\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 山梨県

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、山梨県で誰にも内緒で今すぐ学生ローンしたい方におすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合14時までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


もし、金融機関からお金を借りる場合、学生ローンとカードローンのどちらを選べばよいのでしょうか。どのように使い分けたらいいのか区別できず、混乱している人も多いです。おおまかに言えば、小口融資を受けるのがキャッシングですが、基本的に数十万円から数百万円程度の大口融資をする際に使われて、一括返済ではなく分割して返済するものが一般的に学生ローンと言われます。小口融資が基本のキャッシングに比べて、カードローンの場合は審査に通りにくいと言われています。社会人になると収入も増えますが、支出も増えるのが実情です。学資や奨学金など低利の融資や、必要に迫られて借りたカードローンに、ショッピングでのクレジットカード払いも借入のうちに入ります。こうしたサービスは不可欠ですが、当然ながらサービス料(金利)がかかります。月々の返済額を低くするために長期で返済する設定にすると利息分が膨らむため、払えるならなるべく早く返済してしまうのが結果的にお得ということになります。相変わらず銀行預金の低金利は続いていますから、貯金をするくらいなら繰上げで一括返済したほうがずっと節約になります。借金は総量規制によって、借金限度額は限られてしまいます。借入がありなしによっても異なりますので、出来ることであれば借入を少なくしてから、申し込んでください。年収の3分の1が借入限度額だということは心得ていてほしいです。20歳を超えた学生で収入がある場合はキャッシングで融資を受けられます。なお、学生ローンの中には未成年(18歳以上)でも融資をしてくれるところがあり、比較的、低金利のようです。他にも、クレジットカードに付帯した学生ローン枠でお金を借りるという方法を選ぶこともできます。学生でもお金を借りる方法があることが分かって頂けたかと思います。ちなみに、どのような方法でも収入がなければ審査落ちになります。収入なしでも融資を受けられるような学生ローンは、法に従った業者ではないと理解しておいてください。急に現金が必要になった時に役立つサービスが学生ローンです。学生ローンを利用するには、まずインターネットや店舗窓口などで申込み手続きを取り、審査を受けます。審査条件は業者ごとに違いますが、特に問題がなければお金を借りられるようになります。もし、振込での融資を希望していたのなら、銀行の営業時間によっては、その日のうちに指定した銀行口座にお金が振り込まれます。もし、銀行が動いていない時間だったり直接現金で借りたいという場合は、近くにある自動契約機で学生ローン専用のカードを発行し、そのカードを利用すると隣に設置されたATMからお金を借り入れることができます。審査がすぐに完了すると売り込んでいる学生ローンがよく見られますが、それでも下手をすると審査に24時間以上要することもないではないです。借入希望の額が大きい場合や、勤め先に在籍の確認が取れなかった場合が多いでしょう。前者は仕方がないとも思えますが、後者でしたら在籍確認が電話に限られておらず、書類提出でも代えられる業者を選べば、審査に手間取る時間を減らせます。学生ローンをしようとする時に考えておいた方がいいのが金利でしょう。学生ローンの金利は一般的に高いので大きな借り入れをしてしまった際には毎月支払う金利も多額になり、返済が困難になってくるかもしれません。キャッシングをしようとする時には金利をきちんと調べて借りた方がいいでしょう。学生ローンや学生ローンでお金を借りるのは、簡単で便利ですが、頼るものがないときの最後の手段だと思っています。あまり軽い理由で利用して、あとで本当に必要になったときに使えなかったら困りますよね。あくまでも個人の問題ですが、安易に使って返済が膨らみ、返しては借金するという繰り返しに陥っている人もいます。本人がきちんと自覚して、目的や今後の返済をきちんと考えた上で最小限の金額だけを借りるようにすると、延滞やループに陥ることもないでしょう。ローンの契約には必ず審査が必要となり、職場だと申告した先へ在籍確認という実際にそこに勤務しているのか確かめられます。業者側が申告した勤務先に電話を掛けますが、電話口に自分が出なくても構いません。本人がその場にいなくとも、そこに勤めていることさえ確かめられればそれで良いのです。学生ローンと聞くと、クレジットカードのものを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。クレジットカードで学生ローンする場合、一括払いになることがほとんどです。一般的に、クレジットカードの追加サービスのイメージが強いキャッシング機能ですが、反対に、学生ローンだけに使うカードもあるのです。こうしたものは、普通、ローンカードと呼ばれています。なお、クレジットカードに学生ローンのオプションが付いていないというケースもありますが、キャッシング枠の追加についてはクレジット会社が審査するため、申請してみると良いでしょう。本人かどうかの確認手段として暗証番号を学生ローンの申し込みにあたっても設定することがありますが、自分以外の人に知られたり、忘れることがないようにメモをしてください。もし、人に教えたりしてしまうと、カードが盗られて、無断で借入をされる可能性もあります。また、暗証番号を忘れてしまった場合には自身の身分を証明できるものを持ち、店頭窓口とか自動契約機まで行ったら、新たに設定することができます。通常の金融機関なら、学生ローンの利用者に対し、もれなく審査を行います。この審査は、融資の希望者に希望通り応じてもスムーズに返済が行われるかどうかを判定します。その人の職、勤め先と勤続年数、年収や家族構成等の属性面と、信用情報として各種ローン契約の利用歴からトータルでみて検討を行い、問題がないと認められると、無事に審査はクリアとなります。いくら学生ローンとはいえ、誰にも無条件でお金を貸してくれるわけではありません。もちろん、学生ローンで融資を受けられるかについては、審査を受ける必要があります。審査を通ると、早い時間に申し込んでいる場合、当日中にお金を手に入れることができます。しかし、審査に落ちてしまうと希望の融資も受けられません。業者に学生ローンの申し込みをすること自体は無料なので、あらかじめ申し込みを済ませておくと、急にお金を用意しなくてはいけなくなった時に、申し込みや審査の必要もなく、すぐに融資が受けられるでしょう。キャッシングはローンと似ているものであって混同されて使ってしまう人もいますが、本当は違います。学生ローンとローンの違いをお話します。キャッシングは借入金を翌月の返済期日に一回で返します。ローンは自分が借りたお金を一度ではなく分けて返していきます。給料日までのその場しのぎなどにキャッシングを利用することが度々あります。初めて作ったクレジットカードのことは、いまでもよく覚えています。会社で最初のボーナスが出たときに、これだけ収入があるなら大丈夫かなと作ったカードです。一応、親に相談してから申込書を書いて送りました。カードは親が受け取ってくれて、そのとき「使いすぎないようにね」と言われました。クレカを作ったのを昼食のときに話したら「それ、お金いくら借りれるの?」と聞かれて確認すると、クレカの学生ローン枠というのがあって、手取りの3倍近い額を自由に借りることができるわけです。財布の中にはせいぜい2、3万しか入れていなかったので、一気にそれが何倍にもなったようで怖いなと思ったことを覚えています。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

山梨県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス