\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 新潟県

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、新潟県で誰にも内緒で今すぐ学生ローンしたい方におすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム

クレジットカードとは別の、ローン用のカードはたとえ限度額があっても、余りの分で何かを購入したりするのに使用できません。でも、クレジットカードに設定された学生ローン枠を利用すれば、借入が現金で利用でき、限度額までの分をショッピングなどに使えます。この場合の学生ローンはカードローンを利用したのと同じ意味合いになる為、貸付における制限の対象です。二つ以上の会社からキャッシングで融資を受ける際には総量規制というものがあるので、各社の利用可能額が合計でいくらになるか確かめて借り入れの申し込みを行わなければなりません。なぜ総量規制を設けているのかというと、キャッシング利用者が多額のお金を借りることを防ぐためで、その上限は年収額に応じて決められるので、自分の借り入れの状況を把握して判断しなければなりません。お金を借りた経験がない人というのは、あまりいないのではないでしょうか。奨学金や無担保のカードローンはもちろん、カードを使ったショッピングの分割払いも借入金に違いはありません。便利なものですが、うまく使わないと金利負担が増えて苦労します。返済に時間がかかるほど金利は高くなるため、余裕があれば早めに返済したいものです。銀行預金と借入金の金利を比べると、銀行のほうがずっと低い(安い)はずです。それなら預貯金をする余裕があれば、ローン返済にあてるほうが経済的だというのは、そういうことです。融資をおこなっている会社は日本全国北から南まであり、テレビ、ラジオ、ネットなどの広告で知っているという方もとてもたくさんいらっしゃるかと思います。しかしながら、承知しているけれども自らが未だサービスを使ったことはないというケースですと、一体利息はどのくらいかかるのかなど不明点も多いはずです。学生ローンを展開する会社のサイトをチェックしてみると簡単な入力で簡易的な審査を受けることが可能だったり月々の返済額や返済期間についての事前確認などを楽々済ますことが可能なため頭を悩ますことはありません。何かしらの方法を使って、お金の借り入れをすることを学生ローンといいます。銀行や消費者金融が提供している学生ローンサービスを利用する場合と、クレジットカードに付帯したキャッシング枠を使ってお金を借りる方法のことを言います。融資されたお金は利息分を含めた金額を返済します。クレジットカードを利用した場合にも言えることですが、商品を購入した際に一回払いを選択してもお金が口座から引き落とされるまでにかかった日数で、日割りの金利が付きますから、忘れないでください。借金の際にクレカのサービスを用いたことがある方は人数的にはとても多いものだと思うのですが、余裕を持って返済出来る分を借りたと思っていたのに期限の日にどうしても全額を揃えることが出来ずにどうしても返済に間に合わなくなってしまうこともあるでしょう。まさに緊急事態とも言えるような場合には、リボで返済をしていくという方法に変えていくことで毎月の返済金額をグッと抑えられる場合もあるのです。苦しい思いをして返済を続けているという状態でしたら、リボルビング払いが助けになってくれるはずです。いくら学生ローンとはいえ、誰にも無条件でお金を貸してくれるわけではありません。もちろん、学生ローンサービスに申し込みをした後には審査があります。無事に審査を通れば、業者の営業時間内であればその日のうちに学生ローンが利用できます。とはいえ、何より審査を通過しなければ融資は受けられません。一般的に、申し込みだけなら費用は要りません。ですから、申し込みだけでも先に済ませ、審査を受けておくことをおススメします。こうしておけば、必要に応じて即座に入金してもらえるでしょう。学生ローン(学生ローン)はあとから一括返済できるのだから、余裕は「作ってでも」早く返すべき。ということを兄が言っていたので「何か失敗したの?」と聞くと「まさか!」と首を振りました。同僚の奥さん(奥さんも同じ会社)が複数のカードを使って借金を重ね、どうしようもなくなってしまったことをあとになって知ったのだそうです。結構、深刻な状況だったとか。なるほど。。。便利すぎて、借りた実感はないのかもしれませんね。学生ローンが怖いのではなく、使う人の無自覚が怖いんだなと思いました。自分も注意して使おうと思います。ご存知のように、本人確認できる書類を準備するだけで金融機関が提供するキャッシングサービスに申し込むことができます。しかし、借入希望金額があまりに高額なケースや、フリーランスで働いている方などの場合、あらかじめ年収を公的に証明できる書類を用意しておきましょう。収入証明書というと分かりにくいですが、給与所得者ならば年末に会社が発行する源泉徴収票を用意すれば、まず問題ありません。給与所得者でない場合は、その他の年収を公的に証明できる書類(確定申告書や課税証明書など)が使えます。申請時に慌てることがないよう、前もって用意をしておくことをおススメします。新たに借り入れを申し込もうと思ったら、すでに他の金融業者からの借り入れがある場合は、慎重な判断が求められます。延滞などの事故歴が残っていると新たな借入は断られたり、減額されることがあります。延滞履歴が残っている間でも借りることができないわけではありませんが、もし融資が受けられても金利面で納得がいくものでなかったり、不自由はあるようです。とくに長期の延滞は敬遠されるので、90日以上だと新規借入は一般的な業者なら不可能と思ったほうが良いでしょう。お金を借りる場合に比較検討をすることは大切だと言えますが、比較していく中でもっとも大切な条件は金利がどれくらいなのかという事です。借りる金額が大きくなく短期で返済が出来るのなら金利以外のことを重要視してもいいのですが、返済期間が長くなりそうだったり金額が大きいときには出来るだけ低金利を選ぶべきです。プロミスからの融資を希望している場合には、インターネットや電話、店頭の窓口やATMから申請できるので、自分の都合に合わせて利用できます。三井住友もしくはジャパンネットどちらかの銀行に口座があるなら、簡単な申し込み手続きの受付が確認されてからものの10秒くらいでいつでもあっという間に自分の口座に振り込んでくれる驚きのサービスを利用でき、活用の幅が広がることでしょう。女性も相談しやすい専用ダイヤルに30日間ある無利息サービスなどもプロミスでの学生ローンの魅力的な点と言えます。債務整理中でありながら学生ローンなどできないと思うのが一般的ですが、どうなのでしょう?答えを言ってしまうと、これが出来るんです。要は発覚さえしなければ大丈夫なので、業者から無事にキャッシングしてもらえる場合もあります。と言っても、バレずにいればいいのですが、いざバレたときは肝心の免責許可が出なくなってしまうなど問題は決して少なくないのです。また、債務整理をする羽目になった理由は何だったか、よく思い出してみてから行動することをお勧めします。少額の学生ローンでいいんだけど、キャッシングで借入が行える一番少ない額というのは、一体どれぐらいからなんだろう、と仰られる方も多いと思います。そのことについては一般的に個人の融資でキャッシングの場合の最低額は、1万円からということになっておりますが、千円単位から借入できる消費者金融もあります。便利な点も多いキャッシング。しかし、期日までに返済が間に合わなければ裁判所から差し押さえ命令が下りてしまうこともあります。差し押さえられるのは銀行の預金口座や勤め先の給与ですが、給料の場合は最大その4分の1までが差し押さえ対象になります。これが年金だともっと厳しく、振込先の口座自体を差し押さえされてしまった場合、貰えるはずの年金が全く手元に入ってこないことすらあります。こうした事態を避けるためにも、無理な学生ローンを行わないように気を付けましょう。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

新潟県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス