\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 神奈川県

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、神奈川県で誰にも内緒で今すぐ学生ローンしたい方におすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


学生ローンを利用した金額は返済日が決まっており、その時に支払いを行っていきますが、一度に返すこともできます。一括返済すると、その日までの金利が日割りで出されるので、その金利を含めた全てを返すことになります。支払い回数の残りが多いケースだったら、まとめて返してしまうことで、金利を余計に払わなくてよくなるでしょう。一括返済できそうな時は、すぐに借りたお金は返済して、わずかでも金利は少なくしましょう。返済日に遅れずきちんと返済しておけば、信用度が上がり、業者から追加融資の提案をされると思います。とはいえ、返済遅延の過去があったり、借入から時間をおかずに何度も借入した経験があるのなら、限度額は増やしてもらえないでしょう。これらは、信用度が落ちる行為だからです。実際に追加融資をするには増額申請をするのですが、この時の電話で一度断られたら、素直に受け入れてください。どのような事情があろうと、何度も何度も電話したり、理由を問いただすようなことは厳禁です。最悪の場合、業務妨害となって強制解約措置を取られる可能性があります。学生ローンをこれから利用しようと思っている人、または今使っているという人は今利用しているのがどのくらいの金利なのか、それから、他社にどのようなキャッシングプランがあり、金利はどれくらいなのか常に気にしておいてください。金利が低めの会社を見つけることができた場合は、借り換えをしてみましょう。支払額はちょっとでも減らせるはずです。ほんの少しの金利差でも、年間の額を計算してみるとかなりの金額差になることがわかります。思われるかもしれませんが、本当は全く異なるものです。大きく違う所は返済の方法にあり、一般的に一括払いなのがキャッシングで、お金が必要だといったときには、カードローンよりも、キャッシングの方が良いかもしれません。楽天スーパーローンをご存知ですか?こちらだと他の学生ローン会社よりも、多くの人が審査をパスしているようです。更にいうと、まずはじめに楽天銀行に口座を設ければ、貸付金の上限を高くしてもらう事が出来てしまうんです。誰でも口座は開設できますから、主婦や低収入の方も楽天銀行に口座も作った方が良いです。気になる金利の割合も、他の学生ローン会社と変わりないです。さらに、貸付金が30万円を超えなければ、リボ払いで月額5000円からの返済も可能ですから、割合、返済が楽だと思います。今現在、私が利用している中で、学生ローンを組むにあたって不安の少ないところはどこかと思い返してみると、三井住友カードローンが一番良いと感じています。大手銀行系は不安が少ないです。それに、気軽に利用できるのも良いですね。時々、条件が合わなくて望んでいた金額を借りられなかった、なんていうことがあるそうなのですが、これまでのところ、審査落ちの結果になったことはありません。数多くの業者の中から、カードローンを選ぶなら、より大きなところを利用するのが最も良いでしょう。それ以下の業者と比べて使いやすさが断然違います。申込がインターネットや自動契約機でも完了し、コンビニATMから借入や返済が出来るので、全国どこででも利用でき、期間内であれば無利息になるサービスも用意されています。それぞれの業者で行っている特有のサービスも利用できるので、手始めに大手のサービスなどを比較してみるといいですね。急な融資が必要になった時、誰もが利用したいと思うのが学生ローンではないでしょうか。でも、学生ローンの利用にあたっては厳しい審査にパスする必要があります。何らかの問題があると審査落ちになり、お金を貸してもらえません。一般的に、よく言われる審査落ちの原因としては、収入に対して大きすぎる借入希望額や、他の学生ローンやローンを延滞した経験があるケースが挙げられます。特に、滞納情報は信用情報機関に金融事故として5年は残されてしまいますので、こちらのケースではある程度の期間は学生ローンやローンが組めなくなると思っておいた方が良いでしょう。お金を借りることが出来なかった場合、審査に落ちてしまう使用できない要因があるのでしょう。収入が必要な額に届かなかったり、借金過多であるという理由があると、だめと言われることがあります。しっかり活用できるように条件を揃えなければなりません。あなたのお財布にはローンカードが入っていますか。不景気のこの時代にあって、利用者はますます増加しているようです。さてこのカードでお金を借りるとします。クレジットカードと同様、使える金額の上限は既に決められているので、それぞれの収入に応じて、その3分の1を限度とした貸し付け額を守る、法律で、上がり過ぎた借り入れの限度額を抑制するためです。気を付けないといけない事は、貸し付け進行中のカードだけのことを考えればいいというのではなく、会社は色々あると思いますが、いくつ持っていたとしても利用可能額をを合計してその総額が決まってくるので例外はありません。実際の話、法改正後全てのカードの利用可能額が減ったことで、混乱も見られたようです。簡単に説明すると、カードローン契約の件数は規定がないものの、金額で50万円分が返済中の場合、考え方としては、借り入れ可能金額から既に借り入れ済みの金額を引くだけと簡単です。それが、簡単に把握できることで、ローンやクレジットの知らぬ間の増大を防止する歯止め効果は大きいようです。平成22年までに学生ローンの利用経験がある人なら、グレーゾーン金利とも言われる過払い金が発生しているかもしれません。過払い金が見つかれば、過払い金の返還手続きを済ませることでお金が返還されます。ただ、扱いが債務整理と一緒になってしまう為、借入があるときは一括返済も同時に行わないとあなたがブラックであると判断されます。元々完済した後にすることの為、過払い金請求は完済後に行ってください。キャッシングで可能な限り早くスムーズにお金借りる方法は、パソコンやスマホでweb申込みをしてみることです。店頭に出向く必要もなく、家などでくつろぎながら年中無休いつでも申込みできて簡単です。web審査もすぐに終わりおおよそ1時間程度で結果がわかるので、迅速に契約手続きを進めることができます。借入れの申込みの際には必ず審査があり、属性審査はもちろん、書類審査、在籍確認、申請者は信用できる人なのか?といったあらゆる面から調査を行います。以上の情報を確認した上で、返済能力のある人かどうかを決断を下します。申告した内容が嘘の内容であった場合には、審査には通らないと思って下さい。いくつかの金融機関からお金を借りていたり、今まで事故を起した経歴のある人は、学生ローンの審査に通るのはまず難しいと言えるでしょう。クレジットカードは、手元にお金がなくてもサインひとつでいろいろな物が買える、夢のようなアイテムですね。調子に乗って買い物をしすぎた結果、支払日になっても、とても用意できる金額ではなかったので、仕方なく、使うつもりのなかった学生ローンにまで手を出してしまって、ショッピングとキャッシングの返済が支払い能力の限界をはるかに超えてしまったのです。このままでは会社にまで知られ、問題になりかねないと退職まで頭をよぎりましたが、最終的には将来のことを考えて退職だけは回避し、両親を頼ることにしたのです。簡単に右から左へ用意できるような金額でなく、ざっと計算しても5百万円近くになりましたが、大切な老後の貯えの一部を都合してもらい、申し訳なくて涙が出そうですが、何年かかっても返さなければいけませんから、ちゃんとした証書を作成し、けじめをつけたため、会社を退職せずに済んだので、返済をしながらでもきちんと暮らしてゆくことが出来ます。銀行のカードローンや消費者金融からの学生ローンというのは、ちょっとしたお金を利用者に対して貸し付けて頂戴するというようなタイプの借り入れ方法です。貸金業を営むところからの借金をする際には、自分で責任がとれなくなった時のために、保証人や担保を要します。ですが、あくまでも学生ローンという状況ですと、返済不能に陥った際に使われるような保証は要らないと考えていて良いでしょう。本人だときちんと証明することが出来るアイテムがあるだけで、総じて現金を手にすることが出来るものなのです

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

神奈川県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス