\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 島根県 > 安来市

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、島根県安来市周辺で誰にもバレずに学生ローンのお借り入れを希望している方に、おすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンのおすすめ

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム

TVCMとかで複数の金融機関の学生ローン広告を見たことがある方も多いのではないでしょうか。学生ローンについてよく知らない人からみると、どのサービスも似たり寄ったりに感じるかもしれませんが、同じ条件でも業者によってキャンペーンを行っている場合もありますし、僅かな数字ではありますが、金利が違っています。こうした情報を踏まえて学生ローンを利用しなければ、少額の借り入れでも、何度も借りるうちに、利子も増えて大きな金額になってしまうケースもあるため、注意しましょう。高額商品を購入する際の現金の足しにするためなど、限定した学生ローンの使い方をしている人を多く見かけます。あまり知られてはいませんが、賢く使うことで、学生ローンは生活費の節約につなげることができます。例えば、銀行ATMの営業時間外にお金を下ろすと、数百円の時間外手数料を取られます。学生ローンのATMは手数料が無いものが多いので、学生ローンを使って必要なお金を工面した方が、お得になることも多いのです。普段からお使いの銀行口座に貸付金を振り込んでもらえるので、面倒くさがりな方にも最適です。学生ローンの利息は日割り計算なので、借りている日数を少なくすればするだけ金利が数円で済む場合もあります。返済の目途が立っている状態で利用するのが、賢いキャッシングの利用方法だと言えます。銀行やノンバンクなど、金融機関それぞれで実際に借りることができる最高金額に違いがあり、小口や即日など軽めの融資についてだけはでなく、数百万円ほどにもなるまとまった額の融資についても必要ならば受けることが可能となっています。申し込みをしてから融資してもらえるまでの時間が短く、すぐに現金を受け取ることができますので、非常に便利使うことが可能になっています。借り入れする際には、カードを使って借りるという方法が幅広く利用されている方法でしょう。以前、即日キャッシングしていただきたいと思い、スマホから学生ローンの申し込みを行ったのです。スマートフォンから申し込むと、手続きがスムーズになるので、キャッシングの振込までの時間が大変早く短縮できるからです。期待通り、僅かな時間で入金してもらえたのです。お金を借りる話をしていて気づいたのですが、クレジットカードと金融会社のローンカードをごっちゃにしているパターンがしばしばあります。確かにお金を借りるという点では一緒ですが、融資上限額にものすごい差があるので、この際ご説明しましょう。ショッピングで使うクレジットカードはキャッシングの枠は小さめです。当初は10万、20万といったところでしょうか。学生ローンは融資を目的としているので最初から100万円を超える高い限度額が設定されています。数字で比較するとクレジットカードと学生ローン、全然違いますよね。速やかな審査をセールスポイントにしているカードローンは豊富ですが、そうしたカードローンでありながらも、悪い場合には翌日まで審査結果が出ないこともあります。借入希望の額が大きい場合や、勤め口に在任の確認が取れなかった場合が主でしょう。前者は仕方がないとも思えますが、後者でしたら在籍確認が電話に限られておらず、証明書類の送付で足りるとする業者にすることで、審査がもたつくのを防げるでしょう。学生ローンで早く簡単にお金を借りる方法は、パソコンやスマホでインターネット申し込みをしてみることです。お店に出向くこともなく、自室などでくつろぎながら24時間365日どんなときでも申込みできて助かります。web審査もすぐに終わり平均1時間程度で審査結果が分かるので、迅速に申込み手続きができます。学生ローンを使って借りたお金を月ごとに分けて、返済しています。先月、銀行口座に入金することを忘れてしまっていました。すると、学生ローン業者から電話がかかり、返済についての確認がありました。忘れていただけで返済するお金がなかったわけではないことを説明させてもらいあした。忘れていた自分が悪いのですが、遅延損害金を支払わなくてはいけないことになりました。少額のキャッシングをしたいけど、さて学生ローンの出来る一番少ない額というのは、一体どれぐらいからなんだろう、という疑問を持たれる方も多いと思います。そのことについては一般的に個人への融資における学生ローンの最低額は、1万円からとなっていますが、千円単位からの学生ローンを行っている金融会社もあったりします。便利な点も多い学生ローン。しかし、つい返済を延滞してしまうと財産を差し押さえられることもあるため、要注意です。差し押さえられるのは銀行の預金口座や勤め先の給与ですが、給料を差し押さえられる場合、最大で4分の1までが対象となってしまいます。これが年金だともっと厳しく、年金の受取り口座を差し押さえられてしまったら、そのまま年金の全額を押さえられてしまうこともあるのです。このような事態を防ぐためにも、無理な学生ローンを行わないように気を付けましょう。学生ローン会社を初めて選ぶときは、学生ローンが使い勝手も使えるATMも多いのでおすすめです。インターネットで申し込めるので忙しくても大丈夫ですし、本人確認(就労先への電話など)もスマホアプリを使ったり、写メ等でできてしまうから嬉しいです。飲み会みたいな小額ならすぐに返せば無利息で借りれて年会費もかからないので、使わなくても契約しておけば、役に立つときがあると思います。ちゃんとした消費者金融においては、担保が無い代わりに絶対に審査を受けなくてはいけませんから、無審査でお金を貸してくれるところはあるはずがありません。街の消費者金融の看板の中には、無担保、無審査でお金を融資しますと書かれた広告があったりしますが、これは法にひっかかる金融業者ですから、お金を借り入れてしまったら、違法な額の金利を請求されるため、注意してください。プロミスでお金を借り入れする際には、家でできるネットや電話、外なら店頭窓口やATMなどでも申し込みを受け付けてくれるので便利です。三井住友銀行かジャパンネット銀行に口座をお持ちなら、インターネット会員サービスを通しての受付完了からわずか10秒程度しか待たずして、そのうえ手数料のいらない迅速な振込キャッシングを利用できますし、かなり利便性も高いと言えます。女性専用ダイヤルのレディースコールや無利息サービスがあるのも、多くの人を引き付けるプロミスならではです。学生ローンの近年の動向を見ていると、審査そのものがひところに比べると早いし、簡単になっていると思います。「甘い」といっても良いかもしれません。かつては借金するのは難しく、添付書類に不備があったりすれば、もう一度やり直しなんて苦労もありました。形ばかりのオンライン化と違い、いまは個人情報確認もスムーズで、提示する書類も減り、即日融資は当たり前、1時間もあれば簡単に借り入れできます。融資を受ける側としては、ストレスなく借りられる時代が来たことを感じざるをえません。簡単な手続きで即日融資を受けられ、コンビニや銀行ATMでも借入返済可能という利便性の高さがネット学生ローンの利点でしょう。また、キャッシングしていることが誰にも分からないという点も、人によっては大きなメリットとなります。例えば、利用明細といったものは全てネットで確認できるので、利用明細書を自宅に送られるケースは少なくなるでしょう。こうしたネットキャッシングとネットバンキングを組み合わせて使うと、もっと手軽に使えるでしょう。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

島根県安来市の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス