\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 徳島県

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、徳島県で誰にも内緒で今すぐ学生ローンしたい方におすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム

自分が借金していることは、誰にもバレたくないと思うのは当然のことです。ですが、どうしてもお金を借りなければならないこともあるでしょう。そんな時は、キャッシングを利用してみてはいかがでしょうか。昔は、借り入れ手続きを取るために、窓口に行って、スタッフと対面することは避けられませんでした。今はそのようなことをしなくても、ネットで申し込みから審査まで済ませられます。つまり、誰とも顔を合わせる必要がないので、現代の私達にとってキャッシングは気軽に利用できるサービスへと変化しているように感じます。例えば、事故の治療費や冠婚葬祭などで急遽お金を工面する必要になることもありますよね。こうした時には、利便性の高いキャッシングに申し込みましょう。必要なものは免許証などの本人確認できるもので、これらのコピーと必要書類を用意して申し込み、これといって審査で問題がなければ、業者によっては当日中に現金を手にすることができるでしょう。専用のATMでしか借入返済できない業者もありますが、大手の消費者金融では、近所にあるコンビニATMや銀行ATMに対応していますので、専用のATMを探す手間も省けるでしょう。いちいち営業時間を調べる必要もなく、ご自身の都合に合わせて利用できるほか、周囲の目を気にする必要もありません。学生ローン大手というと、どんな会社を思い浮かべますか。三井住友銀行系のモビット、新生銀行系のノーローンなどのほかに、市街地や駅前で見かけるアコムやPROMISEなど消費者金融系の会社も認知度も高いでしょう。こういった老舗・大手を利用するメリットは、薄利多売的に、利率が低く設定されていることでしょう。返済額は借入額+利息ですから、高い利率より低い利率を選ぶほうが、確実にラクに返済できますし、延滞を起こして総支払額が増えてしまう可能性も減ります。近年ではスマホで申し込める学生ローンサービスカンタンに借りることもできます。スマートフォン、パソコンそれに携帯電話というものは光熱費なんかの公共料金と同じ種類として扱われるので、スマホ使用料金をちゃんと支払いを行っていると信頼されるというわけです。学生ローンの申込には身分証明書が必要になりますが、この時、使うことのできる身分証明書は住民票はNGですが、お手持ちの運転免許証や健康保険証など本人しか所持できないものを用意してください。顔写真が付いているものなら最適ですが、保険証を使用する場合、住所確認ができる郵便物を共に提出するよう求められるケースがあります。なお、業者次第では、運転免許証よりも保険証の方を推奨している場合もあるので、規約をよく読んで申し込んでください。ひとむかし前までは借りるのに気後れしがちな学生ローンでしたが、最近はコンビニにある銀行ATMで簡単に出し入れでき、便利になりました。あくまでも銀行ATMで、よく見ると使える会社一覧表にカード会社の名前も載っているくらいですから、「あいつお金借りてる」「えーっ」みたいな反応を受けずに済む点が利用者にとっては嬉しいところです。でも、自分の銀行口座と同じ感覚なので、借りすぎてしまい、返済するときにつらく感じることがあることはある意味キケンかと思いますが、これはもう本人の問題であって、学生ローンが悪いのではないですよね。キャッシングを利用する際の最低額はいくらなのか気になる所です。大半の会社が1万円から使えるようになっていますけれども、会社により、1000円ごとで利用できる場合もあります。最低額としては1万円位を基準と考えておけばいいでしょう。学生ローンは、現金貸し付けのサービスをしている業者より高くても数十万程度の小さい単位の範囲の中での金額を貸し付けしてもらうという意味を持っているのです。基本的に、何処かの会社から借金をするのであれば連帯責任になる保証人、さらには不動産などが求められます。他と違うのが、キャッシングをするときにはわざわざ保証人や担保など借金のカタになるものを渡さずにいろいろな手順を踏まなくても申請が可能になります。本人だという確認がとれる書類(運転免許証やパスポートなど)があれば、お金を貸してもらえるので非常に便利だと言えます。お金を融資してもらうって無制限に借りられるという感じの人が大多数のようですが、よくよくみてみるとそういったことはありません。融資には学生ローン枠というのがあり、その枠内においてのみ現金が借入可能ではないので、気を付けなければいけません。生活費や遊興費などの資金に充てるだけでなく、高価な買い物で分割払いする際にも学生ローンが心強い味方になります。一定期限内に返済すれば利息ゼロのサービスを選ぶと、返済の負担が楽になると思います。皆さんご存知のように、利息ゼロのサービスは新規申し込みに限られる場合が多いです。ですが、キャッシング業者の中には、以前の借入の返済を済ませてから、しばらく時間が経過していれば再度キャンペーンが適応されるものもあるので、調べてみると良いでしょう。急にお金を工面しなければならなくなった時、本人確認書類(運転免許証や保険証など)を準備すれば、すぐに学生ローンの申し込みができるので、急な出費の際には利用を考えてみてはいかがでしょうか。ネットやATMから借入返済手続が可能なのも、利用者の増加に影響しているようです。銀行で融資を受けるには保証人が必要ですが、学生ローンであれば個人で借りることができますし、お金の使い道は自分で決めることができるので、人に借りるより良いと思う人も少なくありません。簡単にお金を手に入れられるので、返済しなければならないということを忘れないようにして下さい。今すぐお金を用意しなければならない場合、オンラインキャッシングが便利です。申し込みから融資までが早く済ませられるので、利用しましょう。審査に通らない場合、お金を手にすることができないため、早く審査結果が見たいという時にも最適です。業者によっては、希望する銀行口座に貸付金を振り込んでらえるサービスもあるので、業者がどのようなサービスを行っているのか予め調べてから申し込むと上手くいくでしょう。利点がたくさんあるカードローンの借り換えにも、反対に、今より状況が悪くなることだって起こりえます。今よりも高い金利になってしまうことや、返済期間を長く設定してしまったときです。借り換えたことで、より金利の低いローンに切り換えたとしても、長期の返済期間するのなら、金利が増えることだってあるのです。借り換える際はよく考えて決断するようにしましょう。個人事業主になって数年が経ちました。波のある仕事なので、良い収入が入ってくるときもありますしその逆もありますね。ディスプレイにヒビが入り、使い辛くなってしまったため、新しいディスプレイの購入を急きょ決め、キャッシングの利用を視野に入れています。過去にローンの審査などをしたことがなく、全くわからないのですが、正社員とは違う労働形態でも利用することはできますか?「キャッシング」、すなわち貸金業者の利用というのは一般的には数万円から多くても数十万円程度の金額を受け取って貸し借りの契約結ぶということです。金融業者から貸し付けをしてもらうというケースならば家族に保証人を依頼したり、自宅を担保にしたりするでしょう。しかしながら、通常のキャッシングを利用するという際には家族に保証人を依頼したり、物件を担保にしたりという複雑な手続きなども必要ないことがほとんどです。利用者ご自身だと証明することが出来る資料を提出すれば、すべて完了となりますから、気軽に利用できます。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

徳島県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス