\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 岐阜県 > 土岐市 > 郵送物なしで借りれる

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、岐阜県土岐市周辺で今すぐ学生ローンでのお借り入れ希望の方に、おすすめの学生ローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンのおすすめ

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム

誰でも無条件で契約できてしまう学生ローンがあるようですが、こんなことは不自然だと考えるべきです。融資額に関わらず、金融業者なら必要不可欠ですから、「審査なし」はありえません。業者が「審査なし」としている場合は規律違反の業者かもしれません。お金を借りてしまったら、手遅れな事態になってしまうかもしれません。学生ローンで借り入れするときの金利は、審査基準の甘さ(厳しさ)に準じた適用がされていることが多いです。提出書類が少なくて即日融資が受けられる会社は比較的高めの金利で、ある程度審査に時間がかかることを最初から公言しているところでは、金利が低かったり、500?800万もの融資が受けられるなどの「スピードに代わる魅力」があるのです。高利率でもスピード重視、手間ヒマかけて低金利重視。どちらをとるのも利用者次第ですが、知らないで損をしないよう、時間のあるときにチェックしておくと良いでしょう。金融機関から融資を受け、現金を手にするのが学生ローンです。銀行や消費者金融が提供している学生ローンサービスを利用する場合と、クレジットカードに付帯した学生ローン枠を使って現金を貸してもらうサービスのことを指すことが多いでしょう。当然ですが、借りたお金には金利が発生するので、利息分を含めた金額を返済しなければなりません。こうした利息の払い方は、基本的にクレジットカードの返済と変わりません。例えば、商品を購入した際に一回払いを選択してもお金が口座から引き落とされるまでにかかった日数で、日割りの金利が付きますから、意識しておいてください。ちゃんとした消費者金融においては、担保が無い代わりに必ず審査を受ける義務が発生しますから、審査なしで融資してくれるところはないのです。街の消費者金融の看板の中には、無担保、無審査でお金を貸しますと表現している告知看板もたまにみますが、これは法にひっかかる金融業者ですから、お金を借りてしまうと、法律で定められている以上の高い金利を払わされますから、お金を借りないようにしましょう。2010年の法改正後、キャッシングやカードローンなどの金利の上限値は以前より下がりました。といっても、利息制限法では最大18%であるのに対し、出資法では29.2%までなら(※登録事業者に限る)、貸し付けることができます。違法かというと、そうではありません。一般に、この金利の差をグレーゾーン(金利)と呼んでいます。ここ数年、CMでも見かけるようになった過払い金請求というのは、利用者(債務者)がグレーゾーン金利として払った額を法律事務所を通して返金してもらうというものです。簡単な手続きですぐにお金が借りられるキャッシングは、その利便性の高さが知られるに伴って、ネットに強い若者を中心に人気が高まっているようです。キャッシングサービスというと、消費者金融系のサービスをイメージする人も多いかもしれません。しかし、今は、銀行のサービスやクレジットカードのオプションで付いているものもあるので、学生ローンはもはや、あって当たり前の存在になっています。ところが、簡単にお金を手に入れられるので、病み付きになってしまい、欲に任せたままお金を引き出してしまい、結果的に返済に困窮する人もよく見かけます。キャッシングを自分の財布のような気持ちで使ってしまうと、返済の時に苦労するので、自分のお金と学生ローンのお金は分けて考えるよう、常に意識しておきましょう。とても便利なものなので、融資が必要になった時は、学生ローンに申し込みましょう。免許証のコピーや必須事項を記入した書類を送って審査を通れば、金融機関の営業時間にもよりますが即日で貸付金を振り込んでもらえます。ちなみに、大手消費者金融の多くが、生活圏のコンビニに設置されているATMや大手銀行のATMからでも手続きが可能です。多くのATMが24時間対応ですので、思い立った時に利用できますし、学生ローン業者の店舗や専用ATMを使っているところを見られたくないという場合には、都合が良いと思います。もし、審査なしでOKと宣伝している業者があれば、いわゆる闇金と呼ばれる悪徳な違法業者です。返済の見通しが立たない人にも融資するのですから、業者にとっては貸したお金が返ってこない場合も多いのです。なのに業者が存続しているのは違法な手段を取っているからかもしれません。たとえば、違法金利を設定し、借りたお金の何百倍もの高額の利息を要求したり、人権を無視した悪質な取り立てを繰り返し、返済金を巻き上げているかもしれません。返済が全くできなくなると、違法な労働を強いるケースもあるようです。お金が入用になり学生ローンしようと思っても自分は債務整理中だから借金はできないと断念している人も多いと思いますが、断念するのは早いようです。よく確かめてみると債務整理中ということであってもお金を貸してくれる金融機関はあります。諦める以前にじっくり探してみると良いのではないかと思います。一般的に、クレジットカードをつくるとオプションとして学生ローン枠を付与することができます。具体的には、申請時に貸付希望額を申請するのですが、クレジット会社の審査があるので、希望通りの金額が必ずしも付与されるかは分かりません。総量規制(借入限度額が最大でも年収の3分の1までとされること)の問題で審査に落ちてしまうことも珍しくありません。また、クレジットカードの学生ローン枠は、専門の学生ローン業者の学生ローンと比較しても、金利が高く設定されているところがほとんどです。いま使っているクレジットカードでお金も借りられるのは楽だとは思いますが、早急に申し込む前に、他の学生ローンサービスについてもよく比較検討して利用する方が良いでしょう。コマーシャルなどでよく見かける業者からあまり聞いたことのない業者まで、様々な業者が混在しているのが、最近のキャッシング業界です。業者が違えばサービスや特典も違うので、金利だけに注目するのではなく、時間をかけて選んでください。ちなみに、プロミスですと、即日融資はもちろん、早ければ1時間かからずにお金を借りられますし、初回なら30日間は利息ゼロの特典を受けられます。また、借金していることがバレたくないという場合は、プロミスのカードレスサービスを使えば安心して利用できます。ここ数年のキャッシングはコンビニでも借金ができるものがかなり多いです。コンビニのATMコーナーで手軽にキャッシングができるので、買い物ついでに学生ローンも可能で、評判がいいです。返済する際も、コンビニで可能だという会社がたくさんありますね。簡単にお金を借りようと思うならば、ぜひ使ってほしいのが、わざわざ店舗や現地に赴かなくてもすべての契約が済ませられる、ネットのキャッシングサービスです。免許証さえあれば、早ければ、当日にはもう借入が可能になるはずです。ネット契約が学生ローンの主流になっていることは、一般的にはあまり知られていないため、キャッシングという名前だけで踏ん切りがつかないという人も少なからずいるようです。あまり頑なにならず、気軽に申し込んでみるのも良いでしょう。予想外の出費に困ったは、金融機関の自動契約機で学生ローン契約するのが最も早くお金を用意できるはずです。自動契約機での契約では、審査を受ける間、ずっと契約機の前で待っていることになります。したがって、長い時間拘束することがないように、審査が最優先で行われています。学生ローンで最も早くお金を借りるなら、ぜひ自動契約機を使ってみてください。借金をする必要が出てきたときに、近年ではハッキリと金利を提示してくれて、返済方法も多岐に渡っていたり利用者にとって非常に使いやすく変化してきているのです。お好みの方法で申し込むことが可能になっており、ウェブ申し込みならばお店に出向く手間も省けます。そして学生ローン会社によりけりですが、オフィスなどに電話連絡を入れずに済ませてくれる所もあります。それならば同僚や上司などに気付かれることなく借り入れることが可能になりますから、気持ち的には楽になるはずです。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

岐阜県土岐市の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス