\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 熊本県

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、熊本県で誰にも内緒で今すぐ学生ローンしたい方におすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合14時までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


学生ローンを利用する場合には審査を受ける必要があり、本人確認やその人の属性、信用情報、在籍確認や書類確認といった様々な審査項目があります。これらの基本情報を元にした上で、申請した人の返済能力の有無を慎重に見極めるのです。もしも申請内容に嘘の情報が発見された場合、審査に通るのは難しいでしょう。具体的には、多額の借金を抱えていたり実は大事故を起こした事があるという場合は、ほとんどの場合、審査には通らないでしょう。学生ローン関連の規制で最も有名なのは、総量規制というものです。借り入れ限度額が年収の3分の1という趣旨のものです。これは消費者金融のみに適用されて、管轄の法律が異なる銀行では、当てはまりません。数社で借金があるとそれらも含めた借金総額が判定額になります。お金が必要な時に使いたいものといえば、キャッシングでしょう。無事に審査に通れば、賢くキャッシングを使うことによって、生活費の節約ができます。もし、銀行ATMで時間外に引きだすことが多いという方は、手数料がかからない分、数日以内に返済するのであれば、学生ローンでお金を借りたほうが支払うお金の合計は少なくなります。普段から使っている銀行の口座にもお金を入れてもらえますから、使い勝手が良いと思います。すぐに返済すれば、利息はほとんど払う必要がありません。ですから、返済計画をきちんと立てて使うことをおススメします。学生ローンの選び方の一例ですが、仮に今後も複数に渡って融資を受けるだろうと思っている方は、近所や職場の近辺などに借り入れを考えている金融機関のATMの有無をチェックして、どこから融資を受けるのか考えてみましょう。また、便利な場所にATMがあると、安易にお金を借りてしまいそうだと不安な方は、逆に生活圏から離れた場所にATMのある業者にするのも間違いではありません。ですが、デメリットとして、返済も面倒になるという点が挙げられます。利便性を取るのか、リスクを避けるのか、どちらが自分にとって都合が良いのか考えてみてください。キャッシングの借り換え先の選定のときは、まず低金利かどうかを見ることが大拙です。銀行系のキャッシングは低金利ではありますが、審査を通るのがが難しいうえに審査結果が出るのも遅いのが困るところです。他にも元々借り入れている先のローンが低い金利だった場合、審査もとても厳しくなりますので、気をつけて借り換えるようにしましょう。お金を借りるために必要な書類は実際にはそれほど多くないのです。昔の経験で話している人が多いので、間違った認識があるのでしょう。個人の貸借履歴や会社ごとの審査基準によりますが、免許証やパスポートのように写真付きの公的証明書や健康保険証などがあれば住所や本籍地等も掲載されていて、充分なようです。こんなふうに、実際に借りるのは簡単です。しかし返済時に「借りれて助かったな」と笑って返せるかは、借りる側の姿勢によるところが大きいでしょう。ちょっと苦しいけど頑張って一括返済するも良いし、無理せず分割にするのも良いでしょう。どのようにすれば無理なく完済できるか考えることが重要になります。申し込みにインターネットを使えるところでは、学生ローンの契約時にウェブサイトを使って、入力するだけで良いWEB完結の申請のやり方を利用できる会社が増えています。WEB完結の場合には身分証明書や収入証明書といった紙の書類の提出は必要なく、デジカメやスマホで撮って、データを添付して送信するだけで完了します。普通なら、仕事場へ在籍しているか確認の電話がありますが、書類だけで在籍確認ができるため、職場に人がいないときでも契約するのに待つ時間が短くて済みます。消費者金融はここに至るまでは使いたいと思ったことはありませんでした。お金を返せなかった時にどうなってしまうのか心配だし、不安でならないからです。あと、延滞をしてしまった時に、利息も含めてどういう罰則があるのかよく知らなかったからです。なので、なるべくお金には余裕を持って使っていくことを心がけています。最近のカードローンの契約(申込)は日進月歩で簡単かつ迅速になってきているように感じます。申込から書類提出、審査まですべてをウェブだけで済ますことができる通称「ウェブ完結」なるものも出てきて、家から一歩も出ずに融資が受けられるなんていうのも普通といった感じになっているのです。提出書類は金額でも変わってくるかもしれませんが、写真に撮ったりスキャナでスキャンしたものをアップロードするか、メール添付などで送信します。スマホなら専用アプリだけで済むのも魅力です。繰り上げてお金を返す制度を利用したら、ATMからクレジットカードで借りたお金の借金する期間を短くしたり、返す必要のあるお金の額を大幅に減らすことが出来るようになります。しかし、融資条件によって繰り上げて借りたお金を返済することが出来ない場合や決められている以上の金額でないと繰り上げ返済ができない可能性があるので注意を払いましょう。学生ローンは今すぐに利用することが出来ますし、共に無利息サービスを利用することも可能です。必ず即日で利用したいと考えているのなら、対応している業者を利用してみてください。利息ゼロで利用するには利用するための条件がありますので、クリアしておくことも重要です。お金に困ってカードローンなどで借入したら、財布や口座に余裕があったら一括返済する。その方が絶対にトク。と会社の先輩に言われました。話によると、親戚の人が以前、学生ローンのキャッシングを繰り返し、勤め先の定期代まで返済に充て資金繰りに苦労していたのを知っているからだとか。ひょっとして多少は巻き添えをくったのかもしれません。CMや電車の車内広告を見て、僕も便利だなとは思いますが、「これは借金なんだ」という意識が働かないこともあるのかもしれません。安易にダメとか怖いものとは言いませんが、自覚していないと危ないと思います。あとで一括返済しても痛くないよう、僕ならボーナスの半分くらいで留めておくつもりです。初めて作ったクレジットカードのことは、いまでもよく覚えています。社会人は持っていなくちゃとなんとなく思って作ったもので、22歳のときでした。なんとなくの割に年齢だけは覚えています。一応、親に相談してから申込書を書いて送りました。翌週、書留が届いているなと思ったら、先日のクレカでした。初めてのクレジットカードは、緊張しました。なぜって、クレジットカードにはキャッシング(借入)枠というのがあり、最高50万(自分の場合は10万に設定)の現金を、ATMにカードを入れるだけで、まるで自分のお金みたいに借りれちゃうんです。なくしたりしたら大変だなと思ったものです。学生ローンを長らく滞納したら家にある品々などが差し押さえの対象になるという話は本当のことなのでしょうか。自分はすでに何回も滞納状態なので、差し押さえられるかもしれないと大変気がかりになっているのです。油断しないようにしないといけないですよね。学生ローンを利用したいと思ったときには、まずはとにかく審査で問題ないと判断されなくてはなりません。仕事内容や年収、キャッシング歴の有無などきちんと返済可能かどうかということを業者が査定するのです。借金をする場合の審査というのは、早いところですとあっという間に、およそ30分を見ておけばきちんと結果が出てくるものだと言えるのですが、通知してある仕事場に本当に居るかを確かめてから初めて現金を引き出しすることが出来るようになるため、決して虚偽の情報などを書かないように気をつけましょう。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

熊本県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス