\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 東京都

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、東京都で誰にも内緒で今すぐ学生ローンしたい方におすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


時々、キャッシングはどこがお薦めなのと訊かれることがありますが、銀行系が良いでしょう。無難で地味な存在に見えますが、魅力が多いのです。実質年率が低いので総返済額を抑えることができ、多いところで800万円もの融資枠があることも大きな利点です。市民から評価される銀行が後ろにあるということは、ダークなイメージとは無縁です。とはいえ、手堅い経営なりに審査基準もそれなりのものになるので、少しでもユーザー寄りな会社を見つけるのが「吉」でしょう。アコムの学生ローンサービスを初回申込みの方に嬉しい特典付きです。それは30日間の金利なしで利用できる期間がある点です。またスマホから簡単に申込み可能で、「アコムナビ」というアプリをダウンロードして頂ければ、必要な書類もそこから提出できますし、現在地から一番近くにあるATMを探してくれます。また借りたお金の具体的な返済方法を計算してくれるので、使いすぎることも無く、計画的な利用が可能になるでしょう。借入をしたお金の返済方法は、利用した学生ローン業者で違いがあります。その多くは、指定された口座への振込か、口座から引き落とすやり方と、どちらかでしょう。返し方はどちらでも構いません。けれども、指定した方法でしか返済できない業者や、引き落としもどこの銀行でもいい訳でないこともありますので、後々不便に感じない業者を選ぶことが大切です。銀行や消費者金融を代表に、多くの金融機関ではキャッシングサービスを展開しています。そして、その多くがWEBサイトの指示に従って入力するだけで、簡単に申し込みできるようにしています。審査をパスすれば、ご自身の希望する銀行口座に借入金を振り込んでもらうことができます。また、専用のカードを受け取りATMまで行って借入金を引き出すことも可能です。以前は対応している専用のATMが少なかったのですが、今では身近なATM(コンビ二や銀行など)を利用できる業者も多いので、とても便利になっています。学生ローンには、最近、審査の基準が非常に厳しくなって、定期収入がない場合は借りることの出来ないというようなイメージがあります。専業主婦や無職といった収入のない場合には借りることが出来ません。ただ、大手以外の中小の貸金業者であるのなら、働くことの出来ない生活保護世帯でもキャッシングができることがあります。消費者金融や学生ローンなどから借り入れする際には、どのような状況でも査定をクリアする必要が出てきます。現在の借り入れ状態、お仕事やお給料金額など少々厳しい中身につきましても色々とチェックされます。すべてが終わるまでのタイムはスピーディーな会社の場合多少時間がかかってしまったとしてもなんと三十分程度できちんと結果が出てくるものだと言えるのですが、勤め先情報が正しいかを調べる連絡がされた後に融資がこの段階で初めてスタートするということですので、決して虚偽の情報などを書かないように気をつけましょう。学生ローンも利用できるモビットでは、そして全国に10万台以上もの提携ATMがあり、インターネットが我々の身近な存在となったことでパソコンやスマホなどからお金が借りられるようになったので、手軽で便利に利用することが可能になっています。ちなみに、学生ローンサービスが利用できるのはまれに18歳以上か、普通は20歳以上で仕事をしていて大前提として安定した収入がなくてはなりません。借り入れには金利がかかりますが、会社によって利率は変わり、大きければ数%もの差になります。できる限り金利を低く設定してくれている会社を探すことは、お得にキャッシングするためにも大切です。年金受給者でも学生ローンの審査に通るのでしょうか。調査したところ、たとえ年金受給者であっても、貸し付けてもらえるサービスがありました。しかし、全ての学生ローン業者が利用可能ではなく、年金受給者の申請を断っている業者があるようです。利用できる学生ローンサービスがあることは、年金受給者にとってありがたいことだと思います。ですが、気を付けてほしいのが、年齢制限がある場合が多いという点です。具体的な年齢上限は、業者ごとに変わるので、一言では答えられませんが、だいたい60から70歳で契約不可能になるようです。もう学生ローンカードを取得しているのなら、日常生活に役立つ方法でキャッシングが利用できます。急に現金が必要になった時に、銀行ATMは時間外に利用すると時間外手数料を払わされますが、学生ローンのATMは時間にかかわらず無料です。ですから、数日以内に返済するのであれば、学生ローンでお金を借りたほうが支払うお金の合計は少なくなります。また、何らかの料金を口座引き落としで支払う場合も、残高が足りなければお金を入れてもらえますから、とても簡単です。すぐに返済すれば、金利を下げることができます。上手に利用することで、それなりの金額が節約できるでしょう。金融取引業務を行っているような機関おのおので借り入れ限度額というものに違いが見られ、小口や即日など軽めの融資についてだけはでなく、数百万円にもなるような額が大きめの融資も条件が揃っているなら難なく受けることができます。申し込みから融資をしてもらえるまでも迅速で、実際に現金を手にするまでも早いですから、たいへん実用的になったと言えるでしょう。借り入れの際は、それ専用のカードを使って借りるという方法が幅広く利用されている方法でしょう。この頃の学生ローン(学生ローン)業界はユーザーにとって非常に使いやすいものになってきています。特にすごいのは、窓口に行かずにインターネットだけで申込・審査・融資の一連の手続きが終わることだと思います。それだと高額な借入は無理ですが、免許証のみで簡単に契約でき、契約完了後はカードを発行してもらうこともできますが、最短を狙うならカードレスで口座振込にしてもらうと良いでしょう。自分の口座からお金を引き出すような感覚で融資金を受け取ることができます。学生ローンとひとまとめにしても借りにくさのある学生ローンと借りにくくない学生ローンがあります。どちらにしても借りるなら借りやすい方を選ぼうと思いますよね。どのような会社の学生ローンが簡単に借りられるかというと全てをひっくるめては言えません。最近では大手銀行の学生ローンであっても無難に借りられるようになっています。普段何気なく使っているクレジットカードには「ショッピング枠」、「学生ローン枠」、「利用限度額」といった3つの種類が機能としてついているようです。使用が可能な金額の上限以内に至っては「ショッピング枠」「学生ローン枠」がありますが、私が普段使うとなった場合、ショッピングの支払時にしか使用しません。もし、借り入れするとしたら手順はどのようにすれば利用可能になるのでしょうか。定かではないので急な出費の時のために知恵として学んでおきたいと思います。いつも学生ローンを要するのは毎回使えるお金がないときですから、近所のキャッシング会社を選びがちです。利用した後で、別の会社の利息が低いと、残念に思いますよね。キャッシングを利用する前に金利を試算し、いくつかの会社をみてから支払いが少なくなるように利用したいですね。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

東京都の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス