\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 岐阜県 > 海津市 > 日曜日でも借りれる

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、岐阜県海津市周辺で今すぐ学生ローンでのお借り入れ希望の方に、おすすめの学生ローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンのおすすめ

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム

現金が必要な時にとても便利な学生ローンですが、キャッシングは審査を通過しなければ利用することはできません。何らかの問題があると落ちてしまうケースも珍しくありません。一般的に、よく言われる審査落ちの原因としては、収入に対して大きすぎる借入希望額や、過去に、ローンやクレジットカードの支払いが滞ったことなどが原因になることが多いです。中でも、滞納した記録は情報機関に5年から10年は残ると言われているので、こちらが理由として考えられるケースでは一定期間が経つまで学生ローンの審査に通過しにくくなります。借入金の返却方法には色々な方法が存在しますが、店頭における支払い以外に口座自動引き落としや銀行振り込みを使用したり、キャッシング会社やコンビニエンスストアのATMでも振込むことが可能です。一般的ではない方法としては現金書留でも支払うことが可能ですが、最もよく使われる方法はATMを通して支払う方法です。年金受給者は、安定して定期的な収入(年金)がありますが、キャッシングでお金を借りることができるのでしょうか?実際は、利用可能なサービスと審査で落とされる業者もありました。年金受給者の方が実際にキャッシングを利用するにあたっては、一つ注意があります。それは年齢制限の存在です。何歳までなら学生ローンが可能かというと、学生ローン業者によって違うのですが、およそ60歳から70歳までとなっており、70歳を超えた人は申込できませんし、契約していた場合は追加融資を打ち切られてしまいます。緊急事態にあっても、もし、学生ローン利用を考えたときは、比べてみてから判断しましょう。学生ローンを利用するなら銀行、または、消費者金融となるでしょうが、大抵は銀行の方が金利が低いです。ところが、一方では、審査通過の割合は、消費者金融の半分だとされているのです。それだけでなく、消費者金融においては、あまり待たずに借りられることが多く、どちらも良い点、悪い点があると言えます。学生ローンに少しでも得を求めるなら、業者が設けている無利息期間サービスを利用しましょう。全ての業者が同じ期間を設けている訳ではありませんが、契約から30日間が一般的で、返済をこの期間に済ませれば利息0円で済ませられます。もしこのサービスが終わってしまっても、期間内の利息は請求されません。請求される利息はサービス期間の後の日数分です。一般的に、クレジットカードをつくるとオプションとしてキャッシング枠を付与することができます。具体的には、クレジットカードを申請する時に、キャッシング枠の希望と貸付額も一緒に申請します。ですが、業者の審査結果によっては、学生ローン枠を付けてもらえないこともあるでしょう。あくまで年収等の3分の1までしか借り入れることができない総量規制による制限から付与されないケースも多いです。それに、比べてみると金融機関が提供している学生ローンサービスより、クレジット会社のキャッシング枠の方が利率が高くなる傾向があるようです。利便性が高いのはクレジットカードのキャッシング枠でしょう。ですが、それぞれメリットとデメリットがありますから、さまざまな業者の提供しているサービスも視野に入れ、比較検討してからご自身のニーズに沿ったサービスを選ぶようにしましょう。借金の形態の一つである学生ローンは、消費者金融などから一般的に考えてちょっとした額の現金の貸与をもらい受けるといった借金のケースなのです。業者さんから現金を融資してもらう際には、大体は契約者が返済出来なくなってしまった場合を想定してその補填を考えていきます。けど、他のローンではなくキャッシングを用いるならば連帯責任を負う人を探したり、資産を提出することは必須ではないのです。きちんと身元が分かる確認資料さえあるならば、まず、現金の融資までたどり着くと考えて良いでしょう。学生ローンで延滞するとそのカードは使えなくなってしまい、ほかのカードも順次利用停止になるでしょう。その後、返済を促す手紙が郵送されてきます(※明細自宅送付を希望しない場合でも届きます)。払わないまま連絡をしないでいると、別の会社に債権が移されて、裁判という事態になります。裁判になればよほどのことがない限り、債権者が有利です。延滞したままでいることはできませんから、支払いが遅れそうなときは、業者に連絡すると、月々の返済額を減らしてくれたり(長期化します)と、現実的な支払方法を提示してくれることもあります。お金を借りたいと思ったときに比較をするということは大切だと言えますが、比べる条件として一番重要なのはどの程度の金利なのかという事です。金額がそう大きなものではなく短い期間で返していけるなら金利以外の条件で選んで借り入れをしても良いですが、返済期間が長くなりそうだったり金額が大きいときにはできるだけ低金利を選択すべきです。雑誌などの中で、現金が必要な時に、クレジットカードの現金化を勧める広告が掲載されていることがあります。ショッピング枠を使って現金を得る、とのことですが、同じく現金を手にすることのできるキャッシングとどのように違うのか、はっきり分からないという人も少なくないようです。どちらも現金を手にする方法なので混同されがちですが、金融機関などの学生ローン業者からお金を借りることを学生ローンと呼び、ショッピング枠の現金化とは、クレジットカードで商品を購入し、その商品を専門業者に売り、現金を受け取ることを指します。クレジットカードで買った商品は、基本的に、返済が終わるまでクレジット会社の所有物です。それを売ることは禁止されていますし、クレジットカードの現金化と返済額の差額を考えると、高利率の利息を支払わされるのと変わらないでしょう。ここのところ、当座しのぎを銀行に頼る人が、まま見受けられるようになっています。銀行での借り入れは、利息が低くて返済が軽負担で済みます。さらに最高借入限度額が高いので、より多くの用途に利用できて利便性がものすごく高いのです。年収の高低にかかわらず借りられるので制度上でも非常に借入しやすくなっています。よくある学生ローンの疑問に、何歳から利用が可能なのかという問題があります。いま学生ローンを使っていても知らない人もいるかもしれません。実際のところ、20歳以上と決められていますから、成人していない場合はお金を借りることができません。このような制限は、学生ローン契約に限られた話ではありません。例えば、クレジットカードに学生ローン枠を設けて現金を借りる方法も、20歳以上の人しか利用できないようになっています。クレジットカードだけであれば18歳から申し込みができます。しかし、キャッシング枠を付帯できるのは20歳を超えた方だけになっています。キャッシングや学生ローンでは、借り換えを上手に使っている人たちがいます。簡単に言うと、期日までの返済が苦しいときに別のローンに借り換えることで、元のローンは消滅(完済)するので、借り換えたローンの返済日が次の返済日となるため、返済日を事実上伸ばすことが可能です。その代わりといってはなんですが、新しい借入の利息が高いこともありますし、長期にわたって返済することになれば利息分の負担も増える短所もあらかじめ知っておく必要があります。いまだけ間に合わないのなら、知人を頼ったり返済先に電話してみるのもありでしょう。それでも借り換えが必要かどうか、よく検討するようにしてください。現金が必要になりキャッシングをする際には内容を照らし合わせて業者を選んでいきますが、そんなときに、まずは必ずいちばんに考えて特によくチェックしていただきたい点なのはお金を借りる際のレンタル料とも言える利息です。ごく小さい金利の違いだと感じることもありますが、百万単位など大金を借りたいというときや、長期にわたって少しずつ返済したいという際には全てを引っ括めたトータル的な返済金額を調べてみるとハッキリと違いが出てくることが分かるはずです。もし、過去にキャッシングを利用したことがあるという場合、それが2010年より前ならば、利息を払い過ぎていて、過払い金が発生しているかもしれません。法改正以前の学生ローン業者には、制限利率を超えた貸付を行っていた業者があります。そこでの学生ローンの返済時に支払った、違法な金利分を過払い金と呼びます。具体的には、20%を超えた金利で借りていたというケースでは確実に過払いしていたことになります。これは弁護士に頼んだり、ご自身で請求すれば返還されますが、請求できる期間は完済後10年となっていますから、該当する可能性のある人は早速調べてみてください。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

岐阜県海津市の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス