\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 岩手県 > 山田町

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、岩手県山田町周辺で誰にもバレずに学生ローンのお借り入れを希望している方に、おすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


最近は時代が変わったなと思います。学生ローンといってもスマホでポチッと申し込むと即日で銀行に振り込まれ、本当に手軽にお金が借りられるようになりました。便利すぎるツールを上手に使いこなせるかどうかは、利用する側の計画性や自制心次第が大事だと思うのです。気をつけていないと便利さばかりが先行する危険なツールということになってしまいます。銀行や金融会社の窓口であれば順序立てて説明してくれるので、より良い決定ができるかもしれませんが、同様のことが機械と向き合うだけでできるかどうかわかりません。自分はどんな人間なのだろうと考えると、有人契約も良いのかもしれませんね。学生ローンとは、収入ゼロの専業主婦でもできるのだということは、あまり知らない方が多いのではないかと思います。しかし、専業主婦で学生ローンを利用するためには条件があり、総量規制の対象外になっている銀行であれば、学生ローンを利用することができるようになっております。無職だと、学生ローンで借り入れすることを尻込みしてしまいそうですが、きちんと説明すれば、審査に通ることがあります。オークションを使った商売やアフィリエイトの収入も自営業と名乗っていいわけですし、フリーターと名乗れば本当の無職の人は少ないものです。それでも、過去の借り入れ件数や全ての借り入れを合わせた金額が多すぎる人、電話などで在宅確認が得られなかった場合は、新たに借り入れすることは難しいため、自分が当てはまるかどうか考えてください。どんなに呼び方を変えても、結局のところ、学生ローンは借金でしかありません。なるべく利用しないようにしたいですよね。しかし、いざという時の備えに契約だけ行っておくこともできます。契約時、絶対にその場で借入を行わなくてもいいのです。余裕がある時に契約だけしておき、本当に困った時に使うといった裏技もあります。無事に学生ローンを完済した後、業者との契約はどうすればいいのでしょうか。そのまま契約を続ける人もいれば、借金したくないという理由で解約を考えているという人も多いでしょう。解約には複雑な手続きや書類などは必要ありません。業者に解約したいことを伝え、解約手続きをしてカードを破棄すればOKです。解約のタイミングは任意ですが、解約後に再び学生ローンする場合は新規契約と同じ手順をとらなければなりません。そのリスクをしっかり理解したうえで、解約手続きを取ることをおススメします。借入れをする際には必ず審査があり、書類確認は、もちろんですが属性審査、信用情報、その人がしっかり会社に勤めているかといった在籍確認も行われます。これらの全ての情報を確認した上で、申請者の返済能力の有無を問うわけです。もしも申請した内容に嘘の内容があったりすると、審査に通ることは難しいです。既に多額の借金がある人や、返済が延滞するような信用情報に問題がある方は、学生ローンの審査の時点で、通過しないことがほとんどです。キャッシングをした後3ヶ月滞納すると、裁判手続きをしなければならなくなります。ということが載った書面が届きます。支払いが先延ばしになっても、電話がくるだけなので、つい無視を決め込んで返済を遅らせてしまいます。しかし、裁判といった言葉が書面に書かれていると、恐ろしくなりそのまま無視はできません。普通、債務整理中に新たな借入を行うのは不可能だと思われるでしょうが、場合によってはお金を貸してくれるところがあります。違法な金融業者だけでなく、独自の審査基準を持つ業者ならば審査をパスできるかもしれません。しかし、リスクが大きいことは理解しておきましょう。もしキャッシングの事実が発覚したら、債務整理が失敗し、さらなる借金を負う可能性があります。また、闇金に手を出してしまえば、債務整理の失敗どころか、人生が台無しになります。法を無視した闇金は、債務整理中であろうと高金利で違法な取り立てを行ってきます。膨らんだ借金を自分で返せる範囲に収める債務整理は前向きな選択です。やはり、借金を重ねるような行動はNGだと言えます。少しでも節約意識のある方ならば、低金利のキャッシングを選びたくなるのも当然で、総合情報サイトなどでキャッシングサービスを比較し、最も金利が低いサービスを見付けているものだと思います。業者の中には最初のキャッシングであれば30日以内に返済すれば利子がつかないサービスも提供されているので、確認しておくようにしましょう。早急な融資が必要な時は、気持ちも焦って判断を誤りがちです。後から後悔しない為にも、時間をかけて比較検討するようにしましょう。銀行が提供する銀行系キャッシングの一番の特徴は、金利の安さです。それに、総量規制(借入限度額が最大でも年収の3分の1までとされること)がありませんから、比較的、借入限度額が高くなります。その日のうちにキャッシングできるサービスもありますし、銀行だからこそ信頼がおけるのも、他にはない特徴でしょう。さらに、銀行系の学生ローンは利用できるATMの数がたくさんあり、最寄りのコンビニATMが使えることも多いので、利便性がかなり高くなります。一方で、審査は厳しめのため、融資を受けられる人は限られますが、審査をパスできるようなら、銀行系キャッシングの融資を受けた方が便利に活用できるのではないでしょうか。借入の限度を年収の三分の一までとするという「総量規制」がキャッシングの場合は用いられています。でも、この法律というのは消費者金融のフリーキャッシング、または、クレジットカードにおける学生ローン枠を用いた借入で該当するものです。銀行の学生ローンの借入の場合、該当しないということです。そして、借入契約がどのような場合でも、銀行で借り入れた場合には総量規制対象ではありません。これから学生ローンをするなら銀行系が良いでしょう。無難で地味な存在に見えますが、魅力が多いのです。実質年率が低いので総返済額を抑えることができ、クレカの学生ローン枠とは比較にならない限度額(?500万円)が小規模な融資はもちろん、大きな額を必要とするユーザーには特に魅力的に映るでしょう。メジャーな銀行が背後にあるため、安心して利用することができます。ひとつだけデメリットを言うと、審査でしょうか。独自の基準を設けているので内容はわかりませんが、ユーザーの声などをウェブで集めてみて、借りやすそうなところを探すのが「吉」でしょう。銀行ATMで時間外に取引すると、時間外手数料が発生します。多くても200円程度ですが、そもそも時間が違えば無料であり、引き出しの回数が増えれば手数料だけでも相当な出費になってしまうでしょう。しかし、学生ローンであれば、時間外手数料無料のATMからお金を借りられますし、利子は日割りで計算されるので、返済が早ければ利子はほとんどかかりません。ですから、時間外手数料を支払ってまで自分の銀行口座からお金を引き出すより、余分な出費を節約できます。キャッシングはすぐに審査が終わりますし、なにかしらの担保や保証人を用意する必要がないのもおススメする理由のひとつです。キャッシング審査でダメだった方でも再審査してくれるという制度があるでしょう。こういったシステムを使えば一度審査に落ちたとしても再審査を受けることで借入するチャンスが増加するので、喜ぶ人も多いみたいですね。CMなどでも耳にすることの多い学生ローンというのは、車や家を買うというときではなく、低額の現金を融資して貰い受けるというような趣旨の借金のことなのです。多額が必要になって借り入れるということであるならば、自分で責任がとれなくなった時のために、保証人や担保を要します。だがしかし、キャッシングという取り扱いであるならば、特別に保証人や担保を用立てておくことは必須ではありませんから安心してください。本人だときちんと証明することが出来るアイテムがあるだけで、総じて現金を手にすることが出来るものなのです

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

岩手県山田町の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス