\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 山梨県 > 富士川町

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、山梨県富士川町周辺で誰にもバレずに学生ローンのお借り入れを希望している方に、おすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンのおすすめ

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム

学生ローンでお金を借りている人は今利用しているのがどのくらいの金利なのか、それから、他社にどのようなキャッシングプランがあり、金利はどれくらいなのかチェックが必要です。低金利の会社を見つけられたら、すぐ動きましょう。借り換えすることで、月々の支払額をちょっとでも減らせるはずです。ほんの少しの金利差でも、1年以上の期間で見れば負担の差はかなりのものになります。貸金業者から学生ローンをしようと考える時には内容を照らし合わせて業者を選んでいきますが、そういうときに、とりあえず最初の段階において重要になってくる点として気をつけていただきたいのがお金を借りる際のレンタル料とも言える利息です。大した差がなく何処も同じだろうと思うかも知れませんが、多額の借り入れが必要になるという場合や、返し終わるまでに長い期間を要するときには最終的に業者に支払うべき金額を見てみますとその金額差は歴然だと言っても良いでしょう。学生ローンや学生ローンの申込みに必要な要件というのは意外と少ないので、驚く人も多いようです。個人の貸借履歴や会社ごとの審査基準によりますが、写真付きの免許証やパスポートがあったら、住所や本籍地等も掲載されていて、充分なようです。このように手軽にできる借金ですが、それが有意義につかえるか、無意味に終わるかは、借りる側の姿勢によるところが大きいでしょう。貸す側は『収入』を見ますが、毎月の『支出』について把握しているのはあなた自身です。「これなら大丈夫」と思うような範囲内に借入も返済も抑えることが重要になります。一括で返済できるほどわずかな額の学生ローンなら、利息がかからないで済む期間があるような業者を選んで利用してみるのが一番良いと思います。利息がかからない期間中に一括返済ができれば余分な利息が一切かからないわけですから、上手に利用すればたいへんお得なサービスなのです。また、一括での返済をしないような場合でも一定期間利息がかからないサービスがある業者の方が有利に借り入れができることもあるようですので、十分に比較検討することをおすすめします。さて、実際に学生ローンを組んだ場合に気にかかるのが、何と言っても、カードローン会社の設定している金利なんですよね。テレビCMを見ると分かるようにカードローン会社の宣伝は一つではありませんよね。そして、コマーシャルで宣伝している金利の割合は、当たり前ですが、各社ごとに異なっています。金利が高ければ高い程、返済時に高い利息を払う必要もあるのです。ですので、金利を確認して、安いところを選ぶのが正解です。学生ローンは、ちゃんとプランを組んでから現金が必要になってしまったという時などに頼りにすれば至って便利なサービスであると言えるのですが、気をつけていただきたいのがきちんと計画をせず考えないままでご自身の許容範囲である借金額を超過した金額の融資を受けてしまうことにより返済が出来ずに迷惑をかけることになってしまったり違う業者から借りて返済に充てるという悪循環に陥る事も多いため注意を怠ることなく使用していきましょう。今月は赤字にならなかったもののギリギリという月の給料日直前に、急な出費が出てしまった時、どこからお金を持ってくればいいか悩みますが、そんな時は、誰にでも利用できるものとして、金融会社などのカードを利用したキャッシングが挙げられます。パソコンさえあれば、インターネットで簡単に手続きが出来ますのでお手軽で限度額以内であれば、比較的簡単に貸してくれるようで、それを知っているだけでも安心感が違います。もちろん、誰にでもと言うわけではありません。それなりの審査を通過する必要があり、通らなかった人にはお金を貸してくれることはありません。色々な銀行やカード会社での借金が重なっているような人や、延滞を繰り返し、返す気があるかどうか疑わしい場合などブラックリストに載っていたり、返済能力に問題ありと認められるような時には、お金を貸すことを検討してくれるかどうかは、考えなくてもわかる問題ですね。キャッシングの金利は借りた金額によって変化してくるのが普通です。少額しか借りていないと金利は多くなってしまいますし、多いなら低金利になります。そのため、複数から少額を借りるより、まとめて一つの機関から借入れた方が得なのです。過去に申込したローンや学生ローンの返済状況により、借入できる金額が増減します。審査会社により借入限度額は変わるのですが、基本的に金額はほとんど一緒だと言っていいでしょう。真っ当な金融機関では、ほぼ一緒の審査方法を採用している為です。最初に申し込んだ会社の審査結果が不可だったら、希望額を下げるか、審査基準が大きく異なる業者を探した方がいいでしょう。まとめて全額が返済できる程度の学生ローンなら、ある一定期間利息を発生させないサービスのある会社を利用すると、普通なら必要なお金がかかりません。借りた分のお金だけ無利息期間中に返せれば普通に借りると必ずかかる利息が発生しないので、これはたいへんお得で便利なサービスなのです。一度にまとめて全額を返済できない場合でも、無利息の期間を設定しているような業者の方があらゆる場面でお得なことも少なくないので、細かな点までじっくり比べてみてはいかがでしょうか。金欠でピンチになってしまったという場合にはスピーディーに融資してくれるキャッシング会社から借金をするのも重要な手段の一つだと思います。とにかく初めに消費者金融会社などいわゆる貸金業者に申し込んで審査をしてもらうことになりますが、どの業者にするか迷ったらアコムをオススメします。ネットやテレビなどでも大々的に宣伝をしていますし、問題なく頼っても大丈夫な貸金業者なのです。すぐにお金が必要!という時にも即日借入出来ることもあるので、ピンチになったときにはとっても役立ちます。今やインターネットは生活に欠かせないものですのでキャッシングをするのにもネット上から申込みが出来るのが一般的で、面倒な手間もなく楽々使えます。続いて、融資が受けられる世代というのは学校に通っているのではなく、仕事に就いている十八歳以上の人で、きちんと決まった収入を持続的に受け取っているという方です。借金をする際にかかる利率は、一つ一つの会社によって異なっているのです。なので、低い金利でサービスを展開している業者さんを検索して見つけることがポイントです。分割払い(ローン)で何かを購入すれば商品が手元に残りますが、学生ローンで手にするのは『現金』です。お財布や口座の残高などの悩みを解決するには頼もしい存在です。とはいえ、借りたお金には利息分をプラスして何ヶ月にもわたり、返済していかなければいけません。もしキャッシングで何かの費用を賄おうと思ったら、一括返済でない限り、今後何ヶ月かは財布を引き締める必要があります。これなら大丈夫という範囲を見極め、財布と借金がゴチャ混ぜにならないよう確認することが重要なのではないでしょうか。モビットを利用したキャッシングの場合、インターネットでの申請であれば24時間いつでも申し込みできますし、かつ10秒後には審査結果を確認することができます。またモビットは大手『三井住友銀行』のグループという点も安心できますし、注目を集めている理由といえるでしょう。それだけでなく全国に約10万台ものATMも設置されており、なかなか時間をとれないという方でもコンビニから気軽に学生ローンできるのも嬉しいですね。ネットさえ繋がっていれば全ての手続きをウェブ上で申請する事が出来るので、郵便を使った面倒な手間もなく手続きすることが可能です。何社以上の学生ローンサービスを利用すると問題になるのかということですが、契約者の社会的信用度がどれだけ高いのかによって異なります。とはいえ、あまりに多い業者を利用すると、すぐに信用度が無くなってしまうでしょう。それに、おまとめローンなどに乗り換えようとしても、4社を超える学生ローンを利用していると、審査での評価が厳しくなるでしょう。これからも学生ローンを使い続けるのであれば、安易な気持ちで借り入れ件数を増やさない方が良いでしょう。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

山梨県富士川町の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス