\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 岐阜県 > 土岐市 > マルイで借りる

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、岐阜県土岐市周辺で今すぐ学生ローンでのお借り入れ希望の方に、おすすめの学生ローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンのおすすめ

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム

アコムの学生ローンを利用する時は、初めて申し込みをされる方に嬉しい特典付で、最長で30日間の、無利息サービスがあります。スマホから簡単に申し込めるだけでなく、「アコムナビ」なら本人確認などの書類も提出でき、現在地から最も近くにあるATMを探してくれる便利な機能がついています。月々の支払いはどうしたらいいか?といった具体的なプランも割り出せるので、計画性を持ってきちんとキャッシングを利用したい方にもお勧めしています。消費者金融は昔よりも身近なものとなりましたが、その本質に変わりありません。消費者金融はお金を利子つきで貸してくれる業者であり、返済が滞ると地獄に落ちるのは変わっていません。深く考えもしないでお金を借りるのはやめましょう。利用する際は、「返済しないと大変なことになる」ことを忘れずに使うようにしましょう。キャッシングを契約する場合は勿論、学生ローン限度額もポイントになるものです。希望限度額が50万円以下の時は、運転免許証で本人確認出来れば 契約可能なのがその訳です。しかし、利用限度額が50万円超だったり、他社からの借入と合わせた額が100万円を超すと、 収入証明書を提出せねばならず、 手続きが少々繁雑になるという訳です。当たり前のことですけど、カードローンでは金利が発生するのです。実際の金利は業者によって差があるものの、多くの場合、融資額が大きければ金利も下がる傾向にあります。金利にはある程度の幅がありますが、少額を借りる場合には、高金利での取引が行われるようです。この金利ですが、一日ごとの日割りで計算されています。利用の仕方で学生ローンでも得があります。それは業者が設けている無利息期間サービスを利用しましょう。業者によって期間に違いはありますが、大体契約から30日間としているところが多く、この期間内であればいつ返済をしても利息は不要です。たとえ期間内に返済が済まなくても、返済したその日までの利息が全て請求されるわけではありません。利息が掛かるのは過ぎた日数分に対してのみです。金融機関から個人で小口融資を受けることをキャッシングといい、主に、銀行や消費者金融がサービスを提供しています。クレジットカードに付帯した学生ローン枠で現金を引き出すことも代表的なキャッシング方法のひとつです。たくさんの業者がキャッシングサービスを提供していますが、そのうち、消費者金融や信託会社など、銀行以外の業者は「ノンバンク」として、銀行の提供するサービス、いわゆる「銀行系」とは区別されます。これには法的な問題が関係しています。銀行からの学生ローンと、それ以外のサービスは、学生ローンに関する法律が変わるからです。銀行には銀行法が、ノンバンクの場合は貸金業法が該当します。キャッシング利用者の中には、もう返済金は払いたくないので踏み倒して逃げようと真剣に考える人が出てきますが、ほとんど成功しません。借金の踏み倒しには返済義務を時効によって消滅させなければなりません。具体的には、5年間借入返済しなければ時効が成立し返済義務は無くなります。ですが、その間、際限なく続く電話や督促から逃げ続けなければなりませんし、また、5年経てば自動的に時効が成立するわけではなく、業者が法的手段に出ればその段階で時効が中断されますし、最長で15年は逃げなければならない可能性もあります。現実的な方法で問題を解決する道を探したほうがよっぽどマシだと思います。キャッシングサービスとカードローンをどう使い分けるのが便利なのか、しっかりと理解できていないという人も多いと思いますそれぞれのサービスの特徴としては、小口融資を受けるのが学生ローンですが、大口融資が可能で一括返済ではなく分割して返済するものが一般的にカードローンと言われます。このように、大口融資が可能なカードローンは、キャッシングと比較すると、審査が厳しくなる傾向にあります。友人から借金する時の注意点として、お金の貸し借りについての期限をちゃんとクリアにしておく事が必要最低限の事といえます。返済がストップした事で突然行方をくらませたり、いつまでも借金が未納のままだと友人から信じてもらえなくなります。借金は、きちんと全額期日までに返すという心意気が必要になります。キャッシングを利用したいと決めた場合予め返済方法がある程度決まってきたり、自分自身でどうするか選択できますが、利息を少しでも支払たくないのであれば、なるべく短い期間で出来るだけ早く返済可能な方法にしたほうが、利息のことを重点的に考えるのであれば後々プラスになるでしょう。すぐに返済できる環境であれば、それを実行するほどその後の借入も大変スムーズになり、さらに今後も利用しやすくなるでしょう。学生ローンを申し込む際には利息が安いところを探す人が多いです。調べるとわかることですが、一般的な業者なら特に安い高いの差はないため、金利面でお得感を得るのは難しいかもしれません。少しでもお得感を狙うのなら、ポイントを活用すると良いでしょう。入会ポイントのほかキャンペーンや利用額に応じたポイントが貰え、お金と同じように使える点でお薦めです。また、返済方法を選ぶことで総返済額も増減しますが、トクだからといって安易な返済プランを立てると苦労します。借入額や月々の返済方法が自分に合っているかをきちんと考えて、間違っても延滞しないようにすることが大切です。借入は審査にさえ合格すれば、限度額の範囲内だったら回数に制限なく利用することができるので、長期間使っていると感覚が鈍くなってしまい、お金を借りているという感覚が消失します。しかし、消費者金融やクレジットカードで買い物をするのも借入をするのと同じことですので、返済計画を策定してから借り入れるようにした方がいいです。世にさまざまある金融を取り扱う業者によって借りることができる金額の上限が異なっており、数万円という小規模な融資やその日限りの融資以外にも、300万円や500万円などの大口の融資であっても審査に通れば意外と手軽に受けることができます。申し込んでから実際に融資を受けるまでに時間があまりかからず、必要となったときにすぐにお金が得られるためその便利さにたくさんの人が重宝しています。各金融機関が発行しているカードを利用するというのがよくある借り入れの仕方でしょう。お金を貸してもらった時には返さなければならないのが当然ですが、何らかの訳で支払えない事が発生した場合には断りなく支払わないことはどんな場合でもよくないです。遅延利息を支払わされたり、俗に言うブラックリストに載せられてしまったりするでしょう。返済に遅れずローンを完済できても、それで解約されると思ってはいませんか。手続きをして解約をするまで契約は有効なままなので、いつでも借り入れられるということになります。他の人間が見ると、繰り返し設定金額の借入をしていると解釈されてしまいます。それゆえに他社のローン契約を断られるかもしれません。返済も終え不要になれば放置しておかずに解約しましょう。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

岐阜県土岐市の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス