\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 滋賀県

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、滋賀県で誰にも内緒で今すぐ学生ローンしたい方におすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合14時までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


今日では、インターネットの発展に伴い、様々なことが手軽に利用できるようになりました。ネットバンキングもその一つで、手数料も安く簡単に手続きできるということで、ネットバンキングに対応した企業も増えています。学生ローンも同様で、ネット上で手続きを簡単に済ませられるオンライン学生ローンが人気になっています。手続きが簡易化しているオンライン学生ローンでは当日中に現金を手にすることも可能です。学生ローンにはカードが必要になりますが、それを手にする前から学生ローン業者からご自身の指定した口座に貸付金が振り込まれます。また、低金利で借りることが出来ます。とはいえ、審査が簡略化されている訳ではありません。通常の店舗申し込みと同様に審査されますので、審査落ちになるケースもあるため、余裕をもって申し込みしておきましょう。以前、グレーゾーン金利という言葉が話題になったことを覚えている方もいるのではないでしょうか。2010年の法改正以前に消費者金融から高金利の借入を行っていた方は、利息を払い過ぎていて、過払い金が発生しているかもしれません。かつて消費者金融の一部の業者は、罰則がないという理由で違法な高金利でお金を貸していました。この時に払い過ぎた利息のことを過払い金と呼びます。10万円以下の借入の場合、20パーセント以上の金利で借りていた人は確実に過払いしていたことになります。業者には返済に応じる義務がありますから、請求すれば取り戻せるでしょう。ですが、過払い金返還請求は完済後10年間の期限付きなので、対象者は急いだ方が良いかもしれません。何社まで学生ローンをしていいのかというのは結構判断に迷う所でもあります多くの借入先があると返済が難儀となってしまいますが、なにがなんでも借りたいなら複数以上のご利用でも問題ありません。少しずつ条件は厳しくなりますが、審査を通過できたら役立てることができます。一般的に、学生ローンの規制の中で最も有名なのは、総量規制というものです。借り入れ限度額が年収の3分の1という規制のことです。これは消費者金融の規制になりますので、この法律と管轄の違う銀行では、適用外になります。それに、他の業者に借り入れがあるとこれまでの借金額も全て含めたものが判定額になるのです。モビットが提供している学生ローンは、携帯だけでなくパソコンやスマートフォンからも24時間申請できますし、ほとんど時間がかからずに審査の結果が表示されます。ヤミ金融なども多い中ですが、モビットは大手三井住友銀行のグループなので安心感があるという点も、今注目を集めているサービスの一つなのです。便利なATMも全国各地に提携しているため、お近くのコンビニから融資を受ける事が出来ます。また便利な「WEB完結」ならインターネット上で全ての手続きを行えるため、書類を郵送する必要がなく手軽にキャッシングできます。ご存知のように、本人確認できる書類を準備するだけで金融機関が提供するキャッシングサービスに申し込むことができます。しかし、希望借入金額が高額の方、あるいは事業主などのケースでは、本人確認書類と共に、収入証明書の準備が必要になります。申請者が会社員の場合は源泉徴収票を使えば問題ありません。給与所得者でない場合は、受付印のある確定申告書や課税証明書などの書類を収入証明書にしてください。手続きが必要なものなので、時間に余裕をもって準備しておきましょう。先日、即日借入して貰いたいと思って、スマートフォンから借入れ申し込みを行いました。スマホから申し込むを行うと、手続きが迅速になるので、借入れ金の振込までの所要時間が非常に短く出来るからです。そのかいあって、数時間程で振込を受けることができました。まとまった現金が必要になった時、頼れるのが金融機関が提供しているローンや学生ローンサービスです。中でも、無担保、保証人なしでお金が借りられる学生ローンは便利なサービスです。しかし、十分に活用するためには、各サービスの利用条件や金利などを知り、目的に合ったサービスを選ぶ必要があるでしょう。多くの金融機関がキャッシングサービスを提供しているため、それぞれのサービスの長所と短所を比べると、分かりやすいでしょう。最近、主流になっているのは審査に通りやすく、融資までの時間が短いサービスです。当然ですが、融資にかかる時間も差があるので、迅速な対応を売りにしている業者であれば、即日融資もできるでしょう。「キャッシング」、すなわち貸金業者の利用というのは他の大型のローン内容などとは違って少々のお金を貸していただくという契約のことを言います。一般的に考えると、お金を借りることになったのならばさまざまな保証をきちんと用意する必要が出てきます。ただ、大金を借り入れるというわけではないケースでしたらわざわざ連帯保証人を付けたり、物件をカタにする面倒な手間は省くことが出来るのです。免許証やパスポートなど本人確認が可能な書類だけで、貸し付けをしてもらえますからとても便利なのです。どうしてもお金が足りずに生活に困るという状態ならばスピーディーに融資してくれる学生ローン会社からとりあえず現金を貸してもらうのも良いでしょう。そうした際には、お金を貸してくれる会社に申し込んで審査をしてもらうことになりますが、いくつも貸金業者がある中で注目してほしいのがアコムです。テレビやネット等様々な方法でPRをおこなっている大手ですし、問題なく頼っても大丈夫な貸金業者なのです。スピーディーな審査で即日融資が可能なケースも多いので、難しいことを考えずに借り入れを済ませることができます。残念にも学生ローンの審査に落ちたなら、どうしてそうなったのか考えなくてはいけません。大抵の業者で審査内容はあまり変わらないので、何らかの原因があるままではまた同様の理由でほぼ結果は同じと言えるのではないでしょうか。よくある理由に希望する額が収入に比べると多いことがあるので、次回は収入に見合った希望額を提示するようにしましょう。キャッシングというフレーズは、いわゆる貸金業者から大きな金額ではなく、数万円前後くらいからの借金を拝借する際に用いられている用語です。金融関係の会社から借金をするのであれば、一般的に借金返済の保証をしてくれる方や価値のある資産を用意します。ところが、学生ローンを使うという際には用意が難しいことも多い連帯保証人や、不動産などの担保の難しいことは必須ではないので大変スムーズです。間違いなく本人による申し込みだと証明できる確認書類だけで、ほとんどのケースで融資を受け取ることが出来るはずです。今では、キャッシングはコンビニでもお金を借りることが可能なものがたくさんあります。行きつけのコンビニのATMですぐにお金を借りられるので、コンビニに行くついでにお金を借りることが出来て、評判がいいです。返済する際も、コンビニで可能だという会社が数多くありますね。現在、利用しているキャッシング以外のサービスに契約の申込をした場合、これまでの債務状況からお金を借りられないといった話もよく聞きます。一社程度であれば問題ないかもしれませんが、二社、三社と増えていくと、その分だけ審査に落ちる可能性が高くなります。総量規制があるので、年収の3分の1以上の借入ができないことも無関係ではありませんが、多くの業者と契約を結んでいる人は、どうしても返済できなくなる恐れがあると判断され、審査にパスできなくなるようです。学生ローンのやり過ぎには注意する必要があります。いわゆる多重債務で返済に困ることになってしまいます。というのも、一つの金融機関から借り入れができる金額って限度額が決められていますよね。返済日になれば嫌でも、返すためのお金をあてのあるところから用意してこないといけないのです。繰り返しこういうことが行われると、多重債務者が出来上がります。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

滋賀県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス