\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 岐阜県 > 土岐市 > フリーターでも借りれる

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、岐阜県土岐市周辺で今すぐ学生ローンでのお借り入れ希望の方に、おすすめの学生ローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンのおすすめ

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム

学生ローンを多くの回数滞納したら家財道具類が差し押さえになってしまうというのは本当の出来事なのでしょうか。私は今までに何回か未納なので、押収されるのではと非常に心配しています。油断しないようにしないといけないでしょうね。学生ローンをリボ払いで返済するのはとても便利ですが、覚えておかなければいけないリスクもあります。そのリスクは、毎月返済する金額に利子がつくことなのです。一括返済なら一ヶ月分の利子がかかるだけで済みますが、リボ払いにすると、毎月利子が付いてしまいます。それでも、リボ払いは毎月支払うべき金額が少ないので、負担のかからない払い方です。借金は過払いが起こりやすいもので、知らず知らずのうちに払い過ぎという状態が起きていることもあります。もし払い過ぎが起こっていると気付いた場合には、できるだけ早く弁護士に相談しましょう。会社から過払い金を返してもらう作業をすれば、取り戻せることがあります。借入をするのにカードを利用する場合、その業者、または、提携先のATMで行うと思いますが、全ての業者が同じコンビニと提携している訳ではありません。自分が頻繁に利用するコンビニのATMが使用可能な業者を選べば、そこで借入はもちろん、返済までが可能な為、とても使い勝手がよくなります。どこの業者を利用するかは様々な角度からものを考えると、より自分の都合に合わせて利用可能です。楽天スーパーローンをご存知ですか?こちらだと他の学生ローン会社よりも、多くの人が審査をパスしているようです。はじめに楽天銀行に口座を開設すれば、貸付金を、他社よりも多い金額で始めることが出来てしまうんです。自由になるお金が少ない主婦の方や、低収入の方も、口座開設から始める方が良いと言えます。気になる金利についても、他社と同じくらいですし、貸付金が30万円を超えなければ、リボ払いで月額5000円からの返済も可能ですから、割合、返済が楽だと思います。学生ローンの選び方の一例ですが、仮に今後も複数に渡って融資を受けるだろうと思っている方は、生活圏に学生ローンに対応したATMが設置されているかを調べてからサービスを選択してみるのも良いでしょう。考え方によっては、安易な借り入れを控えられるということで、借り入れのために遠回りしなければならないような、そんな場所にATMのある業者のサービスをあえて受けるのも良いでしょう。とはいえ、デメリットとして、返済も面倒になるという点が挙げられます。ご自身の性格や環境を踏まえ、それぞれのメリットやリスクを知ってから業者を選ぶと、失敗も少ないでしょう。学生ローンしたい時は金融会社の選択が重要なポイントです。借入時や返済時の条件が大事なことは勿論のこと、金融会社のサイトに記載された情報のみに基づいて選択すると失敗する場合もあります。やはりどの金融会社にするかの決断には巷の人気の有る無しにも注目すべきですし、口コミの批評なども考慮に入れて決定することが重要です。学生ローンの名前が示すように、ATMを利用してカードで借入するのがメインとなっています。ですが、広くネットが使われるようになったので、借入は銀行口座への振込みを利用するというケースも多くなりました。近年は、携帯電話やスマートフォンでネットに接続して、指定口座へすぐに振り込みしてくれるところも多いでしょう。どこが学生ローンの中で最速なのかとよく質問されますが、ここ最近、大手の銀行がかなり早いとたびたび聞きます。最短なら30分位で審査完了となるところも出てきているそうです。審査に時間がかからないので借入金の受取までも早くて嬉しいですね。誰しも、無駄な出費はできるだけ抑えたいと思うのが当然のことです。もし、営業時間外にATMからお金を引きだそうと思った場合、200円程度の時間外手数料を払わなければなりません。一方で、ほとんどのキャッシング業者が提携するATMは時間外手数料が必要ないタイプなので、すぐに返済すれば、多くても数円の利息で借りられるので、時間外手数料を支払ってまで自分の銀行口座からお金を引き出すより、結果的にお得です。即日で審査が終わり個人契約で保証人や担保を必要としないところも嬉しいです。消費者金融業者大手であるプロミスのキャッシングは、24時間OKなネットに相談もできる電話や店頭窓口、さらにATMなどからお申し込み可能ととても利用しやすくなっています。また三井住友銀行かジャパンネット銀行に口座があれば、パソコンやスマホなどで受付を済ませてから10秒足らずの待ち時間なうえ、24時間いつでも手数料無料で振込がされるというスピーディーなサービスを思う存分便利に利用することができることでしょう。女性専用ダイヤルのレディースコールや無利息サービスがあるのも、プロミスだからこそできるキャッシングの魅力です。まとまった現金が必要になった時、頼れるのが金融機関が提供しているローンや学生ローンサービスです。中でも、無担保、保証人なしでお金が借りられる学生ローンは便利なサービスです。しかし、十分に活用するためには、各サービスの利用条件や金利などを知り、目的に合ったサービスを選ぶ必要があるでしょう。学生ローンサービス自体の数はとても多いので、それぞれのメリットとデメリットをよく比較検討することが大切です。人気のサービスは審査に通りやすく、融資までの時間が短いサービスです。審査結果が出るまでの時間も様々なので、金融機関によっては、その日のうちの借入も簡単にできる可能性があります。もしお金が足りなくて学生ローンを使うなら、繰り上げてなるべく早く完済したほうがいい。と会社の先輩に言われました。話によると、親戚の人が以前、家族に内緒でカードローンでキャッシングしており、どうしようもなくなってしまったことをあとになって知ったのだそうです。結構、深刻な状況だったとか。CMや電車の車内広告を見て、僕も便利だなとは思いますが、「これは借金なんだ」という意識が働かないこともあるのかもしれません。だって、一度お財布に現金を入れたら、自分のお金と借金のお金と区別つかないですから。ある意味、怖いなと思います。あとで一括返済しても痛くないよう、僕ならボーナスの半分くらいで留めておくつもりです。キャッシングというと学生ローンのカードと、クレジットカードのカードが区別できていないことって結構多いです。間違いやすいとは思いますが、実は両者の融資上限額にすごい差があるのです。いまから解説しますので、全然違うものであるのを分かってください。物品の購入を目的としたクレジットカードは融資の上限が10?20万円と低く、信用度合いで上がりますがそれでも100万程度でしょう。学生ローンはローン機能のみなので軽く100万円以上の上限額が設定されているのは当たり前です。なかには800万円までなんていうのもありますよ。消費者金融からの学生ローンなどは、貸金業を営む業者から一般的に考えて少額のお金を融通してもらうという借入をするという内容を示しているのです。大体多くの場合お金を貸してもらうのであれば借り入れする本人以外が保証人になったり、弁済のための担保を必要とします。ところがポイントとなるのが「学生ローン」という方法を選ぶと、返済不可能になった場合を想定して他の人が返済したり資産を弁済に充てたりすることは特に必要がない項目なのです。申込者が間違いなく本人であるという証明になる書類を出せば、滞り無くお金が借りられるケースがほとんどなのです。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

岐阜県土岐市の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス