\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 岐阜県 > 土岐市 > 土日祝日でも借りれる

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、岐阜県土岐市周辺で今すぐ学生ローンでのお借り入れ希望の方に、おすすめの学生ローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンのおすすめ

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム

きちんと学生ローンの完済が終わっても、契約がそこで切れるわけではありません。解約をしない限り契約は残ったままになるので、借入を行える状況も続きます。違う業者から見れば、繰り返し設定金額の借入をしていると認識されます。そうなるともし他のローンを契約したくても出来ないかもしれません。必要でない状態になれば早めに解約処理をしておきましょう。もし、連帯保証人になってほしいと言われても、借金を払う覚悟が無いのなら借金の連帯保証人にはならないようにしましょう。世間には、連帯保証人になったことで、転落人生を送ってしまう話も少なくないのです。主債務者と同等の返済義務を負う連帯保証人の責任は、非常に重いのです。一般的な金融機関のキャッシングサービスならば保証人を用意立てする必要はないのですが、返済金を貸してくれとお願いされることもあるかもしれませんし、キャッシングを頻繁に使う人とはあまり関わらない方がよいでしょう。学生ローンを利用する理由は、急遽お金が必要になった時だと思います。ネット申し込みのキャッシングサービスの多くが、当日審査の即日入金が可能です。申し込みが朝だとしたら、晩には貸付金が振り込まれているケースもよくあります。手続きがスピーディーなので、急いで現金を用意する必要にがある時には、キャッシングを利用すればいいので、心強いと思います。例えば、退社後に約束があるけれどちょっと財布が心配という時には、休憩中にサイトから申し込んで、退社後に近くのATMで現金を引き出す人もいますので、ご自身でも都合の良い使い方を考えてみてください。家庭を取り仕切る奥様が、学生ローンでお金を借りる場合には、今後、返済できるだけの稼ぎがあるかが大切だと思われますが、今、職に就いていない方でも、夫の収入によって借入ができるでしょう。一般に、この制度を配偶者貸付と名付けていて、銀行などのカードローンではこの方法を用いてたくさんの契約が取り交わされています。ただ、消費者金融業者を使う際にはこの配偶者頼みの貸付制度はほとんど行われないといってもよいでしょう。キャッシングの審査で残念ながらダメだったという人でも審査をもう一度して貰えるというシステムがあるのです。このシステムを利用すれば一度審査に落ちたとしても再び審査して貰えて借入するチャンスが増加するので、喜ばれている人も多いでしょう。一般的に金融を扱う機関の種類などによって借りることができる金額の上限が異なっており、10万円未満の小口や短期間の融資に限らず、たとえば300万円や500万円などある程度の額の融資も手軽に利用することが可能な時代となりました。ネットなどで申し込みをしてから実際の融資までが早く、その場ですぐに資金を得ることが可能な場合もあるのでその便利さにたくさんの人が重宝しています。金融機関が発行するカードを利用して借りるという方法を大抵の人が選択するでしょう。キャッシングをした後3ヶ月滞納をしてしまうと、裁判での手続きをすることとなります。と書かれた書面が届きます。滞納をしたとしても、電話連絡が届くだけなので、つい無視をして支払いを先延ばしにしてしまいがちです。けれども、書面に裁判という文字が載っていると、恐ろしくなりそのまま無視はできません。所謂キャッシングというサービスは、お金を融資する会社からあくまで少ない金額の融資をしてもらうという借金の手段の一つとして考えてみてください。大体多くの場合お金を貸してもらうのであれば債務者当人以外に保証出来る人や、価値のある資産を提供することになります。ただし、いわゆるキャッシングを利用するというケースならば、連帯責任を負う保証人や、売却して返済に充てるための担保の準備は別に不必要な事柄なのです。申込者が間違いなく本人であるという証明になる書類を出せば、滞り無くお金が借りられるケースがほとんどなのです。仕事がアルバイトでも月々の給与が支払われていれば学生ローンを組むことができますが、社員扱いで働いている人と比べてみると簡単に審査に通るとは言えません。さらに、アルバイトだと今の職場での勤続年数がキーポイントです。月々の給与がある程度支払われていることが学生ローンで審査に大きく影響する要素なので、同じ職場で長く働いていると、年収が同じであったとしても安定して働いているとみなされ、学生ローンを利用することが可能となります。利用する銀行や信用金庫などの金融機関によっては、借りることが出来る限度額が決まっていますが、少しだけ借りたいといった場合の小額のお金や即日融資だけでなく、500万円ほどの高額融資も条件をしっかり満たしていれば申込み可能です。申込みをしてからの時間もほとんどかかず、対応もスムーズで、スムーズにお金が手元に届くので、大変便利ですし、急用ですぐにお金が必要な方にはおすすめです。こうした手続きも全てカード一枚で行うというのが一般的なようです。学生ローンはローンと似ているものであって混同して使用している人もいますが、本当は別物です。キャッシングとローンの違いを解説します。学生ローンは自分が借りたお金を翌月の決められた返済日に一括で返済します。ローンは借りたお金を何回かに分けて相手に返していきます。給料が入るまでの一時しのぎなどにキャッシングを多く利用します。近年、多くのキャッシング会社が、借りたお金をすぐ返済すると(上限はありますが)、なんと金利が一切かからないといったびっくりするようなサービスをしています。これはおおむね30日以内といった制限があるようなのですが、5~10万円といった少ない金額を借り入れるのであれば、利用しない手はないでしょう。ちょっとだけ学生ローンしたいけど、学生ローンが行える最低の金額って、どれぐらいなんだろう、という方も多いのではと思います。それについては一般的に個人融資の学生ローンで借入できる最低額は、1万円ということになっていますが、千円単位からの学生ローンを行っている金融機関もあります。必要な時にすぐにお金を融資してくれる学生ローンは非常に便利なものですが、同時に大きな危険性があるサービスでもあります。キャッシングは他種のローンと比較すると圧倒的に使いやすいですが、金利が高く、あまり意識しないうちに、返済能力を超えた借入額になっていることも少なくありません。定期的な学生ローンを家計のやりくりに入れている場合、本当に緊急の時に生活が成り立たなくなってしまうでしょう。返済が無理だと思っても、滞納や他社からの借入以外の解決方法を探してください。辛いと思いますが、まだ借金の額が少ないうちに土下座してでも親族や友人にお金を借りて、多少のゆとりをもちながら返済する方がいいでしょう。もちろん、それ以上の学生ローンは厳禁です。例えば急な融資が必要になったり、まとまったお金が必要になることは誰にだって起こり得るでしょう。そんな時、親類や知人を頼らずに、例えば銀行などの金融機関でお金を借りたいという人も少なくありません。確かに、銀行において融資は中心的な業務ですが、細かい手続きや書類を準備する必要があります。とりわけ、保証人を用意しなければならないのは、融資の目的と返済計画を理解してもらえる相手を見付けなければなりませんので、銀行で借り入れるの際の大きなハードルになります。では、どこでお金を借りればよいのかと悩んでしまう方もいるでしょう。このような時にこそ利用したいのが学生ローンなのです。手続きも簡単で保証人も必要ありませんから、利便性が高いです。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

岐阜県土岐市の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス