておきましょう。もし払えなければ、返済期限を超えた日数分、遅延損害金を支払わなければなりません。もし、支払いが遅れた場合は一日でも早く返済してください。学生ローンにはリボ払いというものが存在し、毎月に一定の額で返済が可能だというメリットが存在します。返済の金額が変更するとかなり面倒なことになるのですが、リボ払いは一定で保たれているので、お金を準備するのが非常にやりやすくてかなり評判の良い返済の方法です。個人で事業を営んでいる人がお金に困って学生ローンを利用する際、給与の支払いを受ける人と違い、定期的に収入があるという判断が難しく、借入金額に関係なく、年間の収入を確認できる書類提出が不可欠です。税務署での収受印のある確定申告書や所得証明書、または、住民税決定通知書、課税証明書等で、昨年の年収金額がわかる資料が使われるのです。月々の支払いなどはほぼ決まったものが多く、予定は立てやすいものですが、人生には予期せぬ出費が付き物であり、そんな時、犯罪に手を染めるわけにもいかず、正当な手段でお金を手に入れるのにはどうしたらいいかと言うと、信販会社や消費者金融などのカードキャッシングならば、すぐに需要に応えてくれるでしょう。インターネットで必要事項を登録し、申し込むだけで、驚くほど手軽にお金を借りることができる会社が多くあり、心強いです。ただし、お金のやり取りをする以上、何らかの審査が必要になってくることは当たり前のことですよね。そこのところを理解していなければ、何社はしごしようとお金は貸してもらえません。多重債務で手当たり次第借り回っているケースやあちこち借りすぎて借金の概要が把握し切れず、返済できない負債が多数発生しているような場合など収入が借入金を下回るなど、きちんと月々の返済が出来る状態でないことがわかってしまったりすると、会社、個人に関わらず誰がお金を貸してくれるでしょう。生活態度を改め、今ある借金を少しでも無くす努力をするしかありません。免許証や保険証さえ用意すれば、すぐに学生ローンの申し込みができるので、急な出費の際には利用を考えてみてはいかがでしょうか。今はインターネットから申し込みしたり、コンビニや銀行のATMが使えるサービスもあり、簡単に借入返済手続が可能なのも、利用者の増加に影響しているようです。連帯保証人もいらず、どう運用してもかまいません。そのため、借金の理由を親や友人にわざわざ説明するよりも良いと思う人も少なくありません。簡単にお金を手に入れられるので、あくまで借金であって、返済義務があることを肝に銘じて活用しましょう。なんとなく、キャッシングというと社会人に向けたサービスという印象があるだけで、はっきりとした利用可能年齢というと答えられる人は少ないかもしれません。調べてみると、多くの金融機関は20歳以上となっています。ですから、成人していない場合はお金を借りることができません。ほかにも、クレジットカードに学生ローン枠を設けて現金を借りる方法も、20歳以上の人しか利用できないようになっています。もちろん、クレジットカードそのものは、18歳以上であれば未成年であっても発行してもらえるのですが、キャッシング機能は20歳以上の方のみが付けることができるようになっています。キャッシングは、使う方法によってはすごく便利なものになります。ただし、キャッシングを用いるためには、クレジット会社の審査に合格する必要があります。この審査で不可だった人は、これまでに3か月間以上、きちんと返済しておらずクレジットカードの解約が強制的に行われたことがある、いわば、ブラックリストに加わった人でしょう。カード会社や消費者金融を利用してお金を借りる時はスマートフォンだけで借りられる方法を探すとその日のうちに融資されやすく、時間が限られているシチュエーションでも便利です。iPhoneやアンドロイド携帯を使って申し込むことで得られるメリットは電車やバスに乗っている最中であっても自分の都合のよい時に気軽に必要な項目を打ち込んで送信できて、急にお金が必要になっても役立つことです。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

神奈川県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス