\学生ローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 山形県 > 金山町

「飲み会やデートなど急な出費で今月ピンチ」
「今すぐお金が必要だけど親バレしない?」

当サイトでは、山形県金山町周辺で誰にもバレずに学生ローンのお借り入れを希望している方に、おすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中に学生ローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している安心安全の大手消費者金融の利用がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
学生ローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

学生ローンとは?

学生ローンとは、学生を対象にしたローンのことを指しています。原則として20歳以上の学生で安定した収入があれば、親などの保護者の保証人なしで借入することが可能です。基本的に特定のバイト先で定期的にバイトをしていれば、お借り入れが可能です。ただし、バイトをしていない無職の学生は、安定収入があるとは見なされないため、お借り入れすることができません。学生ローンを検討中でも、「親バレたくない」「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

学生ローンの基礎知識コラム


「キャッシング」、すなわち貸金業者の利用というのは基本的には早い段階できちんと返せる程度の少額を貸し付けしてもらうという状態のことを指します。大体の場合、金融会社から借金をする際にはその代償として保証人や担保(物件や土地など)を用意します。ただ、大金を借り入れるというわけではないケースでしたらあえて特別な保証をあらかじめ用意しておく時間や手間はかからないので安心してください。免許証やパスポートなど本人確認が可能な書類だけで、問題なくお金を借り入れすることが出来てしまいます。クレジットカードの機能にはショッピングとキャッシングがありますが、ローンカードの中にはクレジットカード機能がついているものがあり、便利です。クレジットカードと同様、使える金額の上限は既に決められているので、仕事を持っている人には、総収入の3分の1までで抑えなければならない、総借入額の規制を定めた法律が施行されたことがあります。見落としがちなのは、それが持っているカードの総合計金額になることで、すべてのカードの、会社を超えた合算が必要で、契約中あるいは検討中まで含めた借入金が丸ごと対象の規制なので、余分に借りることはできなくなり、契約中の借入金の把握がしやすくなりますね。大まかに言って、3枚のローンカードを持ち、そのうちの1枚で50万円のローンを返済し始めていて、2枚目のカードで更に追加のローンを組む場合は、考え方としては、借り入れ可能金額から既に借り入れ済みの金額を引くだけと簡単です。それが、いつでも計算できるので安心ですね。自営業者などでは、この総量規制で資金繰りの苦労が増していますが、大きく借り越す心配はないので堅実にやっていく分には良い法律と言っていいかもしれません。一昔前には、誰とも顔を合わせずにキャッシングの申し込みができる無人契約機は画期的でした。それ以前は、店舗の窓口で申し込むという流れが普通でした。最近では、家に居ながらにして申し込めるようになっています。スマートフォンのストアからアプリを入手したら、返済シュミレーションを立て、計画的なキャッシングが可能になります。簡単にお金を借りようと思うならば、ぜひ使ってほしいのが、申し込みから融資までネットで済ませられるようなキャッシングサービスです。住所確認のための免許証は要りますが、最短で、当日中に融資を受けることができます。ネット契約がキャッシングの主流になっていることは、一般的にはあまり知られていないため、学生ローンという名前だけで踏ん切りがつかないという人も少なからずいるようです。きちんと返済計画を立てればとても便利なサービスですから、いざという時のために一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。もし、今すぐまとまったお金を用意するとなると困る方も多いでしょう。そんな時には、便利なキャッシングに申し込みましょう。必要なものは免許証などの本人確認できるもので、これらのコピーと必要書類を用意して申し込み、審査に合格すると、金融機関の営業時間にもよりますが即日で貸付金を振り込んでもらえます。さらに、大手消費者金融のサービスを利用した場合、近所にあるコンビニATMや銀行ATMに対応していますので、専用のATMを探す手間も省けるでしょう。営業時間を気にして行動しなくても良いですし、自宅で申し込みコンビニATMで引き出せば、キャッシングしていることは誰にも分からないでしょう。いくつかの会社から学生ローンをして、一つに絞りたいときというのはもちろん出てきます。そのような時はおまとめローンを利用してみてください。そんなローンを賢く利用することによって、いくつかの借入金をすべてまとめてしまうことができるということになります。これは返済を簡単にできる良い方法でもあるのです。どれだけ頼み込まれようと、借金の連帯保証人にはならないようにしましょう。世間には、連帯保証人になったはいいものの、主債務者が返済義務を放棄したせいで人生が狂ってしまったという話もあるのです。主債務者と同等の返済義務を負う連帯保証人の責任は、非常に重いのです。一般的な金融機関の学生ローンサービスならば連帯保証人は必要ないところがほとんどです。しかし、なんでもキャッシングに頼るような金銭感覚の人とは縁を切った方が身のためかもしれません。現金が必要になり学生ローンをする際には消費者金融やクレジット会社、学生ローンなどがありますが、そんなときに、まずは必ずいちばんに考えて重要になってくる点として気をつけていただきたいのが貸金業者が設定している金利についてです。ごく小さい金利の違いだと感じることもありますが、百万単位など大金を借りたいというときや、長期にわたって少しずつ返済したいという際には支払わなくてはならないお金を計算してみますと金額差の開きは大きくなってしまうものです。実際に学生ローンに申し込もうと思っても、審査の内容が気になって躊躇している方もいるのではないでしょうか。審査においては、申請者の社会的地位や収入状況を踏まえ、貸付金が返済可能な水準にあるのかどうかを確認します。申請理由の説明責任はないので、何に使おうと自由です。つまり、返済期限さえ守れば遊興のためにも使えます。ですが、延滞は厳禁です。どのようなトラブルがあろうと、返済期限までに返さなければ遅延損害金が発生するので注意してください。何社までなら利用しても良いという決まりが必ずしも学生ローンに存在する訳ではありません。とはいえ、利用を同時にできるのは三社くらいのものでしょう。三社を超えた利用になりますと、まだ申込の段階で、そのときの返済状態がどうであっても、審査に通らなくなるでしょう。複数の会社から借りている場合、他社に返済しようとして、新たに借入を行うことがよくあるからでしょう。現金が乏しいときに使える代用品として便利なクレジットカードの機能は「ショッピング枠」、「学生ローン枠」、「利用限度額」という3つが存在します。使用可能な最高額の範囲内に対しては「ショッピング枠」「キャッシング枠」が含まれている、との事ですが、私が普段使うとなった場合、ショッピングの支払時にしか使ったことがありませんし、そもそもあまり使いません。もし、借り入れするとしたら手順はどのようにすれば現金を引き出すことができるのでしょうか?ハッキリしないので非常な時に備えて役立つ知識として知っておきたいです。学生ローン残高が残っているつもりで、ローンカードを使ってATMを操作するとどういう訳か借入不可の状態になっていて、お金を引き出せなかったという話を聞いたことがあります。どうやら、キャッシング業者がそのカードの利用停止措置を取った場合にこのような状態になるようです。よくある原因としては、キャッシングの利用中に、他の学生ローンサービスと契約を結ぶと、総量規制の問題で借入を停止させられるようです。こうなってしまうと、所有しているローンカードは、返済手続を行う場合にしか利用できません。学生ローンを大きく分けるとサービス母体が銀行のものと消費者金融があります。いわゆる銀行系と称される、銀行が提携したサービスの利点を挙げると、法律によって定められた限度額の規制(年収の3分の1以下)がありません。ですから、主婦の方でも融資を受けることができるのです。消費者金融などのノンバンク系は、銀行系より圧倒的に業者の数が多くサービスの選択肢が多くなります。短期間の貸付であれば無利息のサービスもあるため、短期間で利用する際には役に立つでしょう。消費者金融などを利用してお金を借りる際はスマホ完結のやり方を見つけると即日融資となりやすく、お金の準備時間節約にも一役買います。スマホから融資の依頼をする利点はパソコンが使えない状況、例えば移動中の時でも気が向いたときに容易に申し込みに必要な情報を入力して送ることができ、突然お金が要る事態に遭遇したときにも力になってくれることです。学生ローンの返済日をすっかり忘れて延滞してしまった時は、カードローン会社からの連絡が自分の携帯電話に、もしくは、固定電話の方へ掛かってきます。そこでカード会社に支払い可能な日を知らせると、カード会社からの連絡はその日までくることはないでしょう。そのわけは貸金業法によって消費者は守られており、毎日のようにカード会社が電話で催促することはできません。ただし、せっかく遅延分の支払日を約束したにもかかわらず守れなかったりしたら、ひどく催促されることになりますから、きちんと返済するようにしてください。

学生ローン業者一覧表【全10社】

今回、学生向けの学生ローン・キャッシングサービスを比較・検討した全国の業者の一覧になります。 大手消費者金融のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
イー・キャンパス14.5~16.5%50万円
アミーゴ14.4~16.8%50万円
マルイ15.0~17.0%50万円
ベル15.0~17.0%50万円
フレンド田15.0~17.0%50万円
友林堂12.0~16.8%30万円
Campus14.4~16.8%50万円
カレッヂ17.0%50万円
学協17.52%40万円
学灯社16.5~18.0%50万円

山形県金山町の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス