\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 愛知県 > 設楽町

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、愛知県設楽町周辺で誰にもバレずに学生ローンのお借り入れを希望している方に、おすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


お金が必要なことになり学生ローンしたいと思った場合でも自分は債務整理中だから借金はできないと諦めている人も多くいると思いますが、断念するのは早いようです。よく確かめてみると債務整理中ということであってもお金を融資してくれる金融機関はちゃんと存在します。諦めてしまう前に探してみるといいのではないでしょうか。もし、今すぐまとまったお金を用意するとなると困る方も多いでしょう。そんな時には、便利な学生ローンサービスの利用を検討してみてください。必要なものは免許証などの本人確認できるもので、これらのコピーと必要書類を用意して申し込み、無事に審査を通過すると、申し込んだ時間によっては当日中にキャッシングが利用できます。さらに、大手消費者金融のサービスを利用した場合、近くの銀行やコンビニに設置されているATMから借入返済ができますので、とても便利です。24時間利用できるので、いざと言う時にはすぐに融資を受けられますし、都合に合わせて返済できます。また、ATMを操作していても学生ローンを利用しているとは思われないので、借金を知られたくない人には最適です。このごろ、学生ローンはさらに便利になっています。例えば、一定期間ならば無利息で借りることができるキャッシングサービスが増えていますが、業者によって、実際に利用できるかどうか分かりませんので、あらかじめ時間をかけて下調べをしておきましょう。無利息の適応期間については忘れがちな点です。一方で、返済の時に手数料が必要になると、たとえ無利息であっても、結果的には損してしまうかもしれません。皆さんご存知のように、カードローンの審査基準というものは、近年では利用が可能かを確認するための判断基準として、大まかには情報が開示されています。審査基準についてですが、とても厳しい基準ではあるのですが、一方では、実際の可否の判断は担当者の裁量に委ねられることがあるのです。それぞれが持つ事情を、一律の判断基準によってバッサリと線引きすることは難しいことが分かりますね。キャッシングとは短い期間で行う小口融資をあらわす事といったような事に対し、学生ローンという物は長い期間の大口融資を意味するものといったところが一般的な視点から見た相違点です。ですので、いざ利用するときには知識として把握しておきたいキャッシングの決まり事として返済が翌月に一回での支払いになりますが、学生ローンは長期的な返済ができるリボ払いが基本です。これにより、利用する際の金利はどうしてもカードローンの利用の方が高くなります。近年の学生ローンの変化は目をみはるものがあります。申込ひとつとってもネットやスマホさえあれば済んでしまうというのが常識化しています。昔のウェブ申込というとそれ以外の郵送や確認作業等が付帯しているのが普通でした。いまの人からすると「ホントにネット申込?」ですよね。近年は高額融資でない限り、本人確認を含めてキャッシングがウェブだけで完結するようになりました。手続きのために知らない窓口を探してウロウロすることもなく、お金が借りれるので、無人契約機の前でのドキドキもなくなりました。こういった風潮は利用者にとっては便利でありがたいと思います。学生ローンはお無条件で貸し付けてくれるわけではなく、当然、身元確認を含めた審査があります。審査なしでの融資を売り文句にしているところがあったら、悪徳業者、闇金融に間違いありません。そもそも、返済の保証もないまま、借金させるので、人によっては全く返済できなくなることだってあります。それでも、経営破たんせずに学生ローンサービスを提供しているのは、超高金利で正規のキャッシングの数百倍の利子をつけたり、違法な取り立てで、職場、家族、親戚などを恫喝し、債務者の周囲からお金をむしり取っているのかもしれません。返済できなくなれば、違法な労働を強いるケースもあるようです。お金を借りた経験がない人というのは、あまりいないのではないでしょうか。不動産や自動車などの購入で銀行融資を受けることや、ショッピングでのクレジットカード払いも借入のうちに入ります。お金を借りたら、元本に利息分をつけて返済しなければなりません。同じ利率なら、返済期間が短いほうが金利負担分の総額が減るので、負担を減らすには返済期間短縮がもっとも有効です。銀行預金と借入金の金利を比べると、銀行のほうがずっと低い(安い)はずです。それなら預貯金をする余裕があれば、ローン返済にあてるほうが経済的です。ただ、学資や一部のローンには無利子のものもあるので、いま一度確認してみてください。学生ローンで早く簡単にお金を借りる方法は、パソコンやスマホでオンライン申込みをすると良いです。店頭に出向く必要もなく、自室などでくつろぎながら24時間365日いつでも手続きができてありがたいです。web審査もすぐに終わり平均1時間程度で審査結果が分かるので、迅速に契約手続きをすることができます。昨今のキャッシングはコンビニでも借金ができるものが数多くあります。普段使っているコンビニのATMでその場で借金ができるので、買い物をするついでにキャッシングも出来て、人気が高いです。返済する際も、コンビニで可能だという会社が多いでしょう。お金が必要なとき、キャッシングを利用したいと思いますよね。とはいえ、審査が厳しかったらどうしようと思って、キャッシングを迷う人も少なくないのではないでしょうか。審査に落ちる人はブラックリストに名前が上がっているか、定職についていない場合がほとんどです。一定の年収があり、ブラックリストに名前がない方は、迷っているよりも、まずは審査を受けてみるのがオススメです。学生ローンを大きく分けると系列企業の銀行が親会社になって取り扱っている商品と消費者金融が取り扱っているサービスに分けることができます。銀行が提携している銀行系のサービスについては、融資の合計が年収の3分の1を超えてはいけないという総量規制の対象外になりますし、無収入の主婦であっても融資を受けることができるのです。業者の数が多く、さまざまな条件に対応しているのが消費者金融で、返済期限などに条件はありますが、利子がつかないものもあり、短期間で返済できるのならばこちらもおススメです。ご自身の目的によってどちらを選ぶのか考えるのが良いでしょう。学生ローンを夫に言わないで行う手順もあるのです。自動契約機でカードを受け取って利用明細をネットで見れば、普通なら知られることはないでしょう。バレないように気をつけて、早くに手を打つことも必要です。大手の業者は、インターネット上に入力するだけで仮審査ができるような公式サイトを用意しているものです。入力画面に必要情報を入力すれば、借入れ可能な状態かすぐに判定されて画面に表示されます。けれど、歳や一年間の収入額、これまでの借りた金額、借りたいと思っている金額等の少ない項目で、簡単な審査結果が表示される為、借入が行えると判定されても、必ずしも借入ができる訳ではありません。一つの意見だと思っておきましょう。最近始まったマイナンバー制度ですが、今後は利用範囲が金融関係にも広がるため、今、家族に内緒で学生ローンをしている場合、マイナンバーが原因で家族に借金を知られてしまうのではと悩んでしまう方もいるようです。マイナンバー制度は適応範囲の広さから、このような噂話が独り歩きしてしまいがちですが、実際のところ、マイナンバーから誰かに学生ローンしていることが発覚するようなことは絶対にありません。もし、借金が返せず債務整理した過去があっても、マイナンバーに紐付けされた情報には含まれないのです。このように、マイナンバーから借金が発覚することはありませんが、家を購入する際に住宅ローンの審査に通らず契約できなくなっていて思わぬところから家族に伝わってしまうことはあるでしょう。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

愛知県設楽町の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス