\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 岐阜県 > 海津市 > 大学の学費目的で借りれる

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、岐阜県海津市周辺で今すぐ学生ローンでのお借り入れ希望の方に、おすすめの学生ローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンのおすすめ

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム

学生ローン利用時の最低額については気になる所です。会社のうち、多くが1万円から使えるようになっていますけれども、会社によっては1000円ずつで使える所もあります。最低は1万円ほどを基準に考えればいいと思います。借金をする必要が出てきたときに、近年では複雑な金利計算も不要で、更に好きな返済方式をチョイスできたり一時代前とは打って変わって利用しやすくなっております。さまざまな申し込み方が用意されているので、ウェブページやアプリから申し込めば来店する必要もありません。利用する学生ローン業者によっては、勤務先の会社に担当者が電話でのチェックをしないケースも珍しくないのです。それであれば周りの方々には勘付かれることもなく貸し付けをしてもらえますから、負い目を感じることなく使えます。まとめて返済する方式が可能な学生ローンなら、ある一定期間利息を発生させないサービスのある会社を利用すれば少しのお金であっても節約になります。借りた分のお金だけ無利息期間中に返せればその名の通り無利息でお金が借りられますので、どんなときにもうれしいサービスと言えます。特に一括での返済にこだわらない場合でも、無利息の期間を設定しているような業者の方があらゆる場面でお得なことも少なくないので、細かな点までじっくり比べてみてはいかがでしょうか。学生生活といっても、学業以外のさまざまなイベントで急にお金が必要になる時があります。そのような場合に便利なのがキャッシングですが、もし、いま20歳を過ぎていてバイトなどをしていれば、金融機関の学生ローンサービスでお金を借りることができます。同様に、アルバイトなどの安定収入があるのなら、学生ローンでは18歳以上から借入できますし、低金利なサービスが多いです。意外と盲点なのが、クレジットカードです。学生ローン枠を利用することで借入することも可能です。しかし、どの方法を採るにしても、安定収入があることが前提になっています。返済の見込みもない学生に融資してくれるのは闇金や違法な業者しかありません。銀行ローンや住宅ローンを利用する際に、キャッシングの利用履歴、特に滞納したことがあると審査に落ちやすいという話があります。ですが、それ以外にも事故歴として信用機関に登録されてしまうものがあります。携帯電話料金やクレジットカードなどの返済期限に遅れると、事故歴として残ってしまうのです。こうした事故歴は全て信用情報機関に残され、消えるまで最低でも5年はかかります。ですので、例えば、学生時代に携帯電話料金を滞納したことがあるのなら、それが原因でキャッシングでお金を借りられないといったケースも珍しくありません。今、特に学生ローンの必要がないからといって楽天的にならず、今現在から、返済については細かく意識しておきましょう。収入のないニートがお金を必要とすることは生きている以上当然のことですが、借金に関しては、周りから見れば首を傾げざるを得ません。本人はいたって本気で、誰がいいか考えているようですが、どんな会社の融資担当でもどう考えてもニートであることが分かれば、話さえ聞いてもらえないはずです。そんな苦境の中でも、身近な人のうちの誰か一人ぐらいは奇特な人がいて、その人からお金を貸してもいいと言ってくれる人がいるかもしれないのです。結局返せないような事態が起こるとしても、本人たちさえ納得していれば、別に他人に迷惑をかけなければ何も言う事はありません。でも、感謝の気持ちを忘れないようにしたいですね。予想だにしなかった思いがけない出来事が起こった時、すぐにまとまったお金が出来るだけ早く手元に必要になり、どの方法も思い浮かばず、キャッシングしかない!と思ったとき、どのローン会社の学生ローンを選べば良いのか悶々と迷うこともあるはずです。その様な時はまず初めに冷静になり、ネットに載っている実際に使用したことがある人の口コミを参考にして人気がある学生ローンカードを見つけて利用するのも一つの賢い方法です。学生ローンの金利は借りた金額によって変わるのがメジャーなパターンです。少額しか借りていないと高金利になりますし、多ければ金利は低くなります。なので、いくつかから少額を借りるより、一つのところからまとめて借入れをした方がお徳でしょう。キャッシングは今すぐに利用することが出来ますし、共に無利息サービスを利用することも可能です。必ず即日で利用したいと考えているのなら、対応している業者を利用してみてください。利息ゼロで利用するには利用するための条件がありますので、クリアしておくことも重要です。少額のキャッシングをしたいけど、はて学生ローンの出来る一番少ない金額は、いくらぐらいからなんだろう、と仰られる方も多いと思います。答えとしては一般的に個人融資の学生ローンで借入できる最低額は、1万円からとなっていますが、千円単位からの学生ローンを行っている金融会社もあったりします。現金を借り入れするいわゆる学生ローン時には、何はともあれ審査に通過する必要があります。仕事内容や年収、学生ローン歴の有無など少々厳しい中身につきましても色々とチェックされます。かかる時間はまちまちですが、スムーズにいきますとあっという間に、およそ30分を見ておけばすべての手続きが完了することになるのですが、申請した勤務先で実際に働いているかどうかの確認が入ってからお金が受け取りOKな状態になりますので、申込時にはすべて正しい内容を書いておいてください。2010年の法改正後、学生ローンや学生ローンなどの貸付金利の上限は従来の20%から18%へと下がりました。ただ、単純に喜んでもいられないようで、利息を制定した法律(利息制限法)では18%の金利までしか認められないのに、一部の登録事業者は最大29.2%以下の金利で貸付可能でした。あれ?と思った人も多いでしょう。両者の間には11%もの開きがあるのに違法ではないのは、登録業者だからです。黒でも白でもないということで、グレーゾーンと呼ばれているのはそのためです。「過払い金請求」のCMでは詳細について語られていませんが、こうした契約による払い過ぎ(過払い)を返金してもらうものです。専門知識が必要なため、手続きは弁護士を通じて行われます。昔はお金が返せないとしつこい取り立てがあったと聞くのが、消費者金融です。ですが、最近ではそういったことはまるでないでしょう。そんな事をしてしまうと法律違反だとみなされるからです。そのため、取り立てが怖いから借りるのはごめんだと不安に思う必要はないです。お金を借りるときは、期日や金額ばかりが気になり、借りやすくて金利が高めの金融業者や銀行のおまとめローン等に、考えが偏りがちになります。生活資金に限れば、公的融資を申し込んでみるのはどうでしょう。たとえば社会福祉協議会なら、1.5?3.0%という低い金利で貸付けを行っています。審査はありますが、該当するなら利用する価値は高いでしょう。生活費を融資するのは「生活福祉資金貸付制度」と言い、用途別に他にも制度があります。また、連帯保証人がいれば無利息になるというのも大いに助かります。こういった制度があることを理解して、最良の判断をするのは、あなた自身です。キャッシングは生活費が足りなくなってしまった時に使っても大丈夫です。少額の借金で、生活費として使うこともできてしまいます。手元にお金が入ってすぐに返済すればいいので、簡単に使える方法でもあります。もしお金が足りないときには借りるという手段も検討してください。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

岐阜県海津市の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス